人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2009年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

3月19日ブラダン・コチさんのコンサート

チラシとポスターができあがりわざわざ届けていただきました。津田ホールでのコンサートは3日で完売だったそうです。ここ八ケ岳の歩いて20分の会場でコチさんの演奏を聴けるとは、まさしく「至福」ということばがぴったりだと思います。

JCF/日本チェルノブイリ連帯基金医療支援チャリティコンサート
ヴラダン・コチ(チェロ) 有吉英奈(ピアノ) 
          デュオコンサート


 3月19日(木) 19:00開演(18:30開場)  場所 アルソア本社 3階「森羅」
 チケット 2500円 (風路でもとりあつかっています)

プログラムにモンティのチャールダーシュが入っています!
3年前に購入したCDの中に入っていて、何回聴いたかわかりません。
大沢聡さんのオカリナ演奏もすばらしいですが、コチさんのチェロの演奏もすごいです。
今回生で聴けると思うと今からわくわくします。

今回は以前諏訪中央病院の名誉院長鎌田實先生と約束されていた医療支援のためのチャリティコンサートだそうです。
このブログでもなんどかとりあげているJIM-NET/イラク医療支援ネットワークも後援しています。プラハで録音された「ふるさと~プラハの春~」(がんばらないレーベル)のCDも発売されるとのこと。それも楽しみです。
CDの収益は、日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)やJIM-NETを通じて、 チェルノブイリとイラクの子供達の医療支援につかわれます。

JIM-NETのホームページ 
  今、限りなき義理の愛作戦と名付けられたチョコレートの販売キャンペーン中。
  このチョコを500円で買うと400円が医薬品等のの購入のための募金となります。
  チョコレートのパッケージにはイラクで闘病中の子供たちの絵が描かれています。

 
お得なヴラダン・コチさんコンサートチケット付宿泊パックをご用意する予定です!(^^;)

気分はチャングム


f0019247_23433160.jpgf0019247_23435486.jpg小淵沢の韓国家庭料理のお店「釜山港」もわたしたちのお気に入りのお店です。

先日、お昼に予約をして開けていただいたとき、ママさんが美しいチマチョゴリを持ってきて着てみせてくださいました。新年早々だったから?
生地も色合いもとても素敵です。


せっかくだからと着てみてもいいとのこと。なんと男性用も(息子さんの)あり・・・
照れています・・・(^^;) 日本の着物のように、今普段はほとんど着ないそうです。確かにこれを着ていたら仕事はしづらそう。汚してはいけないと気も使いそうだし。
f0019247_23443026.jpg


韓国家庭料理「釜山港」 0551-36-4345 
 日曜日とお昼はお休みです。(予約すれば開けてくれる場合もあるらしいです?)

台ケ原宿から蔦木宿、地図作り下見

f0019247_2136972.jpgきょうは3月に行われる甲州街道13回目台ケ原宿から蔦木宿の地図を作るための下見に参加。前回味をしめてしまった、「GPSを車に搭載してほとんど歩かずのドライブ下見」です。
今回も地図作りの頼もしい助っ人ZOOMさんにお世話になります。
助手席にはこのコース担当のYさん。後部座席はおしゃべり席?

ドライブ下見とは言ってもきょうは春のようなぽかぽか陽気。ちょっとは歩かなくちゃね・・・
というわけで車で通れないところや、気になるところ少しだけ歩きました。2キロくらい?
このコースもまだまだ七里岩が続いています。

f0019247_2132676.jpg昼食は道の駅白州を予定しています。ここは南アルプス・甲斐駒ヶ岳の眺望が素晴らしい。ベンチもたくさんあり、屋根もあるので雨が降っても安心です。
この道の駅で太巻き寿司とそばまんじゅうを購入。これが思いのほかおいしかった!
ここの食堂は以前食べたうどんもおいしいかったです。各種ジェラートも!

というわけで、きょうの下見はバッチリです。
その前に次回2月9日に行われる第12回甲州街道の地図作成にとりかからなくては。
地図自体はバッチリできあがっているので、縮小してレイアウトを考え、空いたところに次回お知らせや時刻表・7月の里山ウォークの宣伝などを入れます。
来週火曜日には印刷、が目標です。

風(ふう)ちゃん


f0019247_20473272.jpg

おひさしぶり? 実はよくきているんです。

f0019247_2048069.jpg

ひたすら食べながらときどきキョロキョロとまわりを確認するようなしぐさがかわいらしく、ついついいつまでも見てしまいます。

アトリ

f0019247_21561214.jpg

ときどきやってくる冬鳥。ヒマワリの種をくわえています。
「あっ、とりだ」 つまんないギャグを言っているヒトがいます・・・(ーー;)

2008年1月1日の新聞山梨版

f0019247_17151033.jpg映画「いのちの作法」は若い都鳥兄弟が「村長ありき」という本に出会ったことから始まったそうです。

この映画の山梨県北杜市での上映が実現したら、その始まりはこの昨年1月1日の新聞から、と言ってもいいかもしれません。
この記事がなかったら、昨年暮に映画を見に行くこともなく、夢を熱く語ることもなかったと思います。

その日の新聞をもう一度見てみたいと思い、朝日新聞の山梨版に書いてあった連絡先に電話してみたら、コピーをして送ってくださいました。

文はほとんど覚えていませんが、写真は印象に残っています。


とりあえずのチラシ(&協力お願い)のPDFをZOOMさんが作ってくださいました。http://8236.jp/event/inochinosahou.pdf

ペンション仲間のZOOMさん、あるびおんさんがブログで紹介してくださいました。
すごくうれしいです!ありがとう!

ZOOMさんのブログ→釜山港で美味しい会議
あるびおんさんのブログ→伝わる熱い思い

ブラダン・コチさんのチェロコンサート

今年、2009年もあのすばらしい演奏を聴くことができる!
うれしい情報を教えていただきました。

3月13日に東京千駄ヶ谷駅前の津田ホールで2公演。
14日には下丸子の太田区民プラザ?で、ファミリーハウスのためのチャリティコンサート。

そして3月19日(木)にはここ八ケ岳で!
もう少ししたらチラシやポスターもできて、詳細を書くことができると思います。
日にちだけでもメモメモ・・・

ブラダン・コチさんについて書いた日記。
  300分の1に(2008・3・15)
  きょうチェロという楽器と出会った(2006・1・21)
 ● 朝食はチェロを聴きながら(2006・1・24)

祝!PAOPAO(ぱおぱお)1周年!

私たちのお気に入りのお店、PAOPAOさんが開店したのは昨年の1月19日。
ちょうど一周年ですね。おめでとうございます!067.gif

最初はギョーザとシューマイのお店、ということだったのですが、週変わりの気まぐれランチが好評で定番になり・・・を繰り返し、今ではうまに焼きそば・中華丼・チャーハン・タンメン・チャーシューメンなど、だんだんメニューが増え、何を注文しようか迷うようになりました。
その他にも「定番になって欲しいな~」というメニューが後にいくつも控えています。
夜の部だけの酢豚定食・エビチリ定食も評判です。
カウンターに座って、コックの豊さん、相棒のえっちゃんと会話するのも楽しい。

おっと大事なことを書くのを忘れるところでした。
2月2日(月)まで、一周年記念でギョーザとシューマイがお安くなっています!
さらにランチも50円引き!・・・こんなに安くて大丈夫?と心配になってしまいます・・・と言いつつ、何度も行きそう!?f0019247_23195697.jpgf0019247_23201668.jpg

←チャンス!
→やさいたっぷり中華丼。


きょうもここでランチを頂いて、しっかり腹ごしらえをしてから、甲州街道12回目の地図作りのために、韮崎から長坂までZOOMさんとドライブ。GPSというすぐれものが地図上に線を描いてくれるのです。車で通れない道だけ歩きました。
f0019247_23212382.jpgf0019247_23221552.jpg←七里岩沿いの道に入ります。
→途中こんな岩のトンネルもありました。当日は中は通りません。

次回甲州街道は2月9日(月)。
韮崎駅に9:20集合です。長坂駅までシリーズ最長24キロを歩きます。
途中リタイアも可です。(台ケ原宿の七賢でゴールでも!?)

清里大門沢でスノーシュー

f0019247_20351653.jpg
きょうは清里サンメドゥズスキー場のリフトを使って一気に1900mの高さまで登り、それからほんの少しの登りだけで、あとはどんどん下るだけ、という楽しいコース。
きのうの夕方から降り始めた雪で、スノーシューには最高のコンディション!
ちょっと登って・・・       あとはすきなところを駆け(?)下りています。やっほ~f0019247_2036281.jpgf0019247_20365244.jpg

転んだんじゃなく、尻滑りを楽しんでいるところです。 これが楽しい♪
f0019247_20412049.jpgf0019247_20413790.jpg

                   展望台で記念撮影。
f0019247_20373897.jpg
 

八ケ岳歩こう会のスノーシュー例会はどなたでも参加できます。
ぜひご一緒に雪原で遊びませんか!
2月15日には小淵沢ペンション振興会のスノーシューイベントもあります。
こちらも参加大歓迎です!


昼食のとき、参加されたみなさんに、「いのちの作法」自主上映について、ご協力をお願いする時間をとっていただきました。
みなさんが一人5枚ずつチケットを売ってくださったら・・・ととらぬタヌキの皮算用をしてしまいますが、実際はみんな知り合いが重なっているんですよね~・・・

昼食を頂いたのは美し森ファーム。今清里では寒いほどお得フェアーをやっているので、1000円のほうとうがなんと700円でした!ラッキー♪ もっと寒いと5割引だそうですよ!

素晴らしきリーダー

f0019247_08371.jpgオバマさんが新大統領になって、アメリカのワクワク感が伝わってきます。

しかしきょう書こうと思っているのは、日本の小さな村の村長だった深沢晟雄さんのことです。
「いのちの作法」という映画が生まれたのは、映画学校で学んだ若い兄弟が「村長ありき」という本に感銘を受け、郷里の誇りを全国に知らせたいと企画したのがきっかけだそうです。

昨年東中野のポレポレ座で「いのちの作法」を見たときに、カウンターで売っていた及川和男著のこの本を購入しました。今読んでいますが、「リーダーが素晴らしければ、まわりの人も力を発揮し、いろいろなことを大きく変えることができる」という状況が実感として伝わってきます。そんな時代、そんな地域があったのだ、とうらやましくなるくらいです。特に、政治なんてだれがやっても同じ、・・・と思ってしまいがちな今と比べると。
今読んでいるところは村の教育長になって、村の人々を訪ねながら、婦人部や青年部を組織し、広報で開かれた情報を発信するようにしていくところ。これからいよいよ村長となって力を発揮していく章になります。