人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

釜山港に帰ろう!

あしたは私たちが担当する「八ヶ岳歩こう会」のウォークです。
おいしい韓国家庭料理のお店「釜山港」でお昼をいただくのが目的(の一つ)のウォーク。
資料館では浅川兄弟についての説明もしていただける予定です。

天気予報では90%雨だそうです。雨にも負けず・・・行ってきます!


ハートランドさんでうたごえ喫茶

小淵沢のキッチンハートランドさんで3月25日(木)に「うたごえ喫茶」が開催されるそうです♪
歌と伴奏は、昨年の冬至のキャンドルナイトにも来て頂いてたいへん好評だった「歌おう屋」の金野さんご夫妻です。
なんとお食事付チケット1500円といううれしいお値段。(午後6時から)
6時30分からはドリンク付で1000円。これはぜひお食事付で行きたいところです!・・・行けるかな?

●キッチンハートランドさんのホームページはこちらです。


釈迦内柩唄

釈迦内柩唄_f0019247_103244.jpg釈迦内柩唄(しゃかないひつぎうた)。
3月28日(日)須玉ふれあい館で上演されます。原作は水上勉さん。全国で上演され、1000回を目指しているそうです。
主演は有馬理恵さん。わっしょい憲法ミュージカルでも主演されています。

 心ゆさぶる コスモスの詩
 わけへだてなきやさしさと勇気
 時代に問いかける人間賛歌・水上勉の世界


●とき  3月28日(日) 開演午後2時(開場午後1時30分)
●ところ 須玉ふれあい館
●前売り 3000円 高校生以下1500円 (当日500円増)
●入場券お取り扱い 須玉ふれあい館・教育センター 0551-42-1435


花一番

春一番はフキノトウと書きましたが、花一番はクロッカス。春の日差しに輝いています。
花一番_f0019247_10245573.jpg

二番になりそうなのはシデコブシ(ヒメコブシ)。このやさしい薄桃色がなんとも言えません。(心配はあの鳥です・・・ヒのつく・・・)
花一番_f0019247_10251521.jpg



空気は読まない

空気は読まない_f0019247_11362812.jpg東京までの電車の中で読みました。
まずい!
「泣いた、泣いた。何度も、何度も、心を揺さぶられた・・・」
この本に出てくる文と同じ状態になってしまいました。

この本を読むきっかけはヴラダン・コチさんについて書かれているからでした。

鎌田實先生のところに、・・・ある日突然山口さんという夫婦から電話がかかってきた。ヴラダン・コチという人のコンサートを開いてほしいという。はじめはコンサートの押し売りかと思って断ろうという方に気持ちが傾いていたのだけれど、山口さんの熱意に心を動かされた・・・という出会いから。
そして院内コンサートで初めの1音を聴いたとたん、ああ、すごいと思った。・・・豊かなチェロの音色に、ぼくの心はわしづかみにされていた。

それから来日するたびに、諏訪中央病院のロビーでコンサートをしてもらうようになり、鎌田先生が代表をされている、チェルノブイリやイラクの医療支援のためにチェロのCDを作ったり・・・、とお二人の交流が書かれています。

そのページの下には今年の夏広島・長崎・東京の杉並、そして八ヶ岳の小淵沢でコチさん一家のファミリーコンサートが開かれることも書いてくださっています。八ヶ岳は8月10日。きっと素晴らしい演奏会になることと思います。


この「空気は読まない」という本の中には、コチさんの他にも「人間てけっこういいかも!」と思わされる方が何人も出てきます。
その一人、山田泉さん。
彼女が出演しているドキュメンタリー映画「ご縁玉 パリから大分へ」。
上記の「泣いた、泣いた・・・」は鎌田先生がこの映画を見たときの感想です。
見てみたいです。


春の甲州道中

八ヶ岳歩こう会のウォークです。去年の5月にゴールした甲州街道とは一味違う道を行くとのこと。風路からは代表1名が参加しました。きょうのウォークが初リーダーとなるテツさんの案内です。

春の甲州道中_f0019247_21365847.jpg
茅ヶ岳をバックに集合写真。

春の甲州道中_f0019247_21372373.jpg
漆喰の町並を行く参加者。

春の甲州道中_f0019247_21374423.jpg
説明をするリーダー。

春の甲州道中_f0019247_21461165.jpg


わだつみのこえよ永遠に

テレビ山梨(UTY)で、第34回JNNネットワーク大賞作品「わだつみのこえよ永遠に~受け継がれる平和への思い~」という番組を見ました。
学徒出陣で25歳で戦死した中村徳郎さんの日記。
それを最後の面会で託された弟の克郎さんが、あの有名な「きけ わだつみのこえ」を編集されたそうです。
そのお兄さんの最後の言葉は「岩波新書を買っておいてくれ」。
本好きだった徳郎さんは、戦地から帰ったらたくさんの本を読みたかったのだそうです。
克郎さんが購入した本は岩波新書はもちろん他にも戦争と平和に関する本・文学・美術など気が遠くなるような数。

番組は入院中の克郎さんに変わり、娘さんがその膨大な蔵書を図書館のように整理して公開しようと奮闘する記録です。一人ではとても無理、と学生のボランティアを募るというアイデアを授けてくれたのは必至で頼みこんだ住職小林是鋼さんから。
何ヶ月もかけて多くのボランティアの力で開館にこぎつけたとき、もう意志表示もできないかと思われたお父さんの克郎さんの反応はまさしく奇跡でした。

ボランティアの若者の、一人の人の平和に生きたかった思いが多くの人に繋がっていると感じた・・・という(ような)言葉が印象的でした。

塩山市にあるというわだつみ平和文庫へ1度行ってみたいと思います。


途中からビデオに撮ろうと試みたのですが、失敗!
どなたか撮った方いらっしゃらないでしょうか?

議会傍聴ツアー!?

議会傍聴ツアー!?_f0019247_151078.jpg自分の住んでいる北杜市の議会を一度傍聴してみたいと思っていました。そんなことをぶつぶつとつぶやいていたら(ツィッターじゃないですが)なんと、強力ガイド付ツアーのお誘いがあり、「行きます!」と飛びついた、という次第。

よほどアンテナを高くしていないと、市議会っていつやっているの?という感じ。市のホームページを見てもなかなかわからなかったし・・・(探し方が悪いのかな?)

議会傍聴ツアー!?_f0019247_164481.jpgきょうは朝10時からやっているとのことでしたが、午後から傍聴するとして、12時45分に市役所のロビーで待ち合わせです。
初体験なもので、「ロビーってどこ?」状態・・・

北杜市の市役所は元学校の校舎そのものですね。これは好感もっちゃいます。予算が無いと言いながら豪華(過ぎる?よう)な庁舎多いですから。(岩手県旧沢内村の役場は雨漏りがしていたと聞いたような気がしますが今はどうでしょう?)

議会傍聴ツアー!?_f0019247_17219.jpgさて1時からの予定は午前中が押していたそうで1時半からだそうです。15分まえに開場とのこと、本会議場へ移動します。議場は元体育館だったのかな~という感じの建物。中はそれなりに立派?でした。椅子とかも・・・
傍聴の際の注意があります。1番目・2番目つい笑ってしまいます・・・異様な服装って?金キラの着物とか?首巻って言う?(クリックすると画像が大きくなります)

議会傍聴ツアー!?_f0019247_195929.jpg傍聴席は40ほど。30人位は来ていたでしょうか?思ったより多いです。本当はもっともっと多くの市民が関心を持って見ていますよ、という姿勢を見せた方がいいと思いますが・・・

さて、きょうは代表質問ということで会派を代表して質問が行われる日だそうです。内容もいろいろありありますが、今日の質問で「それは問題だ」とはっきり感じたのは、図書館の統廃合と水道料金のことです。

質問者への答えがいわゆるお役人の答弁という感じ?で一体何を言っているのか、なかなか理解しづらいことが多かったです。それを一生懸命理解しようと集中して聞いていると(中には声の通りにくい人もいるし・・・)ひどく疲れました・・・

疲れるし、なんだかな~という感じもありますが、まあ行ってみて良かったかな、とは思います。
関心もって見ている市民ここにも2名います・・・とつぶやいてみます。

明日もあるそうです。
途中入場・途中退席OKです。メモOK。写真はダメらしい。
最初に住所氏名を書く紙を渡され、その用紙を帰るときに箱に入れます。

なつかしの高尾山

なつかしの高尾山_f0019247_21452637.jpg小淵沢に来る前は東京にいて、何度も登った高尾山。観光地としてミシュランの三つ星をとったそうです。それで何か変化はあるのでしょうか?
3月31日(水)に「八ヶ岳歩こう会」で高尾山に登るというので、
なつかしの高尾山_f0019247_21462140.jpgその下見に一緒に行かせてもらいました。青春18切符(!)で穴山駅から乗車。9時半頃JR高尾着。
さすが平日にもかかわらず、大勢の人が訪れていました。高尾山麓は梅が満開。桜もチラホラ咲きだしていました。

なつかしの高尾山_f0019247_21491180.jpg予定の琵琶滝コースは通行止めで、稲荷山コースを登ります。
こちらはしっかりと山道。見晴らしの良い場所が何カ所かあり、休憩場所に最適です。
ところどころから、立派な(立派すぎる?)圏央道のジャンクション工事が見え、
なつかしの高尾山_f0019247_21513731.jpgミシュランに選ばれた理由と言われる都心近くの緑豊かな場所と両立するのか、高尾山の自然は大丈夫なのか・・・ちょっと心配になります。
最後の階段をがんばって登ると、そこが頂上です!

なつかしの高尾山_f0019247_21541943.jpg昔(15年前?)に比べずいぶん整備されていました。外国の方もチラホラと。
頂上の桜が咲くのは4月上旬でしょうか?

帰りは薬王院を通って1号路を下ります。舗装されていて行きの道とは雰囲気もガラリと変わります。
立派な薬王院の天狗さまも見守ってくれているようで?雨にも会わず、久し振りの高尾山、楽しかったです♪


話題はこれ!

話題はこれ!_f0019247_18374281.jpg気持ちの良い青空が広がっています。きょうはあちこちに買い物に行きました。(3月14日でもあるし・・・)
どこでも「雪かきたいへんでしたね~」という話題。春の雪で重くて・・・とみなさん難儀されたようです。
もうこれからはどんどん春に向かってまっしぐら・・・と思います。雪の間の土からいくつものぞいていましたから。
「蕗の薹!」
天ぷらか、きざんでお味噌汁にいれて春の香りを楽しみたいと思います。