人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2007年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ミナヅキ(水無月)

f0019247_10112826.jpg
水無月とは6月のことですが、今庭を彩っています。
アジサイに似ていますが、葉っぱが違います。ノリウツギ系らしい。
 
秋の雨にもよく似合います。

小淵沢も夏の賑わいが通り過ぎ、落ち着いた日々となりつつあります。
少しずつ木々も色づきはじめ、山や林が華やかに彩られる季節がやってきます。

もったいない

もうお盆の頃の暑さが信じられないくらい、涼しさを通り越して寒いです。

きのうやってきた新しい車の最初の仕事は・・・ゴミ出し。フロアに新聞を敷きまくりました。
夏の間たくさんのゴミが出るので、仕分けもかなりな仕事です。
新聞・チラシ・缶などはもともと資源ごみに出していましたが、年々増えるペットボトル!
せっせと中を洗ってラベルを剥がして資源ごみに出していましたが、最近読んだ「通販生活『買い物バイブル』」という本に、なんと、

ペットボトルはリサイクルするのに、ペットボトル1本を作るために必要な石油の約3.5倍もの石油を必要としています・・・と書いてあるではないですか。

ペットボトルをもったいないから、とリサイクルに出すことは結果的にかえってもったいないことになる・・・そうです。

「本当?」と疑うより、「やっぱり!」と何だかすごく納得してしまいました。
結局今の段階では、燃やすのが一番エネルギー使用量が少なくて済むのだとか。

きっと1番いいのはビールびんや一升瓶のように、洗って何度も使えるビンにすればいいのではないかと思います。そして金額にビン代を(10円くらい?)上乗せして、ビンを返したらそのお金を戻してもらえるデポジット制にしたら、道端に捨てられるゴミもぐっと減るのでは?

しかしペットボトルも便利でついつい買ってしまう。
一度、便利・安い・快適を味わうと元に戻るのは本当に難しい、けれど今地球はそうもいっていられない状況のような気もするし・・・
う~ん・・・

別れと出会い

きのうの皆既月食を見たのは夜9時頃、夕食の後片付けをしているときです。
右側が少し欠けているという状態で、もう少しで元に戻るというところ。素晴らしくきれいなお月様でした。

きょうの題は車の話です。
ペンションを始めてしばらくは8人乗りのワゴン車1台で、買い物も送迎も山歩きに出かけるのも全てこなしていましたが、4年程前に軽自動車を譲っていただいてからは、この小さい車がいろいろなところで活躍してくれました。

そして小さい車は必需品となり、きょう2代目がやってきたというわけです。
新しい車にわくわくすると同時に、きょうでお別れとなる車が去って行くのを見るとちょっとじ~ん・・・今までありがとうと言いたい!

f0019247_2352543.jpgf0019247_23522793.jpg








ミラジーノという車のデザインが好きだったのですが、坂の多いこのあたりではターボの付いている車がいいという声に押し切られた・・・
この車も来てみれば、けっこういいかな。

f0019247_23525258.jpg

というわけで、きょうは歓迎会?ようこそ風路へ!

八ケ岳北杜国際音楽祭2007♪

f0019247_12154860.jpgお客様の説得工作?に成功し、初めて聴きに行くことができました。
会場は新しくできた、アルソアの野外音楽堂。
アカマツの森に囲まれた緑の中の会場です。

夏の夜の野外劇場はいいですね~!
まだ明るかった空の色が刻々と夜の色に変わっていき、アカマツ林の上に姿を現した月が演奏者や観客を優しく照らしています。

高原の8月の夜は思いのほか寒い。会場のスタッフが簡易レインコートを希望者に貸し出していました。きのうは900人もの人がいらしたそうです。きょうもかなりの賑わいです。

始まると、会場のうしろから民族衣装を身にまとったグループが賑やかに鐘や太鼓をうちならして登場。一気に盛り上がります。

このコンサートは「東西が響きあう出会いの場」ということで、いままで圧倒的に欧米が主だったクラシックコンサートの世界を広げよう、というものだそうです。

中心になってすすめられてきた芸術監督の三木稔さんが東西だけでなく南北も、とおっしゃっていたように最初はバリ島の民族楽器を使った演奏です。
f0019247_12164742.jpg
これがとても珍しい楽器でした。太い竹を使っています。もっと近くでじっくり見たかった。

アメリカの打楽器奏者の演奏。日本の琴(21弦?)、尺八、そして楊静さんの中国琵琶、とどれもすばらしい演奏でした。
f0019247_121762.jpg

最後は出演者が揃って阿波踊りのリズムの演奏で盛り上がります。会場のみなさんも踊ってくださいの声に反応したのはやっぱり・・・・

f0019247_1282114.jpgf0019247_1283992.jpg







かなり強引に?誘ったお客様は「いや~良かった!」と言ってくださった。
ほっ・・・

ホトトギスが咲いていた

f0019247_051187.jpg
8月はなかなか外にも出られません。
(といいつつ、東京多摩市まで行ってしまいましたが・・・)

水撒きに庭に出たら、ホトトギスが咲いていました。

明日は八ケ岳北杜国際音楽祭の最終日。
きょうのコンサートを聴かれたお客様が「ぜひ行きましょう!」と誘ってくださった。
なんとか最後のコンサートを聴きに行きたいと思っているのですが。
あした来てくれる中学時代の友人も誘っちゃおうと思っていますが、ゆっくり休みたいと言われるかな~・・・どっちかというと体育会系だったからね・・・

シズカ楊静さんの中国琵琶ぜひ聴いてみたい!

旧富沢家

おつきゆきえさんの朗読会の原点のような場所ではないかと思います。
毎年この会だけはゆきえさん自身が主催しているのだそうです。

一度行ってみたいと思いつつ8月中では難しい・・・と思っていたのですが、なんとちょうど今日はお休みの日となり、思い切って行ってきました。

f0019247_23383347.jpg東京都多摩市中央公園内にある旧富沢家。

緑が溢れる公園の中の池のほとりに佇む古民家は「こんな場所で賢治さんの作品を聞いたらさぞいいだろうな~」と思わせてくれます。

東京はきょうの朝雨が降ったせいか、思ったよりずっと涼しく(きのうまでは暑かったんですよ~とみなさんおっしゃっていました)、開け放した窓からは緑の木々をわたる風。そしてセミの声。一瞬八ケ岳にいるような気持ちになりました。
f0019247_23391213.jpg
朗読が終わってから、ゆきえさんが私たちを紹介してくださり、10月13日・14日の朗読会の宣伝もさせていただきました。
ちゃんと営業活動?もしてきた、ということできょうは仕事です!・・・



着物姿も麗しいゆきえさんとツーショットで舞い上がる座長。
風路に良く来てくださるお客様のかずえさんと多摩センター駅で待ち合わせをして一緒に行きました。

f0019247_23404838.jpgf0019247_2341781.jpg

Dreams come true

横浜で行われるコンサートの紹介です。

このコンサートは風路開業以来10年を越すお付き合いとなったお客様のIさんが企画されたものです。Iさんはコーラスをずっと続けていらっしゃり、いつか大ファンのデュークエイセスと一緒の舞台に立つのが夢だったのだそうです。

Iさんのお便りから
 ・・・・・
 このコンサートはデュークエイセスと歌うという夢が叶うということだけではなく、デュークエイセスが「心に残る二つの曲」~世の中のために歌う~として大切にされている二曲を中心に「愛」をテーマにしてあります。そしてこのうちの一曲が目の不自由な方の気持ちを歌ったものであることから、「こうばこの会」の方をご招待し、チケット1枚につき50円を「こうばこの会」を通してNPOベトナムの「子どもの家」を支える会へ寄付することになっています
 ・・・・

こうばこの会とは目の不自由な方を中心にトーク・パフォーマンス公演をしており、ベトナムの「子供の家」を支える会を支援しているそうです。


f0019247_1161477.jpg    デュークエイセスと愛を歌う 
     はるなつあきふゆ
  出演 デュークエイセス
      一ノ蔵男声合唱団
      アマビーレ(女声グループ)
  2007年8月25日(土)13:30開場 14:00開演
  神奈川県立音楽堂(木のホール) JR桜木町駅下車徒歩10分
  入場料2000円高校生以下1000円(50円は寄付)
  
デュークエイセスの歌ではドライボーンズなんてあります!イマジン・女ひとりとか・・・

八ケ岳ではこの週は22日から26日まで八ケ岳北杜国際音楽祭が開かれ、それを聴きにお客様がいらっしゃるため私たちは残念ながら行くことができません。

Iさん、体調に気をつけてくださいね。成功を祈っています!

ユスラウメ酒の憂い

f0019247_23553442.jpg2ヶ月前に作ったユスラウメ酒が素敵な色のお酒になりました。
それで気になったのが、先日新聞に出ていた酒税法のこと。自家製果実酒はお酒を造ったとみなされ、本人と同居の親族だけで楽しむのは許すけど、それ以外の人にふるまうのは有償・無償に限らず違法だとのこと。
「同居の親族」っていうのも変だなぁ・・・
となりに住んでいる子どもや親には飲ませるのは違法?
友人におすそわけするのも違法?

f0019247_031718.jpgあまりに実情にあっていないということで、国会でも問題になったとか・・・
そのときの政府見解では「無償であれば知人に振舞うことはかまわない」と変わったそうです。うちに来てくださる方はもうみなさん知人なので、無償で提供すれば大丈夫ですね・・・多分。

氷を浮かべて眺めていると、ちょっと幸せな気分。甘口で口当たりも良いのでついグイグイといってしまいそうになりますが、ベースはホワイトラム酒なのでかなりアルコール度は高く、お酒に弱い方は要注意です。

ソーメンウリ

たんぽぽファームから、いただいてきました。
他の野菜と一緒にサラダに入れることが多いですが、たんぽぽの料理担当のりぃさんから「これだけで酢醤油で食べるのもおいしい」と聞き、ポン酢をベースにしてトマトと一緒に前菜でお出ししてみました。
ちょっと味見。さっぱりしてシャキシャキした歯ざわり。いくらでも食べられそうです。

よくハルサメかと思った、とか大根を細く切ったものかと思った、と言われますが、そのたびに実物を持って説明に行きます。

f0019247_22125270.jpgf0019247_22134161.jpg←これが半分に切ったもの。
→輪切りにしてゆでたもの。繊維がほぐれてきます。
盛り付けたものの写真は撮り忘れ。

迎えに来た運転手さんの顔は・・・

きょうから杉山亮さんのおばけライブを聴きにいらしたやまちーさんたちがお泊りです。
お化けライブのあと、タクシーを頼んでのっぺらぼうの運転手さんが来たりしたら怖いので、迎えに来て欲しいとの依頼がありました。

「そういうことならば、喜んで行きましょう!」
当然張り切る座長。

まず白い画用紙を用意しなくちゃな。顔はかかないで真っ白でいいな・・・とお面作りの構想を練っています!服はTシャツじゃつまらないから金色の着物を着るか、待てよ、リネンやさんの浴衣の方が雰囲気が出るかな・・・とすっかりその気です。

夜9時、電話が鳴り、いよいよ出番かと思っていたら杉山さんが送ってくださるとのことで、人知れず練っていた企画は水泡に・・・。
また出番があるかもしれない?からがっかりしないように。
f0019247_0275390.gif

 
 杉山亮さんのホームページ
 夏のお薦め杉山亮さんのものがたりライブ