人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2006年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

「地元」産の山菜♪

前の通りの桜はまだまだ満開♪
おとなりのSさんが桜の下で、恒例のお花見をやっています。ちょっと仲間に入れて欲しいようですが、お仕事お仕事・・・

庭先のカラマツはすっかり緑に染まってきました。ボケの花も咲きだし、ユスラウメは八分咲き。

そして・・・

「地元」産の山菜♪_f0019247_1528127.jpg「地元」産の山菜♪_f0019247_15295934.jpg







元気なコゴミ!駐車スペースのジャリを持ち上げてあちこちから顔を出しています。
フキも元気!内緒ですが、タラの芽も食べごろを迎えています。

「地元」産の山菜♪_f0019247_15333139.jpg「地元」産の山菜♪_f0019247_1531298.jpg







ヤマウドは、造園をお願いした小松さんが植えてくれたものの他に、先日八ケ岳歩こう会仲間のTさんから頂き、天ぷらに!
カンゾウもおひたしにしました。甘くておいしかった

植物観察会2006年春・スミレ・サクラ・クロモジ

植物観察会の講師をお願いしている渡嘉敷先生は風路の通信「風の通り路」に植物コラムを寄稿して下さっています。今回いただいた原稿は「スミレ讃歌」。この次の夏号に掲載する予定ですが、本当は今の時期にピッタリ。

今回の観察会は、スミレとサクラが主のテーマとのこと。スミレも本当に様々。スミレは日本に50種位あるそうです。今回覚えたのはエイザンスミレとヒゴスミレ。覚えたかどうかは怪しいですが、見たのはヒナスミレ・アカネスミレ・タチツボスミレ・ニオイタチツボスミレ・アケボノスミレ・エゾアオイスミレ・・・花以外にも、葉が丸まっていたり、葉の裏が紫色だったり、葉に毛が生えていたり・・・といろいろ見分ける特徴があるようです。匂いはかすかであまりはっきりとはわかりませんでした。

サクラは原種は日本に約10種あり、そこからたくさんの種類が生まれているそうです。今風路の前庭で満開になっているオカメザクラはマメザクラとカンヒザクラ?をかけあわせたものらしい。

春を告げる黄色の花はダンコウバイ、アブラチャンなどいろいろありますが、今までよくみかけていた黄色い花はクロモジということがわかりました。
光に透かして見るとガラス細工のような透明感のある花弁に、おしべがばんざいをしているようなかたち。素敵な花です。
植物観察会2006年春・スミレ・サクラ・クロモジ_f0019247_0223729.jpg

「植物観察会伝説その2 毎回出る落伍者」

観察会の1日目は大体お昼頃小淵沢に到着して駅の近くで昼食。1時半ごろから風路に向かって観察をしながら、歩いてこられます。
駅から風路までは普通に歩くと50分、ゆっくり歩いても1時間ちょっと。
はじめは3時ごろ到着されるかと思っていましたが、4時になっても5時になってもいらっしゃいません。「どうしたんだろう」と心配になってくるころ、2、3名が先にやってきて「まだ他のみなさんはそのへんの木や花を見ています。とてもあの遅さにはついていけません(!)」・・・と、ビールなど先に始めてしまいます・・・
このように毎回何名か先に到着されます。(^^;)。

「(ゆっくりで)かたつむりのような歩みなのだそうですね?」と先に着いた方(落伍者?)にあるとき尋ねたら、「かたつむりはまだいいですよ!後には行きませんから!・・・」との答え!

私たちも2日目に参加させてもらうようになってから、その歩みの訳がよ~くわかりました。
後の方で数人「これは何かしら?」「○○じゃない?」「先生に聞いてみましょう、せんせ~い!」「せんせ~い!!」・・・戻ってくる先生・・・
これじゃあ前にはなかなか進まないわけだ! みなさん本当に熱心!

四尾連湖と蛾ヶ岳ハイキング

きょうは「四尾連湖とそこから登る蛾ヶ岳」という八ケ岳歩こう会の例会です。
Tさんが行って「とても素晴らしかったので」と、企画してくれました。
Tさん(ぶんちゃん)の初担当で初めての場所ということならば、なんとしても行かないわけにはいきません!
集合は御勅使(みだい、と読みます)南公園9時。8時には家を出発。

公園に着くと、もうかなりの人が集まっていました。総勢23名。
予想より多かった!とうれしい悲鳴?
ここから5台の車に分乗して四尾連湖駐車場までさらに1時間ほど。かなり坂を登っていきます。以前、下から(歩いて)登りましょう、と健脚組に言われたそうですが、「そうしなくて良かったでしょう?」 ほぼ全員大きくうなずく。

駐車場からいよいよ登山道へ。久しぶりに山登りという感覚です。芽吹きの始まった森が優しい緑で迎えてくれました。足元には山野草。スミレやイカリソウ、エンレイソウ、ヒトリシズカなど・・・ミツバツチグリという黄色の花の名前も覚えました。

最後の急登を喘ぎながら登りきると見晴らしの良い頂上に到着。
南アルプス白峰三山が真正面に横たわっていました。反対側は、富士山が雲の合間から一部姿を見せています。目を凝らせば遠くには八ケ岳も!
             < 蛾ヶ岳の標識の前で「看板娘」2人>
四尾連湖と蛾ヶ岳ハイキング_f0019247_22554147.jpg

下ってきてから四尾連湖のまわりを一周しました。深い緑の湖を満開の桜が彩っていました。
四尾連湖と蛾ヶ岳ハイキング_f0019247_2256473.jpg


ぶんちゃん、言っていた通り素晴らしいコースでした!参加できて良かったです!

八ケ岳自然クラブの山野草勉強会

八ケ岳自然クラブという八ケ岳の動植物を観察する会があり、私たちもその会員です。といっても会員とは名ばかりで1年以上も例会に出席せず、知らないうちに除籍?になっていました。あわてて再入会。きょうは山野草について勉強するとのことで張り切って参加しました。詳しい先生格?の方が、4、5人いらっしゃって、そのまわりを囲んで輪ができます。

風路でも渡嘉敷裕先生を講師にお招きして年に2回植物観察会を行いますが、まずウォーキングとは全く違いますね。何が?って歩くスピードです・・・

「風路の植物観察会伝説 その1」
そのときは信玄棒道が観察場所。私たちは参加せずみなさんをお見送りしようと玄関に出たのですが、庭で観察会が始まり、20分ほどたっても出発する気配なし。それで失礼して片付けをし、朝食を食べながら冗談半分に「まだみなさんうちの前にいたりして、ハハハ・・・」と笑っていたのです。そして、食べ終わり掃除などしていたら、玄関のほうに行った相棒がドドドと戻ってくるではないですか!
「ま、まだみなさんそこに!!!」
風路の前庭から通りを渡って小深沢遊歩道前にいらっしゃいました。出発から1時間以上!(普通に歩けば1分)
・・・つい思い出して脱線しちゃいました。・・・

きょうの話。
この会は、同じ場所で観察を続けようということで、とても勉強になると思います。
だいたい花にしか目が行かないので、葉っぱの状態などほとんど知りません。
でも葉っぱがすごく大事らしい。たしかに葉の形って様々です。形だけでなく、葉の付き方、大きさ、ギザギザ(鋸歯というのですね)があるか、毛があるか・・・
ルーペが必需品!触ってみるのも大事だそうです。(渡嘉敷先生はよくかじっていました!そういえばスノキというのは酸っぱかった)
「この葉は何だっただろう」宿題として写真に撮りました。次回以降もっと大きくなっていたり、花が咲いていたりして「あー、これだったのか!」とわかったらうれしいですね。
八ケ岳自然クラブの山野草勉強会_f0019247_23131446.jpg

きょうは様々なスミレがありました。色も薄紫、濃い紫、線の入った紫、白、ピンク・・・タチツボ・エイザン・フモト・マルバ・・・???
八ケ岳自然クラブの山野草勉強会_f0019247_23133030.jpg

サクラソウのツボミもたくさん。残念だったのは盗掘跡があったことです。
でも毎年咲くのを楽しみにしていた山野草が、開発であっというまに根こそぎ無くなってしまうという状況も、今は日常茶飯事です。 ~(>_<。)~

風路周辺の桜、ただ今5分→8分咲き

真原の桜並木、神田のオオイトザクラ、谷戸城址の桜、新府の桃・・・と次々八ケ岳の桜(桃)は満開の時を迎え、さて、いよいよ風路周辺にも桜前線は上ってきました。こんなにいつまでもお花見を続けていていいのかな~・・・

風路の前の通りの桜は今5分咲き。おとなりのSさんのソメイヨシノと枝垂れ桜はこれからが見頃です。(きょうはポカポカ陽気で夕方桜を見たらソメイヨシノはもう8分咲きになっている!)
ささやかながらうちにも可憐なオカメザクラが仲間入りしてそれは、きょう5、6分咲きとなっています。(今見てきたらこちらも8分咲きとなっていました!ほぼ満開です)
それからさくらんぼの佐藤錦の白い花も咲くのですが、これはまだ。

風路周辺の桜、ただ今5分→8分咲き_f0019247_11212971.jpg

花ではありませんが、風路の庭先のカラマツもいつのまにか黄緑色に染まってきました。カラマツの新緑もきれい。黄緑色のレースのカーテンが風にそよいでいるようです。カラマツの新芽は近づいてよーくみると、すごくかわいいです。

もうひとつ、花より・・・天ぷら!?
風路周辺の桜、ただ今5分→8分咲き_f0019247_11231337.jpg

きょうは小淵沢の選挙

きのう故郷は藤沢と書きましたが、今はここ八ケ岳・小淵沢が私たちの故郷です。
3月から合併で北杜市となり、きょうは市議会議員の選挙です。定数5人で立候補は7人。私たちが政治に直接参加できるのは選挙のときくらいなのだから、しっかり活かしたいと思います。
(町とか村っていうことばの響き、好きだったけど・・・)

金曜日にいらしたお客様は電車で小淵沢着。その後歩いて神田のオオイトザクラやフィリア美術館を見てから風路に到着されました。
かなり距離があったでしょう?とお尋ねしたら、「いいえ、選挙カーに乗せてくれたんです」とのこと。方向が同じだったので、声を掛けて下さったらしい。選挙カーでヒッチハイク?
途中一ヶ所、演説するので待っていてください、と言われたそうです。

演説を聞いて 「いいことを言っているけど、いまいちインパクトが無い(弱い?)と感じた」と率直な感想。 「2人落選する候補の1人と言われているんです、と言っていましたよ」(!)
その方は、ひそかに投票しようかなと思っていた候補者の1人でした。

夕方、歩いて投票所へ。帰りはちょっと遠回りをして小深沢川遊歩道の途中に出る道を通ってきました。ウグイスカグラや名前のわからない黄色の花が咲いていました。
きょうは小淵沢の選挙_f0019247_1405688.jpg


まだ結果はわかりません。小淵沢のニコニコステーションというケーブルテレビがあった頃は、町議の選挙速報をやっていたのですが、合併後はニコステの建物も無人になってしまったらしい。もったいないです。

藤沢・鵠沼の香り「スワン洋菓子店」

きょうは野辺山のペンション森のふぁみりぃさんで新井英一さんのコンサートがあります。いつもお誘いを受けていて、去年初めて聴きにいくことができました。
心に沁みる・・・コンサートでした。
彼の人生が歌にそのまま表現されているのですね、きっと。
ギターの高橋望さんも素晴らしかった。酔いました・・・
(お酒以外でも人は酔うことができるのね・・・)
CDも買って何度も聴きましたが、やっぱりライブの魅力は代えがたいです。
それで、次回もきっと聴きにいくぞ!行きたいなぁ・・・と思っていましたが、土曜日の夜でそう毎回聴きにいけたら、こちらが心配されてしまいますね。
心配無用???きょうは行けなくなりました。森のふぁみりぃさんごめんね。

きのういらした方は、私たちのふるさと、藤沢から。
なんとおみやげに「鵠沼の香りです」と、本鵠沼駅前「スワン」のお菓子「湘南鵠ッ子」を!
「昔はお客様にしか出せないお菓子だった・・・」と相棒も感涙・・・
藤沢・鵠沼の香り「スワン洋菓子店」_f0019247_13251398.jpg

何故かオックス(我が青春のグループサウンズ)の「スワンの涙」をくちずさんでしまう♪?   

琴の音響く谷戸城趾

琴の音響く谷戸城趾_f0019247_022482.jpg

きょうは谷戸城趾でお花見をするとのこと、前後に仕事や用事が入っていたので、少しだけ参加。 といっても、しっかり飲むものは飲み、(どんどんついでくれる!!)食べるものは食べ、(桜餅、うぐいす餅、鯛焼き?、お寿司、枝豆・・・)そして当然!おしゃべりの花は満開?
琴の音が響き、抹茶をいただく!あ~来て良かった!
こんなに正しい?花見をしたのは何年ぶりだろう?企画してくれたTさんに感謝!
(あれ?写真にカツラをかぶった人物が写っているような・・・)

桜のことを書くのを忘れそう・・・
桜は満開、きょうの風でチラホラと舞っていました。

家に帰ってきたら、去年風路の庭にやってきた「オカメザクラ」が咲き始めていました。小さな花で下を向いて咲いています。色は濃いピンクです。
琴の音響く谷戸城趾_f0019247_0231392.jpg

谷戸城跡の桜、ただ今満開♪

谷戸城跡の桜、ただ今満開♪_f0019247_1722225.jpg

きょう買い物帰りに谷戸城址に行ってみました。
谷戸城跡の桜、ただ今満開♪_f0019247_18315478.gif
駐車場に車を停め、外に出て見上げたら、青空と満開の桜が泣きたくなるほど美しかった!

ゆるやかな坂をゆっくりと登り後を振り返れば、さっきまで見えなかった八ケ岳は雲が風で吹き払われ、その全容を青空の下にくっきりと現しているではないですか!
一部赤岳にまとわりついていた雲も、ベールをはぐようにうっすらと流れてゆくところです。さすが八ケ岳八十八景に投稿されるだけのことはあります!

桜の季節にここに登ったのは初めてです!
八ケ岳に住んでいて本当に し あ わ せ♪
谷戸城跡の桜、ただ今満開♪_f0019247_172675.jpg

ノスタルジックライブはいかが?

きのうお泊りのお客様は、もう何度か来てくださっている愛知県小原村の天ぷら屋「山ハゲ」さんとその連れの若いかた(あっくん)。
2人ともギターを抱えて到着です。
高遠にギターのプロがいて、そこに月1回レッスンに行くことになったのだそうです。

前から来てくださるたびに、風路(S)と一緒に歌を歌う仲でした。
今回あっくんと一緒に「あずさ2号」(狩人の)をハモりながら歌ってくれたのですが、それが実に良かった!
そしてあっくんがソロで歌ってくれた「愛はかげろう」(雅夢)
甘い歌声!く~~っ・・・なんていいんだ!!!

この前BSで「我が青春のグループサウンズ」という番組があり、懐かしい歌をテレビと共に歌ったことを思い出し、風路のベスト3(「君に逢いたい」「長い髪の少女」「夕陽が泣いている」)を歌ってくれるようお願いしてみました。
できるかなぁ・・・と言いつつ、歌えばちゃんと伴奏をつけてくれるのです。

ノスタルジックライブはいかが?_f0019247_9365271.jpg
それで、盛り上がった勢いで、風路で「ほろ酔いホームコンサート&歌声喫茶(酒場?)」をやりましょう!ということになりました。
「え~本気ですか?」
「もちろん!そのほうが月1回のレッスンにも気合が入るでしょう?」
日にちも来年1月24日(水)と決めたのですが、ちょっと待ったの電話あり。
2月にしてほしいとのこと、決まったらまた書きます。
その前にリハーサル?で内々で気軽にやりましょう!

「イムジン河」もぜひ演奏曲目に入れて欲しい!