人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2011年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

神田の大糸桜、満開♪

神田の大糸桜、満開♪_f0019247_2246139.jpg

きのう、「とても良かった」と聞いたので、見に行ってみました。
以前の樹形を知っているので、あちこちの枝がばっさりと切られているのは痛々しく感じます。
それでも満開の花をつけた古木を眺めれば、健気に咲いていることに感動です。
神田の大糸桜、満開♪_f0019247_22463031.jpg

地元の人だけが知っている穴場的な存在だったハズなのに、年々訪れる人が増えている蕪(かぶら)の桜並木も満開。コンビニで買ったサンドイッチとおにぎりを草原に座って食べることにしました。もうちょっと力(リキ)の入ったお弁当にすれば良かった・・・と残念そうなヒトあり。
神田の大糸桜、満開♪_f0019247_22554564.jpg

帰りにちょっと寄ってみた城山公園の桜はもう葉桜になり始めていました。
神田の大糸桜、満開♪_f0019247_22573734.jpg


家に帰れば・・・このあたりの桜では一番乗りかも。可憐なオカメザクラです。
神田の大糸桜、満開♪_f0019247_2304794.jpg



桜前線が上ってきています♪

きょうお泊りのお客様は、神田の大糸桜を見にいらっしゃいました。
きょうは天気も最高、桜もバッチリだったそうです。
「以前に比べ、木が弱っていて、痛々しいと思います。ネットも張られているし・・・」とお伝えしておいたのですが、「思ったよりずっと素晴らしい桜でした!」と報告してくださいました。
良かった!

あしたは信玄棒道を歩かれるそうです。
あしたもお天気良さそうですね♪

真原の桜並木も清春美術館の桜も牛池の桜も満開だそうです。
谷戸城址も!!!

うちのまわりの桜はちょうど連休の頃?
そう言えば一番早い玄関前の濃いピンクのオカメザクラが、上の方で1、2輪開花しています♪


ダンコウバイ

ダンコウバイ_f0019247_2327941.jpg

漢字で書くと壇香梅。
葉の形に特徴があり、はっぱが出てくるとすぐわかるのですが、花だけだとアブラチャンと見分けがつきません。これはいつもの散歩道で咲いていたので、ダンコウバイだと思います。
秋になると葉はきれいな黄色に黄葉します。
春の訪れを告げる黄色の可憐な花と、秋の黄葉が印象的な木です。あまり夏のイメージがありません。


富士見の古木桜

富士見の古木桜_f0019247_1714938.jpg

八ヶ岳歩こう会の「観音様と古木桜」、以前下見で半分だけ歩かせてもらっていました。前半だけでもすご~くいいコースだったので、きょうは全コース歩くのが楽しみです。

富士見の古木桜_f0019247_1744253.jpg桜の方は、今年は例年より1週間位遅くて、それぞれやっと開花したという感じでしたが、お天気も良くてウォーク日和。
なにしろみんなで歩けば、いつでも楽しいです♪
担当の市川(ZOOMママ)さん。

歩き始めてすぐに、八ヶ岳がきれいに見えるビューポイント。ここは秋は一面真っ白なソバ畑になります。
富士見の古木桜_f0019247_1771995.jpg

葛窪のしだれ桜です。よく探すと2(?)輪咲いていました!
富士見の古木桜_f0019247_17124864.jpg富士見の古木桜_f0019247_1713848.jpg

高森観音堂のしだれ桜は、1分咲き? あちこちでチラホラと咲いています。富士見の古木桜_f0019247_17171631.jpg富士見の古木桜_f0019247_17173863.jpg

途中見事なコブシの木がたくさん。
ゴールの道の駅蔦木のあたりまで下りてくるとちょうどそのあたりの桜が満開でした。


新府の桃は満開です♪

新府の桃は満開です♪_f0019247_23565891.jpg

きょうは新府の桃の里ウォーク。天気は快精♪
きょうも穴山駅からスタートです。穴山駅の桜はもう散り始めていましたがまだまだきれい。途中の道は、1週間前に比べたら春色が溢れています。新府に近づくと・・・
「わぉ~」 一面ピンク色に染まっています!

毎年のように来ていても、この光景を見ると感激してしまいます。
初めて歩かれた方たちも、カメラで撮りまくり。「きれい!」「きて良かった」と言ってくださって、お誘いした甲斐がありました。

新府の桃は満開です♪_f0019247_23493559.jpg
甲斐駒をバックにしてもきれい。

新府の桃は満開です♪_f0019247_23502337.jpg
鳳凰三山をバックにしてもきれい・・・

新府の桃は満開です♪_f0019247_2354591.jpg
新府城址からはうっすらと八ヶ岳も見ることができました。

新府の桃は満開です♪_f0019247_23562163.jpg
桃の花の下で食べるお弁当は最高です♪
きょうは「かっこう」のみっちゃん弁当。おにぎり3個とたくさんのおかず入。
ごちそうさま♪


きょうは長坂夜桜祭

夜じゃありませんが・・・
節電に協力するため、午後1時から6時までだそうです。
長坂駅から徒歩10分。牛池のほとりです。
牛池のまわりは例年桜が見事。夜桜でないぶん、甲斐駒ヶ岳をバックにした美しい光景が楽しめるのではないでしょうか?
私たちはなかなか行くことができませんが、昨年行った人たちは、みなさん「良かったよ~!」とおっしゃっていました。地元のお酒が1000円で飲み放題とか!?(多分)
日本酒もワインも、地ビールも!(ビール別料金?だったかも)
ぜひおすすめです♪

そう言えばきょうは「八ヶ岳歩こう会」の花尽くしウォーク。
ゴール地点の長坂運動公園からも歩いていけるくらいの距離ではなかったかな?ウォークの後、ロックの地ビールなんか飲んだらこたえられませんね♪


「ミツバチの羽音と地球の回転」上映します

監督は「六か所村ラプソディー」を撮った鎌仲ひとみさん。

瀬戸内海の祝島で原発に頼らず生きて行こうとしている人々の暮らしと、スウェーデンで自然エネルギーを活かして街づくりをしている自治体の様々な取り組みを紹介しています。
今、日本で起こっている、この不安な事態に対する、一筋の希望とも言える作品だと思います。
「祝の島(ほうりのしま)」もとても良かったですが、この「ミツバチの羽音と地球の回転」もまた違う切り口で、見ごたえがありました。

来月北杜市で上映会をすること、決まりました。
今だからこそ、多くの人に見てほしいです。

ミツバチの羽音と地球の回転
●5月22日(日)
●長坂コミュニティホール
●料金 前売り1000円(当日1200円) 高校生・70才以上700円
      中学生以下無料
●問い合わせ 風路 0551-36-3826

開始時間は今調整中です。決まり次第、お知らせします。


神田の大糸桜、開花

神田の大糸桜、開花_f0019247_2322596.jpg

小淵沢の1本桜、神田の大糸桜は樹齢400年。近年、どんどん樹勢が衰えて、心配でした。
今は、大胆に枝を落とし、まわりをネットで囲って、回復に向け手当てをしているところです。勢いのある頃の姿を知っている人が見たら「痛々しい」と思われるのではないでしょうか。

神田の大糸桜、開花_f0019247_2340564.jpg

それでも、今年も「健気に」花を咲かせ始めました。きょうのような温かさが続いたら、来週中には見頃になると思います。↓上の方の一部

神田の大糸桜、開花_f0019247_23361348.jpg

八ヶ岳高原音楽堂でコンサート

八ヶ岳高原音楽堂でコンサート_f0019247_2338621.jpg野辺山の八ヶ岳高原ロッジの奥にある音楽堂。
それを2年前に見たとき、「ここで還暦のコンサートをしたい!」と思ったというSさん。
ピアノを習い始めてから、まだ何年もたっていないのですよね。

その夢をきょう実現させてしまいました。ランチ付音楽会。
大型バスと中型バスを仕立てて東京からお客様と一緒に会場へ。
私たちが着いたときは、早めに到着したみなさんがもうビュッフェランチを頂いている最中でした。
震災後、大勢のお客様が楽しそうに集まっている風景はしばらくぶり。
一時はやはり迷ったそうですが、開催と決めて本当に良かったですね。
キャンセルした方は一人もいなかったとか?

八ヶ岳高原音楽堂でコンサート_f0019247_23383481.jpg音楽堂は高い天井に大きなガラス窓。
窓のすぐ脇にはまだ雪がかなり残っていていました。

舞台にはピアノが一台。
エーデルワイスから始まり、ピアノの先生との連弾、先生の演奏、Sさんの山仲間のHさんのギター演奏もありました。会場のみんなで一緒に歌ったり・・・と、ほのぼのとした雰囲気。

八ヶ岳高原音楽堂でコンサート_f0019247_23385883.jpg 

大好きな人たちに囲まれて、ちょっとつっかえたりしながらも(!)、大好きな曲を、憧れの場所で演奏しているSさん・・・なんだか泣けてしまうくらいステキな演奏会でした。


自然エネルギー活用します!

きょうも地震が多かったですね。
つい、あれっ今も揺れているかな・・・と思ってしまうくらいです。
このあたりでもそうなのですから、震源地に近いところの方の不安はどれほどかと思います。そのうえ原発に近かったら「生きた心地がしない」というのも無理はないですよね・・・

福島もチェルノブイリと同じ「レベル7」となるとのこと。
もう、この地震の多い国に原発は無理・・・と思います。

問題があるとわかった原発から順番に止めていき、その間に自然エネルギーにシフトしていく・・・のがいいのでは、と思います。

山梨県は40年前(?)までは全ての電力を水力発電でまかなっていたそうです。
日照率日本一だし、太陽光や、風力などを組み合わせれば、そしてみんなで節電すれば、きっと空や海や土地を汚さず、子供たちに安心な社会を手渡せるのでは?・・・その方がずっとずっといいと思います。

と思っていたら、なんだもうやっているんじゃない、こんなこと。
知らなかったな~
山梨県には環境創造課というのがあって、今年の3月に「やまなしグリーンニューディール計画推進指針」というのが発表されています。印刷して読んでみようと思ったら・・・なんと55ページもありました!ヒェ~
プリンターからドンドン出てきます!・・・紙の無駄遣いにならないように、読まなくちゃ・・・ネ。
https://www.pref.yamanashi.jp/kankyo-sozo/documents/shishin.pdf
太陽光・太陽熱・小水力・小型風力発電・木質バイオマス・廃棄物バイオマスが調査対象です。(5ページ)

「・・・・このように県内には太陽エネルギーを中心に、県内需要を大幅に上回る自然エネルギーが存在していることが明らかになりました。理論上では、県内で毎年発生するクリーンエネルギーにより、エネルギーの自給が可能であり、さらに県外で供給することも可能です・・・」(10ページ)

理論上とはいえ、県内需要の15倍以上の発電が可能とのこと、自治体や事業者、県民が主体的に活用の努力をしていく必要があります、と書いてあります。(同)

電気って東京電力が独占しているのかと思った・・・「活用できるものなら、したい」でっす。



More