人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

カテゴリ:おつきゆきえ・賢治・絵本( 108 )

良かったなあ・・・

おつきゆきえIN八ケ岳3DAYS

  23日(金) 長坂コミュニティセンター
   大人のための絵本の会

  24日(土) ペンションたん歩゜歩゜
   宮沢賢治朗読会

  25日(日) ペンション風路
   大人のための絵本の会 (23日とは全く違う絵本です)

きてくださったみなさま、ありがとうございました。
とっても素敵な時間でしたね!
主催者が、ワクワクふわふわ、地に足がついていない状態・・・まわりのみなさんに助けてもらっちゃいました!

初めてゆきえさんを体験されたお客様は、よく泣き、大笑いし、心地よく疲れたとおっしゃっていました。ゆきさんの朗読は体丸ごとで、五感・六感総動員して聴いているような気がします。
最後の、リクエストしていた茨木のり子さんの詩(「六月」)まで、どっぷりとひたりました。


また秋にたん歩゜歩゜さんと合同でゆきえさんの朗読会を企画する予定です。
また12月9日(土)10日(日)は風路のアニバーサリー、11周年記念イベントでゆきえさんの朗読会を行います。どこか頭の中に入れておいてくださいね。

良かったなあ・・・_f0019247_2231095.gifきょう帰りがけに2組のお客さまが予約していってくださいました!

おつきゆきえIN八ケ岳

さあ、もうきょうからゆきえさんモード!

きょうの夜は長坂図書館で朗読会があります。
完全予約制ですぐにいっぱいになったとか・・・
実は予約しちゃったんですよね、 ムフフ・・・(^^)v
きょうから連泊のゆきえさんファンのOさんと一緒に行ってきます!


25日(日)はいよいよ風路で「大人のための絵本の会

八ケ岳ファンクラブ会長?のPさんが、以前の「大人のための絵本の会」のときに「誤解のないように・・・妖しい絵本じゃありませんよ」と笑わせてくれましたが・・・
ゆきえさんいわく、
「童心にかえって絵本を楽しむといいますが、童心にかえらなくていいんです」「かえっちゃいけません!」
「今のままで、40女には40女の、50男には50男の、それまで積み重ねてきた経験があるからこそ感じとれるものがある・・・」
一度聴いたらきっと納得できると思います。
山下洋輔さんの絵本も、クエンティンブレイクもバーバラクーニーもスズキコージも・・・みんなこの「絵本の会」で知りました。

玄関のピンクのシャラとフウロソウがお出迎え致します♪

心に財産!おつきゆきえさん朗読会

ゆきえさんの朗読会、いよいよ今週末です!

何度かこの日記でもお知らせしてきましたが、もう一度!
けっこう忘れちゃうんですよね。
あれっ今週だっけ?とか、行こうと思っていたのにもう終わっちゃったんだ・・・とか。(わたしだけ?・・・)
知り合いブログwebmottoで紹介されていた「うたごえ喫茶九条」というイベントにも「行ってみようか」と話していたのですが、当日は恥ずかしながらすっかり忘れていました・・・
あ~失敗した!とならないように・・・


 24日(土)  宮沢賢治朗読会
  ペンションたん歩゜歩゜さんで  19:30~ 
  予約をお願いします。 0551(36)4343

 25日(日)  大人のための絵本の会
  ペンション風路で   10:30~  
  予約は要りませんが当日朝にでも電話(かメール)をいただけるとありがたいです。
  (できたらもっと前に連絡いただけるともっとありがたいです・・・)
                 0551(36)3826
   立ち見席でも床にすわり見席でもいいよ、という方は飛び入りでもOK!
   10:25(5分前)には来てね。
 
  料金は各回1500円(お茶付)です。


ゆっくりお茶でも飲むようにゆきえさんの朗読を一緒に楽しみましょう!心に財産!おつきゆきえさん朗読会_f0019247_1453552.gif
都合がつく方もつかない方も?ぜひ!
風路一押しのイベントです。

おつきゆきえさん6月の小淵沢に来る!

6月になりました。

今月24日(土)・25日(日)におつきゆきえさん朗読会があります。

おつきゆきえさんは「ほんたうのたべものや」というお話の出前やさん。
日本にただ一人という職業だそうです。

24日(土)はペンションたん歩゜歩゜さんで19時30分より 宮沢賢治朗読
25日(日)はペンション風路で 10時30分より 大人のための絵本の会
料金は各回1500円(お茶付)です。

前回は去年の12月に風路の10周年記念イベントとしてゆきえさんの朗読会を行ったところ、大勢の方が来て下さって思い出に残るイベントとなりました。

24日のたんぽぽさんの賢治朗読には、お客様と一緒に聴きに行きます。
半年ぶりのゆきえさん、今回はどんな賢治さんに出会わせてくれるのか楽しみです♪

もちろん絵本の会も!毎回4、5冊朗読してくれますが、これが本当に楽しく愉快!
そして・・・大人になったからこそわかる切なさや愛しさ・・・
どんな絵本を朗読するかはおまかせで、当日までのお楽しみです。
ただ、今回1つ詩のリクエストをしています。(ないしょですが茨木のり子さんの詩です)

本当に楽しい朗読会です。だまされたと思って!?ぜひ一度聴きにいらっしゃいませんか!
きっと、「良かった!」と思っていただけると思います。

おつきゆきえさん「おとなのための絵本の会」

12月11日(日)

きょうは「おとなのための絵本の会」
朝食をゆきえさんと一緒にみんなで頂きました。この時間も楽しかった!
きょうは10時30分開演です。
うちの駐車場に入りきらないくらい、車がいっぱいになりました。
八ケ岳界隈におつきゆきえさんのファンが確実に増えているのを実感!  
インターネットや、テレビなどもすごいですが、ゆきえさんの温かい声、それが伝わる少人数の空間。その中で心がほどけて素直に泣いたり笑ったり・・・

今の時代、ゆきえさんが読んでくれる賢治や絵本の中に私たちが本当に必要としているものがあるような気がします。

そして今回もやっぱり思いました。
 「世の中にこんなに素敵な絵本があったのか!!!」 
楽しい解説にお腹を抱えて大笑いしているうちに、命あるもの全てが愛しくなり、心がジーンとしてしまうのです。
亡くなっておばけになったおじいちゃんも、心の底から愛おしい。

朗読が終わってからの懇談会も楽しいです。
初めて来てくださった方もみんな和気藹々。

おつきゆきえさん宮沢賢治朗読会

12月10日(土)

おつきゆきえさん宮沢賢治朗読会_f0019247_18552968.jpgせっせと掃除をしていると、ピンポーンと鳴るので、玄関へ行って見ると、ZOOMさんが、素敵なリースを抱えていました。 

おつきゆきえさん宮沢賢治朗読会_f0019247_18534619.jpgそして夜は、食いしん坊仲間(?)のバウハウスさんが、玄関までの道筋に足元を照らすロウソクを灯してくれました。
 透明のビンの中に入っていておしゃれ!

おつきゆきえさん宮沢賢治朗読会_f0019247_1854194.jpgまた自分のペンションの仕事を済ませて、朗読を聴きにきてくれたあるびおんさんが、帰り間際に渡してくれたきれいな包装紙に包まれた箱を開けてみると、センスの良い自作の押し花額!

     うれしすぎ♪
 
そして寒い中、来て下さったみなさん、本当にありがとうございました。
賢治作品は本当に豊かで深いです。
初めて聴く話もありました。大笑いしてしまう話もありました。ゆきえさんの朗読を通してまたちょっと賢治さんが身近に感じられたような気がしました。
風路に初めて泊まった日からちょうど10年目の夜は、なんだかとっても幸せな気分で更けて行きました・・・

小淵沢で良かったなぁ・・・

12月9日(金)

あしたはいよいよ10周年記念イベント「おつきゆきえさん朗読会」です。小淵沢で良かったなぁ・・・_f0019247_2327539.jpg
 
なんと!!10周年のお祝いにランの花が届きました!
 素晴らしすぎ! ♪(^^)(^^)♪
ペンション仲間のたん歩゜歩゜さんからです。
その気持ちだけで十分うれしいです。

ペンション開業して3年目に風路のコックが倒れたとき、小淵沢ペンション振興会の仲間にはたいへんお世話になりました。
今、私たちがペンションをやっていられるのも、みんなのお陰です。
病院にもたくさんの仲間が何度もお見舞いに来てくれ、通院のときに送り迎えをしてくれたり、退院したときは集まってお祝いをしてくれたり・・・
「本当にまわりの人たちに恵まれていたなぁ・・・」 今しみじみその頃のことを思い出します。
小淵沢を選んで本当に良かったです!

おつきゆきえさんと賢治と絵本

12月6日(火)

12月10日(土)11日(日)はおつきゆきえさん朗読会です。
おつきゆきえさんは「ほんたうのたべものや」というおはなしの出前屋さん
日本でただ一人しかいない職業だそうです。
宮沢賢治と絵本の朗読をしています。
ゆきえさんの朗読を1度でも聞いた方は、きっとその素晴らしさに「何度でも聴きたい」 と思われるのではないでしょうか。
私たちもゆきえさんの朗読で 「宮沢賢治さんに出会った」 と思っています。
それまではただ 「知っていた」 だけかな? 
そしてゆきえさんの朗読を聴く毎に少しずつ賢治さんが近づいてきてくれるような、そんな気がしています。

 4日(日)にNHKで「イーハトーブ幻想曲」という番組を放送していたそうです。
 ブログで紹介されている方がいました。

 宮沢賢治の生涯を音楽でつづる、そんな内容でした。
 「おお朋だちよ 
 いっしょに正しい力を併せ 
 われらのすべての田園とわれらのすべての生活を
 一つの巨きな第四次元の芸術に創りあげようでないか」
 という『農民芸術概論』の一節は、
 流された映像の美しさとともに胸にしみ込んでくるようです 


 残念!見てみたかったです。

おとなのための絵本の会もとっても楽しいです。
大人になったからこそわかる絵本の深さ、豊かさにきっと心が熱くなると思います。 
ぜったいお薦めです!