人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

<   2006年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

白州桑の木沢渓谷下見

八ケ岳歩こう会は、担当になった方がコースを考え、下見をし、参加者を案内してくれます。
白州在住のお二人が初めて担当として桑の木沢渓谷を案内してくださるとのこと、これはなんとしても、参加しなくてはいけません。
白州桑の木沢渓谷下見_f0019247_046357.jpg


素晴らしいコースでした!
南アルプスの懐に抱かれるような深い渓谷、清らかな川の流れ、凍る滝、鮮やかな緑の苔、カモシカ、原生林の上を見上げると地蔵岳の頭が白く輝いているのが見えました。
今は訪れる人も少ないようですが、こんな素晴らしいところがまだまだ近くにあるんですね!
白州桑の木沢渓谷下見_f0019247_0471068.jpg

「お弁当を忘れた人が1番豪華な食事にありつく」 という歩こう会の定説があるのですが、きょうそれが正しいことを証明しました!
おいなりさん・おにぎり・チーズ揚げ・漬物・お菓子多数・オレンジという十分すぎる昼食 (お弁当を買いそびれて良かった!?)

帰りはみはらしの湯で汗を流しました。
ここは晴れていれば湯船から遠く八ケ岳が見えるそうです。

きょうは最後の目的地点「黒戸噴水滝」までは途中凍って危険なところがあるため行くことができず、手前で戻ってきました。噴水滝とはどのような滝なのか、これでますます本番が楽しみになりました。
白州桑の木沢渓谷下見_f0019247_0473742.jpg

この先に、黒戸噴水滝があります。きょう行った誰もその滝は見ていないのです。
歩こう会の例会はどなたも参加できます。一緒に行きませんか。

車窓の山旅

車窓の山旅_f0019247_2218961.jpg10時6分小淵沢発の電車に乗って甲府まで行く。
電車に乗る機会は、以前に比べずいぶん少なくなりました。
きのうの雪&雨が上がり、今朝は山々がすっきりと見えます。
車窓から見える山を眺めながらの電車の旅もなかなかいいです!

往きは南アルプス側、帰りは茅が岳側に座って展望を楽しみました。
甲府を出るとすぐに八ケ岳が右手奥に見えてきます。
左には鳳凰三山の奥に真っ白な白峰三山。
それからは八ケ岳が右へ左へ正面へと場所を変えて行きます。
車窓の山旅_f0019247_22162586.jpg 
穴山あたりは真正面が八ケ岳です。
こんなにきれいに見えるときは山好きな運転手さんはさぞいい気分ではないでしょうか。

八ケ岳八十八景プロジェクト、というのを「八ケ岳歩こう会」で企画して八ケ岳の写真を募集中ですが、中央線の駅または車窓から見える八ケ岳というのもいいかもしれない。

駅を降りたときそこに、八ケ岳や、南アルプスの展望が広がっていたら、そんな駅だったら旅人はもっと増えるのでは・・・などと旅人でありたい自分と観光業のはじっこにいる自分とが共感しています。

「車窓の山旅 中央線から見える山」という本をまためくってみたくなりました。
車窓の山旅_f0019247_22164134.jpg

モーツァルトな午后

モーツァルトな午后_f0019247_2223220.jpg
きょうは入笠山へスノーシューに行く予定でしたが、なんとモーツァルトの室内楽コンサートを聴きに行くことに!
ペンション仲間のたんぽぽさんから、会場のペンションふぁみりぃさんまでお客様の送迎を頼まれたのです。
いつもお世話になっているたんぽぽさんの頼みとあれば断ることはできません。(ここでちょっと恩を売っておこうという魂胆)(^^;) 朝からの雪はお昼過ぎには雨になりました。

アンサンブル・ナフェアというパリを中心に活躍している若者5人の演奏でした。
普段クラシック音楽にはあまり(というか全く)造詣が深いとは言えない私たち(マツケンの世界ですから・・・)ですが、
アットホームな会場で聞く、バイオリンやヴィオラの音色は本当に美しい・・・

「終わりの方は林の奥から音が響いて来るような気がした」
窓の外は葉の落ちた木立。雪景色。風路のマツケン?の感想もなかなかです・・・

ふぁみりぃさんは年に7回位はこのようなコンサートを開催しているそうです。
また機会があったら聴きにいってみたい。

「新・分県登山ガイド・山梨県の山」

甲斐大泉にある「ロッジ山旅」の長沢さんが書いた「新・分県登山ガイド・山梨県の山」という本が山と渓谷社から発行されたと聞いたので、お宅まで押しかけ、1冊購入してきました。

サイン入りです!

長沢さんの主催する山行は伝説?が多い。
道なき道を行く、ほとんどヤブこぎ、新しいウェアーは穴だらけになるなどなど・・・
そのせいか?熱烈なファンも数多いらしい・・・
私たちは、昨年1度スノーシューに参加させて頂いた。
その顛末はこちら→「低山スノーシュー・石ッコツ

いやーこりごりと思った5分後には、充実感でいっぱいになったのでした。
またぜひ参加させてください。

雪上ランチは最高♪

フジケンさんのスノーシューガイドを学ぼうという講習会。
私たちは1月に1度講習を受けているのでなんと!サブリーダーです・・・
きのうの予習は活かされるか?

雪上ランチは最高♪_f0019247_0312338.jpg


すぐれもの「カキポンくん」を使って山の説明をしています。
きょうは25名ほど参加者がいますが、フジケンさんは本来は1人で8名までとしているそうです。
少人数ならこういうふうに絵で説明したら、わかりやすいですね。


雪上ランチは最高♪_f0019247_0335149.jpg


さあ、サブリーダーの出番、ランチ作り。
チーズフォンデューを作ります。
すぐれものの食材を使って、すぐれもののバーナーで、あっという間に用意ができる(ハズ)
ホットワインはもう仕込み済み(リーダーが)

いろいろ慣れないところもありましたが、わいわい楽しく食べていただけた・・・かな?

フジケンさんのホームページ←ぜひごらんください。
1月の講習の報告←よかったら・・・見てね。

風のたより春号ほぼ完成

きょうも風路にて「風のたより」作成の続き。

イラストや写真を選び、見出しも書き、だんだん完成に近づいてきました。
今回の特集は山で出会う木に咲く花、ズミやツツジを取り上げました。

2面は9回目を迎える「こぶちさわ音楽祭」
私たちの仲間の月下草舎さんが今年ライブ100回を迎えます。
その100回突破記念に山下洋輔ジャズコンサートを開催するとのこと、
それを応援する記事も載せました。

お昼は「照坊ず」で中華ランチ。

夜は明日のスノーシュー講習に向けて、最後の打ち合わせ。
風路の庭で講習で使用する道具や食材!について予習。
これは字や絵で説明できるカキポンくんです。

風のたより春号ほぼ完成_f0019247_093585.jpg

一面の銀世界

一面の銀世界_f0019247_06371.jpg
窓を開けると、庭は真っ白。
下の林から、ぴょんぴょんとやってきたリス君。
お目当てのひまわりの種が雪に埋もれていたためか、きょうはさっさとお帰りに。
残念・・・
シジュウカラ・ヤマガラが入れ替わり立ち代りやってきます。

きょうは風路で小淵沢ペンション振興会の新聞 「風のたより」の作業日です。
集まった原稿を読み合わせをしてから、完成版を印刷し、割付用紙に沿って貼っていきます。
見出しを書くのはペンションたんぽぽのりぃさんの仕事。筆ぺんを使った味のある字です。
イラストや写真を選び、完成させていきます。
今回は1年に1回発行するポレポレクラブのウォーキングつうしんも作るのでちょっとたいへん。
きょうで、3分の2くらいできたかな?

明日も10時に風路集合で作業です。

明日は本当は1ヶ月に1度の定期健診。日にちを変えてもらいます。
歩こう会の例会「信玄堤ウォーク」もありますが、行けませんね。

大?雪のサンメドゥズスノーシュー♪

大?雪のサンメドゥズスノーシュー♪_f0019247_19561677.jpg
本当に久しぶりの雪です!

今年は例年になく雪が少なく、もうスノーシューシーズンも終わりかなぁ・・・と思っていたら、なんときょうは昨年暮以来の大?雪となりました。

 スノーシューを楽しみたい、といらっしゃったお客さまをどこにご案内しようか、と思案していましたが、サンメドゥズの雪景色をたいへん喜んで下さいました。
 
 お昼は久しぶりにルコックルージュ。相変わらず、おいしかったです。
 メインは「本日のお魚(鯛)」と、「信州豚」 。
 デザートはいつものことですが迷いに迷いました。みんなおいしそうで困ります。
 「リンゴのミルフィーユ」と「サバランとフレッシュフルーツ」にしました。

限りなき義理(でもらってもらう)の愛作戦

限りなき義理(でもらってもらう)の愛作戦_f0019247_12465451.jpg
少し前に「限りなき義理の愛作戦」というのを知りました。

500円のチョコレートを買うと、400円がイラクで闘病している子どもたちの1日分の薬代になるとのことで、早速購入し14日に周りの素敵な男性たちに義理で?もらってもらいました。
そのチョコレートには子どもたちが書いたイラストが付いています。

きょう、その企画をしているJIM-NET日本イラク医療支援ネットのホームページを開いてみたら、
   よみうりテレビ「ニューススクランブル(2月14日放送)」で
   「イラクの子供達に薬を~もうひとつのバレンタイン」が 放送されました。

と書いてあり、「ビデオを見る」と書いてあるところをクリックしたら、その映像を見ることができました。

写真の2人が並んでいる絵の1人は日本の女の子が描いたもので、その絵を見てイラクの少女ラナちゃんが、手をつないでいるようにとなりに自分を描いている様子が放映されていました。
ラナちゃんはその5日後に亡くなったそうです。
同じ地球に住んでいるのに・・・と日本の女の子がつぶやいていました。

ホワイトデーには何か企画があるのかな?

ポレポレクラブのスノーシュー2回目

ポレポレクラブのスノーシュー2回目_f0019247_1182986.jpg
先週金曜日に下見をした、サンメドゥズスキー場です。
総勢15人でスノーシューを楽しんできました。
予報では雨が心配されましたが、なんと雲一つない上天気!
みなさん心がけがいいんですね!

それに、八ケ岳はもう春!でした。
風も冷たくないんです。雪もサクサクした春の雪になっていました。
 
雪の量はまずまずあって、日陰には新雪もあり、尻すべりも楽しめました。
初参加のかたから、スノーシューをぬぎたくない!もっと雪の上を歩きたいとの感想。

担当のZOOMさんはじめ、スタッフ一同そのことばが1番!

レストラン「ブルーム」でのチーズフォンデューのランチも、GOOD!
私は赤ワインもいただいちゃいました♪