人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2007年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

小日向山(高松山)再訪

f0019247_22513572.jpg
毎年楽しみな、山旅さんのスノーシューです。
川上村方面を考えていたそうですが、雪不足のため、昨年行った小日向山へ向かいました。
小淵沢から1時間20分ほどで、ブランシュたかやまスキー場近くの登山口?へやってきました。ここまでの道はほとんど雪がなかったのですが、途中から少し雪がちらつきはじめ、大門峠を越えたあたりから?木々には雪がついてきれいです。

f0019247_22565426.jpg歩き出すと、降ったばかりの雪の柔らかい感触にうれしくなります。すごくいいです♪
しばらく歩くとあの峠に着きました。
黒曜石を例えて・・・
糞峠!
「星はいいけど次がね~・・・」
わいわいと看板前で盛り上がり?ます。


f0019247_21433129.jpg山道に入ると、雪の花咲く木々のトンネル。

頂上からは近くの霧ヶ峰の外周がうっすらと見えました。
晴れていれば北アルプスも見えるとのことですが、それはまた次回の楽しみにとっておきましょう。
もう八ケ岳の南麓では春の気配で、スノーシューシーズンも終わりかと思っていました。

f0019247_2342342.jpgふわっと沈む柔らかい雪の感触は最高♪

下りはやっぱり道なき道・・・そして下りた先に見えたのは山旅車!
いつものことながら山旅さんの驚異的な方向感覚にはびっくり!

山旅さんのホームページはこちらです。

上の集合写真はZOOMさんより。

きょう発見された新種(珍種)・・・コイツガ・イワタバコ・ヤブレガサモドキ???

夏物語―Once In a Sammer―

きょうはRさんと甲府の武蔵野シネマ5に映画を観にいきました。
甲府の映画館に行ったのは初めてだったので、充分間に合う時間に出かけたつもりだったのに道が一方通行だったりしてウロウロしてしまい、駐車場(映画館の隣にあった!)に車を停めて映画館に駆け込んだときには予告編などの上映が終わり、今まさに本編が始まるところでした。5秒前、という感じ!セ~~~フ!

f0019247_19484926.jpg「夏物語」 
1969年のひと夏の出会いと別れを描いた作品。

60年代の韓国はこういう雰囲気だったのか、と映画とはいえその一端を垣間見たような気がしました。農村の自然の美しさと、学生運動が激しさを増すソウルとの対比も興味深い。
田舎の学校の校庭でスクリーンを設えて映画の上映会をするとか、農村に奉仕活動に来た学生達が校舎で寝るときに蚊帳を吊っているところなど、日本の昔と似ていて懐かしいようなシーンもありました。

ヒロインのスエさんは、軍事政権だったこの時代には犯罪者のように扱われていた共産主義者の娘役を、素直で透明な美しさで演じていました。
イ・ビョンホンも魅力的で、彼のファンのRさんは大満足だったと思います。
切ない別れのシーンではついハンカチが必要に・・・(TT)

終わってからの車中や食事のときに、話が盛り上がったことは言うまでもありません!

ところでRさん、自分がファンじゃないから?といって、ペ・ヨンジュンの話をするときに、「ペ」と言いながら指を2本、縦に鼻の下に置くのは止めてね!(~~;)


今回影の薄かった(?)ドライバーは、同じ武蔵野シネマ5の違う映画館でやっていた「墨攻」が見たかったそうです。今度付き合いましょう。

おならうた

f0019247_16253484.gif今、風路のマイブームの絵本「おならうた」
これもおつきゆきえさんが朗読してくれた本です。すごい本です。
 
 いもくって ぶ
 くりくって ぼ 
 ・・・・・

という谷川俊太郎さんの詩が力強い!
さらに飯野和好さんの絵が!!!たまりません。


そして、きのう歌声喫茶「歌おう屋」さんで歌った「死んだ男の残したものは」
これも谷川俊太郎さんの詩だったんですね。メロディもうろ覚えでしたが、ピアノの伴奏と一緒に歌っているうちに、昔、森山良子さん?が歌っていたのを思い出しました。
4番の「死んだ兵士の残したものは・・・」という歌詞が印象に残っています。
  

谷川俊太郎さん、すごいなぁ・・・

八ケ岳大好きオフ会

f0019247_0192674.jpgきょうはやつねっとというサイトの10周年を記念した「八ケ岳大好きオフ会」です。メールマガジン八ケ岳通信も100号を数え、それも記念してということです。会場は美し森ファーム。
「二次会は『歌おう屋』さんへ行きます」という殺し文句?で誘われた風路の宴会部長(=座長)。ダンボール箱とラジカセをいそいそと車に積み込みます。

わたしたちは4年ほど前からやつねっとカフェというインターネットの掲示板にときどきイベントの書き込みなどをさせてもらっています。その掲示板でしか知らない方々とお会いするのも楽しみです。(クリスマスとれいんにも何度か参加)

f0019247_0195580.jpgf0019247_0202259.jpg
代表のくまぱぱさんによるあいさつと乾杯の音頭。




マジックがあり、八ケ岳通信の記事についての話合いがあり、豪華商品の抽選会があり・・・と盛り沢山で楽しかったです。f0019247_0204939.jpg八ケ岳南麓風景街道の話もあり、八ケ岳でキャンドルナイトをという提案もできました。
抽選会ではイタリアのマグカップをゲット♪
手作りのおいしいケーキや漬物もごちそうさま! 
写真はマジックの助手をしているところ。ティッシュをちぎっています。このティッシュをお椀に入れ、めんつゆをかけると・・・・?!

f0019247_021544.jpg

もちろん二次会は歌声喫茶「歌おう屋」さんへ!
ここでは初めて「金色の着物」を披露。お店の内外で(!)たいへんお騒がせいたしました!
すっかりいい気分になった座長でした。

八ケ岳南麓風景街道の会

f0019247_14303623.jpgきのう「八ケ岳南麓風景街道の会」の講演会に行ってきました。

先進地、北海道のシーニックバイウェイ(風景街道)立ち上げに、中心になって活動された方を講師に迎えてお話を聞くとのことです。(会場の北杜市役所を須玉の支所と間違えてうろうろとしてしまいました・・)
 
北海道での取り組みの例を聞くと面白そうなことがいろいろあり、「行ってみたい!」と思うイベントもたくさん!今6つの指定ルートがあり、さらに候補地がいくつかあがっているそうです。

北海道のシーニック10箇条というのを見ると
楽しくなければ継続できない、というのが1番に書いてありました。
まさしく!!何でもそうですね。

八ケ岳南麓風景街道の会でも立派なパンフレットができていました。
 
●世界に誇れる八ケ岳の景観と自然
 1、変化に富んだ美しい山八ケ岳 
 2、360度の雄大な山岳景観の眺望
 3、八ケ岳の「自然」と、人が創った「田園・里山」の2つの魅力
   自然との共存を実感できるさわやかな高原
 4、多種多様な生物の存在
 ・・・・・等々、あげられています。

どれもが住んでいる人の誇りです。地域の財産です。 本当に!

f0019247_14305481.jpgf0019247_14311397.jpg








上の北海道のシーニック10箇条の2番目は
何をやりたいか考え、身の丈にあったできることからやろう です。

何をやりたいか・・・いろいろありますね~。
信玄棒道を残したい、電線を地中に埋設してほしい、開発をするときにはできるだけ(特に道路際の)樹木は残してほしい、舗装していない足に優しい歩道がほしい・・・・

身の丈にあったできることは・・・
クリーンウォークに参加はできます!
身近なウォーキングコース作りとその紹介とかでもいいのかな?信玄棒道の良さを紹介するとか・・・(→きのうの日記)

風景街道とは?と思われたら・・・
公式サイトはこちら↓です。
八ケ岳南麓風景街道
日本風景街道

小淵沢ペンション振興会下見ご一行様御写真

f0019247_11393567.jpg
きのうの午後、風林火山館と信玄棒道ウォーキングコースの下見に行きました。

風林火山館前には団体写真用の、このようなセット↑が設えてあったので集合写真を撮らせていただきました。前の看板?には「風林火山館・平成19年2月22日2番(本日2番目の団体か?)」と書いてあります。日付は取り替えられるようになっています。

f0019247_11325821.jpg下見は「駅から歩く組」と「スパティオ小淵沢から歩く組」に分かれ、スパティオ横の角で合流しました。スパティオを起点として歩く場合は3時間位、駅から歩くときは4時間位のコースでしょうか。

各ペンションから出発することも可能です。
コースはバリエーションをいろいろ考えてみたいと思います。

f0019247_11323531.jpgやっぱり棒道はいいなぁ・・・。小淵沢の(山梨県の?)宝物のような道だと思います。
カラマツの芽吹きの頃も、いいですよ~♪

しかし棒道(周辺)は県か国の土地だと思っていたら、個人の所有地がかなり混じっているとのこと。なんとかこのままで残して欲しい道です。


真ん中の写真は、戦国時代に思いを馳せ、ポーズを取る下見隊の武将&雑兵たち?(雑兵&武将たち?)

初登場キツネ&賢いアカゲラ

きのうの朝。
庭先にやってきた薄茶色の動物。犬かと思いましたが良く見ると、しっぽがふさふさと長い。
キツネです
庭を横切ってとなりの元テニスコートへ行って、そのあたりをキョロキョロしています。見ていると同じ方向からもう一匹出てきました。「カメラ、カメラ」、と慌てて構えたときには、土手を下りて行ってしまいました。

うわ~!うちの庭でキツネは初めて見たね!とちょっと興奮。


そして、これを発見!
f0019247_10461424.jpg
なんと、木の裂け目にピーナツをはさみ、コツコツとやっています。
f0019247_114332.jpg



先日、私たちの大好物の殻付きピーナツを少しおすそ分けしようと餌台の上に置いておきました。リス君が食べるかな、と思ったのですが、リスはその場で食べずに持って行っているようです。


きょうはこれから、6月のポレポレウォークに予定している、風林火山館と信玄棒道ウォーキングコースの下見に行ってきます。
今年のNHK大河ドラマは「風林火山」。立派なセット風林火山館もできているのだから、地元の素晴らしい信玄棒道と組み合わせたウォーキングコースを私たちで作りましょう、ということになりました。3月発行予定の「風のたより」にも載せる予定です。

360度のパノラマ・入笠山スノーシュー

f0019247_22141969.jpgきょうはポレポレ倶楽部のスノーシューイベントの日。
風路が担当です。先週木曜日の下見の時には雪は固く、土も見え、場所の変更も考えなくてはいけないかな・・・と心配していたのですが、日曜日にかなり雪が降ってくれたらしい。

「おっ、いいじゃないか!」
歩き出してすぐにそう思いました。何しろスノーシューがふわっと沈む新雪が両脇にあります。ふわっ、ふわっ・・・そうそうこの感触(^^)v

f0019247_22243686.jpgそして下見の時の飛ばされそうな突風、頬が痛いほどの冷たい風がありません。
春のような日差しと優しい風~~・・・・抜けるような青空!

これだけでも大成功と言わねば!

樹々の枝や葉に積もった雪が融け出し、しずくが陽の光にあたってキラキラ輝いています。本当に宝石のように(より?)美しい!

喘ぎながら登る坂も、頂上からの眺望への期待で、心弾みます。
f0019247_22145513.jpg

頂上からの極上の眺め、鳳凰・甲斐駒・鋸岳(↑写真)、中央アルプス・御岳・乗鞍・北アルプス・もちろん八ケ岳・金峰・茅が岳、うっすらと富士山・・・
いつまでも下りたくないという気持ちはみんな同じ?
ずい分時間をとりましたが、もっともっと眺めたり写真を撮ったりしたいようでした。

f0019247_22151242.jpg
それでも、やっぱり呼んでいます?マナスル山荘の山菜そばと黄粉餅が!おなかもかなりすいてきました!

素晴らしい眺望のあとの昼食タイム、笑い声が響きわたります♪

(中に入るとレンズがあっというまにくもる→)

「千の風になって」見ました

f0019247_14112821.jpg先日、伺ったばかりの歌声喫茶「歌おう屋」さんの金野さん(通称こんちゃん)ご夫妻。
きょうのNHK生活ほっとモーニングに出演と聞いていました。ついつい忘れてしまう、ということも多いのに、ちゃんと5分前に思い出しテレビをセットしました。OK!
昨年の大晦日の紅白で一躍有名になったという「千の風になって」の歌がきょうのテーマです。

前半の交通事故で息子さんを亡くされた方の話も、ついついもらい泣きしそう・・・
ゲストの中島啓江さん千住明さんのお話も良かったです。
後半いよいよこんちゃんです。

つい先日初対面とは思えない位、気さくなお人柄に親しみを感じていましたが、辛い体験を淡々と語っていらっしゃいました。

大事な方を亡くされたばかりの時には、どんな歌もことばも受け入れられないような気がしますが、半年なり1年なりたって、この歌を聞くとふっと心の中に入ってくるものがあるのかもしれません・・・

この歌について語っているどの方のことばも、心の奥の方に響いてくるような気がしました。
そして音楽のもつ力を感じさせられました。

元の詩は世界の各地で歌われてきた歌だということです。

そうそう途中で電話がかかってきました。今度「一緒に歌おう屋さんに行きましょう」と誘っていたペンションたん歩゜歩゜のりぃさんからです。「今テレビで放映しているよ」と知らせると、すぐにテレビをつけたそうです。「いいときに電話した!」と感激!
ぜひ近いうちに歌いに行かなくちゃ・・・ね♪

待望の雪&JWA主催歩きたくなる道500選・信玄堤

f0019247_21135181.jpg

朝は一面の銀世界!積雪3cm?
山の上ではどのくらい降ったのかな~。
入笠山スノーシューが今週水曜日なので、雪の状態が気になります。
あとで、様子を聞いてみましょう。

さてきょうは信玄堤ウォーキングです。
毎月第3日曜日にJWA(日本ウォーキング協会)が主催して「歩きたくなる道500選」の道を歩くことになりました。今月の信玄堤は八ケ岳歩こう会推薦の道です。

f0019247_2115323.jpg 
 八ケ岳歩こう会がコース案内をします。
 多くの方々の参加を期待しています。
 (八ケ岳歩こう会ホームページより)


期待に応え(?)、風路組は3人で集合場所の竜王駅に向かいました。雨の予報でしたが、竜王駅には70名程のウォーカーが集まっていました。

f0019247_21155425.jpg「500選の道を全て歩こう」という意気込みで遠くからいらしたかたも多いようです。500選の旗を先頭に出発!

釜無川沿いにはいろいろな治水方法について書いてある看板があちこちに建っていて、歩こう会のメンバーが説明しています。
ここは防水林について。

f0019247_21161550.jpgここは信玄堤について。
聖牛高岩も見学。

雲が晴れて南アルプスの峰々が姿を現してきました。日差しも強くなってきて、朝、銀世界だったことを忘れてしまいそうです!

「JWA500選の道」次回3月(18日)は甲斐の道秩父往還、4月(15日)は信玄棒道です。