人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2008年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

らっきょう大好き

らっきょう大好き_f0019247_2232422.jpgらっきょう名人からどっさり送ってもらいました。
「らっきょうは鳥取が一番」なのだそうです。「その鳥取のらっきょう」だと強調されました。ブランドもの?ですね♪

今夜は特製カレーの日。毎年ジュニアの大会に参加される乗馬クラブの方たちは5連泊。その中日(なかび)はこのところカレーにするのが恒例。

山のような玉ねぎを飴色になるまでじっくり炒めて作る風路のコックの特製カレーはけっこうファンも多いです。オフシーズンには近所の仲間を呼んでカレーパーティをすることも。

きょうもたくさんごはんを炊いて、夏野菜たっぷりのカレーをかけてお出ししました。
きれいになって返ってくるお皿を見るとうれしいです。

そうそう、それで付け合せにらっきょうをと思ったのですが、ジュニアのみなさんの反応は今ひとつ。コーチの方たちはおいしいと言ってくださったのですが。
今の子どもたちや若者はらっきょう漬けなんて食べないのかな~?

「ブランドもの」なのにね・・・ お酢の加減もツンツンしていなくてパリパリして最高!

幸せな香り

幸せな香り_f0019247_23391078.jpg毎日せっせとパンを焼いています。

いろいろなパンを焼いてきましたが、毎日食べても飽きないのはやっぱりシンプルなパン。たまに食べるのはおかずパンやお菓子のようなパンもおいしいですが。


幸せな香り_f0019247_23403035.jpgそれでうちの朝の定番は
ブレッチェン
ロールパン
時々クルミパンやレーズンパン、チーズパンなど。

不揃いなところがいかにも手作り・・・(^^;)

オーブンから焼きたてのパンの匂いが漂ってくるとしあわせな気分になります♪


このところ近くにおいしいパン屋さんがたくさんできているので、ときには私たちのお気に入りのパン屋さんのパンもお出ししようかなと思っています。

お気に入りのパン屋さん、うちの近くからご紹介します。
パンの店「虹」 (小淵沢) 風路から徒歩15分 車1分 棒道の火のみやぐらに行く途中
セルクル    (小淵沢) 風路から徒歩30分 車5分 インターそば
べいくはうすフェアリー   (長坂) 風路から車20分

フェアリーさんは、少し前にテレビ「ぴったんこカンカン」という番組に出たということで、連日大入りで売り切れ続出だったそうです。少しは落ち着いたのでしょうか。
やっぱり!!パンが好き♪という素敵なブログもあります。うわさのクリームパンもぜひ!

清里フィールドバレエが始まりました

夏らしい気候に戻りました。やっぱりこうでなくちゃね。窓を開けると風が爽やかです。

今週は週末に行われるジュニアの乗馬大会に出場されるみなさんとフィールドバレエを見に行かれるお客様。

いよいよ今週からフィールドバレエの上演が始まりました。1度見に行かれた方の多くはぜひもう一度、とおっしゃいます。もちろんわたしたちも!
このところ3年続けて見に行っています。バレエが目的のお客様だけの日は、一緒に行っちゃうことにしているので・・・(^^;)

森の木々や満天の星、霧さえもが自然の舞台装置となってしまう、という他ではきっと味わうことのできない不思議な世界です。
そして会場のうしろでは、たくさんのテントが並び、食べ物や飲み物、フィールドバレエTシャツなどを売っているのも、お祭りみたいで楽しいです。

清里の夜はかなり冷えるので、暖かい格好をしていくことをお薦めします。
以前やはりそうアドバイスされて「まさかフリースがちょうどいいなんてことはないだろうね」と言っていたら、なんと「まさか」だったのです。ベテラン?はかなりの重装備に座布団持参です。

8月9日まで。7月31日休。

きょうは夏?

今朝も激しい雨が降りました。そのせいか、半袖では寒いくらい。
暑いときは「ここでこんなに暑いなんて温暖化はここまできているのか」などと文句?をいいつつ、きょうのような日は「まさかこのまま秋に突入するわけじゃないでしょうね、まだカーッと暑い夏らしい夏を味わいたい。それでこそビールもスイカもうまいのだ」・・・などとつぶやいていて、本当に勝手ですね。

おつきゆきえさんの朗読会によくいらっしゃるという方が来てくださいました。うれしいです。ついつい熱く語り合いたくなってしまいます。
ぜひ10月25日・26日の朗読会にも都合がついたらいらしてくださいね。


なかさんが完成したNaka-Outdoorsのチラシを持って訪ねてきてくれました。
小淵沢ペンション振興会の仲間にも紹介しましょう。

おいしい宅急便・北海道から

今年も北海道から届きました。
とろける甘い夕張メロン。

ここまでがカテゴリの「うれしい♪楽しい♪」
下は「うれしくない・楽しくない」

夕方激しい雷雨。そしてやっぱり停電に。
夕食準備の頃の停電には毎年はらはらさせられます。
なんとか間に合って良かったです。

万が一のためにキャンドルナイト用に準備していたキャンドルセットを用意。
このままキャンドルの灯りでディナーやお風呂に入っていただいても良かったかな?

稲妻と競演?小淵沢の花火

夕食後、ホースショーと花火を見にお客様がお出かけになった後、片付けもそこそこにカメラを持って出かけました。あいにくポツポツ雨模様。時折稲光も。

ホースショーの時、馬は雷の音や稲光でパニックになることはないのかと、ちょっと心配。
乗り手が上手な人ばかりで、文字通り人馬一体のショーなので、大丈夫なのだとは思いますが。

稲妻と競演?小淵沢の花火_f0019247_154712.jpg稲妻と競演?小淵沢の花火_f0019247_15475438.jpg
行く途中、林の上に上がる花火が見事。
ド~ンと上がる花火の音を追いかけるように、ゴロゴロと雷が鳴り、煌く花火が一瞬色鮮やかに夜空を彩ったあとに、ピカピカッと光る稲光。
稲妻と競演?小淵沢の花火_f0019247_15501811.jpg
これはデジカメの花火モードというので撮りました。

稲妻と競演?小淵沢の花火_f0019247_15484078.jpg稲妻と競演?小淵沢の花火_f0019247_154919.jpgシャッターを押すタイミングが難しい・・・そうだ、連写機能を使えば良かったのかな?


しかし、小やみになった雨がまた強くなってきたので、早くお帰りになるお客様がいらっしゃるかもしれない、と途中で引き返すことにしました。途中の道沿いにも大勢の人が見物しています。

「少しは濡れましたが、大丈夫です」、と言ってくださったので良かったです。
早速お風呂にお入りください。シャワーもどうぞ。

会場で見ていらした方たちは、ずいぶん濡れたのではないでしょうか?
うまく雨宿りできていたらいいのですが。

桃の買出し&採れたて野菜

桃の買出し&採れたて野菜_f0019247_044095.jpg今年2回目の買出しに行ってきました。韮崎まで下りると、下界は暑かった!
特にアスファルトの駐車場が。
屋根の下の風が抜ける売り場はOK!

帰りはぐんぐん登ってきて、標高1000m付近まで来ると、風が爽やかになるのがわかります。窓を閉めて車を運転していたらもったいないです。

桃の買出し&採れたて野菜_f0019247_0101823.jpgさて、最近まわりの畑から、収穫物のおすそわけが届くようになってきました。
きゅうり・ズッキーニそれにきょうはサンチュも。
採れたてのきゅうりは、みそをつけてモロキューにしてまかない食でいただきました。

桃もこのところの好天でぐんぐん甘さを増しています。
きゅうりもパリパリでうまい!

あしたは小淵沢のお祭りホースショーの日です。
いろいろなイベントが盛りだくさんで楽しそうです。
早めに夕食が終わってみなさんお出かけになるようでしたら、ちょっと花火を見に行けるかな?

できたてほやほや

できたてほやほや_f0019247_0234593.jpg商工会で印刷してきました。
合併になってから、週に2回しか職員の方が来てくれないので、無理かなぁと思っていたのですが、他にも印刷する人がいるとのことで、きょうは開けてくれることになりました。


ということでできたてで湯気のあがる通信「風の通り路・50号」を持って、「PAOPAO(パオパオ)」さんや「キッチン・ハートランド」さんを回り、店内に置いてもらうようお願いして帰ってきました。「バウハウス」さんはきょうはお休みなので、今度。

さぁ!!!これから、一言添えてみなさんにどんどん送りましょう!

それが終われば晴れて乾杯?!
風路の夏が始まります。068.gif

風の通り路50号!

3連休が終わりちょっとひと段落。
ということで、きょうこそ完成させなければ!

でないと、幻の50号になってしまいそう。
ペンションの新聞「風のたより夏号」のほうはもうとっくにできあがっていて送られるのを待つばかり。秋になってから送るわけにはいきません。メインタイトルが「夏休みの日記」ですから・・・

ということで、きょうは缶詰状態となってせっせと風路の通信「風の通り路」作成の仕事をしました。なんとか先が見えてきましたが、あした商工会で印刷できるでしょうか?
完成したら50号記念パーチーをしなくちゃ!・・・と宴会好きが浮かれていますが、今は無理でしょう。

連休中にきてくださったお客様のお話では霧ヶ峰のニッコウキスゲがいい時期だとのこと、「今世紀最大の素晴らしさ!?」と言われた3年前に匹敵するくらいだそうです。
そちらにも行ってみたいですが、なかなか時間がとれません。
3年前は1週間に3回通ったのですが、どうしてそんなに行けたんだろう?不思議。

 3年前の霧ヶ峰の報告です。

夏本番

夏本番_f0019247_1710749.jpg

いつのまにか梅雨が明けていました。
玄関前のアナベルも見事な白い大きな花を咲かせました。
コックの大好きなヤナギランも今年2輪、咲きました。

夏本番_f0019247_17103626.jpg


いよいよ夏本番。前の林の緑は濃く、庭のピンクのシモツケとニッコウキスゲが満開。
白いシャラがいくつも花をつけています。鳥の声とセミの声も、にぎやか。

鳥と言えば、ダイニングの脇のタラの木の中にどうも、ヒヨドリが巣を作ったらしい。
エサをくわえたヒヨドリが忙しく葉のしげみの陰に入っていき、その中からヒヨドリにしては?かわいらしいピーピーという小さな声が聞こえてきます。
「まずいな~・・・」とつぶやくヒトあり。
夏本番_f0019247_1710589.jpgヒヨドリは、他の鳥をけちらすし、ブルーベリーやサクランボも食べちゃうし、シデコブシのきれいな花びらも食い散らかすし・・・困った鳥なのに、子育ての様子とかひなの姿を見てしまうと、つい「がんばれ!」と言いたくなっちゃうんだよな~・・・
以前巣立ちの決定的瞬間も目撃して、そのときもよろよろ飛び立つヒナを応援したくなった、とのこと。

12倍ZOOMで親鳥が飛びたったあたりをねらってシャッターを切ったら、まだ目のあかないヒナがぼやけて写っていました。