人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2011年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

かたかご

かたかご_f0019247_0121417.jpg

きょうもお客様をご案内してわに塚の桜と山高神代桜へ。
本当に最高です♪

かたかご_f0019247_0131089.jpg

美しい花は見る人を幸せな気持ちにしてくれます。
特に長かった冬の後に咲く、桜の柔らかい薄桃色は、辛い気持ちもふんわりと包んでくれるようです。

かたかご_f0019247_020721.jpgちょうどお昼時になったので、この前下見でお茶だけいただいた「かたかご」さんへ。
ドアを開けるとギャラリースペース。
お店の中のテーブルや椅子もこだわりの逸品という感じ。
器もそれぞれ味わいがあります。

かたかご_f0019247_020401.jpgランチのちまきセットをいただきました。前菜は小さなおかずがたくさん。ごぼうのサラダ、豆腐のテリーヌ等、素材の味を活かした優しい味。かたかご_f0019247_021012.jpg




蒸したてのちまきもおいしかったです。
お味噌汁とコーヒー(又は紅茶又はジュース)がついて1500円。
デザートのあんみつもいただいたことは言うまでもありません!
前回の下見のときに食べていたヒトが、とてもおいしいと言っていたので・・・
確かに、あんこも寒天もGOODでした♪

●かたかご 0551-20-3058 定休日 水・木
 11:00~17:00 冬季休業

新府の桃0.5分咲、わに塚・神代桜最高♪

新府の桃0.5分咲、わに塚・神代桜最高♪_f0019247_081269.jpg

きょうはたんぽぽさんと風路合同の桃の里ウォーク。
でも桃はまだチラホラしか咲いていないので、コースを短縮。5キロほど歩いて、お弁当を食べたあと、今最高の見ごろを迎えている、わに塚の1本桜と山高神代桜を車でご案内することにしました。

まずは穴山駅からウォークスタート。穴山駅前は知る人ぞ知る桜の名所になりつつあります。
このように↓
新府の桃0.5分咲、わに塚・神代桜最高♪_f0019247_0103253.jpg

あちこちの桜や椿やコブシの花を愛でながら、新府桃の里へ。
チラホラと咲いている花を見つけては「ああそこに1輪、こっちにも!」という感じ。
でももう固い蕾ではありません。今にも咲きそうなやわらかい蕾となっています。きょうはかなり暖かかったので、これからは一気に咲くかもしれません。

新府の桃0.5分咲、わに塚・神代桜最高♪_f0019247_0145844.jpg

穴山駅脇の公園でキッチンハートランドさんのお弁当。おかずがたくさん入っていて豪華!
新府の桃0.5分咲、わに塚・神代桜最高♪_f0019247_0165589.jpg新府の桃0.5分咲、わに塚・神代桜最高♪_f0019247_0172487.jpg

日曜日でお天気も良く、わに塚も神代桜も大賑わい。駐車スペースを探すのがひと苦労でした。でもどちらもとても喜んでいただけたので、ご案内した甲斐があったというものです。

新府の桃0.5分咲、わに塚・神代桜最高♪_f0019247_0181752.jpg


新府の桃0.5分咲、わに塚・神代桜最高♪_f0019247_0184088.jpg

桃は0.1分咲き、わに塚は見ごろ

桃は0.1分咲き、わに塚は見ごろ_f0019247_22433749.jpg

本来は今度の日曜日が小淵沢ペンション振興会・ポレポレクラブの桃の里ウォークでした。震災後の停電等で中止としましたが、風路ではコース等を考えながら歩くことにしました。それでも桃はほとんど咲いていないので、10日は桜ウォーク、次の週17日は桃ウォークとする予定です。
きょう、ペンション仲間のたんぽぽさんとあるびおんさんと花の状況を見に行ってきました。(車で)

桃は0.1分咲き、わに塚は見ごろ_f0019247_22483497.jpg

新府の桃は、4月1日に行ったとき固い蕾・・・もう1週間もたつのにほとんど変わっていないようです。少し探してみたら・・・、1輪咲いていました!カメラマンが群がります。そのそばには5輪位咲いている木がありました。あとはまだまだ・・・

その後行った、わに塚の桜はもう8分咲き位?見ごろです♪ 本当に姿が美しい・・・

桃は0.1分咲き、わに塚は見ごろ_f0019247_22481187.jpg

実相寺の神代桜は南側はかなり咲いていました。裏にまわると5分咲きくらい?来週初め位が見ごろと思います。

桃は0.1分咲き、わに塚は見ごろ_f0019247_22534100.jpg



「祝の島(ほうりのしま)」富士見で

3月13日(日)に北杜市の長坂コミュニティセンターで上映した「祝の島(ほうりのしま)」を5月8日(日)におとなりの富士見町で上映するそうです。見逃した方はぜひ!

とき    5月8日(日) PM1:00~  PM4:00~
ところ  富士見コミュニティー・プラザ AVホール
チケット 一般 1000円(当日1200円) 高校生・70才以上 600円
      中学生以下・無料
主催   シネマの会&洗濯船
チケット取扱  あぐり今井書店・イチジュウ・キャトルセゾン

はなぶさあやさんのトークが3:00からあるそうです。


ふきのとう

ふきのとう_f0019247_1554078.jpg

うれしいよ、遅かったけどちゃんと出てきてくれて。

OUR RULE (アワールール)

きょうは八ヶ岳歩こう会の毎月第一月曜日に行われる会議。
7月に行われる里山ウォーク大会のことや、これからのウォークについて。そして私たちは「自粛」はせずに、楽しく歩いていこうと話し合いました。

そして、うれしいことに八ヶ岳歩こう会として、義援金を募ろうという案もいろいろ出されました。
なんと!「マイルール」を会員みんなで取り組みましょうと言う提案をIさん(クララさん)がしてくださったのです。そして1回歩くごとに例会の会費200円に+100円を義援金として集めることに決定。期間はとりあえず来年6月の総会まで。
その他、総会のときや里山ウォーク大会のときなどにも取り組みましょうということになりました。

それから「八ヶ岳歩こう(る)会」としては、東北のお酒を飲むお花見も企画する・・・というウワサも???


マイの複数形、私たちのという英語が思い出せなくて、焦りました。
I my me mine
You Your You Yours
We ・・・ ・・・ ・・・

それで思い出したのが、Hokuto In Our Time (北杜市アルファブログ)・・・汗

未来は?

きょうの朝、電話で「原発のない未来を考える」という催しを教えていただきました。スケジュールを調べてみたら・・・ヒマです・・・(調べるまでもない?)
それに近いし(小淵沢の生涯学習センター)・・・
で、出かけてみることにしました。

何人くらい参加するのかな・・・10人くらいかな・・・と思いつつ
2階の会議室に入ってみたら・・・20人は超えています!
その後次々に増え、最終的には40人?
そのうち顔見知りの方が10人くらい。

それぞれ、今度の震災で思っていること、等を語り合いました。
実際、現地にボランティアで行かれた方のお話もありました。
その方たちはお話の途中で絶句されたり・・・
現状の一端を聞いただけでも、いたたまれない気持ちになります。

みなさん自分のできることを模索されている、という感じでした。
原発に、というか東電に頼らずに、電気も太陽光発電で自給している方もいらっしゃって、質問攻めに合っていました。
今度見学会も行われるような話にもなりました。

太陽光以外の自然エネルギーの話も出ました。
山梨県は水力発電に向いていて、県全部の電力を賄えるくらいの条件があるのだそうです。
原発に向けた膨大な資金を早いうちから自然エネルギーの開発に向けていたら、どれだけ、安心できる社会が作れていただろう、と思います。


「呼びかけ文」(ほくと未来ネットワークより)

あの3.11以来、原発はどうなっているのかと気にしながら目覚める毎日が続いています。
みなさんは、いかがでしょうか。

突然の津波に町ごとさらわれ、すべてを失った人たちの悲しみ、苦しみに
思いを馳せることはできても
気安く寄り添うことはできるはずもない。
だとすると、私たちにできることは何なのだろうか。
何か心のほぐれない緊張を感じながら考えています。

この大災害の、中でも「原発震災」と呼ばれるものに
私たちは現在進行形で今も直面しています。
しかも以前から、福島原発よりも危険が差し迫っているといわれている
浜岡原発は決して私たちの住む場所から遠くにあるわけではない。

果たしてこれから、私たちは原発と共存していけるのだろうか?
また原発を抜きに未来はないという人もいるけれど、本当だろうか?

そんなことをみんなでちゃんと考えるべき時期に来ているのではないでしょうか。
ちょっと遅すぎたかもしれないけれど、こんなことでもなければ真剣に考えないという
情けないところが私たち人間にはある。本当に残念だけれど。


(後略)

息長く・・・

息長く・・・_f0019247_1333230.jpg外は明るい春の日差しです。
テレビも段々被災地の情報や原発のことが少なくなってきたように感じます。
私たちももちろん、日常の暮らしで元気を出さなくてはなりません。

でも・・・
被災された方たちはきっとこれからがたいへんなのだろうな・・・と思います。

今まで張り詰めていた気持ち
生きなくちゃ、という気持ち
それが日がたつにつれ
失ったものの大きさ
それが夢ではなく現実だ、ということを受け入れる・・・
その重さに押しつぶされそうになるのではないでしょうか

想像もできません。
私たちは毎日元気に日常生活を送っていいよ、それが支えることにもなるんだよ、という言葉にすがっています。

それで「マイルール」。
わたしたちは宿泊された方お1人につき1フーロ(300円)とウォーキングのたびに参加費と同額(200円)。
他の方のマイルールを教えてもらいました。

山好きなおとみ山は登った山の標高の1割を募金、
コーヒー好きなある方は1杯飲むたびに300円を募金
・・・

自分が仕事ができることや楽しめることに感謝して、その度に被災地に思いを寄せる・・・
それが今自分のできることかな・・・と思います。


シデコブシほころぶ

シデコブシほころぶ_f0019247_01555.jpg

きょうは用事で石和まで行きました。なんと満開の桜の木がありました!
そう言えば以前石和の夜桜ウォークに行ったのは、3月末でしたから、桜が満開と言ってびっくりするような時期ではないのですね。
帰りに新府の桃の様子を見てみたら、まだ固い蕾でした。先がちょっとピンク色になっている蕾がある、という程度。きょうのような温かさが続けばあっという間に咲きだすかもしれませんが・・・
菜の花は満開。

シデコブシほころぶ_f0019247_02969.jpg

家に帰れば、シデコブシの花がほころんでいました。