人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2006年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

薮内正幸美術館

薮内正幸美術館_f0019247_22142646.jpg動物画の第一人者と言われている薮内正幸さんの美術館が白州にできたのは3年ほど前だったでしょうか?今日初めて行ってきました。
木漏れ日差す林の中の小さな美術館です。
館内に入ると「どうぶつのおやこ」「どうぶつのおかあさん」・・・見たことのある絵本がたくさん並んでいました。
そうか!これもこれも薮内さんの絵だったんだ。

薮内正幸美術館_f0019247_22145587.jpgどれも作者の生き物に対するまなざしの温かさを感じるような絵です。おもわずなでてしまいたくなるような、動物の毛並み。

ゆっくりと見ていたら「ビデオをご覧になりますか?」と薦められました。

 薮内正幸美術館_f0019247_22185629.jpg少年時代、学校から帰ると天王寺動物園へ
 行って「きょうはサイ」と決めるとサイだけを
 閉園までじっと眺めていた。
 「動物を描くより眺めているほうがはるかに
 好きだ」と言っていた。

そんなエピソードが語られていて、薮内さんの人柄などが少~し垣間見られました。

館内には15歳・16歳のときノートに描いていた鳥の絵が展示されていました。
すごい才能だったんだなぁと感心。そのノートの最後のほうには、お侍さんの絵が描いてあるのがほほえましい!

薮内正幸美術館_f0019247_22151468.jpg「鳥の観察図鑑」と「野や山にすむ動物たち」と「やぶうちまさゆきのどうぶつえあわせカード」を購入してきました。今はこの本の原画が展示されています。年に2、3回総入れ替えしているそうです。

サントリー白洲蒸留所にも近いです。「サントリーの愛鳥キャンペーン新聞広告で脚光を浴びた」とのことなので、きっとご縁があったのかもしれません。

津金のリンゴと旅の話

津金のリンゴと旅の話_f0019247_2327266.jpgきのうおいしい学校で津金のリンゴを買ってきました。みずみずしくておいしい!
庄内柿に山形のラ・フランスと秋の果物が勢ぞろい。
山形もそうですが山梨も果物の宝庫。明日の朝食にお出ししましょう。
きょうは、おつきゆきえさんの朗読会で知り合ったお客様。

津金のリンゴと旅の話_f0019247_23274419.jpg「12月の朗読会の時は行けないので、きょう行きます」と、来てくださいました。

そのお1人、Oさんは、ピースボートに乗って3ヶ月間世界を周っていらっしゃったとのこと。

津金のリンゴと旅の話_f0019247_2328065.jpgその体験を少し聴かせていただきました。死海に浮かび、フィヨルドの一番奥まで行き、ヴェトナム、ヨルダン、アラスカ、スエズ運河・・・聞いているだけでわくわくしました。

今度、小学校でその体験をはなされるそうです。一緒に聴いてみたい!

八ケ岳倶楽部の紅葉も真っ盛り

北海道・秋田・山形・東京からいらしてくださった方たちをきょうは観光案内。
朝のうち、もやがたちこめていましたが、だんだん青空が広がり、でかけるころは絶好の天気!寒さを心配していましたが暑いくらいの陽気になりました。
(観光協会の信玄棒道ウォークイベントもお天気で良かったですね!)

八ケ岳倶楽部の紅葉も真っ盛り_f0019247_2382974.jpg
まずは来年のNHK大河ドラマのロケ地風林火山館。前回来たときは休館日だったので、私たちもきょうが初めての入館です。
実際にドラマではどのように使われているのだろう、と思いながら見ると興味深いです。
ロケの時の写真が飾ってありました。

八ケ岳倶楽部の紅葉も真っ盛り_f0019247_239475.jpg
次は定番?八ケ岳倶楽部。
ここの紅葉もきれいで、庭の散策が楽しい。
柳生慎吾さんもにこやかにサインをされていました。



「草屋根を作りました」の看板と屋根を見上げて・・・

八ケ岳倶楽部の紅葉も真っ盛り_f0019247_23191110.jpg「昔はぺんぺん草の生えた屋根なんて貧乏の象徴みたいなもんだったけど、今は風情があるっていうんだねぇ・・・、時代も変わったもんだ・・・」
「全く」
年長者同士の会話を聞いて、思わずクスッと笑ってしまう。

清里大橋で雄大な八ケ岳を眺め(うっすらと見えてよかった)、昼食休憩は「ロック」へ。もちろん目指すは地ビールタッチダウン

しかし・・・なんと渋滞でとても駐車場には入れません。おいしい学校へ向かうことにしました。和食・古宮の「校長先生のお弁当」と生ビールで乾杯。(写真撮り忘れ)

途中のドライブでも青空に鮮やかな紅葉や、次第にくっきりと姿を現す山々の景観を楽しむことができました。八ケ岳の秋を満喫していただけたのではないでしょうか?

11月2日(木)八ケ岳倶楽部の状況です。
八ケ岳倶楽部の紅葉も真っ盛り_f0019247_1847195.jpg八ケ岳倶楽部の紅葉も真っ盛り_f0019247_18474312.jpg

八ケ岳倶楽部の紅葉も真っ盛り_f0019247_18481236.jpg

これは八ケ岳倶楽部の前の道↑

両関酒造 梅みつワイン

両関酒造 梅みつワイン_f0019247_23232261.jpg
あした秋田からお客様が来てくださることになっています!
きょう、地酒が届きました。
冷酒両関と梅みつワイン。一緒に酌み交わしましょう!楽しみ♪

それから、庄内柿も!こちらは山形から。

信玄の棒道と馬の里ウォーク

信玄の棒道と馬の里ウォーク_f0019247_17333986.jpg今度の日曜日は北杜市観光協会小淵沢支部主催の信玄の棒道と馬の里ウォークがあります。歩きたくなる道500選にも選ばれている素敵な道です。
別な仕事があってその日は歩くことができません。
きょう棒道のトイレ掃除に行ってきました。
ここは小淵沢ペンション振興会で毎月交代で掃除をしています。今月は風路の番なので、イベントの直前にやろうと思っていました。ついでに近くのゴミ拾いも。


信玄の棒道と馬の里ウォーク_f0019247_1721678.jpg
もうひとつついでに棒道のカラマツの黄葉状況も見てきました。
きのうの観音平~三味線滝あたりはもうすっかり黄色に染まっていましたが、棒道はまだ緑が色あせてきて、一部黄色味を帯びてきた、というくらいでしょうか。




信玄の棒道と馬の里ウォーク_f0019247_17221351.jpg
このあたりが黄色くなっています!(手に持っているのはゴミです・・・)
29日のイベントの日にはさらに黄葉が進んでいると思います。




信玄の棒道と馬の里ウォーク_f0019247_17295594.jpg


棒道もダンコウバイの黄葉が鮮やかでした。





帰りは小淵沢カントリーの下の道を通りました。ツタとツタウルシ、またウルシの紅葉もきれいです。草紅葉というんですね。でもさわってはだめですよ~!ウルシですからね!
信玄の棒道と馬の里ウォーク_f0019247_17303167.jpg

ぜひ29日(日)はこの黄葉とふかふか道の感触を楽しんで歩いていただきたいと思います。

紅葉真っ只中の三味線滝

きょうは小淵沢ペンション振興会・ポレポレクラブのウォークイベント「紅葉の三味線滝」。
集合場所の観音平に向かう途中の富士見台からは、きれいな青い富士山が見えました。
紅葉真っ只中の三味線滝_f0019247_2215040.jpg
カラマツも上に行くに従い、黄金色に変わってきています。
観音平から三味線滝までは1時間ほどのハイキングコース。ダンコウバイ(壇香梅)の鮮やかな黄色とカラマツの黄色の中に赤いカエデが彩りを添えています。木々の間から見える向こうの山々も秋色に染まっています。
紅葉真っ只中の三味線滝_f0019247_22152470.jpg

紅葉真っ只中の三味線滝_f0019247_2218863.jpg三味線滝周辺の紅葉は今真っ盛り。ここで集合写真を撮ってから楽しいランチタイム。今回の楽しみは、かっこうの「みっちゃん弁当」。 おーっ、豪華♪

紅葉真っ只中の三味線滝_f0019247_22542822.jpg 





たん歩゜歩゜ファームのミニトマトも甘くておいしい。

紅葉真っ只中の三味線滝_f0019247_22211266.jpg
観音平に戻ってきて、ひかり苔を通って防火帯を下ります。この道のダンコウバイも鮮やかです。
観音平まで車道ができているので、ほとんどの人はこの道を歩くことはないようですが、車で通り過ぎるなんてもったいない!と思ってしまうような道でした。



紅葉真っ只中の三味線滝_f0019247_22234160.jpg両側カラマツの防火帯の向こうは南アルプス。天気に恵まれ(担当もいいし?参加者も良かったから?!)素晴らしいウォークでした。参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

ポレポレクラブのウォークイベント、次回はもうスノーシューとなります。2月4日(日)と21日(水)の2回です。良かったら参加してくださいね。

マルバノキの花

何回か紅葉がきれい、と書いてきたマルバノキに花が咲いています。
なんと、紅葉の時期に花が咲くのだそうです。
その花は星型で、背中合わせに2つ咲くのです!不思議!
マルバノキの花_f0019247_20461753.jpg

カエデの紅葉も今最高にきれいです。マルバノキの花_f0019247_20473228.jpg












マルバノキの花_f0019247_20475061.jpg

フニクリフニクラ

フニクリフニクラ_f0019247_21105632.jpg
きょうのお客様は職場の同窓会?
ベランダで楽しそうに?歌を歌っていらっしゃいます。
フニクリフニクラ_f0019247_21121954.jpg

夜にまた歌うとのこと・・・
夕食後、洗い物をしていたら「一緒に歌いましょう!」と誘われました。
なんと正面にはカメラが据え付けられています。動画モードになっているそうです。
カメラの下には大きな文字の歌詞カード。
歌うは「フニクリフニクラ」
「行こう、行こう火の山へ~」のところは元気良く腕を振ってください、と注文付きです!

いざスタート!
  あか~い火を噴くあの山へ~登ろう~登ろう~♪
  ・・・・・
フニクリフニクラ_f0019247_1645238.jpg
(動画を送っていただきました。かなり笑えます。↑これは写真)
監督 「リズムがあってないな~、もう一回」 
笑って歌えなかった方もいらっしゃったようですが、2回目が終わり、監督諦めたか「まあこんなところにしておきましょう・・・」
一同 「ホッ・・・」
監督 「はいじゃぁ次の歌!」
一同 「えっ・・・」

あくる24日、みなさんが帰ってからもつい元気に腕を振って、口ずさんでしまう・・・
  行こう 行こう 火の山へ~♪
  行こう 行こう 山の上  フニクリフニクラ フニクリフニクラ~♪
  ・・・・・

突然のお客様

初めてきてくれたときは小学校3年生位?だったリュウスケくんが、友だちと一緒にきのうの夜突然きてくれました。。
しばらく見ないうちに背の高~い若者になっていてびっくり!

しかし、うれしいですね・・・
何度か来てくれる子どもたちは親戚の子のようで、その成長も楽しみやら感慨深いやら・・・

ジャニーズか、スマップか???(1人のために?遠くから少しぼかして撮ってみた)
突然のお客様_f0019247_21332992.jpg

富士河口湖もみじマーチ

富士河口湖もみじマーチ_f0019247_13103354.jpg
きょうと明日の2日、行われるウォーキング大会。
マーチングリーグとも呼ばれる大会です。

こういう大会は大体土日に行われるので、参加するのが難しいのですが・・・
何故かきょうは参加です。明日は無理だけど・・・?

大きな大会に参加するのは初めてなので、完全におのぼりさん状態。お祭りのように万国旗が飾られ、テントの中では甘酒あり、甘栗あり、靴屋さんあり、・・・Tシャツも売っています。
いや~これはあちこち覗いてみたくなります♪

富士河口湖もみじマーチ_f0019247_1311378.jpg
あっまず受付をしなくちゃね・・・
参加費は2000円です。2日分なので、このくらいはかかるかな?
ただ歩くだけなのにお金を払うの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、大会を開催するにはお金がかかるのです。八ケ岳歩こう会の大会「ブルーベリーとオオムラサキ大会」を準備する過程でよくわかりました。チラシを印刷するだけでもかなりな金額です。
大会のスタッフは全員ボランティア。この大会の大勢のスタッフもきっとそうでしょう。ご苦労様です。

受付を済ませると袋をいただきました。こういう大会の先輩Kさんが、いろいろ教えてくれます。中を見て「地図とこのカードは持っていたほうがいい」「ゼッケンにどこからきた、とか名前とか書いておくとそれを見て話しかけてくれる人がいる」などなど・・・
「あっちに無料の甘酒があったので行きましょう♪」という大事なことも教えてくれます(^^)v
富士河口湖もみじマーチ_f0019247_13121799.jpg


5キロ・10キロ・20キロ・40キロの4コースあり、私たちは10キロ。
他の八ケ岳のメンバーの何人かは、20キロや40キロを歩いているらしい。

富士河口湖もみじマーチ_f0019247_13174070.jpg
きょうは晴れていましたが雲があり、富士山は残念ながら姿を見せてくれませんでした。
でも途中でお水や味噌汁の接待あり、横断歩道での誘導あり、スタート・ゴールでの温かい見送り、出迎えあり・・・と、たいへん楽しく歩くことができ、また来年も参加したいな~(できれば20キロ)と思ってしまったのでした。
富士河口湖もみじマーチ_f0019247_13125411.jpg


参加できたらまずいんじゃない・・・という声がどこかから聞こえてくるような・・・

詳しい報告はこちらへ