人気ブログランキング |

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

<   2006年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

馬の町小淵沢

今週末は先日のお祭りの会場にもなった県営馬術競技場で全日本ジュニア障害馬術大会が開かれます。毎年8月第一週はこの大会に参加される乗馬クラブの方たちの宿泊が増えます。

以前、6連泊された乗馬クラブの方に「きょうの晩御飯はなんだろう、と毎日帰ってくるのが楽しみです」と言っていただいたことがあり、すごくうれしかったので、今回もそう思っていただけたらいいなぁと一週間分の献立を考えています。(=シェフにプレッシャー!?)


f0019247_2233754.jpg小淵沢は馬の牧場がたくさんあり、普段の日も乗馬をされるかたがたくさんいらっしゃいます。
林の中にウッドチップを敷いた馬の道があり、そこは人も歩ける遊歩道ともなっているので、散歩中に馬に乗ったかたとすれ違うこともあります。
何年か前、小淵沢ペンション振興会のポレポレクラブのウォークイベントでも馬の道をたどったことがありました。

馬と人が自然の中で、日常的に触れ合える町です。
by kaze-michi | 2006-07-31 13:40 | お客様 | Trackback | Comments(0)

平和をつむぐ人々

f0019247_23362834.jpg「小淵沢にはこんなに素敵なところがあるんです!」と紹介したい場所はいくつもあるのですが、そのひとつ、フィリア美術館
ここは風路から歩いて30分くらい。
行く度にその佇まいから、凛とした魂といったものを感じ、心洗われるような気持ちになります。
去年の大晦日にはここで吉永小百合さんが原爆詩画集『第二楽章』の朗読をしたそうです。残念ながら見損なってしまったのですが・・・

その清々しい小さな美術館で、今
「人物像」平和をつむぐ人々 丸木位里 丸木俊 
という企画展を開催しています。身近な人物デッサンを中心に展示しているそうです。
  
フィリア美術館のホームページより

  丸木夫妻は、「原爆の図」の描き手としてあまりにも有名です。
  反戦画家としてのみ 記憶されがちですが、このささやかな展示を通して、
  それぞれの作品の魅力、画家と しての技量や持ち味もあわせて感じて
  いただけますよう願っております。

  描く人、描かれる人、そして観る人・・・普通に生きる一人ひとりが平和の
  つむぎ手 となりますよう・・・・

9月10日まで。8月末位には行けるかな?
by kaze-michi | 2006-07-30 23:12 | 八ケ岳のお店・美術館など | Trackback | Comments(2)

お昼頃、ちょっと雲がでて、パラパラと降ってきたので心配しましたが、また青空が広がってきました。良かった!

さあきょうは小淵沢最大のお祭りホースショー
私たちも繰り出す予定!人馬一体となったホースショーも花火も楽しみです!
降らないでね・・・


行ってきました。会場の県営馬術競技場へ。
着いたときは、呼び物の火の輪くぐりの最後でした。いつも写真でしか見たことがなかったので、最後の一瞬だけでも見られてよかった!さすがの迫力です。

f0019247_22441148.jpg屋台の雰囲気が好きで、キョロキョロとしてしまいます。
「商工会青年部でラーメンを出します。スープもきちんと作ります」とクボくんが宣伝していたので、「食べましたよ!」 ごちそうさま!

さて次は何をたべようかな・・・とイカ焼・焼き鳥・ソーセージなどのぞきこんでいたら・・・


ドォーン・・・パチパチパチ・・・と始まりました!!


f0019247_2245184.jpgf0019247_22204165.jpg


f0019247_2221140.jpg
f0019247_22214138.jpgf0019247_22215388.jpg


f0019247_22221451.jpg


夏の夜空を彩る大輪の花々・・・やはり会場で見上げると感動!
by kaze-michi | 2006-07-29 22:30 | イベント | Trackback | Comments(6)

二匹目のドジョウ?

フォン・ド・ボーようやく完成に近づいてきました。
ここで慎重にしないとね、と言うと不機嫌になるので言いません・・・

この前コック服で仕込み中という写真を載せたら「かっこいい~」とか「三ツ星レストランのシェフみたい」というコメントをいただいたものですから、それ以来なにかというとコック服を着ているシェフです。
フォンドボーの途中、大量の骨や野菜を漉しているとき写真を撮るようにとの要望がありました。また柳の下の二匹目のドジョウをねらっているようです・・・

f0019247_1331308.jpgf0019247_13314437.jpg
by kaze-michi | 2006-07-29 13:25 | 風路の食事・食材・賄い | Trackback | Comments(10)

f0019247_08382.jpgきょうは霧ヶ峰へ。
もうニッコウキスゲの見頃は終わりかと思っていましたが、まだかなり咲いていました。
もちろんフウロやシモツケソウなど夏の花々も。
ランチはコロボックルヒュッテでおにぎりとビール。運転手さんは牛乳・・・



ビーナスラインが、先日の雨で、4、5ヶ所ざっくりくずれていて被害の大きさにびっくり。
まだ交互通行のところもありました。

f0019247_085142.jpg夜は清里フィールドバレエへ。
今年初めての試みの特別パックで来てくださった貴重な(奇特な?)お客様と一緒に。
夕食はMORIMOTOでパスタ他。ワインを一杯いただく。運転手さんはジンジャーエール・・・

フィールドバレエは2度目ですが、本当に良かった!
照明が消えて夜空に満天の星が輝いているのを見上げた時、思わずため息がでた・・・
この素晴らしい自然の舞台装置の中で見る「くるみわり人形」、素敵でした。
(Kさん来てくれてありがとね!来年は目指せ、倍増!?)

そうだ!フィールドバレエに行かれる方は、防寒対策をされたほうがいいですよ!
清里の夜はかなり冷えます。あと椅子に敷く座布団orマットがあると快適と思います。

   ・・・・・・・・・・  ・・・・・‥・・・・   ・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・

きのうのチャップリンの「独裁者」、再生したらチャップリンが映っていました。
やった!成功!ビールで乾杯しようかな!??
by kaze-michi | 2006-07-28 16:54 | イベント | Trackback | Comments(4)

いよいよきょうの夜から17回目になる清里フィールドバレエの開幕です。
長雨で心配していましたが準備は滞りなく進められたようです。
フィールドバレエのホームページの中には今日のフィールドというページがあって毎日の作業の進み具合を紹介する写真が載っていました。

きのう梅雨が明けた(ことにした)ので、天気は多分大丈夫!でしょう・・・
(ちょっと雲が多くなってきたのが気になるが・・・青空も見えるし・・・)

出演される方々(ご家族や友人も!)、スタッフのみなさん、初演を見に行くのを楽しみにされている観客の方たちは、今頃ワクワクしているのではないでしょうか!

私たちも明日の晩に行きます♪ 毎夏の楽しみとなりそうです。

一緒に行きたい!と思われる方、まだ間に合いますよ~!
特別パックあります  宣伝が足りなかったかな・・・)



      ・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・  

きょうの夜7時50分からBSでチャップリンの「独裁者」という映画があります。
ずい分前にやはりテレビで見たような記憶があります。
もう一度最後の演説(詳しくは忘れてしまいましたが)を聞いてみたい。
実際の時間には見れそうもないし、録画がBSはうまくできない・・・?
by kaze-michi | 2006-07-27 12:03 | イベント | Trackback | Comments(4)

(勝手に)梅雨明け宣言

え~風路気象台では本日梅雨が明けたような気がします!(これを希望的観測という・・・?)

根拠1
きらめく青空が広がっています!
太陽の日差しも眩しい!そして窓を開けると風は爽やか!
甲斐駒ケ岳も白いうっすらとした雲のベールをまといつつその姿を現しています。
f0019247_23401564.jpg


根拠2 昼の賄い ソーメンがうまい!
f0019247_23415881.jpg


根拠3 ビールがうまい!(ちょっと弱いか・・・いつでもうまいから・・・)
f0019247_234446.gif

八ケ岳高原へのみなさまのお越しをお待ちしています♪
by kaze-michi | 2006-07-26 11:39 | 八ケ岳の自然 | Trackback | Comments(4)

仕込み中

f0019247_11402071.jpgf0019247_11403943.jpgいつになく?真剣な表情で、風路の夏の名物桃のスープとシャーベットの仕込みをしているシェフ。
うしろの大鍋はフォン・ド・ボーの仕込みです。


フォン・ド・ボーはいつも最初から写真に撮ろうと思っていて忘れてしまうのですが、仔牛の骨4キロをオーブンで焼いて、たくさんの野菜(人参・玉ネギ・長ネギ・トマト・セロリ・ニンニク・パセリ・・)やスパイスと一緒に、4、5日、ずうっと火にかけて煮詰めます。

f0019247_11414744.gif最初は大鍋いっぱいの量が鍋の底10cm?位になるまで煮詰めます。
最後のほうはかなり慎重に見ていないと煮詰めすぎてしまうそうです。
(これを書くとおこられそうですが、1度だけ泣いたことがありました・・・)
          「5日もかかったのに・・・こ、こ、焦げ・・うっうっ(落涙)」


きのう午後、外に出たら雲が切れ青空が覗きました。
夏の眩しい青空がすぐそこまで来ています!(多分)
f0019247_11441330.jpg

きょうも朝は雨が少し降っていましたが、今は青空が広がり日も差してきました!
by kaze-michi | 2006-07-25 11:47 | 風路の食事・食材・賄い | Trackback | Comments(5)

がんばって!

大雨の被害はまだ続いているようです。

私たちがちょっと前にも食事に行った諏訪方面のお気に入りのお店も大きな被害を受けたとのことでした。
食堂のテーブルのすぐ下まで水がきた、と聞き、それまでは新聞やテレビの中から知るだけだった被害の様子が、まざまざと目に浮かぶようです。

もし今自分のこの宿でそんな状況になったらどうだろう・・
予約も入っていて、仕込みもいろいろしていて・・・
それが食堂は水浸し、ガスレンジ・冷蔵庫そういう決して安くはない備品ももう使い物にならないといった状況だとしたら・・・ただただ「茫然としてしまう」だけではないでしょうか?

何とか、がんばって再開してほしいと、お店のファンの1人として心から願っています。
応援募金を小淵沢食いしん坊倶楽部で募ろう、と誘われました。
もちろん! 微力ですが参加させてください!


こういう被害を受けた時、公的には何か援助してもらえる制度はあるのでしょうか?
ただ自助努力だけなのでしょうか?

あんなにいい腕を持った料理人(たち)が、その腕を揮えなくなる、なんてことになったら大変だ!!!
by kaze-michi | 2006-07-24 17:39 | 応援しています! | Trackback | Comments(4)

新府の桃のスープ

今年は梅雨が長く、桃のできはどうなんだろう、と心配でした。
なかなか買出しにも行けず、強風でずい分落ちた、とか気がかりなうわさも聞いていましたが、きょう助っ人が買出しに行ってくれました。
去年あたりから?1人1箱と制限されたのですが、きょうは2箱買えたそうです。
(完熟桃とかハネ桃といって、もう出荷できない桃を安く売っています)


f0019247_1445699.jpg
運び入れる時から、ぷんぷくと桃の香りが漂います♪
さっそく試食♪ 甘味はまあGOOD!。





これから、風路の夏の名物桃のスープとシャーベット作りです。
by kaze-michi | 2006-07-23 12:23 | 風路の食事・食材・賄い | Trackback | Comments(4)