人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2009年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

鎌倉の将元(よしもと)

大船の病院にコックの母が入院しているので、お見舞いに行ってきました。
お昼過ぎに着いたので、お昼をどこかで食べてから行くことにしました。
2つ先の鎌倉で降りて駅前のレストランにでも入るつもりでいたら、地元在住の友人が教えてくれたのが小町通りの中ほどを曲がったところにある「将元」というお店。
イカの煮付けや揚げじゃがいもと揚げナスのそぼろあんかけ、などお肉・魚介も使っていますが基本は野菜中心の健康食といった感じ。「えっまだあるんですか!」というくらいお皿が運ばれてきます。値段を聞いてまたびっくり。観光地なのに・・・700円(735円)!でした。
中は4人テーブルが2つとカウンター席。行列ができるそうです。
やっぱりおいしいお店は地元の人に聞くに限る!と大満足。
帰りに大船で鯵の押し寿司を買いました。なつかしい。

あ・・・・お見舞いです。
思ったより元気そうでひと安心。まだ動くことができないため、「果物が食べたい」「ふりかけがほしい」「テレビのカードを買ってきて」といろいろ注文されました。少しは役にたってよかったです。小淵沢に帰ってきたのは夜の9時半頃でした。

雪と梅の里

「八ケ岳歩こう会」のウォーキング例会は年間50回位は行われていますが、そのうち「何度歩いてもいい!」と思われるコース(ほとんどみんなそうと言ってもいいのですが)は毎年行われる定番コースとなります。
きょうの敷島梅の里もそういうコースの一つです。
小淵沢界隈はまだ冬真っ盛りでスノーシューなどを楽しんでいるのに、ちょっと下ってくると「里は春爛漫」と、その違いに驚かされるというのが3月初めのこの時期です。
今年は小淵沢界隈も暖かい日が多かったですが、なんと昨夜から雪。朝は積雪15cmくらいはあったでしょうか?ちょっとめげそうになりましたが、「歩こう会」は雨が降ってもヤリが降っても?決行です!ただし、予約制ではないので参加は自由。雨具の用意をし、寒さ対策をし、いざ!と出かけてみたらうすぐもりのウォーク日和!
里にも雪が残っていて、雪と梅の彩りの競演というめったにない景色を楽しむことが出来ました。さすがの定番コースです♪

雪と梅の里_f0019247_22344329.jpg

雪と梅の里_f0019247_22351849.jpg

雪と梅の里_f0019247_22354323.jpg

新しいパソコンきました

新しいパソコンきました_f0019247_21595568.jpgきょうは朝から「風のたより春号」と「ポレポレつうしん」の印刷を小淵沢の商工会で行いました。
それぞれ2000部・800部くらいの印刷裏表を今回は少数精鋭で行いました。新しいパソコンきました_f0019247_2265019.jpg


それでもすぐれものの印刷機のおかげで、1時半くらいには終わり、手分けして各ペンションと小淵沢町内のお店や観光案内所などに配布しました。


新しいパソコンきました_f0019247_2273938.jpg←それから!
今まで使っていたパソコンが6年近くになり、電源を入れるとブ~としばらく変な音がしだしたので、これはもう危ないかもしれないと思い、新しいパソコンを購入することに。

強力サポートのZOOMさんに頼んだ条件は容量が大きいことともちろんお値段(^^;)。きょうその設定や今までのパソコンからの引越しなどを、やっていただきました。
まだ慣れなくてついついまだ動くパソコンを使っています。

勝ち負けのないスポーツの祭典

きょうは「八ケ岳歩こう会」の毎月1回の会議の日。
6月に行われる10周年の総会、5月25日にゴールに到着する甲州街道ウォーク、7月12日の里山ウォーク大会の話など、盛りだくさん。

その中で5月14日(木)~17日(日)の4日間にわたって行われる、オリンピアードの話がありました。
ウォーキングが趣味の私たちでも、あまり聞いたことがなかった大会です。
これはなんと世界大会なのだそうです。

 「勝ち負けのないスポーツ」の祭典
  第11回IVVオリンピアード2009

勝ち負けを競う大会ではありません。国を越えた人々との親睦・交流を楽しめる世界中の誰もが自由に参加できる国際大会です。1968年にヨーロッパで設立され、50カ国が参加するまでに発展した国際市民スポーツ連盟(IVV)が2年に1度、加盟国の持ち回りで開催。今年初めてヨーロッパを離れ、アジアで開催されます。第11回大会は山梨県・富士山と富士五湖という日本を代表する雄大な自然の中で開かれます。

主はウォーキングだと思いますが、スイミング・サイクリング・アクアウォーキング・3B体操というのもあります。毎日、河口湖や山中湖周辺の自然いっぱいのコースを自分の体力に合わせて歩くことができます。1日だけの参加も可ですが、参加費は同じ3500円。
「外国からもたくさんのウォーカーが参加する」と聞きましたが、このところの円高でキャンセルも相次いでいるとか? 国際交流に燃えている人(?)にはちょっと残念な情報です。

八ケ岳歩こう会では連日バスを仕立てて参加しようということになりました。
きっとお祭りみたいで賑やかで楽しいのでは・・・とお祭り好きの血が騒いでいるヒトもいます。
1日位は行けるかな?・・・

 IVVオリンピアード → http://www.11th-ivv-olympiad.jp/

甲州街道検定?

次回甲州街道ウォークは3月23日(月)に行われる第13回。台ケ原宿から蔦木宿まで歩きます。駅は長坂駅から信濃境駅。20キロです。

きょうはその次、第14回蔦木宿から金沢宿の最終下見。駅は信濃境から青柳駅まで、19キロ。本番は4月20日に行われます。
信濃境駅の集合時間には間に合わないので、蔦木の道の駅に10時20分くらいに到着して、みなさんと合流。
朝のうちちょっとくもっていましたが、だんだん青空が広がりいい天気です!

きょうの参加者の間で話題になったのが、以前紹介した八ケ岳検定
きょうはそれに「対抗」してみました???
さて問題です。この地名は何て読むでしょう?この富士見あたりの旧甲州街道を歩いた人はご存知だと思いますが?(私は最初「イモの木」と読んでしまいました。遠くから見ると「芋」に見えたんです)
4月20日に参加するとわかりますよ~!

甲州街道検定?_f0019247_2312585.jpg甲州街道検定?_f0019247_2314757.jpg

左は本当は「芧」が正しいのかもしれません?手書きで書いてみてもこの字は出てきませんでした。

甲州街道検定?_f0019247_23155237.jpg
このコースでは八ケ岳もいろいろ形を変えてその雄大な姿を見せてくれます。それにしても今年は雪が少ない・・?