人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2006年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

クリンソウが咲きました

f0019247_07699.jpg
去年「ちっちゃな造園屋・小松優子さん」に造園をお願いしてから風路の庭は一変。
それまでは今の時期は庭に出るのをためらうような気持ちになるほどでした。
庭に出て見ると、草刈をしなくてはいけなくなるからです!
他の用事もあるから、と見て見ぬ振りをして2、3日でも放っておくと、あっという間に驚くほど背丈が伸びてしまうのです。

ところが!枕木の小路を作ってもらい、大きな木々や若い木々、周りに花壇を作ってもらってからは毎朝庭に出るのが日課となりました。

ペンション仲間の「わっ」さんや「たん歩゜歩゜」さん、大泉の「セドナ」さんから頂いた山野草、そして移植したオダマキやハナイチゴ、フウロソウも咲き出しています。
今年は「森の家」のみこしばさんからいただいたヤナギランも植えました。

庭が落ち着くには3年はかかると言われました。
木々や草花が作る風景がどのように変わっていくのか・・・楽しみです♪

信玄棒道と湧水の里ウォーク

きょうはいよいよ大会当日です。
きのうから雨模様でお天気がちょっと心配ですが、予報では歩く頃には上がっているようです。当たりますように!
2人のお客様は20キロを歩かれるようです。当日参加の元お客様(Fさん)は5キロとのこと。風路は1名参加。5キロを歩くか、給水ポイントのスタッフとなります。
                                  (28日AM1:00)

朝のうちまで雨がかなり残っていたようです。そのせいかキャンセルの方が多かったらしい。実際は集合時間には雨は上がり、歩いているうちに青空が広がって爽やかな天候となりました。
5キロコースの前半のリーダーを務め、棒道の火のみやぐらの給水ポイントで、ZOOMさんと合流。ここで歩く方たちと別れ、しばしスタッフとして働いた・・・かな?
f0019247_23404047.jpg


雨上がりの瑞々しい緑の中を楽しんで歩いて下さいね!

アオダモの花

去年、玄関前の1番目立つところに大きなアオダモの木を植えてもらいました。
今年になって芽吹くのが遅いような気がして気をもんでいましたが、今は涼しげな若い緑の葉が風に揺れています。
掃除をしようと2階に上がり、窓から外を見ると白いものが揺れています。
よくよく見ると、それはアオダモの花のようでした。ちょっと離れているので、双眼鏡を持ってきて覗いてみると白い繊細な花びら?が密生して素敵な花です。
写真をZOOMで撮ったので、良く撮れていたら?あとで載せます。
  まあまあかな?↓
f0019247_0335093.jpg
その窓辺の棚に双眼鏡を置いておきました。
多分下からは良く見えないのではないかと思います。
f0019247_0341641.jpg

アオダモとは別名コバノトネリコというそうです。
トネリコで思い出すのは、「満月をまって」という絵本です。f0019247_038229.jpgこれもおつきゆきえさんが読んでくれた本です。
聞いていて胸がいっぱいになり、このときもやっぱり、
「世の中にこんな素敵な絵本があったのか!」 と思ったのでした。
文ももちろんいいですが、バーバラ・クーニーの絵がとてもいいのです。
この本も置いてあります。良かったらどうぞ!

 
 「この『どうぞ!』とはどういうことだ?うちへ泊まりに来なさいと言っているのか?」
 とそばからツッコミが入りました!(^^;) (ハハハ、バレたか!・・・ うそ!) 
 連絡してくだされば通りがかりにでもOKです!

ケン道は山菜街道?

f0019247_23374672.jpg
きのうは以前も書いた愛知県小原村で天ぷら屋さんをやっている「山ハゲ」さんが泊まってくださった。きょうは快晴で、どこか歩きたいとおっしゃいます。

そういうことならば!

きょうは八ケ岳歩こう会の「ケンとクララの散歩道」という例会があります。
ケンさんとクララさんは歩こう会会員のご夫妻で、普段からご自宅から近い信玄棒道や観音平周辺、大平林道周辺を歩いていて、その一部を案内してくださるとのこと。「できたら行ってみたいな」と思っていたのでお誘いしてみました。 快諾♪

となったらさっそくおにぎりを作り、集合場所の三分一湧水館へ出かけましょう!

f0019247_23381731.jpg
このエリアは私たちもかなり知っているとは思っていたのですが、とんでもない!
けものみちならぬケン道(県道)は縦横無尽。森の恵みもあちこちに。山ウド・タラの芽・わらび・アケビの芽・ヨモギ等など・・・素晴らしい展望の丘を登っているのに、しばらくその展望に気づかなかったという方あり!(曰く、「下ばかり見ていたので・・・」だそうです!)目がわらび目になってしまう方も多数。
「山ハゲ」さんも大モテです!「これは食べられますか?」「天ぷらにしたらおいしいですか?」と質問攻め。的確に答えながらも「私も知らない植物はたくさんあるんです・・・」と謙虚です。
f0019247_23383834.jpg

以前スノーシューで来た防火帯でお弁当。
雪の世界とは一転、緑のカラマツが伸びていくまっすぐな森の道。後は権現岳、正面に光る北岳。青い空。
おにぎりと玉子焼きだけのお弁当が超豪華弁当に感じられましたよね!?

今晩のおかず予報→多くの家でおいしい山菜天ぷらがテーブルに乗るもようです。

バウハウスさんのイベント 「美夢 IN 八ケ岳」

山下洋輔さんのジャズライブと時を同じくして、近くの自動車雑貨とパスタのお店
バウハウスさんたちが主催する自動車好きのためのイベント「美夢(ビーム)IN八ケ岳」が行われていました。

内容はこのようになっていました。

  「道の駅 小淵沢」を起点としクイズドライブをスタート。
  コマ地図に従って八ヶ岳の自然と文化を満喫するコースを走ります。
  約3時間(食事別)。
  標高1000m超の初夏の景色と空気を存分に味わいつつ、
  クイズドライブをお楽しみいただきます。
  フィニッシュ後は各宿泊先へ。
  その後、場所を移して表彰式、テレビでおなじみの「王様」を迎えて
  パーティで大いに盛り上がりましょう。

ちょっと話を聞いたのですが、ラリーの途中でいくつかポイントがあり、そのひとつに私たちもお気に入りの「フェアリー」さんでうわさのクリームパンを買う、というのがあったそうです。
その時に合言葉を言うと安くなったり、クイズもあるのだとか。そしてさらにフェアリーさんの協力により、パンのいくつかは中味がクリームではないものがまじっていてそのパンに当たった人は高い得点がつくのだそうです。パンは次のポイントの真原で、しっかり中味を確認しながらスタッフが用意していたコーヒーと共にいただくのだそうです。

その他、いろいろ工夫があり、どれも楽しそうです!
自転車とかウォークのイベントにも取り入れられるかもしれません。
また来年もあるそうですから自動車好きは要チェックです。

バウハウスさんのイベントには、強力なスタッフがあちこちからかけつけて協力しています。チームワークがいいなぁ、とはたからみていても感心してしまいます。
まさしく「スウィング」ですね♪

八ケ岳でスウィング♪

山下洋輔2DAYS、余韻に浸っています。
ジャズの演奏は一期一会ですね。ジャズだけではないかもしれませんが。

山下洋輔さんのソロも、1日目と2日目は同じ曲でも違う感じがした・・・?
竹内直さんとの演奏、太田惠資さんとの演奏もきっとあの時だけのものだと思う。
どちらもその場にいられて幸せと感じさせてくれるものだった。

「スウィング」ということばについて山下洋輔さんがこのように語っているのを見つけました。                      (ほぼ日刊イトイ新聞より)
 
 やっている人どうしで、
 ピタッとあう瞬間です。

 それから、
 ちょっと先が見えて、
 「いっしょのことをやっていく」
 と感じる瞬間ね。

 自分ひとり、というよりは、
 相手があってのものだから。

なんとなくわかるような気が・・・。
それはジャズに限らず、他の音楽だったり、歌舞伎だったり、日常生活の中だったり・・・
と語っていました。

スウィングって素敵じゃないですか!
八ケ岳にはスウィングすることがたくさん!・・・あるな♪

山下洋輔2DAYS 

朝食時、きのうのライブを一緒に聞きに行ったことで、みなさんで話が盛り上がる。
こういうとき、すごくうれしいです。
ここで初めて出会ったお客様同士打ち解けて話がつきない。
学生時代のクラブの後輩の悦ちゃんが誘ってきてくれたのはなんと「みみんあい」さん。今も月に2回チャイナハウスというお店でライブを行っているそうです。
いつか聴きに行きたいな!
 
さて!きょうもお客様や近所の仲間と行ってきます♪
月下草舎の笹沼さんが山下洋輔さんを「ジャズ格闘家」と表現していましたが、まさしく!

きのうは一部山下洋輔ピアノ・ソロ、二部山下洋輔&竹内直(バスクラリネット他)
きょうは 一部山下洋輔ピアノ・ソロ、二部山下洋輔&太田惠資(ヴァイオリン)

ことばでは表現できませんね・・・
山下洋輔さんはもちろん、竹内直さんもすごかった!酔いました!

そして太田惠資さん!彼はいったい何者???
最大級のほめことばとして「すごく変」な人でした。ほんと変・・・それがすごくいい!
(ジャンルは違いますがスズキコージさんを初めて知ったときのような衝撃「『どぎもをぬかれる』という表現が合うような・・・?」でした)
f0019247_024176.jpg


きのうもすごく良かったけど、きょうもあの場にいられたことを感謝したかった!
ジャズってよくわかっていませんが、あんなに楽しいものなんですね!
最高です♪♪♪

山下洋輔来る!!!

f0019247_13154750.jpg
きょうとあした、仲間のペンション「月下草舎」さんで記念すべきライブがあります。
月下草舎さんは開業当時からジャズライブを続け、なんと前回で100回。
そして今回100回突破記念ライブを、なんと!山下洋輔さんを迎えて行うのです!

昨年この話を聞いたときから「すごいな~!」と感心。
私たちも1観客として聴きに行かせてもらうつもりで楽しみにしていました。
きょうはお客様に早めの夕食をお出しして、一緒にでかけます!
すごく楽しみ!!! 
おつきゆきえさんファンとしては「もけらもけら」の世界を感じてみたいという期待も。
f0019247_13125310.jpg

報告は後で書けたら・・・

本物の創り出す豊かな空間にどっぷりと浸るしあわせ・・・なんという贅沢

あしたもありますよ!

古希のお祝いは格調高く!・・・?

f0019247_19293423.jpg
わたしたちのウォーク仲間、ぶんちゃんの古希のお祝いが近くのレストラン「トマト」さんで行われました。
トマトさんも歩こう会の仲間なので一緒にお祝いをしたい、ということで以前桃の里ウォークのときに頼んだ、甲斐大泉の「さくら」さんのお弁当を注文、おみそ汁などをトマトさんが用意してくれました。

20人くらい集まったでしょうか。お花や持ち寄りのサラダ・漬物・煮物・お菓子などがテーブルに並べられ温かい雰囲気で始まりました。
参加できなかった東京在住のメンバーから、これまたじーんとするような祝電が送られてきて、ぶんちゃん感極まってことばに詰まる場面も・・・

さらにうれしいサプライズ!が用意されていました。
会の途中で、女性が2名入って来られ、お一人はバイオリンをご持参、もう一人の方は歌が大好きとのこと。
「きょうは古希のお祝いと聞いていたので歌を歌わせていただきます。子どもの頃から今までと、現在・未来という形で構成したい」とのこと・・・・えっ「まるでコンサートのよう」ではないですか!

f0019247_19295390.jpg
まさしくホームコンサートでした。
選曲がまた泣かせます。「このみち」「からたちの花が咲いたよ」「浜辺の歌」「桜貝の歌」・・・
ちょっと休憩して、「ゴンドラの歌」「夜明けの歌」「夏の思い出」・・・

素人です。とおっしゃっていましたが、澄んだ高音の声はとてもそうは思えない位。
きっとしっかりレッスンをされているんだろうな、と思いました。

アンコールに応えて歌ってくださった「リンゴの故郷」初めて聞いた歌でしたが、ゾクっと鳥肌がたつようでした。

格調高く進行した会なのに、何故か・・・・
「ジャーン♪ジャジャジャジャジャーン♪
 たたけボ~ンゴ、ひびけサ~ンバ、踊れ南のカルナバル~♪」
あれっ・・・雰囲気違うんですけど・・・
歌ってくださった方も、バイオリンを弾いて下った方もニコニコしていらっしゃるからまあいいか・・・
最後はやっぱり「歩こう会」はこの乗りなのね・・・宴会部長の出番があってよかったね。衣装も持っていって無駄にならず良かったね・・・???

ぶんちゃん、これからみんなで「コキ」つかうそうですよ!
覚悟してたくさんウォークに参加してくださいね!

ブルーベリーとオオムラサキの里6キロコース下見

7月9日(日)に行われる八ケ岳歩こう会が主催する「ブルーベリーとオオムラサキの里ウォーク大会」の下見ももう始まっています。きょうは6キロコースの下見です。
あれ!集合場所のオオムラサキセンターに集まっているのは3人かな・・・
すごく歓迎してもらってうれしい!きょうは精鋭6人で出発!

f0019247_0413453.jpg
この道も本当にいいコースなんです。
田には水がひかれ、田植えが始まっています。山々はきょうは見えませんが、藤の花、桐の花、初夏の清々しい緑が迎えてくれました。

ブルーベリーの花も咲いていました。大会のときはブルーベリーの摘み取りもできます。ここ長坂のブルーベリーは以前書いたように粒が大きくておいしく生で食べるのが1番というブルーベリーです。

麦もこんなに!こんな光景を見ながら歩けるなんて幸せ・・・
f0019247_041714.jpg

新人リーダーの的確なコース案内、植物講義付き、楽しいおしゃべり付きで、全員無事に戻ってくることができました!?