人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2008年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

42キロ完歩♪

42キロ完歩♪_f0019247_16113763.jpg
きょう行われたマラソン体感ウォーク。
ついに・・・ついに・・・やりました!
42キロ完歩です。うれしい! きょうは薄曇。雨も降らず歩くのには最適でした。

今回は密かに42キロ完歩してみたいな~と思っていました。
それで2つ決めました。
一つは歩いているときは写真を撮らない
もう一つは先頭集団と一緒に歩くです。
そうでなくても遅れがちなのが、写真を撮っている数秒のうちに何十メートルも離れてしまうのです。黄金色の稲穂を見ても、コスモスの花々が風に揺れていても、歩いている人たちのいい表情を見ても、じっとがまん。これはなんとか守りました。
もう一つは・・・・「あれ~こんなに一生懸命歩いているのにどうしてどんどん離されていくの~~~」という状態で途中から諦め、アンカーと一緒に歩きました。

あとノルディックウォークのポールを持っていくことにしました。
これを使えば、2割推進力が増し、疲れは2割減と言われています。
これは良かったです。最後の方はノルディックウォークというよりは2本の杖にすがってヨロヨロ歩く、という情けない状態でしたが・・・

42キロ完歩♪_f0019247_16122658.jpg今までマラソンウォークで歩いた距離の最長は31キロでした。それ以上の距離は自分の中では未知の領域。なんとかリタイアせず歩き通しました。
42キロ完歩♪_f0019247_16123986.jpg



ゴールのスパティオ小淵沢で待っていた「歩こう会」の仲間が拍手で迎えてくれたときには本当にうれしかった。

後でビールで乾杯したことは言うまでもありません068.gif


特記 完歩できたのはサポートの力によるところが大きかったです。
    疲れてくる頃に休憩所があり、様々な接待が・・・

42キロ完歩♪_f0019247_16163169.jpg42キロ完歩♪_f0019247_16164915.jpg←3回目の棒道火のみやぐらにて、温かいココアなど。
→9回目?のおしるこ。これであともう少しがんばろうのパワー出る!

風のたより秋号完成

小淵沢ペンション振興会の季刊紙「風のたより」秋号の印刷をしてきました。
たんぽぽさん・月下草舎さん・あるびおんさん・シェムニさん・フィールドさんとスタッフがたくさん来てくれたので、お昼ぐらいには仕事は終わり、あとはそれぞれペンション仲間や、小淵沢界隈のお店・観光案内所などに置きにいきます。

さぁ次は風路の通信「風の通り路」51号の作成です・・・


あしたは「八ヶ岳歩こう会」のマラソンウォーク。マラソンと同じ42キロを歩くのです!
途中何ヶ所も給水ポイントが設けられ、そこに飴やお菓子や果物や煮物や漬物や・・・と、消費カロリーより摂取カロリーが多くなるというオソロシイ?ウォーク!

伴走車がつくので、途中リタイアもOK。安心です。
このところ毎年参加しているのですが、毎回途中リタイア(^^;)、最高は30キロ位だったかな?1度位完歩してみたいものです。

6時50分スパティオ小淵沢集合。どなたも歓迎です!
詳しくはこちらをどうぞ!→マラソン体感ウォーク

新ハイキングのお客様

新ハイキングという山登りやハイキングの月刊誌があり、うちはそこの会員でサービスチェーンの宿ともなっています。時折、新ハイの会員の方が泊まってくださいます。(飲み物など、ちょっとだけサービスもあります)
きのうのお客様も会員の方。きのうは天女山から観音平まで歩かれ、きょうは編笠山登山です。きのうは素晴らしいハイキング日和。きょうもまずまずのお天気で良かったです。
お1人は編笠山ではなく信玄棒道を歩いて甲斐小泉まで行かれるそうです。信玄棒道の地図が載っているうちの通信を差し上げたところ、喜んでいただき良かったです。
甲斐小泉駅で小海線の待ち時間がかなりあったら、三分一湧水や平山郁夫さんの美術館もいいですよ。

9月15日(月)に歩いた第7回甲州街道ウォークの報告ができました。→こちらです。

きょうはぐんと冷えました。そろそろ暖かい服も引っ張り出さないと・・・

旅と空想の美術館でBreathのコンサート

土曜日のお昼に山梨テレビで「音楽の風」という番組があります。きょう最終回だそうです。オカリナの大沢聡さんとピアノの小林真人さんのユニットBreathも出ると聞いて、テレビをつけてみたら、近くのリゾナーレからの放送でした。生放送ではないみたいですが、久しぶりに聴いたお二人の演奏はやはりすばらしかったです。

10月5日(日)に八ヶ岳の小さな美術館でBreathのコンサートがあります。
行けたらぜひ行きたいですが、もうチケットは売り切れかもしれませんね・・・売り切れでした・・・残念!

風のたより秋号はいい記事揃い!?

きのう・きょうと風のたよりの版作りの仕事。完成です。
今回の記事は(も?)力作揃い。特に「お客様が書いてくださったカヤックの体験談」や「シェムニさん父子の会話」はいいですよ! 印刷は来週月曜日の予定です。

街頭インタビュー

街頭インタビュー_f0019247_22443557.jpg

庭のマルバノキが色づいてきました。五色の紅葉と言われる通り、赤・ピンク・オレンジ・黄色・黄緑と色の変化が本当にきれい。これから毎日楽しみです。


きのう夕方、山梨テレビを見るとはなしに見ていたら、街頭インタビューでなんだか聞き覚えのある声が・・・「あっ!Yさん!」なんと近所の友だちです。
場所は甲府駅前。「新しい総理に望むことは」と聞かれていました。
「田畑や農業をやる方もどんどん少なくなっているでしょう。それをなんとかしてほしいと思います、食の安全も今問題だし・・・」というような感じだったかな? (同意!)

つい興奮して本人に電話してしまいました!「今テレビに出ていたよ、アップで!」
「甲府を歩いていたら、人が寄ってきたのよ~。とっさだから何言っていいのかわからなくてね~、たくさんの人にインタビューして、そのうちの何人かが、放映されるのかと思っていた・・・」
とのことでした。

そうですよね~電話でアンケートとか、道を歩いていてインタビューとか、きっととっさにはうまく話せないと思うな~・・・

というわけ(?)で、もし新総理についてどう思うか聞かれたら、なんて答えるか心の準備をしておかなくちゃ!? 小淵沢駅前じゃその心配は無い?

赤岳には行けませんでしたが・・・

赤岳には行けませんでしたが・・・_f0019247_18451595.jpg
きょうは八ヶ岳歩こう会の10周年記念行事の一つ赤岳登山の日です。
残念ながら、私たちは参加できませんでした。
25名ほどがきょうの早朝から赤岳を目指して登っているはずです。素晴らしい天気に恵まれていい汗を流し、眺望を楽しんでいることと思います。うらやまし~!

私たちはあれこれと仕事をしなければならないのですが、あまりのいい天気に誘われ「外でお弁当でも食べようか」・・・と入笠山に行くことにしました。
10時半に家を出て、11時半にマナスル山荘前駐車場。12時に山頂に着いて赤岳を見ながらランチ。「お~い」と呼びかけたくなります。「やっほ~」
赤岳には行けませんでしたが・・・_f0019247_1845509.jpg

入笠山山頂はのんびりモードの人たちが、5、6組。昼寝・読書・写生・おしゃべり・飲んだり食べたり・・みなさん暑くもなく寒くもなく天気は良し、眺望良しという贅沢な時間を十分に楽しんでいるようでした。
赤岳には行けませんでしたが・・・_f0019247_18462176.jpg

私たちも写真を撮ったあと、のんびりと昼食。360度の展望は見飽きることがありません。
写真上は北アルプス。雲の帯が長く伸びています。下は甲斐駒ケ岳・鋸岳・仙丈岳。
赤岳には行けませんでしたが・・・_f0019247_18494163.jpg

2時過ぎに帰宅。棒道のトイレ掃除に行ってひとっ風呂浴び、これから通信の原稿を書く予定?

江戸糸あやつり人形公演、きょうです。

江戸糸あやつり人形公演、きょうです。_f0019247_11212160.jpg午後6時半開演(8時終了予定)です。
会場は須玉ふれあい館 (北杜市須玉町若神子521-17)
入場料 大人1000円 中高生500円 小学生以下無料
主催・問い合わせ 須玉教育センター 0551-42-1435

演目 三番叟
    東海道中膝栗毛 赤坂並木~卵塔場
    伊達娘恋緋鹿子(櫓のお七)
    江戸あやつりについてのお話 田中純×おおえまさのり

行って見ませんか! あとで感想も書きたいと思います。

       ・・・・・     ・・・・・     ・・・・・     ・・・・・

素晴らしかったです!
ポスターの中に
  人形遣いが糸を手にする。
     人形が生きはじめる。

という文があったのですが、まさしく!

細かい仕草のあまりの見事さに感心するやら、驚くやら・・・
弥次喜多珍道中は2人の掛け合いも面白く、
江戸糸あやつり人形公演、きょうです。_f0019247_13458.jpg櫓のお七はつい人形であることを忘れそうになるくらい切なく美しい。

途中「糸あやつりについてのお話」の時におおえまさのりさんが持っていらした文楽の人形との違いも興味深かったです。
この公演を教えていただいたことに感謝したいです。


      ・・・・・     ・・・・・     ・・・・・     ・・・・・

お昼ごはんのデザートは届けていただいたおはぎ。毎年楽しみです。
小豆も自家製とは知りませんでした。甘さひかえめでおいしかったです、ごちそうさま!
江戸糸あやつり人形公演、きょうです。_f0019247_172458.jpgあっ一緒に頂いたのは夏に来てくださった静岡県沼津市の自然食品店「リーフ」の方から送っていただいた、「葉っピイ向島園」のお茶。
農薬・科学肥料を一切使用しないで栽培したものだそうです。

お茶もおはぎもしみじみと味わっていただきました。 

雲が湧き立つ甲斐駒が岳

雲が湧き立つ甲斐駒が岳_f0019247_196676.jpg
きのうリゾナーレで結婚式を挙げられた方の親族の方たちが泊まってくださいました。
九州の方はお酒が強い!?空き瓶・空き缶の山・山・・・

以前新潟のグループの方たちが泊まってくださったときもそう思いました。
何しろ朝食の時にも冷酒が並んでいましたから・・・

きょうの朝はアルコールは無し。コーヒーとビールは合わないな・・・とつぶやいていらしたとか。

午後から晴れてきたので、夕方久しぶりに散歩に行ってきました。
家から2、3分歩いただけでこういう景色を見られるなんて、しあわせです。
雲が湧き立つ甲斐駒が岳_f0019247_1974220.jpg

振り向けば八ヶ岳。

ジュリーのサインを受け取りました

ジュリーのサインを受け取りました_f0019247_1732829.jpg
朝日新聞の人欄に載っていた沢田研二さんの「我が窮状」という歌。ROCK’N ROLL MARCHというCDの9番目に入っているそうです。
ご自身が作詩しています。作曲は大野克夫さん。
何日か前、NHKの「SONGS」という番組で聴きました。

「・・・・
 この窮状 救えるのは静かに通る言葉
 我が窮状 守りきりたい 許し合いたい 信じよう」

還暦を迎えるそうです。
「60歳になったら、いいたいことをコソッというのもいいかな、と。いま憲法は、改憲の動きの前でまさに窮状にあるでしょう。言葉に出さないが9条を守りたいと願っている人たちに、私も同じ願いですよというサインを送りたい。」


CDのタイトルにもなっているロックンロールマーチを大勢のコーラスをバックに歌っていました。それもパワフルで良かった。