人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2010年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

納めのウォーク

納めのウォーク_f0019247_22341434.jpg
今年1年楽しく歩いてきた「八ヶ岳歩こう会」の例会もきょうが最後。
納会ウォークというわけです。
私たち風路が担当します・・・
どうも「歩こう」に「ル」がつく時に担当を仰せつかるような気がするのは気のせいでしょうか?

それはともかく、まず決めたのは、どこで納会をするか!
韮崎駅徒歩5分のうなぎのお店「八嶋」に決定。
2000円程で、いくつも小鉢のついた豪華ランチが可能だからです。
駅から近い、というのもポイント。
アルコールも少々は(?)いただきたいですからネ!

納めのウォーク_f0019247_22354788.jpg
という訳で、歩くコースは「韮崎近辺ならまかせろ」のケンさんにおまかせ。(「丸投げ」ということでしょう?というするどいツッコミあり)
願成寺~わに塚の桜~武田八幡を通るいいコース。天気も素晴らしく、新雪を被った鳳凰三山が美しい。
武田八幡神社では、会員のSさんの祝詞を拝聴。
納めのウォーク_f0019247_22362118.jpg

ここからは心は八嶋へと飛んで・・・
予定時間ぴったりの13時着。さすがケンさん。
それから約2時間、今年1年を振り返りつつ、飲み、食べ、おしゃべりを楽しみました。

納めのウォーク_f0019247_22364434.jpg納めのウォーク_f0019247_22378100.jpg


来年もみんなで元気に歩けますように♪



八ヶ岳歩こう会の例会はどなたでも参加できます。
一緒に歩きませんか!


一緒に歌えばなお楽し♪

一緒に歌えばなお楽し♪_f0019247_1616941.jpgきのうは「100万人のキャンドルナイトIN八ヶ岳2010」が仲間のペンション月下草舎さんで行われました。
今回は、後半「歌声喫茶」というのは変わりませんが、前半はお客様や地元の腕自慢・のど自慢に、その芸を披露していただきました。

なんと出し物のトップバッターは、結成されたばかりの「ペンション振興会ハンドベル部」のキラキラ星!これで次の人が出やすくなったとか!?

次は小淵沢在住Yさんの歌、「ペチカ」「アメイシンググレイス」はこの夜の雰囲気にぴったり。アンコールで歌ってくださった「津軽のふるさと」は今も耳に残っています。

そして「草笛」の演奏。郷愁を誘う音色とはこのこと・・・と思いました。

次は、60の手習いでピアノを始めたというKさん。客席は「身内の気分」。「涙そうそう」他、力強い演奏でした。

一緒に歌えばなお楽し♪_f0019247_16163212.jpg前半の最後は満を持して「小淵沢民謡会」のみなさんです。
黒田節は三味線と尺八。唄は「天屋節」と「木曽節」。民謡をこういうライブで聞いたのははじめて、という方が多かったようで、みなさんすばらしいと感激されていました。そうでしょう!

一緒に歌えばなお楽し♪_f0019247_1617089.jpg休憩は飲み物とケーキタイム。6種類のケーキはそれぞれのペンションの自慢の味。
チーズケーキ・ブッシュドノエル・ブリュレ・オレンジシフォン・いちごのショートケーキ・シュークリーム。どれも甘すぎず、クリームもおいしく好評でした。

後半の始めにまたハンドベル部の演奏があり、歌声喫茶で楽しく歌って終了。
夜空を見上げると、月がこうこうと輝いています。星もきれい。
風路に帰ってきて二次会。

そうそう「始めのことば」で、キャンドルナイトの趣旨や、はじめることになったキッカケなどを話しました。これが一番気がかりでした!


キャンドルの灯りの下で

100万人のキャンドルナイト公式サイトの呼びかけ文です。

 私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
 夏至・冬至、夜8時から10時の2時間、
 みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
 ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
 しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
 ある人は省エネを、ある人は平和を、
 ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
 プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
 それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
 文明のもっと大きな可能性を発見する
 プロセスであると私たちは考えます。
 一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
 ただ2時間、でんきを消すことで、
 ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
 地球上にひろげていきませんか。

 でんきを消して、スローな夜を。
 100万人のキャンドルナイト。


ほんとは冬至は12月22日なんですが、小淵沢ペンション振興会のキャンドルナイトは今日です。22日にはうちで静かに、キャンドルを灯すつもり・・・あっそれとも清里・萌木の村ロックへ行こうかな?

今夜の報告はまた後で。



あしたはキャンドルナイト!

あしたはキャンドルナイト!_f0019247_23404192.jpg小淵沢ペンション振興会の100万人のキャンドルナイトあしたです!

前半は「腕自慢、ノド自慢集まれ~」
後半は「歌声喫茶」

小淵沢民謡会の方たちは、かなり気合いを入れてきてくださるようです。楽しみ♪


きょうはたんぽぽさんで最後の打ち合わせをしました。
いよいよです!会場はライブを年に何回も開催している月下草舎さん。
始まりは7時30分です。(開場は30分前)

小淵沢ペンション振興会「ハンドベル部」もデビューするとか???

参加費500円。どなたも歓迎です!おいしいケーキも用意していま~す♪(別料金デス)


ハートランドで歌声喫茶4回目

3か月に1回行われる、キッチンハートランドさんでの歌声喫茶。
歌声バンド「歌おう屋」さんの伴奏とリードで行われます。
私たちは、3月の第1回目から、なんと皆勤です!

これからはお客様もお誘いして参加しようかと考えています。
だって、とっても楽しいんですから♪

それに、夕食も付き、途中のティータイムではケーキと紅茶まで付きます。
みんなと一緒に大きな声で歌えば、終わったあとは何故かすっきり。
1時間半という時間があっという間にたっていることに驚きます。

そうそう、今回は歌集が新しくなっていました。手作りだそうですが、立派です。
文字も大きく見やすい!・・・老眼世代には・・・

風路歌声パック・超お薦めです♪
風路1泊朝食付・歌声喫茶付(ハートランドの夕食付)で7500円!(もちろん送迎付)
次回は来年3月17日(木)。ぜひチェックしておいてくださいね。


ハンドベル部創設!?

ハンドベル部創設!?_f0019247_1771130.jpgきょうは小淵沢ペンション振興会の忘年会。
インターから少し下りたところにある「さん味」さんが会場です。

忘年会となると、張り切る風路の宴会部長。
昨年はきれいどころ?がハルミ貸衣装店の着物を着て、武田節の踊りを披露。たんぽぽのあわたさんの詩吟と共に大喝采でした。


今年はなんと!!!格調高く?ハンドベル演奏をすることに。
3回ほど集まって猛練習???

キラキラ星は、まあまあでしたが・・・
ジングルベルは、最初4人の中高年で練習したときはリズムがとれず、あきらめかけたところ、シェムニさんのけいすけくん(小3?)とお父さん(振興会の中では超若手)が加わってくれたら、あらら・・・うまくいきそうじゃないですか!

他のメンバーもいるので?、テンポはゆっくりめにしたら、さまになりました!?

宴もたけなわとなった頃、出番。
拍手鳴りやまず!??アンコールの声止まず!??・・・・という結果でした・・・
かな?

そのあと懲りずに、○ツケン。「さん味」の方たちが大笑いしてくれたと、喜ぶ宴会部長でした・・・

「いのちの山河」最終実行委員会

12月5日(日)に行われた「日本の青空Ⅱ-いのちの山河」の最終実行委員会。
赤字も心配しましたが、おかげさまで大勢の方に見ていただくことができ、余剰金ができたのでそれをどうするか話し合いました。
映画の原作本の一つ、「沢内村奮戦記」等を図書館に寄贈する、次回このような映画の上映の話があったときの基金として一部残す・・・そしてそれ以外は全額今まだ多くの赤字をかかえているという映画制作会社に寄付することとなりました。
これで実行委員会は解散です。

初めてお会いした方がほとんどでしたが、共通する思いを持って活動してきただけに、なんだか名残惜しいような気持ちでした。

今回の言いだしっぺとなってくださった伊藤さんには心から「御苦労さま」「ありがとう」の拍手を贈りたいと思います・・・という思いも共通だったようで、最後はみなさんで拍手!
そして、実行委員の方、お1人お1人にも。



またいつか何かできるかな・・・・「希望のシグナル」とか・・・!?「祝の島」とか・・・!?
あっ、横から「おいおいおいっ」 と足を引っ張られています!

100万人のキャンドルナイトへどうぞ!

そろそろ忘年会シーズンですね!
今晩もちょっと出かけてきます♪

さて、今週の土曜日は小淵沢ペンション振興会主催の「100万ドルのキャンドルナイト」です。各ペンションが協力し、お客様や地元の方たちと一緒になって3年前から続けてきました。

今回も後半は歌声喫茶です。地元の福嶋さんが伴奏を担当してくださいます。
前半は小淵沢在住の声楽家の方の歌・小淵沢民謡会の有志の方が自慢のノドを披露してくださることになっています。

実は・・・!
何を隠そう、うちのコックは3年も前から民謡会に入っているのです。
(月に2回の練習になかなか行けず、「発表する」というレベルではありませんが・・・)
しかし、小淵沢民謡会のメンバーの方は素晴らしい!
声量があり、こぶしがまわり、聞きほれます。
最初聞いたとき、「民謡もいいじゃないか!」と思わせてくれました。
・・・なので、かなり楽しみです。

それぞれのペンションがケーキも作ります。ワインやビール・コーヒー紅茶等、飲み物も用意しています。
ぜひ一緒に楽しみましょう!

あ・・・それから・・・・まだまだ原発を作ろうとしているらしいのですが、本当にこれ以上ふやす必要があるのか、次世代に大きなツケを残すことにならないのか、必要以上の電気を日常生活で使っていることはないのか・・・そんなことも、ちょっと考えるきっかけとなってくれればいいな~と思っています。

「100万人のキャンドルナイト2010冬至IN八ヶ岳」
 ●日時 12月18日(土) 午後7時30分~
 ●場所 小淵沢・ペンション月下草舎
 ●参加費 500円
 ●プログラム
   ★オープニング クリスマスソング
   ★歌   アメージンググレイス・ペチカ等
   ★民謡  木曽節等
     休憩
   ★歌声喫茶(飛び入り歓迎)
 ●お問い合わせは月下草舎または風路または各ペンションへ。
 ◎ケーキ・お飲物も用意しています(料金別途)


風路15周年

きのう・きょうと2日間、風路15周年アニバーサリー朗読会を開催しました。
きてくださったみなさん、ありがとうございました。

10周年のときから始めたアニバーサリー朗読会、今回で6回目です。
1年の最後の月に、こんなにいい時間を過ごすことができて、しあわせです。

今回の絵本の会のテーマは「好き」。
その回に朗読する本4、5冊の中に共通すると感じたものをその回の「テーマ」とするそうです。
「好き」というテーマなのですが、生と死・・・命ということを感じさせる本が多かったように思いました。
そういえば、きのうの賢治さんも「なめとこ山の熊」だったし。
このお話も、ゆきえさんの朗読で出会いたいと思っていたので、題名が読み上げられたときにはゾクっとしました。

佐野洋子さんへのオマージュ、泣けました。
茨木のり子さんの詩とそれにまつわるお話も。

「頭のうちどころが悪かった熊の話」は泣き笑いです・・・

そういえば、茨木のり子さんのお墓は山形県鶴岡市にあるそうです。
あつみ温泉の近くの丘の上だとか。
彼女らしい・・・」とゆきえさんが表現されていました。
「庄内に、もう一度行ってみたい」という思いがさらに強くなりました。


おつきゆきえさん、あしたです!

風路15周年アニバーサリー朗読会が、いよいよあしたとなりました。
春と秋の朗読会はたんぽぽさんと合同ですが、12月のアニバーサリーは風路単独。
けっこう緊張します。

寒くなってきたので、暖かくしてお迎えしなくてはね。
お客様はどれくらいきてくださるか、それが一番心配。

それでも・・・
今回はどんな賢治さんに出会わせてくれるだろう・・・
どんな絵本と出会えるだろう・・・
それを考えるといまからわくわく♪
(私たちもどんな作品が読まれるのか知らないのです)

以前たんぽぽさんで、(その時朗読された賢治さんの作品と)「幸せな出会いをした」と感想を言ってくださった、Hさん。
このことば、本当にぴったりで、何度も使わせていただいちゃっています。

あしたの夜、賢治さんの作品と、
あさっての午前中、数冊の絵本と、

幸せな出会いが待っています♪

  ★11日(土) 午後7時30分~ 宮沢賢治朗読会
  ★12日(日) 午前10時30分~ 大人のための絵本の会
  ★料金各回 1500円(通し)2500円) お茶付
  ★ご予約・お問い合わせ 0551-36-3826