人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2007年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

静かに?広がるキャンドルナイトの灯り

静かに?広がるキャンドルナイトの灯り_f0019247_757111.jpg夜の7時になっても明るい、と思ったらもうすぐ夏至。明るいはずです。
さて夏至と言えば、100万人のキャンドルナイト!
いろいろな方に声をかけたりしていくうちに、八ケ岳でも賛同してくださるところが少しずつ増えてきました。スポーツ新聞社にいる友人からはちょっと取材らしきものがあったりして・・・(載せてもらえるのかな?)
また先日高根でエステサロンをやっている方が「私もやっています」と電話をくださったり、・・・とうれしい広がりです。

そうだ、「やつねっと」でだしている、メールマガジン「八ケ岳通信6月号」にも載せていただきました。このささやかな試みが、希望のある未来への一歩(ちょっとオーバーか?)になることを願います。
まず自分のいつもの生活を見直さなくちゃね。
宿泊施設としてどうしても省エネはできない部分もありますから、できるところを少しずつ。

八ケ岳(山梨県)でこのイベントに賛同している施設を(わかる範囲で)再掲します。
 清里萌木の村ブルーパブレストランロック(高根)
 ペンションペアハット(長坂) → キャンドルナイトのページはこちら 
 ●
ペンションZOOM(小淵沢) → キャンドルナイトのページ
 ペンションあるびおん(小淵沢) → キャンドルナイトのページ
 ペンションケイト(小淵沢) → ケイトさんのブログ
 ペンションフィールド(小淵沢)  → キャンドルナイトのページ
 ●ゲストインシェムニ(小淵沢) → シェムニさんのブログ
 ●ペンションたん歩゜歩゜(小淵沢)
 ペンションウォーミングアップ(小淵沢)
 ペンションボタンダウン(小淵沢) → ボタンダウンさんのブログ
 ●ペンションわっ(小淵沢)
 ●ペンションうぉっちんぐ(小淵沢)
 ●ペンション月下草舎(小淵沢)
 ●ペンションカントリーママ(小淵沢)
 ●カフェ・ピアニッシモ(長坂) →23日の夜8時から10時
 ●アクアエステいづくら(高根)0551-47-4187
 ●
ペンション風路(小淵沢)
 
です。まだ増えるかもしれません。

風路の予定 22日(金)は、ロックでの大沢聡さんのオカリナコンサートに参加。
         23日(土)は、夜8時から風路のダイニングで歌声喫茶。
               ワンドリンク付き500円です♪(宿泊されない方も歓迎です!)
         24日(日)は、静かにキャンドルの灯りの中で過ごしましょう。

今せっせと歌集を作っています。中高年向きの歌ばかりなんですが・・・(^^;)
これがあれば、懇親会やバス旅行にもいいぞ!と張り切っている方が約1名!?

そうそうきょうは夜7時から小淵沢駅前のみやま上庄館で「歌声喫茶"九条"」があるそうです。行ってみたかったけどちょっと無理。小旅行に行ってきます。「ほ」のつくところ。

バイクツーリング日和

バイクツーリング日和_f0019247_18561.jpgバイクツーリング日和_f0019247_1852597.jpg









きのうはツーリングのお客様。梅雨に入ったばかりで、「雨を覚悟してきた」とのことでしたが、素晴らしい天気で、山々もくっきり。きょうも気持ちの良い青空が広がっています。
「ついて行きたいくらいだ!」と叫ぶコック。ツーリングもそうですが、お昼のバーベキューにも惹かれたようです。


バイクツーリング日和_f0019247_18181240.jpg歩こう会仲間のTさんからじゃがいもと絹さやをいただきました。さすが地元産の丹精込めた作物はおいしい。きのうは付け合せにベイクドポテト・今朝はジャーマンポテトにしてお出ししました。
タマネギと少量のベーコンと一緒にちょっと焦げ目がつくくらいに炒めたじゃがいもは、ねっとりと甘く、いくらでも食べられます。

杉山亮さんのお話ウォークのお誘い

杉山亮さんのお話ウォークのお誘い_f0019247_1641404.jpgきのう6月15日の朝日新聞の1面全部を使って、杉山亮さんと工藤直子さんの対談と授業の様子が掲載されていました。すべては「面白い」から始まるという見出しがいいじゃないですか!「歩こう会の精神?」とも通じるものがありますね、きっと。
杉山さんはなんと1年前から小淵沢の住民となっていらっしゃいます。実はお名前も知らない頃から「迷路ポスター」(傑作です!)のファンでした。

という訳?で6月27日(水)の杉山亮さんのお話ウォークというウォーキングのお誘いです。スパティオ小淵沢に集合して2時間ほど歩いて杉山邸へ、そこで昼食後杉山さんのお話を聞く、という趣向です。
どんなお話が聞けるのか、またどんな会になるのか今から楽しみです。担当は私たち(風路)です。
しかし八ケ岳にはどんどん素敵な人・面白い人が集まってくるような気がする♪

八ケ岳歩こう会のウォークはどなたでも参加できます。
予約不要。当日現地(スパティオ小淵沢の1番下の駐車場)に9時50分までにいらしてください。(午前2時間、午後1時間半ほど歩く予定です)
参加費会員200円・一般500円です。お弁当持参です。

きょうのエゴノキ

きょうのエゴノキ_f0019247_17415255.jpg

上も下も満開です!
見上げていると確かに白い雲にたとえたいという気持ちになります。
ハクウンボク(白雲木)はエゴノキ属。

エゴの花、上のほうは満開

エゴの花、上のほうは満開_f0019247_104593.jpgエゴの花が開花し始めたな、と眺めつつちょっと後に下がって上のほうを見たら、そこはなんと満開でした・・・
日当たりの違いなのだろうか。
すごいよ、この花の付き具合は。いったい何個咲いているんだろう。

通りの向こうはニセアカシアの白い花が満開。


きょうは、小淵沢ペンション振興会の新聞作り。
役員の若手メンバーが作業に来てくれて、いつもは2日かかっていた仕事がほぼ完了。

メインの記事は「誰でもいつでも今が旬、乗馬体験」というようなテーマです♪
来週には印刷・完成です。

さて、うちのつうしん「風の通り路」作成にとりかからねば!
北横岳~三ツ岳の報告です。こちらの完成はいつになるやら・・・

北横岳から三ツ岳は険しかった

ひぇ~~~
北横岳から三ツ岳は険しかった_f0019247_23523282.jpg
あしたはペンションの新聞「風のたより」の仕事。
ということは風路のつうしん「風の通り路」も作らなくてはいけない時期。
という訳で、きょうは取材で北八ケ岳の北横岳に登ってきました。
(4月末に行った羅漢寺山を予定していたのですが、ちょっと記憶が定かでないところがある、とのことで、こちらは次回行ったときに記事にすることにしました)

さて、蓼科ピラタスロープウェイを使えば短時間でお手軽に登れるらしいという理由で選んだ北横岳。せっかく行くならと、三ツ岳を周って縞枯山荘に下りて来るコースにすることにしました。ところが山の本の写真を見たら鎖場もあるとのこと、迷いましたが写真に写っているような(怖そうな)場所は一部だろう、と勝手に判断して決行。
これが・・・ たいへんでした!
岩場の連続。慣れている方(山男・山女)だったらどうということはないのかもしれませんが、きつかったです・・・
確かに分岐には書いてありました。三ツ岳は岩場で危険ですと!

北横岳から三ツ岳は険しかった_f0019247_0115718.jpgきょうは新しい山靴デビューだったのに、傷だらけ(泣)
1回目にして貫禄十分の靴になった、と言われてもあまりうれしくない・・・

でも北横岳は良かったです。コイワカガミやミツバオウレン・ミネズオウなどの花も可憐、緑もきれいでした。南八ケ岳や蓼科山・美ヶ原の展望も楽しめました。

三ツ岳もスリルがあって、面白かった!・・・と今だから言える?

乗馬体験10鞍目・お尻が痛くない!?

乗馬体験10鞍目・お尻が痛くない!?_f0019247_22355961.jpgさあきょうは乗馬を始めて10回目です。
きょうの相方はトムくん。3週間、間があいたのでまた気分は初心者。手綱の持ち方から教わります。情けない・・・
それでも左手の力が少しずつ抜けてきたような気がします。
並足の時はほとんど突起に手を置いているだけ、という感じ。でも速足や特に軽速足になると、やっぱりしっかり左手に力を入れて立ったり座ったりしてしまっています。
「両手で手綱」はまだまだ遠いです。
しかし、なんとなく馬のリズムを感じるようになってからは、お尻の痛さが激減しています。それだけでも進歩!?

実はきょう、「八ケ岳歩こう会」仲間のペアハットさんから、シーカヤックに行きませんか?と誘われました。ペアハットさんは「八ケ岳でシーカヤック」というなんとなくそそられるイベントを開催しています。でも前回の乗馬の日を都合によりきょうに変えていただいたので、もう動かすのは申し訳ない、ということできょうはシーカヤックは断念。

これから小さな宿泊施設は 「私でもできる・楽しめる体験いろいろ
という方向でお誘いしていくのはどうだろう、と話しあったことがあります。

若い人・運動神経の良い人・体力のある人はどんなスポーツでもそれなりに楽しめると思います。でも中高年になって、それほど運動神経がいいほうでもなく、体力がすごくあるわけでもない・・・そんな私たちでも(無理をしなければ、またやり方によっては)楽しい♪と思えることがこんなにある!
そういうことを、伝えていけたらいいなぁと思っています。

ハイキング・ウォーキング・スノーシュー・乗馬・・・
多分シーカヤックもそうじゃないかな?今度、体験させてもらったら報告したいと思います。

さんざん働いてきてそのあとには楽しいことがいろいろ待っている、人生はそうありたい!
一緒に遊んでその後おいしいビールを飲みましょう!


今エキサイトブログの調子が悪いみたいです。2回に1回はちゃんと開けません。画像も×になっていたりします。14日にメンテナンスを行うとのことなので、そのあとは大丈夫、となることを期待しましょう。

第8期「八ケ岳歩こう会」総会♪

第8期「八ケ岳歩こう会」総会♪_f0019247_2331872.jpgきょうは「八ケ岳歩こう会」の総会です。
会場は野辺山のグレイスホテル。私たちは三分一湧水館でお迎えのバスに拾ってもらいます。乗り込むやいなや・・・
「あらっ、衣裳は持って来なかったの?」 の声あり。
「しまった!」と座長。 ・・・後悔先に立たず。

田舎のバスのように、ところどころで待っている人を拾い、会場へ。
総会はなごやかな中にも、おごそかに?議事が進行しました。

議事の最後「その他」のところで、前年度の最多ウォーク参加者の表彰がありました。
なんと、それは わ・た・しでした!  ひぇ~ 
「なんてヒマなんで賞」という賞をいただく (うそ)
みなさまの暖かい拍手を頂きました。最高の賞品です。(ほんと)
再来年に控えた10周年記念行事について話し合われたとき、記念ウォークの提案を1つさせていただきました。多くの方が賛同してくださったので実現するかも♪

第8期「八ケ岳歩こう会」総会♪_f0019247_2343895.jpg第8期「八ケ岳歩こう会」総会♪_f0019247_2355986.jpg









総会終了後、懇親会に移りました。
大いに飲んだり食べたりした後は芸達者がすばらしい芸を披露。
衣裳を忘れた誰かさんも出番を作っていただき、感謝感激 (TT)

昨年の総会のときのTさんの一句を再掲。
「良かったな (八ケ岳)歩こう会に 入ってて」 ・・・まさしく!

エゴの花はまだつぼみ

エゴの花はまだつぼみ_f0019247_22421938.jpg最近毎日、まだ咲かないかな~と見上げています。
すごくいっぱいつぼみがついているので咲いたときは見事だと思います。ハクウンボク(白雲木)と花が良く似ているので調べてみたらハクウンボクもエゴの木科でした。葉っぱは全然違います。ハクウンボクの葉は丸くて大きい。


今ヤマボウシの花もきれい。この薄い緑色がなんともいえず美しい。エゴの花はまだつぼみ_f0019247_2323725.jpg

風路開業して1年目?に来てくれたとき小学2年生だったTくん。
きのう再び来てくれました。なんと18歳!そして叔父さんになっていた!
子どもの10年はすごいです。
共通していたのは、ごはんをたくさん食べてくれたこと。
うれしかった!

フタマタイチゲ?

フタマタイチゲ?_f0019247_0153119.jpg
北海道を中心に分布していて、この辺りでは珍しいらしいです。きょうも時おり強い雨が降りました。水滴を湛えた緑の葉が清々しい。