人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2009年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

定額給付金と生命行政

f0019247_0372418.jpgきました。「定額給付金」。
なんだかな~・・・と思っているうちに手続きが遅くなりました。

記録映画「いのちの作法」を見て沢内村を知り、深沢村長さんを知り、沢内村の生命行政を知ってから、行政がやるべきことの優先順位とは、とぼんやりと考えるようになりました。それまでは町や市の予算がどうなっているのか、などということにはあまり関心はありませんでした。ただどうしてこんなに立派な施設があちこちに建つのか・・・とか、どうしてほとんど車が通らないような道がこんなに立派になるんだろう・・・とか、不思議に思うことはありました。

「住民のいのちを守ることが一番」それが沢内村が選んだ村長さんの考えでした。いろいろな格差を言う前になにより「生命に格差があってはならない」と訴え、それを実践したのです。

前回の実行委員会のときにメンバーの1人が教えてくれたのですが、なんと我が北杜市武川町にも以前この沢内村に感銘を受けた村長さんがいらして、役場の職員に「沢内村奮戦記」(?)という本を自費で購入して配ったそうです。
そのメンバーがチケットのセールス?に行ったお宅で、「沢内村?」と聞いてその家の古老が奥から古ぼけた本を持ち出してきたそうです。映画にも登場する「大田祖電」さん「保健士」さん、医師の「増田先生」が書いていると聞いて俄然興味が湧きます。今度貸していただけるようなので楽しみです。

「いのちの作法」の上映活動をすることで、素敵な出会いがあったり、いい話を聞かせてもらったり、まだ上映する前なのにたくさんのご褒美をもらっているようです。

出番無し

f0019247_2354422.jpgなんだかすごい機材が運び込まれています・・・
マイクも3本。風路のコックがついついつられてセッティングされたマイクに向かって「こそれん」しています。「お~エコーが効いているぞ!」「夜が楽しみだな」

午後、バンドのメンバーによる入念なリハーサル。そして夕食後はじまりました♪

f0019247_23543917.jpgf0019247_235533.jpg

しかし!前座にもなれず、金色の着物も見つからず・・・きょうはおとなしく聞き役にまわったコックでした。
着物はどこへ行ったんだろう・・・仕方がない、明日の朝は「小淵沢ペンション四季の歌」でスポットライトを浴びよう・・・とつぶやきながら就寝。

せっかくウォーク諏訪湖

f0019247_23363619.jpg

甲州街道ゴール後、希望者は諏訪大社近くの山王閣に泊まり、健闘を称え合いました。八ケ岳歩こう会会員以外のウォーカーも多勢泊まってくださって、楽しく交流をはかりました♪
せっかく遠くまできたのだから、次の日も歩きましょう!というわけで、諏訪湖1周ウォークを企画。当日参加も含め50名を越える方々と湖畔の遊歩道を歩きました。1周16キロくらいだそうです。暑かったですが、湖を渡る風は爽やかでした、ヨシキリが啼いていましたよ。

f0019247_2336566.jpgf0019247_23371356.jpg

きのうのゴールの余韻覚めやらず・・・ぼ~っとしているヒト。それでも蓮田の美女たちと一緒に写真を撮れば元気回復!?・・・

足痛のため途中撤退しましたが、遊歩道は舗装道路よりはかなり足にやさしい感じでした。そうでなければ最初から歩けなかったかもしれません。
これからは車ばかりが優先されるのではなく、こういう歩く人・自転車に優しい道が増えてほしいなぁ。ほんとは自然の土の道が一番だと思うけど。

祝甲州街道完全踏破!

f0019247_22474793.jpg

f0019247_2250201.jpg

f0019247_22504246.jpg
ついに、ここまで来ました。
日本橋から下諏訪まで歩き通すことなんてできるのだろうか・・・と思っていましたが。

1人1人の力が相乗効果を生み出し、大きく結実した、という気がします。参加してくださった多くの方から感謝のことばを頂きました。「八ケ岳歩こう会」はいい会ですね!ということばも。今までの苦労も吹き飛びます。

一夜明けたきょうは諏訪湖一周ウォーク。湖岸の歩道は爽やか。私たちは途中リタイアしましたが、帰ってから改めて乾杯したことは言うまでもありません
068.gif068.gif

甲州街道あしたゴールへ!

「いよいよ!」というか「ついに!」というか・・・

6月に行われる八ケ岳歩こう会の総会に向けて、昨年1月からの甲州街道ウォークの資料を引っ張り出して計算してみたら、14回目までの参加者は1500人を越えていました。
すごいプロジェクトだったんだな~と今更ながら感心・・・もちろん人数だけではなく、参加してくださるみなさん、スタッフとして動いてくれた八ケ岳歩こう会の仲間たち・・・たくさんの力がこの大きなプロジェクトを支えてくれたのだと思います。自分は歩けないのに見送りだけに来てくれたメンバーもいました・・・
一つ一つのエピソードは書ききれないくらいだし、私たちが知らない「いい話」「苦労話」もたくさんあることと思います。きっとあしたの夜、そんな話がたくさん聞けるのではないかと、それも今から楽しみです。

なんだかソワソワしてきました。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きょうの夜は県立文学館に映画を見に行く予定です。「いのちの作法」の自主上映にも協力してくださっているシネやまなしが主催しています。題は「オレの心は負けてない」。在日朝鮮人「慰安婦」宋神道さんの裁判闘争とそれを支えた人たちとの交流を描いたドキュメンタリーだそうです。
テーマは重いと思うのですが、チラシの中に載っていた感想に「宋さんは志村けんが演じるおばあちゃんと同じくらい面白かった。そんな明るい宋さんが見せる涙がとても重かった(30代男性)」というのがありました。

それでは、あしたの用意をしてから行ってきます。

ツリバナ

f0019247_17335457.jpg

先日植物観察のお客様をご案内しました。植物の本を何冊も持って観察されるのです。ですから歩く速度(=遅さ!)はハンパじゃありません。
野鳥の会の方もすぐ立ち止まり、じっと双眼鏡で見つめ続けると聞きましたが、いい勝負かもしれません!?

ツリバナは秋にマユミと間違えることがありますが、花も似ているのでしょうか?

f0019247_17432946.jpg

タチイヌノフグリという小さな花を覚えました。オオイヌノフグリは毎年春になったことを感じさせてくれる可憐な花で、「なぜオオイヌなのか、こんなに小さいのに・・・」と思っていましたが、このタチイヌノフグリと比べたら確かに大きいです。あまり小さくて写真ではボケました(直径3~4ミリ)。真ん中上の方の水色の小さな花。実際は紫色といったほうが近いです。そのとなりの小さな白い花はハコベ?

途中の道沿いはミズキの白い花が満開です。ニセアカシアの白い花も今が盛り。風路周辺のズミは終わりました。入笠山や美しの森は今がいい時期かもしれません。玄関先のエゴの花がもうすぐ咲きそうです。

(@@)

f0019247_10474435.jpgこのところ売れっ子タレント?のような過密スケジュールが続いていて、マネージャーはたいへんです!
午前中は小淵沢ペンション振興会の新聞「風のたより夏号」の編集会議。うちが会場となっています。

夏の高原を走る自転車をメインで取り上げるとこにしました。
八ケ岳で自転車と言えば・・・・!なかアウトドアーズ!(なかの外遊び)
原稿を書くシェムニさんが今度取材に行くことになりました。
7月中ごろから咲く古代ハスもとりあげます。←見事です!
その他小粋なお店とか、いろいろ・・・
今回も充実した紙面になりそうです!乞うご期待!
その後6月20日(土)に行うこちらもペンション振興会主催のキャンドルナイトイベントの相談。

バウハウスさんで食事をいただいて、八ケ岳歩こう会の臨時理事会へ。6月に総会があるので、いろいろその前にやっておかなければなりません。

映画のチラシの増刷分を受け取りに行き、夕方からは甲州街道の会計報告を作成。自分で作っていた資料と会計担当者の方の資料とをつき合わせて確認作業。
途中で中断して夜8時からは、新聞「風のたより」の割付作業をたん歩゜歩゜のりぃさんと一緒に行う・・・
終わってから会計の作業を続ける・・・・
そうそう甲州街道ウォークのゴール到着がせまっているので、最終回に必要な事の確認や持ち物の点検(巡○グッズだけじゃありません!)という仕事もあります。
こりゃ完全に能力のキャパシティを超えているような・・・絶対に何か抜けるナ・・・

ぼ~っと緑の野山を何も考えずに歩きたい気分です。


↑自分で蒔いた種だろ、の声あり (確かに・・・)

虹色のハロ(日暈)?

f0019247_19363710.jpg

f0019247_19371658.jpg

「虹にしては形が違うような・・・」「彩雲かな?」と話していました。
ニュースでハロ現象があった、というのを聞いてあれがそうだったのかな、と思いました。

6月20日キャンドルナイトの打ち合わせ

小淵沢ペンション振興会では昨年の夏至と冬至にキャンドルナイトのイベントを行い大好評でした。ことしの夏至も行う予定です。
きのうはその「キャンドルナイト」でおなじみの「山はげ」さんがギターを持って訪ねてくださいました。6月の夏至の打ち合わせをしたあとは恒例歌声喫茶。コックも水を得た魚となって、ノドをふるわせていました!?

山はげさんにはキャンドルナイトの日は伴奏だけでなくソロで歌っていただくコーナーもあります。
そのとき歌う予定の一曲、平原綾香さんの「雨の???」という歌、初めて聴きましたがすごく良かったです。ドラマの主題歌だそうです。山はげさんの奥様は今「カムパネラの恋」を練習されているそうですが、みなさんの前では披露できません、と遠慮なさっているそうです。透き通ったソプラノの声とこの歌はとても合っていると思います。
ぜひ聴かせてほしいです。

夕方、長坂の商工会で甲州街道最終回の地図を印刷してきました。

下諏訪ゴール到着の日まであと1週間

映画の件も着々と?進んでいますが、甲州街道ウォークもいよいよ来週月曜日が最終ゴールとなります。きょうは担当者が最終下見に行っています。
最終回は希望者は下諏訪のホテルに一泊して健闘を称えあい、思い出話に花を咲かせ、一献を傾ける、という予定になっています。068.gif068.gif

それでもちろん風路の宴会部長はもう今から気もそぞろ・・・というわけです。
ポンポンの数が足りなくないか、巡業グッズは宅急便で送っておかなくちゃいけないな、等々と心配りの細やかなこと!(他のこともそれくらい熱心にお願いしたいです・・・)

次の日は諏訪湖一周のウォークが決まっています。上諏訪駅から17キロくらいあるらしいです。宿泊のみなさん、楽しい宴会の翌日でそんなに歩けるんでしょうか・・・?