人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2009年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

八ケ岳高原ロッジ訪問

八ケ岳高原ロッジ訪問_f0019247_064049.jpg
高原ロッジの中のネイチャーセンターで、夏休みの間「八ケ岳歩こう会」の仲間が、森の工作やネイチャーガイドなどのお仕事をやっています。ちょっと覗きに行ってきました。
緑いっぱいのとても気持ちの良いところでした。

八ケ岳高原ロッジ訪問_f0019247_07772.jpg

遊歩道も整備されています。美鈴池まで案内していただき、帰りは以前テレビドラマ「高原へいらっしゃい」の舞台となった八ケ岳高原ヒュッテ経由で。

八ケ岳高原ロッジ訪問_f0019247_072762.jpg

顔を出さずにはいられません

当然ここに来れば・・・

顔を出さずにはいられません_f0019247_23535190.jpg

最近(極?)一部で話題になっている、八ケ岳の新(珍?)名所。

顔を出さずにはいられません_f0019247_041158.jpg八ケ岳あおぞら農園の無人販売所です。正確には無人販売付顔出し看板だそうです。
あおぞら農園では野菜収穫体験や花摘み取りなどもできます。貸し農園もやっています。このときはおいしそうなスイカやなす、花束などが置いてありました。値段は500まんえん???

顔を出さずにはいられません_f0019247_03597.jpgうしろは八ケ岳、前には南アルプス・・・抜群のロケーションです!
わたしたちが訪ねたときは、スタッフが大きなダンボール箱にいっぱい作物を詰めて発送準備をやっていました。「田舎のおふくろセット」という名前だったかな?

レインボーライン沿いにあります。通りかかったらぜひ顔を出してみてくださいね。

朝の散歩コース

朝の散歩コース_f0019247_1312323.jpg
宿泊された翌日、朝食前に散歩に行かれる方も多いです。

おすすめコースはたくさんあるのですが、まずは風路の前の小深沢川遊歩道を紹介します。歩き始めて1分で林の中の山道のような雰囲気。フィトンチッドいっぱいで思わず深呼吸したくなると思います。

朝の散歩コース_f0019247_131258100.jpg

沢の水は涸れているときもありますが、今は流れる水の音も涼しげで、耳をすませば何種類もの鳥の囀りが聞こえます。オオルリを見かけたお客様もいらっしゃいました。
夏でも朝は肌寒いくらい。長袖をはおっていったほうがいいかもしれません。
ぐるりと回って30~40分。7時過ぎに出かけて、帰ってきたころにはダイニングにコーヒーの香りが漂っていると思います。

早起きの方は6時ごろ散歩にお出かけになり、帰ってきてから朝風呂に入られる方も!朝風呂も湯船のお湯が日の光でキラキラ輝いて、気持ちがいいですよ!

うらやまし~!

うらやまし~!_f0019247_23184069.jpg29人乗りのマイクロバスをレンタルして京都からいらっしゃった4組の仲良し家族ご一行様。
メンバーの中に教習所の先生をやっている方がいらっしゃって、大型車の運転もお手の物とのこと。

うらやまし~!_f0019247_2329432.jpgサントリー白州蒸留所も、みなさんでウィスキーの試飲を堪能したとか。
行き帰りの道中も賑やかに遠足気分だそうです。(大人は宴会?)

運転手さんに特別賞ですね!

おすすめ人気コース

このところお客様に紹介して人気なのがこのコース。

おすすめ人気コース_f0019247_1315498.jpg 車の方はもちろん、以前紹介した八ケ岳高原リゾートバスも利用できますし、2~3時間歩くのはへっちゃら、というツワモノ?ウォーカーならウォーキングコースとしても楽しいです。

風路玄関を出発してえほん村平山郁夫シルクロード美術館三分一湧水-このあたりでお腹がすいたら、三分一湧水館となりの手打ちそばでお昼・・・その後、少し下って雑貨のお店CABINでおしゃれな雑貨や洋服を見たり、手作りケーキでコーヒータイムもGOOD♪

リゾートバスは風路近くの「しのはら」で乗車すると-えほん村-三分一湧水館-平山郁夫美術館(甲斐小泉駅)を通ります。
CABINは三分一湧水から1.2キロ。これくらいなら歩いてみようかな、と思える距離だと思います。(しかし帰りは「登り」となります。要注意!)

高原の風さわやか!

きょうの風はまさしく高原の夏の風!
さわやかで気持ちがいいです。
朝食前に散歩に出かけたお客様も、もう(都会に)帰りたくなくなる~、とおっしゃっていました。そうでしょうそうでしょう。
この空気をおみやげに持って帰りたいという方も!

高原の風さわやか!_f0019247_2250576.jpg早朝、自転車青年は風路から甲州街道終点の下諏訪へ向かいました。30キロ余りとのこと。
国道20号から風路までの登りの辛さを考えれば楽勝でしょう!高原の風さわやか!_f0019247_22513990.jpg


行ってらっしゃ~い!

1時間半?で諏訪大社に到着したそうです!

ストーリーテラー・末吉正子さん

ストーリーテラー・末吉正子さん_f0019247_2220918.jpg末吉正子さんのお名前を知ったのは、昨年11月に行われた第2回小淵沢ものがたりフェスティバル。 (そのときの日記はこちらです)
生涯学習センターの大ホールで、参加者も一緒になってものがたりを作っていく楽しい時間でした。そのとき確か最後の方でお話を豊かにする面白い楽器をたくさん紹介してくださって、会場の子供たちに舞台の上で一緒にやりましょう、と呼びかけたのでした。
その呼びかけに応えずにはいられない大人が1人・・・ (ーー;)

そのヒトの腰が浮いているのを見て、「子どもに呼びかけているんじゃない?」と牽制したときにはもう舞台に向かって駆け出しているではありませんか! 「舞台」ということばに弱いからな~

なんと、なんと・・・そのときのご縁で、末吉さんご夫妻が風路に来て下さったのです。

あのとき舞台に上がったのも、こんな素敵な出会いのきっかけだったら、悪くはなかったかもね?

杉山亮さんのおばけばなし

きょうは風路は杉山亮デーです!?
杉山亮さんのものがたりライブが目的という方がたくさんいらしてくださいました。今週は毎晩8時からおばけばなしがあります。
午後のものがたりライブを聴きに行ったお嬢ちゃん。おばけばなしは「こわくて眠れなくなる」と夜は風路でお留守番。2組の方々が夜8時からのおばけばなしを聴きにいかれました。
杉山亮さんのおばけばなし_f0019247_23352065.gif
帰ってきてからの二次会(?)でもこわいお話が次々と・・・? 
暑い夜もゾゾーっと寒くなってきます・・・?
これは1回は聴きにいかなくちゃ!(八ケ岳は夜は十分涼しいので、必要ないかも?)



もう1人のお客様は自転車青年。
なんと東京から自転車で風路に!!!
大垂水峠・笹子峠を越えてもう峠は無いと思っていたら、最後国道20号から風路までの坂が待っていた・・・と悲痛な報告。でも無事到着して良かったです。

「祝・完全走破」の横断幕で歓迎するくらいの快挙でしたね♪

ぴかぴかの晴れ

ぴかぴかの晴れ_f0019247_22564174.jpg
明け方の地震にはびっくりしました。

きょうは夏らしいぴかぴかの青空と白い雲!

ぴかぴかの晴れ_f0019247_22581426.jpgぴかぴかの晴れ_f0019247_22584029.jpg窓から入る光も、湧きあがる白い雲もなんだかうれしい。

全日本ジュニア障害馬術大会

全日本ジュニア障害馬術大会_f0019247_12452100.jpg

毎年、この時期に全国ジュニアの乗馬大会が行われます。きょうは決勝だそうです。みなさんがんばってくださいね。
うちに毎年来てくださる栃木県の乗馬クラブ。馬も何頭も連れてくるので、その馬を運ぶのもたいへんだろうな~と思っていました。
今回は引率の職員?(コーチ?)は若い女性2人。聞くと、2人で馬運車と乗用車を運転してきたのだとか・・・
「2人とも大型免許を持っていますから」
馬運車を運転するのは普通の大型車よりさらに気を使うと思いますが、なんと頼もしい!
連泊された期間中、思ったより雨にあたることが少なかったそうで良かったです。

お見送りしてから、うちの前の小深沢川遊歩道を見に行ってみると、やっぱりこの時期いつもは涸れている沢の水がゴーゴーと勢いよく流れていました。

いただいた紫の菊のような花がたくさん咲きました。名前を聞いたのですが忘れてしまいました。