風路のこぶちさわ日記

<   2007年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ラート・ドゥ・ラ・サヴール

小淵沢美味しん坊倶楽部のメンバーは美味しい!と聞けばどんなに遠くても?いといません。今回は(もう5日前?)安曇野までやってきました。高速を使えばたったの1時間!
2時間半かけて愛知県小原村まで天ぷらを食べに行くことを考えたらかなり近い?です。

安曇野のジャンセン美術館近くに2年ほど前にできたのが今回目指すフレンチレストランです。この界隈をドライブしていた会長が、まだ建築中だったときからその斬新なデザインと色使いに心惹かれていたそうです。 オレンジ色のドア!

報告を聞くと、ぜひ行ってみなければ!と気がはやります。

というわけで、行ってきました!
わくわくしながらドアを開けると・・・にこやかな笑顔で迎えていただきました。暖かな膝掛けのサービスもうれしい。こげ茶と黄緑色の壁、ガラス窓が不思議に調和している。
すっきりとしているけれど、堅苦しくはない。

f0019247_15214351.jpgサラダ風前菜はホタテのソテー・ゴボウのスープ・メインはイベリコ豚・デザートは手がかかっていて何通りもの味が楽しめる。パンも手作りでそば粉入りと刻んだオリーブが入ったもの。コーヒー・エスプレッソまたは紅茶。
おいしい♪」 
これではワインもすすんでしまいます (^^)
器と盛り付けもアートです!

すごいぞ!「ラート・ドゥ・ラ・サヴール」 これで3500円!(MENU‐A)
このコースでも充分満足ですが、次回は豊秋(5800円)を頂いてみたい・・・

写真は料理モードで撮ったのに、いまいちです(ーー;)・・・中が赤い大根?がうまく彩りに使われていてきれいだったのですが。
フラッシュを停止にしたほうが良かったかな?今度はランチで写真に挑戦してみたいです)
[PR]

ビリーブ

松健三郎役での出演依頼を受け、張り切って演じた?クリスマス会からはや1ヶ月。
「大地の風」の1月号に映画「ビリーブ」上映会のお知らせが載っていました。

2月4日。この日は小淵沢ペンション振興会・ポレポレクラブのスノーシューイベントがあり、わたしたちは残念ながら見にいくことはできませんが、きっと何かを受け取ることができる映画だと思います。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時 2月4日(日) 14:15~17:30

場所 甲府総合市民会館 芸術ホール

チケット 大人1000円
      高校生以下・障碍のある人 500円

2005年冬に長野で開かれたスペシャルオリンピックスの世界大会では知的障害のある人たちが、撮影クルーを組んで取材をしました。その記録映画が「ビリーブ」です。
彼&彼女たちの等身大の姿が、そしてまた、持っている力を最大限に発揮してチャレンジする一人の人としての姿が映し出されています。
当日は撮影クルーのメンバーも来て上映後にインタビューが行われる予定です。是非お出かけ下さい!

(「大地の風、吹いて・・・」より)
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

監督は小栗謙一さん、ナレーションは滝田栄さん、音楽は指揮者の小林研一郎さんです。

公式サイトはこちらです。
スペシャルオリンピックスのホームページ

ほぼ日刊イトイ新聞の中のコラム「ご近所のOLさんは、先端に腰掛けていた。」より。
 Believe1 自分の目で見る世界とは・・・
 Believe2 彼らは「できない」のではない
 Believe3 「信じる」とは「信じるチカラ」
[PR]

六ヶ所村ラプソディー

東京にでかけたので、前から見たいと思っていた映画を見てきました。
ポレポレ東中野という初めていく映画館だったのですが、駅の近くですぐわかりました。
受付で料金を払って中に入ったら、もうトークショーが始まっています。
満員で立ち見の状態。このまま2時間の映画を見るのはちょっと辛いなぁ・・・と思っていたら、どうも変?なので近くの人に聞いてみました。
「これから映画が始まるんですか?」
すると「映画館は地下ですよ」という返事。 \(・0・)/え~!
まわりの人のニコニコ視線を浴びながら、退却・・・お金を返していただいて(すみません)地下へ・・・お~ここ、ここ、これこそ映画館です。

20分ほど監督の鎌仲ひとみさんのトークショーがあり、映画が始まりました。
美しい六ヶ所村やその周辺の風景。チューリップ畑や田んぼや畑。元漁師の人たちが昔は太平洋側では1番だった、という漁港。
そういうものを見下ろす場所に建つ巨大な核燃料再処理工場。
この工場は動くたびに煙突から放射性のガスを吐き出し、放射能入りの廃液を海に流すのだそうです。そして2007年8月から工場はフル回転を始めるそうです。

f0019247_0432482.jpgいま、立ち止まって六ヶ所のこと、考えてみませんか?
という文で結ばれるメッセージを書いたポストカードを若いお嬢さんが映画館の前で販売していました。自分たちに何ができるかと考え、3人の仲間で始めたのだそうです。


うちでは何ができるだろう・・・?
やっぱり八ケ岳で100万人のキャンドルナイトか!?
[PR]

落ちないヤマネ

f0019247_1085464.jpg
最近の朝日新聞の山梨版に載っていた「落ちないヤマネ」
受験生のお守りに人気、という記事を見て八ケ岳自然ふれあいセンターに行ったときに探して見ましたが売っているようすはありません。
コメント欄に書いてくれたでdoramiさんの情報によると・・・自分で作るのだそうです!

明日、ふれあいセンターで!

-------------------------
28日(日)の13:00~16:00の間に自由に来て下さい。
作るのに最低1時間はかかるので15:00にはいらした方がいいと思います。
-------------------------

ということです。
[PR]

サンセットスノーシューIN富士見

f0019247_0412187.jpg

近頃貴方は沈み行く太陽を眺めたことがありますか?という誘いの言葉に惹かれ・・・
行ってきました。富士見高原。

f0019247_042817.jpgここには正面に南アルプスをのぞむ、その名もサンセットポイントと名付けられた展望台があります。
太陽が白く輝く峰々を赤く染めながら沈んでいく光景をゆっくりと眺めましょう、ということでしたが、きょうは雲が多く空はぼんやり薄桃色に染まっただけで、太陽はどこ?という状態でした。


f0019247_0424090.jpgしかし甲斐駒ケ岳は美しく、諏訪の夜景も美しく、ホットココアも甘く、次々出てくるお菓子もおいしく・・・いいところですね~の声多し!
雪はもう少し降ってほしい・・・と言っていたら、夜になって降りだしました。積もるかな~・・・
今見たら積雪2cmでもう止んでいるようです。



            おまけ・・・レインボウスノウシュー?
f0019247_0482034.jpg

[PR]

八ケ岳八十八景募集中

八ケ岳歩こう会では八ケ岳の絶景ポイントを募集しています。

今までに120を越す投稿写真が寄せられています。同じ場所からの投稿でも全くOK!
長坂のおいでや・日野春のオオムラサキセンター・大泉のキッチンハートランドなど、いくつかの場所で展示会も行いました。
まだまだ募集中です。

青空と白く輝く峰々・・・今はどこからでも絶景ですね。

f0019247_23584052.jpg

[PR]

朝食はチェロを聴きながら

ヴラダン(ブラダン)・コチさんを検索して訪ねてくださる方が増えています。
CDを購入したい、という方もいらっしゃいました。

コンサート会場ではもちろん買えますが、小淵沢でのコンサートの世話役をなさっていた山口さんの連絡先に問い合わせたら購入できるかもしれません。いらっしゃらないことも多いとのことですのでFAXが確実だと思います。こちらに連絡先があります。
実は会場でCDを1枚購入したのですが、あまりにいいので今3枚のCDのうち、あとの2枚を買いたいな、と思っていたのでうちでもお願いしようと思います。

このところ毎朝、朝食時にCDをかけています。
大沢聡さんのオカリナで知ったチャールダーシュ。
本来はバイオリンの曲だそうですが、コチさんのチェロでの演奏もさすが!としかいいようがありません。演奏が終わると全員(2人!)でわれんばかりの拍手をしています\(^^;)/
サラサーテのツゴイネルワイゼン、サンサーンスの白鳥・・・
(知っている曲はこれくらいです^^;)
パンとコーヒーとフルーツの朝食がなんと豊かに思えることか♪
(↑はまかない朝食。お客様の朝食はもっと豪華?です。念のため・・・)

ほんと、できることなら26日(金)横浜みなとみらいで行われるコンサートにも駆けつけたいくらいです。(前売券は完売で当日券が少しあるくらいだそうです。天満敦子さんとの競演というのも、すごく魅力です)


山口さんご夫妻が、きょうわざわざうちまでお礼に来てくださいました。
こちらこそあんなにすばらしい演奏を聴かせていただいて・・・と恐縮してしまいました。

諏訪中央病院でも院内コンサートをされたそうで、やはり大好評だったそうです。(そうでしょう!) 鎌田實先生からももぜひ!と請われたとか・・・

来年また小淵沢で演奏されることがあったら、何をさて置いても聴きにいきたいと思います。
教えてくれたペンションセドナさんにも感謝です!
[PR]

寒いほどお得フェアー

清里の飲食店で1月20日(土)から2月18日(日)まで行われています。

ホームページより
 恒例となった『寒いほどお得フェアー』。
 今シーズンは対象期間を延長し、
 よりパワーアップしてお楽しみいただけます。
 その日の朝10時の気温がプラス5度以下だったら、
 各店おすすめのメニュー(対象外あり)が30%OFF!
 マイナス5度以下まで冷えたらナント50%OFFになる、
 たいへん嬉しい企画です!
 八ヶ岳が真っ白、キンキンに冷えた朝…、さあ、あなたはどこへ行く?


実はきのうの午後、遅い昼食を食べようと清里のロックに行くと、お店の前の看板に「本日-2℃。30%引き」と書いてありました。昨年から知ってはいましたがその恩恵?にあずかったことはなかったので、せっかくだから、と頂いてみることにしました。

f0019247_21431447.jpg
ロックのお薦めメニュー ベーコンカレー
1260円の30%引きで889円。
運ばれたきたお皿を見ると、厚めのベーコンが1枚ドーンと乗っています!
温泉玉子にサラダに・・・ボリュームたっぷり!


f0019247_21473869.jpgf0019247_2148431.jpg他に頼んだのは
本日のピザ
ジャーマンポテト
デュンケルと
コーヒー。
↑(運転手)


上のホームページを見ると参加しているお店の一覧があります。
スキーの帰りなどにもお薦めです!
[PR]

カラマツの白葉?

f0019247_21474353.jpg


 新緑、黄葉にも負けない美しさ!
[PR]

きょうチェロという楽器に出会った

この日記で紹介したヴラダン・コチさんのチェロコンサート。

f0019247_21582825.jpg初めてチェロとはこんなに素晴らしい音色を奏でる楽器なのだと知りました。
時に切なく、時に激しく、優しく、力強く・・・
コチさんの弟子の中村さんに対する眼差しも温かい、
そして演奏していることを心から楽しんでいることが伝わってきます。

良心の囚人として、銃を取ることを拒否して収監された経験を持つ、とのこと。
どんな体制でも音楽家には銃ではなく楽器を!と思わずにはいられません。
(無言館に行ったとき、絵描きには絵筆を!と思ったことをふと思い出しました)

演奏の合間のお話によると、奥様と息子さんがチェロ、お嬢さんがバイオリンを演奏して、ファミリーコンサートもなさっているそうです。いつか日本でも家族で演奏したいと話されていました。(映画サウンドオブミュージックのトラップ一家のよう・・・?)

f0019247_2159294.jpg会場にはたくさんの方がいらしていてなんだかほっとしました。コチさんは自分の演奏活動の半分はアムネスティやきょうのファミリーハウスなどを支援するチャリティコンサートに当てているそうです。ファミリーハウスについて書かれた絵本「やさしさの木の下で」とCDを1枚買いました。(このCDにはチャールダーシュも入っている♪)

一緒に行ったペンション仲間のたん歩゜歩゜さん、ケイトさん、あるびおんさんと、
「来て良かったね~!!」
「しばらく、この余韻に浸っていたいね・・・」
と、話しながら帰りました。

歩いて20分のところでこんなコンサートが聴けるなんて、なんて贅沢!
[PR]