人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2007年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

あっぱれ!

午前中、ペンション振興会の新聞「風のたより」の版作りの仕上げ。見出しやイラストを入れたり、イベント記事など。その途中で1名は八ケ岳歩こう会の10周年行事の一つ記念誌作りプロジェクトの会議に出席。

午後からは軽自動車セルボのスタッドレスタイヤ購入・履き替えに行ってきました。もういつ雪が降っても安心。と言いたいですがデリカの方も今年はスタッドレスタイヤを新しく買い換えなければならない=かなりの出費です。(ー"ー;)
その上このガソリンの高騰は何なんだ・・・。(ー"ー;)  眉間にシワが増えてしまう・・・

諏訪方面に行ったので帰りは赤兎で夕食。香味醤油ラーメンを頂いてきました。
600円であの味を出すとは・・・「あっぱれ」をやってくれ!(by大沢親分と張本@サンデーモーニング風) と言いたくなります。
f0019247_0171327.jpgコックは塩ラーメンと「ちゃめたま丼」。600円と300円。計900円で内容充実・豪華絢爛満足満腹まちがいなし。こっちも「あっぱれ」です。 (ガソリンの高騰には「渇!」)

ちゃめたま=ちゃ・め・たま=小丼にチャーシューとメンマと煮タマゴが溢れんばかりにのっていて、その一つ一つがうまい!これで300円とは感動もの。 (^O^)v

12月はアニバーサリー朗読会

もうすぐ12月!
一昨年の12月は風路の開業10周年でした。10年を迎えることができた記念に何か心に残るイベントをお客様と一緒にやりたいと思い、おつきゆきえさんに朗読をしていただくことにしました。それが本当に素晴らしかったのです。
それでその時決めました。よしっ毎年この時期アニバーサリー朗読会としてゆきえさんに来てもらおう、と。2回目の昨年読んでいただいた賢治さんの作品は、ここ八ケ岳に移り住むことにした私たちの気持ちにぴったり。そして今年は3回目、12周年記念です。

このダイニングが本当に素敵な空間になるのを、何度も見ました。桃色の風が流れたり、金色のイチョウの葉がハラハラと落ちてきたり、光りが射す水の底になったり・・・

絵本も世界中にこんなに素敵な本があったのかといつもいつも感心。
ゆきえさんに出会うことがなければ、これほど豊かな世界を知らずに過ごしてしまったのだな~・・・と思います。今では本屋さんに行くと、必ず絵本コーナーに行くほど。

ぜひ一緒に賢治さんと絵本の世界に浸りませんか!決して損はさせませんよ~

 日時 12月8日(土) 19:30~ 宮沢賢治朗読会
        9日(日) 10:30~ 大人のための絵本の会
 場所 ペンション風路
 料金 各回 1500円(お茶付) 2回通し2500円

ざんねん!また来てね

きょうはうちでペンション振興会の「風のたより冬号」の版作りの仕事。
窓の外を見ていた編集委員の1人が「あっ鹿!」と叫びました。
見ると、お隣のペンションJ&Jさんとの間の空き地に4頭ほどの鹿が!
一番前の立派な角を持った雄鹿が止まってじっとこちらを見ています。
あわててカメラを取り、少しズームにして鹿と目線がしっかり合ったところでシャッターを押しました。まるでポーズを取ってくれているようにしばらくこちらを見つめ、それからゆっくりと移動し始めました。
ところが悲しいことに再生して見ようとしたら、「メモリーカードが入っていません」の表示。
がっくり・・・

f0019247_2341654.jpg「え~っ」「な~んだ」「せっかくポーズをとってくれていたのに」等々・・・さんざん言われてしまいました。
でもこの2、3年、冬の間4、5回は前の林にやってくるのを見ています。また来てくれるでしょう・・・。 
畑を作っている人にとってはあまりうれしくない訪問者のようですが・・・

以前来たときの写真を載せておきます。
あ~残念!

中山道ウォーク 望月から長久保へ

f0019247_23154573.jpg
今回は望月宿からスタートです。
リーダーが事前に4回も下見をしてくれたそうで、バスの中で説明を聞いていると、到着する前からだんだん期待が膨らみます。

茂田井間の宿、笠取峠の杉並木(上の写真)、中山道原道など見どころいっぱいでした。秀逸は大澤酒蔵(の四段仕込み!)。

f0019247_23162389.jpgf0019247_23164291.jpg









お昼を頂いたときんというお蕎麦やさんではそば部屋とうどん部屋にわかれ、楽しい食事+ドリンクタイム。ちょっと頂いた焼酎の蕎麦湯割りおいしかったです。

いくつかあった無料で無人の資料館や休憩所。特に最後の休憩所にはお茶のセットも置いてあり、なんだか不思議な雰囲気。ありがたく頂き、お茶碗を洗って電気を消しておいとましてきました。f0019247_23171010.jpg中山道もいいですね~・・・
帰りのバスの特に後部座席界隈はまた特に賑やか (@@)♪

バスの前に書いてあった「八ケ岳あるこう会」の表示には「る」が抜けていたのでは・・・?

バス旅行は大人の遠足みたいで楽しいです。

甲州街道プロジェクトの初会議

再来年の6月に10周年を迎える八ケ岳歩こう会の記念行事。
甲州街道完全踏破ウォーク全15回のプロジェクト委員が集まり、具体的なことを相談しました。資料もいくつか集まり、既に下見をした報告も寄せられ、いよいよ始動!という雰囲気です。
実際に歩いた記録はもちろん、準備段階から足跡を残しておこうということになり、甲州街道ウォークのブログも立ち上げました。→こちらです

このページにこれから1年半、どんな記録が書き込まれていくのか、実際のウォークと共に楽しみです。

2008年1月14日(月)午前10時、共に日本橋をスタートしませんか!

不都合な真実

f0019247_16575082.jpgきのう高根のふれあいホールに映画「不都合な真実」を見に行ってきました。
アメリカの大統領候補だったアル・ゴアさんの講演の様子をドキュメンタリーにしたものです。

北杜市の主催で無料。2回上映があり、1回目と2回目の間に「北杜市バイオディーセル燃料を考える会」の循環型社会をめざして、と題したパネルディスカッションがありました。

f0019247_16581891.jpg映画は温暖化の影響で氷河や南極・グリーンランドの氷がすごい勢いで解けている状況をCGやグラフを効果的に使い、かなりの迫力で示しているのが印象的でした。
そういえばきのうの朝日新聞の一面には偶然にも「細る氷河」という見出しで世界最高峰のエベレストがあるネパール・ヒマラヤで氷河の溶解が進んでいるという記事が大きな写真入りで載っていました。氷が解けて氷河湖となり、その水も溢れて決壊の危険があるそうです。

最初と最後に映る青い美しい地球が今本当に危ないのではないか、といくら鈍感でも感じないではいられません。戦争なんかしている場合じゃないのでは?!

ブッシュさんではなくゴアさんがあのとき大統領に選ばれていたら、地球の運命は少しは変わっていたのではないだろうか・・・と、つい思わずにはいられませんでした。


共催の「バイオディーゼル燃料を考える会」では家庭用の廃油を集めて車の燃料にする取り組みをしているとのこと、廃油をそうして利用してもらえるのならうれしいです。

ノルディックウォーキングのポール使い初め

f0019247_0593880.jpg先日ウエマツ自然医療センターに取りに行ってきたポールをきょう初めて使って見ました。
午後からは、高根のふれあいホールに映画を見に行く約束になっているので、あまり遠くには行けません。家から火の見やぐらまで行って棒道を歩き、ほろ酔い小道を下りてくるというコースにしました。



f0019247_10571.jpgまず手にしっかりかけて、玄関をスタート!

ちょっと恥ずかしいかと思いましたが、そうでもないです。舗装の道路はゴムのクッションがあるので衝撃は少ない。少し後につくと、それが推進力になって体が前へ押し出される感じ。



f0019247_105865.jpgf0019247_11217.jpg1時間ちょっとのウォーキングでしたが、少し汗ばむくらい。
いい感じです。

同窓会は楽し

前のカラマツの葉はほとんど散り、枝と枝の間から鳳凰三山の尾根が見えるようになってきました。二階に上がる階段途中の窓からは、今まで木々に隠れて見えなかった八ケ岳の姿が、やはり枝越しに見えるようになります。

冬がもうそこまで。

f0019247_071533.jpgこの季節は恒例の同窓会がいくつか。今日はコックの高校時代の仲間が一年ぶりの旧交を温めに来てくれました。学生時代のなつかしい話、仕事の話、体調のはなし・・・・などの合い間にカラオケで盛り上がります(歌い終わった後、出る点数で盛り下がっている人も約1名) 
クラス対抗のスポーツ競技が盛んな高校だったので、その話になると俄然熱を帯びます。コックは「練習の場所取り」で優勝に多大な貢献をしたことが自慢です。(早起きして学校へ行きコートを確保していたらしい。それってただ、家が学校の近くだったっていうだけじゃないの・・・?)

「ここに来ると落ち着くな~」と言ってもらえるのもうれしい。


<ちょっと宣伝 (^^;)>
風路では平日少人数貸切で過ごしていただくサービスがあります。全館貸切で気楽に過ごしていただけますので、少人数のグループや家族旅行、同窓会などにぜひどうぞ!休前日の場合はご相談ください。

     ・・・・・   ・・・・・   ・・・・・   ・・・・・   ・・・・・

明日は「不都合な真実」という映画のお誘いを受けています。
循環型社会を考えよう、という講演もあるそうです。 高根ふれあいホールで。
北杜市主催で無料! 詳細はこちらです。

ウエマツ自然医療センターのマクロビランチ

f0019247_0163599.jpg注文していたノルディックウォーキングのポールを高根町のウエマツ自然医療センターに取りに行ってきました。

ウエマツ自然医療センターでは森林療法・ノルディックウォーキング・マクロビオティックなどを総合的に取り入れた治療をしているそうです。

マクロビオティックの食事も予約すれば食べられるとのこと、せっかくだからとしっかりランチも予約しておきました。小淵沢ペンション振興会の新聞「風のたより・冬号」でノルディックウォーキングとマクロビ食も取り上げる予定なので、その取材(?)というのが大義名分です?!

ひじきの和え物と大根の漬物・根菜のスープ(丸麦入り)・玄米ごはん・キビのコロッケ・寒天のリンゴゼリーというメニューでした。体にいいものを食べているという気がして、食べた後すっきりした満足感。おいしかったです♪ 

f0019247_0191374.jpgf0019247_0193997.jpgコロッケは、はじめじゃがいもかと思いました。
→コロッケの中。

リンゴのゼリーも気に入りました。


f0019247_029851.jpg(きょう頂いたメニューは1500円。他にも玄米おにぎりセットや飲み物・豆乳アイスなどいろいろ。要予約です)

植松先生ご夫妻とのおしゃべりも楽しく、ポールを受け取らずに帰るところでした!
ノルディックウォークの成果?はそのうち報告したいと思います・・・できるかな?

兜山から岩堂峠

f0019247_0164371.jpg
春日居駅から北側の山の一つが兜山でそこから下って、また登ると岩堂峠
上の写真は兜山山頂から5分の展望台から山々をバックに。ここでランチタイム30分。ここからきっと桃の花の時期はピンクに染まる光景が見られるのではないかと思います。

f0019247_0315977.jpg兜山は標高913m。それほど高い山ではない・・・と思われるかもしれませんが、なんのなんの! 急登が続き、鎖場もある、なかなかの山でした。

春日居駅から兜山登山口に向かって歩いています。両脇は桃畑。白いのは桃にかぶせていた紙です。天気は最高!


登りだしからかなりな急登が続きます。口数も少なく・・・?

f0019247_0225560.jpgf0019247_0231496.jpg









はい鎖場です。ニコニコ笑っている方もいらっしゃいますが・・・
その難所をやっと通り抜けてほっと一息。

f0019247_025416.jpgf0019247_0255934.jpg









山々や光る街並みを眺めながらのお弁当の時間。いつも隣に来る人がきょうはいません。
はいこの岩の上が最高地点だそうです。山頂とはちょっと離れた場所にあります。

f0019247_0385343.jpg深草観音を過ぎ、最後の登りを頑張ればあとは要害温泉までまっしぐら!
楽しそうに登ってください!「ちょっと無理???」

真っ青な空の下、カサカサと落葉を踏みしめながら歩く楽しさ+ちょっとスリルも味わえ、さらに温泉が最後に待っている、というとっても充実した山行でした。