人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2008年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

クロージングコンサートは野外劇場で

きのうは、雨で野外劇場の予定を変更。アルソワの森羅ホールに移動して行われた八ヶ岳北杜国際音楽祭
さすがに大勢の方がいらっしゃったそうでホールに入りきれない人たちは他の部屋で大画面のコンサートの映像を見る、という状況。ホール内でも立ち見の方が大勢いらっしゃったそうです。
きのう音楽祭に行かれたお客様は「きょうも、屋内ならかなり早い時間に出ていかなくちゃ・・・」とおっしゃっています。

きょうは朝からまずまずの天気。青空も広がっています。
でも予報では午後から雨、というのでやっぱり屋内でやるのかな~と思っていたら、野外劇場でやることに決定だそうです。
どうか、夜まで天気が持ちますように・・・

わたしたちも、出かけて聴いてくる予定。報告はまた後で。

     ・・・・・     ・・・・・     ・・・・・     ・・・・・・
f0019247_17543494.jpgくれなずむ八ヶ岳の林の中に入っていく瞬間は、わくわくします。
草原に並べられた椅子にはもうかなり多くのかたが、開演を待っています。さらに三々五々人々が集まってきます。私たちも受付でプログラムを頂き、席を確保。その後、会場内のウエルネスガーデンで何を売っているのか確認。・・・サンドイッチと飲み物をゲットしました。

f0019247_17553219.jpg休憩時間には豆乳アイスも購入。甘さが控えめでおいしかった♪

f0019247_17545347.jpg
キャンドルが雰囲気を盛り上げます。このキャンドル、以前私たちが作ったものが入っているかも。


先にお出かけになった風路のお客様、歩こう会の仲間・ご近所さんもいらしています。

第一部の弦楽四重奏が終わってからポツポツ降り出してきました。
それでも楽器を舞台の奥に移動して、第二部が始まりました。
客席には雨具が配られ、みなさんそれを着用。ほとんど帰る人はいません。
東西の交流を謳うだけあって、弦楽四重奏団を真ん中に、後段にはアジアの楽器が並びます。馬頭琴・中国琵琶・琴・尺八・三弦・太鼓など。そのコラボレーションは素晴らしかったです。

f0019247_17555578.jpg
あ~あと1時間雨が待ってくれたら、最後に阿波踊りがあったかもしれないのに・・・
それだけが悔やまれる座長、来年に期待しつつ会場を後にしました。

ピンクの蕎麦の花

f0019247_2346660.jpg
やさしい桃色の花が風に揺れていました。実は白いらしいです。味はどうなんでしょう?

f0019247_23495617.jpg
白いソバの花と黄金色の稲穂がパッチワークのように広がる秋の田園風景が見られるのももうまもなく。これにピンクの畑が混じったら、どんな風に見えるのかな・・・

八ヶ岳「国際音楽祭」HIMF2008 もったいない!

f0019247_1085039.jpgきょうチラシがポストの中に入っていました。
すごく立派なチラシですが、もう始まって7日目ですよ~!もう終盤ですよ~・・・
せめて始まる前に欲しかったです。
先週の金・土と行かれたおとみサンの報告を聞いたら、素晴らしい演奏会だったのに聴いている人の数がこれだけではもったいない・・・という状況だったとか?

せめてこれからの日程をご紹介いたします。
私たちも8月31日(日)のクロージングコンサートには行く予定です。

8月28日(木)19:00 長坂コミュニティホール   
   ザルツブルグ・モーツァルテウム弦楽四重奏団(Aプログラム)
  
  29日(金)19:00 長坂コミュニティホール   
   東西オペラアリア・コンサート
  
  30日(土) 14:00 長坂コミュニティホール   
   ザルツブルグ・モーツァルテウム弦楽四重奏団(Bプログラム)
  
  30日(土) 19:00 アルソア野外劇場 (雨天時 アルソア森羅ホール)
   ガラコンサート「アジア夢幻の夜」
  
  31日(日) 18:00 アルソア野外劇場 (雨天時 アルソア森羅ホール)
   ザルツブルグ・モーツァルテウム弦楽四重奏団
   &東西アンサンブル交流ガラコンサート
 

前売り券はチケットぴあで買うようになっているみたいです。それから各会場でも。前売券は演目によって1500円か2000円。当日券はそれに+500円です。
もう「前売券」という状況ではないですね・・・

もし野外コンサートに行かれる場合は暖かい格好をしていってくださいね。高原の夜はかなり寒いと思います。

●音楽祭の記事はこちらにも。
●八ヶ岳北杜国際音楽祭の公式サイトはこちらです。

「江戸糸あやつり人形」見に行きませんか!

f0019247_1011112.jpgヨハナさんがチラシを持ってきてくださいました。電話やメールでのやりとりはありましたがお会いするのは初めてです。
糸あやつり人形とは全く知らない世界ですが、お話を聞くとなんだかすばらしい公演のようで、ぜひ見に行ってみたくなりました。
一緒に行きませんか?もちろん送迎付!

[江戸糸あやつり人形]遊絲舎(ゆうししゃ)公演
日時  9月23日(火)午後6時半開演(8時終演予定)
会場  須玉ふれあい館
入場料 大人1000円 中高生500円 小学生以下無料
主催・お問い合わせ 須玉教育センター 0551-42-1435
演目 三番叟
     東海道中膝栗毛 赤坂並木~卵塔場
     伊達娘恋緋鹿子(櫓のお七)
f0019247_1015498.jpg     江戸あやつりについてのお話:田中純×おおえまさのり

須玉ふれあい館まで風路から車で30分。須玉インターからは5分位だと思います。
●急遽1泊朝食付&チケット付&送迎付で7000円!というお得なパックをご用意することにしました♪

9条は守りたいのに口下手なあなたへ・・・

f0019247_2052348.jpgこの劇のことを教えていただいたときは「8月では無理だと思います」と返事をしたのですが、何故か?行けるようになってしまいました。

そういえば去年も8月末のおつきゆきえさんの朗読会(東京多摩市の富沢家で行われた)に行けたのでしたが・・・


脚本が永井愛さん、というのにまず心惹かれました。
永井愛さんは「歌わせたい男たち」という脚本で、多くの演劇賞を取っています。この劇は見に行けなかったのですが、DVDが発売されるとのこと、そのチラシも配られていました。

さて「9条は守りたいのに口下手なあなたへ・・・」という題名のように、主人公は「9条を守りたい、平和が一番」と思いつつ、「北朝鮮が攻めてきたらどうする」「自分の家に鍵をかけなくていいのか」などと言われると口ごもってしまう・・・というフツーの主婦。根岸季衣さんが好演していました。
なんかうまく言えないのよねぇ・・・というのが副題?になっていてそれも共感。

パッチワーク教室の先生や仲間と、会話をしていくうちに疑問点がはっきりしてきたり、さらにわからなくなったり・・・と、私たちも一緒に考えている気分になってきます。

パッチワーク教室の仲間には麻丘めぐみさんや、坂口良子さん、沢田亜矢子さん・・・先生は鞠谷友子さん。横丁のマダムに長山藍子さん。未来からこの時代を見ている世間話評論家に平幹二朗さん・・・、という豪華キャスト。日替わりでラサール石井さんや渡辺えり(子)さんも出演されるそうです。

チケット代が1500円という値段だったということは、出演者はみなさんボランティアだったのではないかと思います。

今はもう秋?

f0019247_2091565.jpgきょうは朝から雨で、寒いです。
秋の「気配」どころではありません。関西から杉山亮さんのものがたりライブにいらしたやまちーさんたちは、分厚い服を購入していました。風邪ひかないようにね。

もう高いところは紅葉が始まっているでしょうか?心なしか玄関前のアオダモの葉が赤っぽくなっているような・・・? 
後で見に行ってみたらキブシはしっかり赤くなり始めていました。

あしたはお休みを頂いて、新宿にお芝居を見に行く予定。永井愛さんが脚本を書いているピースリーディング(直訳で平和のための朗読劇という感じでしょうか?)。「非戦を選ぶ演劇人の会」が主催しています。麻丘めぐみさん・坂口良子さん・沢田亜矢子さん・・・などが出演します。

杉山亮さんのものがたりライブはあと一週間

ぐ~んと寒くなってきました。
きょうは久しぶりの雨模様。お客様は乗馬の大会に出場されるグループの方たちと、杉山亮さんのものがたりライブに行かれる方。

お昼のライブはまだあと一週間ありますが、おばけ話はきょうと来週の土曜日の2回になりました。

今晩はおばけ話にはもってこい?の天候かもしれませんね・・・・ヒュ~・ドロドロ・・・ぞぞ~
もう十分寒いのでおばけさんたちにも帰っていただいて大丈夫のようです。

地産地消!

f0019247_22111124.jpgうちのミニトマトとたん歩゜歩゜ファームのきゅうりをさっぱりとした和風ドレッシングで。ドレッシングの中にはうちのシソをきざんで入れてあります。上にのっているのは小淵沢道の駅で買った地元のソーメンウリ。

f0019247_22114743.jpg


こちらは賄い用にと頂いた、ナスの煮びたし。たん歩゜歩゜のリィさんから。
リィさんの野菜料理は本当においしいです。
ごちそうさま♪

八ヶ岳「北杜国際音楽祭HIMF」2008 もうすぐ

f0019247_23554936.jpg今週の金曜日からなんと10日間連続で行われます。
芸術監督を務める三木稔さんの「東西の音楽交流の聖地としたい」という壮大な夢がここ八ヶ岳で実現し、大きく育ちつつあるようです。

今年で3回目。第1回目はお客様から教えていただきました。昨年の第2回目は最後のクロージングコンサートに行ってきました。会場は小淵沢道の駅から歩いて5分ほどの野外音楽堂。この音楽祭のためにできたばかり、と聞きました。

その会場がとても素晴らしかったです。
高原の夏の夜。まわりの森の木々の上には月が雲に隠れたり、出てきたり。
インドネシアの民族楽器ジェゴクという民族楽器を初めて知りました。(上の写真です)
シズカ楊静(ヤンジン)さんの中国琵琶の演奏もこのとき初めて聴きました。

そしてなんとフィナーレは阿波踊りのリズムを出演者全員が打ち鳴らし、会場にも参加を呼びかけるという趣向。・・・それに真っ先に?応えて踊りだしたのは・・・ \(@0@)/!

今年もフィナーレの日には行くぞ!と密かに決めているらしい。
今年は阿波踊りじゃないと思うけど・・・?

 ●昨年の日記はこちら
 ●第3回八ヶ岳「北杜国際音楽祭」の公式サイトはこちらです。

 アルソア野外劇場の他、アルソア森羅ホール・長坂コミュニティーホール・高根八ヶ岳やまびこホール も会場となります。

薄紫の花々

ギボウシ(擬宝珠)。後はシュウカイドウ(秋海棠)の葉。
f0019247_15595251.jpg

以前お客様、今ご近所さんのFさんからいただきました。名前は???
f0019247_1601671.jpg

キキョウ(桔梗)。秋の花のイメージがありますが、初夏から咲くと書いてありました。確かに8月初旬から咲いていました。
f0019247_1604493.jpg


どれも風路の庭で。
きょうはちょっとだけほっと一息。お茶を入れておみやげにいただいた東京日野の紀伊国屋の最中をいただきましょう。