人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2010年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

小淵沢の花火

ド~ン!パチパチパチ・・・ あっ始まった!
もう仕事が手につかず、腰が浮いてしまいます。
ちょっとだけでも見に行かなくちゃ!?
と少しだけ見に行ってきました。早めに帰ってきて、うちのベランダから見物。
木が大きくなる前は特等席だったのですが、今は高く上がる花火だけ。それも木で下の方が隠れてしまいます。

f0019247_031357.jpgf0019247_0321445.jpg


f0019247_032511.jpg

f0019247_033179.jpgf0019247_0333127.jpg

こんなにいいと思いませんでした!と帰ってきたお客様が口ぐちに言ってくださいます(そうでしょう!)
「ホースショーも良かったです!」
それは見たことがないんです。一度は見てみたいな~


ホースショーINこぶちさわ・あしたです

あしたに迫った「馬の町・小淵沢」の最大のお祭りホースショーINこぶちさわ♪ 風路のお客様は多分みなさん会場の県営馬術競技場にお出かけになると思います。
私たちも最後の花火はちょっと見にいけるかな?
この小淵沢の花火は規模は小さいですが、わが町の花火大会、という感じがけっこう好きです。
すぐそばで打ち上げられる花火は臨場感いっぱい。地響きがするくらいです。

そしてホースショーが終わればいよいよ8月!
清里の森音楽堂で行われる涼風祭のことも紹介したいし、なかの外遊び・Naka-Outdoorsの自転車を始めとする楽しい外遊びの紹介もしたい、あおぞら農園の摘み取りもお薦め、小淵沢きびの会の農業体験も・・・と夏は本当にお薦めのイベントが目白押しでうれしい悲鳴!?


平和への祈りIN広島

きょうは朝の雨でぐ~んと涼しくなりました。
でもきょう網笠山に登る予定のお客様は、どうしてきょうだけこんな天気なのか・・・とぼやきながら早朝お出かけになりました。余裕のある日程ですが、雨なら戻るとのこと。なんとか曇りのままで行くといいですね。

f0019247_0482164.jpg「まだコンサートのチケットは買えますか?」というお問い合わせがありました。「今日の山日(山梨日日新聞)をみて・・・」とのこと、駅まで出かけたついでに買ってきました。
8月1日から10日まで行われる北杜国際音楽祭のことが大きく載っていて、10日のプラハ・チェロファミリーのコンサートもこの音楽祭の一環ということで、ファミリーの写真入りの記事がありました。

音楽祭は中国琵琶のシズカ楊静(ヤンジン)さんをはじめ素晴らしい演奏者が揃っていて、どの日のプログラムも行ってみたいですが、この季節なのでちょっと無理・・・
10日だけは万難を排して(?)お客様と一緒に聴きに行きます!(スタッフかも)

いよいよです。
ファミリーはもう到着され、今は多分広島でしょうか。あした7月30日(金)が広島でのコンサートです。
広島でのコンサート、どんな様子なんだろう。コチさんファミリーの来日を追ったドキュメンタリー映画にしてほしかったような・・・。


新府の桃

f0019247_0283585.jpg今シーズン3度目の桃の買い出しです。
でも2回目は、出発が遅かったので、なんとあと3番目というところで、完熟桃が無くなってしまいました!
そういうときの帰り道の切ないこと・・・


きょうは少し早めに家を出たのですが、それでも新府共選場に着いたときには既に長蛇の列!
また売り切れと言われたらどうしよう・・・不安。

f0019247_0285656.jpgしっかりゲットしました!
しかもこのところの暑さ、きっとかなり味も期待できそう・・・
もう帰りの車の中からぷんぷんと甘い香りが漂ってきます。るんるん♪

これから風路の夏の名物「桃のスープ」を仕込みます。
暑い夏にきりりと冷えた桃のスープ、ほんとうにおいしいです♪


清里フィールドバレエあしたから

f0019247_19483499.jpgいよいよあしたから、毎夏の楽しみフィールドバレエが始まります。
きょうは公開リハーサルの日。
「きょうしか行ける日がないので連れていって」という頼みに、頼まれるとNOとは言えないコックが出動することになっています。

本番と同じように行われるという公開リハーサル。
楽しみです♪
そうそう清里の夏の夜は、小淵沢より冷えます。冗談でなくフリースが必要!

少し早めに行って萌木の村レストラン・ロックで夕食を食べ、バレエ鑑賞という予定。

f0019247_19485618.jpg清里方面へ走っている途中、雨雲が前方にあって、ちょっといやな予感。
案の定ポツポツ降り出しました。
ちょうどこれから夕食だから「食べているうちに止むと思います」と根拠のない慰め?を言ってみます。


しかし、みなさんの行いがいいのか、清里はもう既に雨が降った後、食事が終われば空には星が二つ三つ、月も出てきました!
7時半からということで、15分前くらいに入場。1000円です。

あしたからの本番は「白鳥の湖」「シンデレラ」「天上の詩」の3プログラムが交代で上演されます。今夜は「天上の詩」。羽衣伝説を土台としたオリジナルとのこと。賞も取っている意欲作です。

f0019247_19493327.jpg本番とほぼ同じように・・・と聞いていましたが、確かにリハーサルでした。
監督?さんの駄目出しや細かいチェックが次々に入り、バレエの世界に入り込むという感じにはなかなかなれません。ただ舞台が作り上げられるまでの苦労やプロセスの一部が窺われるという意味では興味深い、と言えるかもしれません。立ち位置の確認?のときには、コートを着ていたバレリーナのみなさんが、音楽がかかって本番の衣装で踊り始めれば空気は一転、さすがに惹きこまれます。(写真はカーテンコールのときに撮っても良いそうです)

f0019247_19522557.jpgやはり、特に初めての方はぜひあしたからの本番をごらんになってください!
4000円(前売り。当日券は5000円)と1000円(リハーサル)の違いを実感しました・・・

フリースまたはダウンジャケットが正解でしたよ!うすい上着くらいじゃキビシイです。
あと椅子に敷くマットもあるとなお良し。
 ↑写真は次の日の朝刊に載った公開リハーサルの記事。(クリックすると大きくなります)


清里フィールドバレエのホームページはこちらです。 

 

少人数貸切の宿

きのうは6名様貸切。
ダイニングから聞こえてくる声が楽しそうで、厨房で仕事をしている方もなんだかうれしくなります。
ホームページにも書いてありますが、風路は少人数でも貸切で利用していただける宿。基本的にはオフシーズンの平日が6名様から貸切ですが、ハイシーズンや休前日の場合もご相談に応じています。
他のお客様に気を使うことなく、ご自分の別荘感覚で過ごすことができると好評です。ご家族のお祝い事や、小グループでの集まりにぜひご利用ください。

f0019247_22535876.jpg

きょうも夏真っ盛り!
きょうの目的は井戸尻遺跡公園の古代ハスだそうです!まだまだ見頃のようです。

風路の庭にはキキョウやオミナエシが咲きだしました。タカノハススキとともに、そこだけ早くも秋の気配?
f0019247_22542588.jpg



ホームページ・リニューアル

小淵沢ペンション振興会のホームページが新しくなりました。
→「こぶちさわペンションの森
元ペンションZOOMの市川さんが、力を貸してくださいました。
ぜひ訪ねてみてくださいね。
トップページには、各ペンションからいろいろ情報を発信できるようにもなっていますし、季刊で発行している情報誌「風のたより」のウェブ版も載っています。

そのなかから、夏だけのお薦め、朝一番の農業体験はいかがでしょう?
高原の爽やかな空気の中美味しい高原野菜の収穫や袋詰めなどの軽い農業体験プランです
期間7月20日~8月31日
集合時間 各農園にAM5:00
料金 お一人様¥500(野菜のお土産付)
現地ではご希望の高原野菜も直接購入出来ます。


早起きは苦手という方でも夏の高原の爽やかな空気の中で、直接大地の恵みを頂いたり、土に触れながらの作業は、きっと心に残る体験になると思います。


やっとできた!

f0019247_2324362.jpgあまり大きな声では言えないのですが・・・
風路の通信「風の通り路・58号」がやっと今日完成して、夕方印刷してきました。
本当は1ヶ月前にできていたペンションの新聞「風のたより」と同じ頃に作りたかったのです。2つの通信を一緒にお客様やハイキングクラブの方にお送りしているので。
ペンションの新聞は夏号なので、ちょっと焦ります。

風路の通信は7月初めに登った「秋田駒ヶ岳」。
コラム・オーナー奮戦記は「イ・ビョンホンにはなれない!の巻」です。

それではあしたから、仕込みやお掃除の合間にせっせと送付作業をします。


夏雲

きょうは用事で石和まで行きました。
覚悟はしていましたが、「下界」は町全体がサウナのようにムワ~っとしています!
小淵沢にいるときは、車も窓全開で走っていれば爽やかで、エアコンをつけたことはほとんどありませんが、さすがに甲府の市内に入ったら、窓を開けても入ってくるのは熱気なので、エアコンを入れてしまいました。
空を見上げれば真っ青な空に白い雲がもくもく湧いています。

さて、きょうの夜は8月10日のプラハチェロファミリーコンサートの実行委員の最終打ち合わせ。
コチさんファミリーもそろそろ来日される予定です。この日本の夏に体調を崩されなければいいのですが。

広島・長崎に原爆が落とされた日も、こんな入道雲が湧く暑い暑い日だったのかと思うと、何年経とうが風化させてはいけない、という思いを新たにします。

同じ小淵沢にお住まいの一組のご夫妻の、そういう祈りのような思いに、遠い異国のチェリストが呼応してこのコンサートが実現するのだと思うと、一人の人間の思いは決して小さな力ではないのだな~とあらためて実感します。

広島・長崎・東京(杉並)、そして八ヶ岳に響くチェロの音色、今から楽しみです。八ヶ岳のチケットは残り僅か。東京公演はまだ余裕があるようです?


太陽の恵み

f0019247_19193242.jpgきょうも、「これが夏の太陽!」と言った日差しが朝からサンサンと降り注いでいます。

都会では夏の太陽は恵みというより、ウンザリするような暑さ、と感じられてしまいがちですが、土や緑がいっぱいの田舎では、木々や農作物の上に惜しみなく降り注いで生命を育む、大切なエネルギーなんだと素直に感じることができます。

暑い夏ほど果物や野菜の甘味が増し、本当においしくなります♪

・・・というわけで、今コックは新府の共選場まで恒例「桃の買い出し」に出かけています!

ゲットして帰ってきました。
今ダイニングには甘い香りがプンプン♪
「まだちょっと若いかな」・・・これから味見をしてみます(^^)