人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2011年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

馬場の里ウォーク

f0019247_1201017.jpg

きょうは朝から青空が広がり、富士山が雲の上にくっきりと頭を出しています。最高のウォーク日和です♪
f0019247_2012027.jpg

きょうのリーダーOさんの例会案内に書いていましたが、「日本で最も美しい村」連合というNPOがあるそうです。山梨では早川町だけが入っているのだとか。
きょう歩く小淵沢町のコースはその「日本の最も美しい村」に匹敵する位、素晴らしい田園風景だと思う、とのこと。
私たちも大きく頷いて同意します!
(集合写真はクリックすると少し大きくなります)

f0019247_2021610.jpgf0019247_2023948.jpg
リーダーのOさんがきょうのコース説明。となりでうつむいているのはサブリーダーのS氏(!)。緑いっぱいの道を行きます。

f0019247_2061662.jpgf0019247_2064185.jpg
ショウブがきれい八ヶ岳の山頂は雲の中。楽しく歩きながら、振り返れば富士山が見えています。

f0019247_2093486.jpgf0019247_2095642.jpg
大滝湧水・八反部堰と小淵沢の名所を通ります。

f0019247_20114619.jpg
三峰の丘。富士山・北岳・奥穂の日本で1・2・3位の山が見える所です。きょうは霞んでいます。

f0019247_20132241.jpg
田に水が入って、山や空や雲が映っています。いつまでも残したい日本の田園風景です。

クレマチス咲く

f0019247_2359325.jpg


朝には雨は止み、だんだん日差しも出てきました。

昨年いただいたクレマチスがきれいな花を咲かせました。
ツボミもたくさんついているので、これから楽しみ♪


風路杯とグループサウンズ

学生時代の仲間が集まって、毎年テニス大会を開催してくれます。
「風路杯」と銘打っていますが、実情はなんとか8人以上集めたい、というのが最大の目標。
そうでないと、「休憩時間が無くてシンドイ」のだそうです・・・?
中には不動のプレイヤーと言われている人もいるらしい?
手を伸ばして届くところの球しか返さないというイミだそうです・・・(ーー;)
あっ、今回はそんなことはないですっ!みなさんウマイですっ!

天気予報は1日中、完全な雨。ところがなんとまだくもりです。
まさかきょうできるとは思わなかったな~・・・と言いながら、近くの「まきば」さんへお出掛けです。

夜はこれも恒例懐かしのグループサウンズを、みんなで歌う予定。
アンプなどの機材がすごいです。
バンド組はテニスに行かないでリハーサル中。
コックは音楽が鳴ると腰が浮いて、厨房から飛び出していくので、なかなか仕込みが進みません・・・
あっ想い出の渚だ!・・・あっ亜麻色の髪の乙女だ!・・・あっ・・・(ーー;)


モミジの花

f0019247_12331979.jpg

玄関脇にモミジの木を植えて5年位になると思いますが、花をしげしげと見たのは初めてです。
プロペラのような形の実は何度も見ていますから、きっと毎年咲いていたんですね・・・

安池興男ロードを歩きます

きょうの夕方から雨になりました。気温もぐっと下がり、肌寒いです。
もうすぐ6月ですものね。このまま梅雨に入ってしまうのでしょうか?

おととい「風のたより夏号」の編集会議。

6月26日(日)のキャンドルナイトや、8月31日のヴラダン・コチさんのチェロコンサートのことを載せる予定です。もちろん小淵沢で最大のお祭り、ホースショーのことも。

風のたよりには間に合いませんが、6月12日(日)はポレポレウォークで清里の開拓の道(安池興男ロード)を歩く予定です。(下見にも行かなくては・・・担当ですから)
とてもいい道なので、ぜひ参加してくださいね。
お昼は清里のレストランロックを予定しています。ここの地ビールがおいしいのです。特に歩いた後はたまりません!


山の上は雪!

f0019247_18161960.jpg

きのうは午後から雨、寒くて久し振りにストーブを焚き、暖房も入れました。
きょうは植物好きのお客様と清里美し森へ。
雨があがり、途中どんどん雲がはれて、山々が見えてくるとお客様から歓声が♪
絶景ポイントの清里大橋から見る八ヶ岳は真っ白です。

私たちも運転手として観察に同行。
美し森はまだまだ早春。スミレ・フデリンドウ等がたくさん咲いていました。ズミを楽しみにしていらした方も多かったですが、まだ濃いピンクのツボミ。

サクラスミレ。色が本当にきれい。
f0019247_14222773.jpg

フデリンドウ。サンリンソウ?
f0019247_14233340.jpgf0019247_14235793.jpg

八重皮樺。幹が文字通りボロボロというか、何層にもはがれそうです。
f0019247_1645833.jpgf0019247_1651926.jpg

何の花だろう、ヤマナシではないみたいだし、ズミでもないし、と思ったら・・・
マメナシの花だそうです。
f0019247_1815322.jpg

「ミツバチの羽音と地球の回転」北杜市上映会

きのうの「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映会、多くの方がきてくださいました。

会場の様子なども写真に撮っておこうとカメラはちゃんと持って行ったのですが、なぜかリュックから出すことも忘れていました。

家に帰ってから、東北への寄せ書きの布や、「原発について語り合う大阪のおばちゃん」の冊子売り場のディスプレー、その他CDやDVD・パンフレット・缶バッチ等の販売の様子など、あれもこれも撮っておけば良かった!と思いました・・・が時すでに遅し。(このフレーズ最近よく使っているような気が?・・・)

しかしただ一つ撮ったものがありました・・・
それは豪華差し入れ!
木桶に入った、すごい数の数種類のおにぎりはどれもおいしかった。
その他、おいなりさん・太巻・フキなどの煮物数種・ブルーベリーのゼリー・サンドイッチ・パウンドケーキ・・・は全てスタッフの手作り。
それから!フェアリーさんのクリームパンも大好評♪(これはうちからの差し入れ ^^;)
等々、この光景を見たらきっと次回はスタッフに!と思われるのでは!??

本題の映画上映会。
本当に、北杜市には素敵な人がたくさんいるんだ!ということを実感しました。誇らしい、という感じ。
スタッフの方も。見に来て下さった方も。

心が動いた・・・という表現をされている方もいらっしゃいました。
未来に向かって、いい方向に動いていったらいいな~


北杜市よりもっと遠くからも来てくださっていました。
上映会をしたい、と言って下さった方も。
応援しています!

映画ももちろん良かったですが、上映前の指笛演奏のときに語ってくれたナレーションが、ぐっと胸にせまりました・・・

「ミツバチの羽音と地球の回転」きょうです!

いよいよ今日となりました。
急きょ追加となった、午前の部はもう始まっています。
私たちは午後1時からの回のスタッフとしてもうすぐ出発します。

・日時:5月22日(日)13:00/16:00/19:00の3回上映(開場30分前)
・場所:長坂コミュニティホール
・料金:前売1000円、当日1200円、高校生と70才以上700円、
     中学生以下無料

アオダモの花

満開です。
f0019247_23564034.jpg

アップにするとこんな感じ。
f0019247_23571670.jpg

もうひとつ、2階の窓から。
f0019247_23574993.jpg

この2、3年はそれほど多く咲かなかったのですが今年は見事に咲きました。


あしたはいよいよ「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映会です。
ぜひ多くの方が見に来てくださいますように。


新緑の原村

f0019247_23442890.jpg

きょうは小淵沢から車で約30分の原村文化園の周辺を歩いてきました。このあたりは車では何回も通ったことがあり、その度に車で通り過ぎるだけではもったいない、と思っていました。
担当者はズミの花が満開の頃を見て欲しかったようですが、それにはまだ少し早かったようです。でもでも可憐な山野草(ニリンソウ・ホソバノアマナ・フデリンドウ・ハルリンドウ・・・・)もたくさん、なんとまだ桜もきれい、新緑は眩しいくらい・・・と素晴らしい道で、早くもアンコールの声!

向こうに見える1番高い山は赤岳ではなく、阿弥陀岳。赤岳はちょうどその後ろに隠れています。
f0019247_23522545.jpg

ニリンソウの群落。
f0019247_0151035.jpg

さくらもまだまだきれい。
f0019247_0161460.jpg

美しいモクレンの花と、頼もしい「歩こう会の華(!)」・・・←何かいいことあるかな?
f0019247_10504966.jpg