人気ブログランキング |

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

<   2006年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

きょうは見えないけれど

f0019247_1711259.jpg
雨です・・・
きのうもきょうもまだ1月とは思えないくらい暖かい。
ストーブは焚いていますが。

(写真は28日の朝)
by kaze-michi | 2006-01-31 17:12 | 八ケ岳・甲斐駒ヶ岳 | Trackback | Comments(0)

すき屋が好きや?

えーすき屋とは吉野家のような牛丼屋チェーンです。
実は私は一度も行ったことが無いです。多分。(吉野家と間違えて入ったことはあるかも)

政府が輸入再開を決定した時、すき屋の会社(ゼンショーというそうです)は、一企業としてアメリカに調査に行って「これではまだ安全が確保されたとは言えないと思うので、アメリカ産牛肉を使わないという判断をした」とテレビで言っていました。

一企業がわかることがどうして政府がわからなかったのでしょう?
事前に調査もしないで安全と言っていたなんてひどいじゃないですか!
(中川農水大臣が事前に調査するという約束を破ったことを認めていました。「お破りになった」と言われればそうだ、というふうに)
そして危険な骨があんなに堂々と輸入されてあわててまた禁止にするなんてひどすぎる!
もう出回っているものも何トンもあるというじゃないですか!

うちではアメリカ産牛肉をお出しすることはありませんが、お客様に食べるものを提供するという立場としては、食べ物の安全ということは大問題です。

私たちも外食する時出所のわからない牛肉が入った料理はなんだか食べる気にならなくなりました。食いしん坊の私たちにとって、これって悲しい・・・

牛丼をもしも食べることがあったら・・・「すき屋」にします。
by kaze-michi | 2006-01-31 11:53 | 平和・社会のこと | Trackback | Comments(2)

庭にリスが!

きました!

うちは林の中に建っているのではないので、木をつたわってやってくるリスにとっては訪問しづらいようです。
それでも最近周りの木々が育ってきているので、たまにやってくることがあります。

今朝は鳥の餌台で鳥用のヒマワリの種をせっせと食べていました。

カメラカメラとあせって撮りました。
あとで載せます。
うまく撮れているといいなぁ・・・
f0019247_18332510.jpg

by kaze-michi | 2006-01-29 12:07 | リス・鳥・鹿・・など | Trackback | Comments(0)

確定申告です・・・
我が家のような小さなペンションでも、やっぱり個人の申告とは違います。
はじめは、聞いたことがないような言葉に戸惑うばかり・・・
「売り掛け」「買い掛け」「事業主借り」「事業主貸し」???

そんな言葉は理解しないまま、会計ソフト弥生会計(ライブドア?)を導入。
頼りになる強力サポート(ZOOMさん)に、そのソフトに1年間溜め込んだレシート・領収書の日付・値段・経費の種類をただ打ち込んでいけばいいようにしてもらう。
原価償却等わからないものはそのまま、商工会に持ち込む。
商工会の方が丁寧に教えてくれるので、それを頼りに仕上げる。

はるか昔の試験勉強のときもそうだったような気がするけれど、
楽しそうなお誘いがあると、ついついそちらに惹かれ、
普段はあまり見ない新聞の記事やテレビ番組などをついつい見てしまい・・・
(さらにこのブログを書いたり・・・)

という調子でずいぶん楽にはなったとはいえ、遅々として進まず・・・
この間1ヶ月余・・・

やっと完了した時には、今年こそもっとコマメに早くから取り組むぞと固く誓うのです!

まだ始めたばかり(でもないのですが)。
楽しいお誘い(=悪魔のささやき!)はしないでね!
うそです。誘ってね!!!!!
by kaze-michi | 2006-01-28 11:30 | 仕事やあれこれ | Trackback | Comments(0)

七賢蔵開き間近♪

日本酒党が心待ちにしている恒例七賢蔵開きが2月11日(土)から19日(日)まで開催されます。
歩くのが好きな私たちは、長坂駅から8キロ歩いて七賢まで行こうと計画しています。
きょう、そのコースの下見に行ってきます。
長坂在住のKさんが一緒に歩いて下さるということで心強いです。

行ってきました。
まずは墨遊庵といううどんやさんで腹ごしらえ。
はじめて行きましたが、釜揚げうどんに野菜天ぷらがついてなんと550円は安い!
こたつがくつろげます。くつろぎすぎて目的を忘れそう・・・

下見です。
Kさんが、案内してくれたのは、正面に富士山を見ながら田んぼの中を行く道。
まわりの雰囲気もすごくいい。
ただ「土の道保存会会員」?として残念だったのは、少し前まで畦道のような道だったのが立派な舗装道路になっていたこと。
それでもほとんど車が通らない道です。
そこからまた落ち葉の積もった素敵な道を教えてもらいました。
きょうの下見は大成功!
本番は13日(月)に予定しています。
写真は昨年の蔵開きのとき撮ったものです。
f0019247_13294421.jpg

by kaze-michi | 2006-01-27 09:28 | イベント | Trackback | Comments(0)

きょう東電がきた。

家の前の道路の向こう側に電信柱が建ち、電線電話線が何本も通っています。
いつも、電線がなかったらどんなに景観が良くなるだろうと感じています。

ところが!きょう東電の人がきて話すには、道路のこちら側に電柱を移したいとのこと、
電話線のほうはわからない、というので広くはない道路の両側に電柱が建ち、電線(電話線)がかかるという、あんまりうれしくない状況になるらしい。

「本当は地下に埋めてほしい、今言っても無理だとはわかっていますが」 というと、清里や韮崎駅前はそうなっていると教えてくれました。
ただ自治体のほうがお金を出してくれないと無理、補修は地上の方がやりやすい(災害の時には復旧は最後になります)とのこと。

とりあえず、ペンション仲間に相談してからということで今回の作業の承認の印を押すのは待ってもらうことにしました。
あっさり「はいではご理解していただいたということで印はけっこうです」 と帰ろうとするので
「理解はしていませんよ~。聞いただけですよ~」 と叫んだけど、大丈夫かな?
話をしたという事だけで了解されたとして工事は進められてしまうんじゃないでしょうね・・・

観光立県山梨は電線の無い景観から! とはなかなかならないですね・・・
by kaze-michi | 2006-01-26 11:09 | 環境・景観 | Trackback | Comments(0)

f0019247_031225.jpg
小淵沢にきてからほとんど映画館で映画を見ることはなかったのですが、車で40分位の茅野に小さな映画館を発見。
その名は「新星劇場」。
昨年はじめて、「四月の雪」という映画を見に行き、思ったよりすわり心地の良い椅子に、ここなら近いしまたきてもいいな、と思っていました。

きょうは「ハリーポッターと炎のゴブレット」。
本は1作目から読んでいます。映画は3作目まではDVDで見ました。
4作目はどんなふうに映像化するんだろう、と興味があり大きな画面で見てみたいと思っていました。

なんと、ほぼ貸切でした。
映画館のオーナーのようにど真ん中で見せていただきました。途中でお1人入ってきたようです。計3人。
大丈夫かなーーー!
街の本屋さんもたいへんそうだけど、街の映画館もたいへんそう・・・
これが世の中の流れかもしれませんが、微力でも(確かに!)応援したい・・・
見たい映画が上映されるときには行きます!
by kaze-michi | 2006-01-25 21:33 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(2)

栂池スノーシュー

f0019247_033418.jpg
もうきのうのことになりましたが、24日(火)八ケ岳歩こう会主催のスノーシューバスツアーに参加しました。
バスで日本海側に近づくにつれ、雪国という風情。
曇り空と雪野原との境目がよくわからないような風景が続きます。
今年雪の少ない八ケ岳では、もう少し降ってほしいと思っていますが、あまりにも多くの雪を見ると生活はたいへんだろうなぁ・・・と頭ではわかっているつもりでも改めて実感します。

栂池から白馬コルチナスキー場に移動してリフトを2本乗り継ぎ、1300mから歩き始めました。ふわふわの新雪でスノーシューがあっても埋もれるように歩き、転がり、お尻ですべり下りる長さも半端じゃない!
スノーシューの楽しさを堪能しつつ小谷村役場まで下りてきました。
最後はさすがにちょっと?疲れました。

きょうはプロのガイドさんを頼んでいたので、スキー場をはなれて森の中を下りてくることができました。個人ではとても行くことができないコースだと思います。

温泉にも入り、帰りのバスの中はビールやおつまみやお菓子がふるまわれ、まさしく大人の遠足でした♪ (K) 

標高差800m、9km、腰まである雪の中のスノーシューイングで、さすがに疲れ果て、家に帰ってから夜ご飯も食べずに崩れるように寝てしまいました。次の日、「あれ?きのう夜ご飯はどうしたっけ?」と相棒に聞き、呆れられてしまいました。食いしん坊の私にとって、信じられない!事態でした。(S)
by kaze-michi | 2006-01-25 21:16 | スノーシュー | Trackback | Comments(0)

f0019247_17141859.jpg
連日のスノーシュー下見です。
19日には来週火曜日に予定されている栂池スノーシューの下見に担当のペンションZOOMさんと一緒に行ってきました。

表題の下見は20日。
朝はくもりだったので期待はしていなかったのですが、小淵沢からは普段見ることのできない中央アルプス・御岳山・穂高・北アルプスが見渡せ、大沢山からの展望を満喫しました。
一緒に行ったペンションたん歩゜歩゜のりいさんと「山はいいね!」としばらく見とれていました。

途中にあるマナスル山荘で山菜そばときなこ餅をいただきました。
この黄粉餅は本当においしいです!

小淵沢ペンション振興会のポレポレクラブのスタッフに昨年から加わってくれているペンション月下草舎の笹沼さんはきょうは2回目のスノーシューですが、もうすっかりベテランの山男風。

本番は2月5日(日)です。富士見パノラマスキー場のゴンドラで一気に山頂駅まで行ってから、スキーゲレンデとは反対の入笠湿原に向かって雪の中を歩いていきます。
スノーシューは歩くのが好きであればどなたでも気軽に楽しめます。

参加お待ちしています。
(なお当日参加枠はもういっぱいになりました。)
by kaze-michi | 2006-01-21 17:20 | イベント | Trackback | Comments(0)

中央高速道路の諏訪インターをおりてすぐ見えてくる小さな2階建ての建物。
そこが、カフェZOです。

ランチタイムには2度ほど行ったことがありますが、きょうはディナーを頂きました。

オードブル(サーモンのタルタル)・前菜(フォアグラのソテー)・魚料理(オマールエビとホタテ)・肉料理(鴨のコンフィとロースト)です。野菜の付けあわせもおいしい。
素材も火を通しすぎず、ソースもしっかり手間隙かけて作ってあると感じました。

デザートは苺のケーキと苺アイス。

きょうのディナーはちょっと奮発?しましたが、ランチは前菜+主菜+パン+コーヒーで1050円からと内容から考えて感動の価格です。

「日常的な食堂であり、カフェでありたい・・・」とカードに書いてあるように、気軽に食べに来たくなるお店です。
by kaze-michi | 2006-01-18 22:48 | 小渕沢食いしん坊倶楽部 | Trackback | Comments(0)