人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2009年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

レストラン「森の小径」

f0019247_2355263.jpg1度ぜひ行かなくちゃ!と思っていた「森の小径」さんにやっと行くことができました。以前「八ヶ岳歩こう会」でおじゃましたときは申込が遅れて、庭をお借りして寂しくお弁当を食べたのでした。

スープ・サラダ・メインとコーヒーまたは紅茶というメニューです。

f0019247_2356610.jpg
メインは3種。ニジマスのムニエルと海老とほたてのグラタンと鶏肉のお料理?でした。
サラダとニジマスだけ写真に撮って、あとは楽しくおしゃべりをしていて撮り忘れ。

店内もお庭もとても雰囲気がいいです。
その庭で拾った木の実らしきもの・・・?「ホウの実」と教えていただきました。(あっつまらないダジャレを言わないように! ^^;)
ホウ葉は知っていましたが、実は初めて見ました。

12月は土日だけの営業、1月~3月は冬期休業とのこと、春まで待てない方は忘れずに12月中の土日に行ってくださいね!

「森の小径」さんのホームページはこちらです。


シリアの花嫁

毎月1回の塩尻通いも3回目となりました。
塩尻東座で1ヶ月のうち1週間だけ「FROM EAST」として、「これこそ見てほしい」とオーナーが選んだ(と思われる)映画を上映しています。
9月が「ラースと、その彼女」、10月が「人生に乾杯!」そして今月が「シリアの花嫁」でした。
「シリアの花嫁」はシリアとイスラエルの歴史や宗教問題など、複雑な中東問題を知らないと理解できないこともたくさんありましたが、家族への思いや葛藤、世代間のギャップなど、どこも変わらないな~と思うところもありました。
1番「?」だったことは、花嫁さんが相手に1度も会ったことがないらしいこと。昔の日本も式当日に初めて会ったというのは珍しい話ではなかったようですが、そのために二度とふるさとに帰れないかもしれない、という決断ができるのか?生涯を賭けた恋というならわかる気もするけれど・・・
これがイスラエル映画ということをどう考えるか、というのも「?」です。
でも「?」「?」を含めて(というか、だからこそ)、見に行って良かったです。

オーナーの合木さんの始まる前の短い挨拶が的確で楽しみの一つとなっていますが、今回は花嫁の姉の役の女優さんに焦点をあてたお話をされました。確かに存在感のある深みのある演技をしているな~と思いました。
後で名前を調べておこうと思います。

(活動弁士・沢登翠さんの情報を教えてもらって、「行くぞ!」と張り切っているヒトあり。チャップリンの映画などと一緒に上映されるのがなんと「血煙高田馬場」です!1月24日午後3時・松本にて)



うれしい贈り物

f0019247_0425720.jpg風路の庭のメンテナンスをお願いしている「ちっちゃな造園屋」小松さんが、休耕田を借りて米作りをします、と報告してくれたのは今年の春。先日5キロ入りの米袋を持ってきてくれました。
「わ~できたんですね!」
今年は初めてだったので、いろいろ思い通りにはいかないこともあったようですが、こうやってお米になってくれたら、それだけでうれしいでしょうね。
「自給率がぐんと高まりました」とのこと。
感謝していただきます。

f0019247_0433029.jpgそうそうびっくりしたのは、私たちのお気に入りのお店「釜山港」のママさんと知り合いで、開店準備も手伝ったそうです。繋がっているんですね~

→のお花はたんぽぽの粟田さんに連れていってもらったランの花を栽培している農家から購入したもの(手前)と分けていただいた色鮮やかな花々。名前は忘れてしまいました。


12月のイベント

もうすぐ12月!
12月の週末はイベントが続きます。
●第1週の5日(土)はやつねっとクリスマスとれいん。小海線を貸切にして、イベントを繰り広げます。なんと今回で10回目。一区切りとしてファイナルとなるそうです。私たちももちろん参加の予定です。
目的地の一つ、温泉も魅力的!
定員は40名。お早めにぜひ! 詳しくは下の青い字をクリックしてください。
やつねっとクリスマスとれいんファイナル

●第2週の週末は恒例となった風路の14周年アニバーサリーおつきゆきえさん朗読会です。春と秋はたん歩歩さんと合同で行いますが、12月は土曜日も日曜日も風路で行います。楽しみですが、ちょっと緊張します。何回やってもお客様がどのくらい来てくださるかいつも心配です。お待ちしています!
 ・12月12日(土) 宮沢賢治朗読会 19:30~
 ・12月13日(日) 大人のための絵本の会 10:30~
 ・場所 小淵沢ペンション風路
 ・料金 1回1500円(通し2500円)
 お問い合わせ・お申し込みは0551‐36‐3826
 メールやこのコメント欄でももちろんOKです。
 朗読は1時間~1時間半 その後お時間の許す方はお茶付の懇談会があります。この時間も楽しいと評判です♪  

●第3週、19日(土)は小淵沢ペンション振興会の100万人のキャンドルナイトクリスマスパーティ。恒例歌声喫茶は今回は高根在住の金野さんご夫妻に来ていただけることになりました。本格歌声喫茶で、こちらも楽しみです。
 ・12月19日(土) 19:30~ (開場19:00) 
 ・場所 小淵沢ペンション月下草舎
 ・料金 1000円(中学生以下無料) ケーキがつきます!
     (飲み物は別途ご注文ください)
 お問い合わせ・お申し込みは月下草舎(0551-36-4801)
 または風路へ


晩秋の湯村山

f0019247_19163183.jpg

八ヶ岳歩こう会のウォーキングはきょうは甲府の市外にある湯村山です。甲府という大きな町のすぐそばにこんなに自然いっぱいのハイキングコースがあるとは本当に驚きです。
実はこのコースは何年か前にやはり八ヶ岳歩こう会で来たことがあります。そのときは桜の季節でした。春も良かったですが今の季節もとても良かったです。八ヶ岳南麓ではほとんど終わっている紅葉がこんなに残っているのも感激でした。落ち葉を踏みしめ、ちょっと岩場風のところあり、眺望の素晴らしいところありと、魅力いっぱいのコースでした。

f0019247_19165673.jpg
かなり登ってきました。八王子神社。これからまだ先があります。

f0019247_19171885.jpg
きょう途中からリーダーとなったWさんお薦めの「健康の森」入口にて。

f0019247_19174262.jpg
紅葉がきれいでした。落ち葉もきれい。桜の頃もいいらしいです。

桜の頃に歩いた報告

ラ・フランス

f0019247_18512955.jpgこの季節にいつも山形から送ってもらっている洋梨のラフランスは果物の女王と言われています。
食べごろが短いので注意が必要です。箱の中に「説明の紙」が入っています。早いとかたくて味も薄いし、遅いともたもたしてしまいます。ちょうどいい時期は1週間くらい。その時期に食べればみずみずしく、とろけるように甘くジューシー。お菓子にはもったいなくて使えません。
f0019247_18523194.jpg缶詰の洋梨しか知らなくてそれほど好きじゃない、と言っていた方に(ちょうどいいときに)お薦めして、\(・0・)/ わぉ! こんなにおいしかったの!と感動されたこともたびたびありました。

お客様にもふんだんにお出しし、ご近所にも配り終わり、残りわずかとなりました。
ラフランスが終わると、もう12月です。


祝開店!新・釜山港

f0019247_1613482.jpg小淵沢から141号沿いに場所を移して新装開店した韓国家庭料理のお店「釜山港」。15日(日)に開店すると聞いてから、「早く駆けつけたい」と、うずうずしていました。
やっときょうペンション仲間のたんぽぽさんと行ってきました。

f0019247_16133138.jpg新しいお店では「ランチを2種類出す」と聞いていたのできょうは夫々それを頼みました。(2種のランチ以外にも今まであったメニューはそのまま出すそうです)
ひとつは温麺が中心。もう一つは鶏肉とじゃがいも料理とごはんに味噌汁。両方とも小鉢が4つついていて値段は1000円です。連休のせいか、車がたくさん停まっていてお店の中も大賑わい。ママさんもてんてこ舞いといった様子でした。(温麺の方は撮り忘れました)

f0019247_16141970.jpgなんと背中合わせに座っていたのは・・・ZOOMママさんじゃないですか!
お互いにびっくり!新しい職場が近いのだそうです。「地の利」ですね!

f0019247_16144968.jpg
参鶏湯(サムゲタン)を食べている方もいらっしゃって、そちらにも惹かれましたが、またの機会に。
今年いっぱいは無休でがんばるそうです。
営業時間など詳しいことはお問い合わせください。 → 0551-47-3397


伊豆のお土産その2

f0019247_2034057.jpg伊東の小さなお店で買った、大きな金目鯛の干物はきのうのディナーにお出しして好評でした。
きょうのデザートは手作りところてんにアイスをのせて、クリーム寒天風にしてみました。

きょうのお昼はこれ↑ ごはんがすすんで困ります。日本酒をチビチビといきたくなる・・・と言っているヒトもいます。伊東の坂藤丸で購入しました。


伊豆のお土産

f0019247_163851.jpg伊豆の親睦旅行で買ってきたお土産は、時にはぜいたくなまかない料理となったりしています。

きょうは徳造丸という有名店(初めて知りましたが、テレビにも良く出ているそうです。店内には有名人のサインがたくさん飾ってありました)で試しに、と買ってみた金目鯛の漁師煮。お値段も良かった(!)ですが、さすがの味。きのうの干物に続き、こちらもイケます。
f0019247_16383922.jpg
あとはごはんとお味噌汁(とビー○)だけでもいい、という声も。
お味噌汁の味噌は八ヶ岳歩こう会仲間・Eさんの手作りでこれも最高です。

デザートは研修の成果? ところてんを寒天風にいただくのもGOODです!


おいしい親睦旅行

f0019247_14112474.jpg
小淵沢ペンション振興会では2年に1度、親睦旅行を行っています。
今年は14名で伊豆に行ってきました。
伊豆と言えば海! 海と言えばおいしいお魚!
という訳で、今回の旅行の目的の大部分ひとつはそれ。(1番は研修でした!)

f0019247_1412971.jpg出かけた日はいい天気でしたが、伊豆とは思えないくらいの寒さ。次の日も小雨がパラつく天気でしたが、豪華な昼食にみんな大満足の旅となりました。
最初のお昼はまぐろのあぶり定食です。生わさびがついてくるので、サメ皮のおろし金で各自すりおろしています。
f0019247_14142930.jpg
次の日のお昼は金目鯛づくしです。煮付けもお刺身もおいしかったですが、秀逸はしゃぶしゃぶ♪
なんと豪華舟盛りの差し入れまであってみんな大歓声!

f0019247_14172194.jpgf0019247_14182021.jpg
舟盛りにカメラマンや食いしん坊が次々に押し寄せています!

研修の一部として、ところてん作りも体験してきました。
f0019247_14261614.jpg本当は3時間天草を煮溶かすところを40分に短縮したコースでしたが、きちんと道具も材料も用意され、先生の言うとおりに作業をすれば、(少々できの良し悪しはあるとしても)ちょうど1パック分のおみやげとなります。
ところてん、というと三杯酢で食べるものと思っていましたが、このあたりでは子供のおやつやデザートとして、黒蜜をかけて蜜豆の寒天のように食べるそうです。
f0019247_14264061.jpg海藻で健康にもいいし、おまけにダイエットにもいいし・・・という訳で、うれしい研修でした。
ところで「ところてん」と漢字で書けますか?
最近はやりのクイズ番組でこの問題はよく出されるとのこと、しっかりと覚えてきました!


ちゃっかりとかわいい先生と2ショットの写真を撮る某氏・・・(ーー;) 

次の日、帰りに寄った小さなお店の干物がとてもおいしかった。天日干しのアジの干物と魚沼産コシヒカリのごはんに味噌汁で、帰ってからの昼食も最高でした。