人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2009年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ものがたりライブ最終日

f0019247_154635.jpg夏の間(火・水を除く)毎日、1時からと3時からの2回行われた杉山亮さんのものがたりライブ。
風路にも「杉山さんのお話を聴きにきました」という方が何人もお泊りいただきました。


いよいよきょうの3時からの回が最終回。
私たちを入れて6名の観客。お一人は愛知県の先生とか?

最初はおもちゃを2つ、3つ見せていただきました。
どれも「おお~っ」といってしまう・・・ちょっと感動的!
そしてものがたりに入ります。舞台は八ケ岳。猿や鹿などおなじみの動物も出てきてついつい引きこまれます。

終わったあと気持ちの良いテラスでお茶をいただき、おしゃべり。
テラスをわたる風はもう完全にひんやり冷たい秋の風でした。

迷路ハガキを2セット購入。このハガキ、大のお気に入りです♪

シッコ SiCKO

以前紹介した清里・森の音楽堂の涼風祭。8月と9月の土日に魅力的なイベントが目白押しです。
きょうは
    - 医療講演会&「映画・シッコ」の上映会 -
講師/蒲谷茂 《医療ジャーナリスト》 テーマ/「地域医療」は市民の手で守る!
というイベントです。

「アメリカの医療制度について描いたもの」で、日本の国民健康保険制度もアメリカのようになっていくのではないか、と聞いたことがありました。
北杜市在住の医療ジャーナリスト蒲谷さんのお話も聞いてみたいと思い、行ってきました。清里・森の音楽堂は初めてです。

映画は予想以上にアメリカの医療の過酷さを示していました。
本当にお金次第なのです。(あまりにひどいので特別なケースをとりあげたんじゃないか?と思うくらいです)
印象的だったのは、仕事で指2本を切断してしまった男性が病院で薬指を直すには12000ドル、中指は60000ドルと言われたというのです!家計を考えて薬指だけを直したそうです。
また赤ちゃんが高熱を出して病院に行ったら、そこは親御さんが入っている保険会社がカバーしている病院ではないので断られ、遠い病院についたときには亡くなっていたという話。公の健康保険は無くて選択肢は民間会社の保険のみ? (日本でもまさかその方向へ?官から民へ?)
それと対比するように、カナダ・イギリス・フランス・キューバ・・・の医療費が無料ということが語られます。

アメリカは家計を考えて病院にいかず、がまんしてしまう人が増えているそうです。まるで以前の沢内村のお年寄りのようです。またカナダ・イギリス・フランス・キューバ・・・は深沢村長さんたちが尽力した後の沢内村のようです。日本はジワジワとアメリカ型に近づいているような気がしました。

きょうは選挙です。歴史的な日になりそうです。沢内村の方向に行ってほしい。蒲谷さんのお話は時間がなく聞くことができませんでした、残念!


涼風祭は9月5日(土)もすごいです!
 ♪ - 萱森直子の越後ごぜ唄と津軽三味線 -
  出演/萱森直子  土の香りと荒々しい響き、豊な即興性が魅力です。
  19:00開演(18:30開場)/料金:2,000円

クズの花

f0019247_8513629.jpg

以前イラストに描いたことがあります。
みたことがなかったので、図鑑を見ながら描きました。
本物を見たのは初めて。けっこう派手!

ミヤマウズラ

f0019247_21375197.jpg

何だろう・・・と思っていました。
イチヤクソウの仲間かな?・・・、モジズリの仲間かな?・・・と思い、先生にお伺いしたら、ランの一種だそうです。けっこう珍しいみたいです。ヒメミヤマウズラというのもあるそうですが、そちらは多くは針葉樹林にあるそうです。

朝からおっぱっぴー!

f0019247_15592219.jpg 3歳のちーちゃん、朝から元気!
初めて風路にきてくれたとき(2年前?)に、「しょんなのかんけーねーおっぱっぴー」とやってみせてくれました。そのとき私(たち?)は「おっぱっぴーって何?」状態。その後テレビで小島よしおを見て「これか!」と理解。

今や世間ではおっぱっぴーは過去のもの?となっていても、ちーちゃんはまだ大好きだそうで、朝のおはようも夜のおやすみもそれ。なぜか座長と気があっています。(今年も忘年会はマツケンか?・・・)

f0019247_15585815.jpgえほん村まで散歩に行く予定が途中で挫折? グリーンヒル八ケ岳のプールに方針変更。
夜は持参の「おばけカルタ」、一緒にやらせてもらいました。ちーちゃんダントツ1番。
強すぎ!

期日前投票、おすすめです。

f0019247_12353840.jpg8月30日に行けるかどうか、ちょっと心配だったのできょう行ってきました。
以前、やはり期日前に行ったときは役場(支所)の奥の小部屋だったのですが、今回は入口左手のかなり大きな部屋になっていました。
小選挙区と比例と最高裁判事国民審査の用紙を1枚ずつ渡されました。手続きも簡単になっています。

記録映画「いのちの作法」で、行政の仕事で1番大切なことは住民のいのちを守ること、と医療(と予防)に力を尽くした沢内村の深沢村長さんを知りました。限られた税金をどのように使っていくのか、その「優先順位」を考えることが大事なのだと。

相棒は今「沢内村奮戦記」を読んでいます。読みながら「う~ん、すごい」とうなっています。読み終わるのを待っているところ。候補者にこの本と「村長ありき」を読んでもらいたいです。

マツムシソウ揺れる飯盛山

f0019247_23395933.jpg

夏の忙しさもきょうはちょっと一段落。久し振りに飯盛山へ行ってみることにしました。真白な入道雲が湧き立つ夏空がひろがっていますが、風はもう秋の気配。

f0019247_12213936.jpg
久し振りだったので歩き始めは息があがります・・・
日差しはまだ強いですが、風が爽やかで気持ちがいい。
道端にはアザミ・フウロソウが色鮮やか。今見事なのはマツムシソウ。薄紫色の花びらが素敵です。ヤマハギ・ワレモコウ・アキノキリンソウなど秋を感じさせる花々もそこかしこに。

風路から車で30分で獅子岩駐車場。1時間くらいで頂上に立つことができます。頂上からは360度のパノラマ!途中小さなお嬢ちゃんが歩いていたので「いくつですか?」と尋ねたら「3さい」とのこと!ファミリーにもおすすめのハイキングコースです。

獅子岩駐車場には立派なトイレもできています。

えほん村バス停留所

きのう杉山亮さんのおばけばなしを聴きにいったご家族は、きょう午後1時からのものがたりライブにも行くそうです。それまでの時間を過ごすのにどこかいい場所はありませんか?と聞かれたので、えほん村を推薦しました。

f0019247_22461063.jpg 車ではないので、小淵沢からあまり遠いところでは行き帰りで時間がかかってしまいます。
えほん村までは歩いて15分。
えほん村ではちょうどマリオネットを見ることができたそうです。


それから八ケ岳高原リゾートバスでスパティオへ!
道の駅で食事をして、杉山邸へ。バッチリのコースだったですね♪

えほん村バス停は上の写真のような椅子が置いてあります。待っているのも楽しくなりそう♪


えほん村のホームページはこちら
八ケ岳高原リゾートバスはこちらです。

おばけばなし

きょうも杉山亮さんのおばけばなしを聞きに行かれる方が2組。
なるべく早めに夕食を終わらせて、杉山邸にお送りします。小学生の男の子たちは、「こわい話大好き!」と意気軒昂です。

ずいぶん大勢の方が聞きにきていたそうです。
きょうが終わると、おばけばなしは次の土曜日1回だけ。昼のものがたりライブはあと1週間。

f0019247_22211411.jpg
ものがたりライブから生まれた本もあります!
「空をとんだポチ」に続いて、第2弾は「バナ天パーティ」。これは実際に聞いています。そのときの語り口のまま本になった、という感じ。とても読みやすい。

涼し過ぎる!

f0019247_0294313.jpg朝、「凉し~い!」と叫んでいた小学生のお嬢さんたち。 そうでしょう、そうでしょう!
もう朝・夕は半袖では寒いくらいです。

きのうはお嬢さんたちのリクエストで明野のハイジの村に行かれたそうです。きょうは清里へ。清泉寮のソフトクリームが目的かな? 楽しんできてくださいね! 

今度は4月の桃の花の頃に来たいとおっしゃっていました。
お待ちしています♪