人気ブログランキング |

カテゴリ:本・音楽・映画・劇・テレビ( 343 )

「家族を想うとき」

「家族を想うとき」_f0019247_140883.jpg
パンフレットに書かれた上西充子さんの文の最初の2行。
 
この映画に救いはあるだろうか、希望は息づいているだろうか。
 見終えた後に、そう問い直したくなる。


韓国映画「パラサイト 半地下の家族」は格差社会を描いてはいても、エンターテイメントとしてハラハラドキドキの展開に「面白かった」と思えたけど、この映画はあまりにも正面からイギリスの今の社会の問題を描き出し、ずっしりと重い気持ちが残りました。(でも見て良かった)

「個人事業主」の名目に惹かれ、フリーの宅配ドライバーを始めたリッキーは、訪問介護士をしている妻の車を売り、配達用のバンを買う。今度こそマイホームの夢が叶う、と張り切っていたが、本部からあてがわれた端末に従い、山のような荷物をさばくのは至難の技。体調を崩しても代理を自分で探さなければならず、日曜日に娘に手伝ってもらうことも許されない。がんじがらめの日々に、16歳の息子と12歳の娘は寂しさを募らせる。
(中略)
脚本家のポール・ラヴァティは、何度も宅配便の駐車場に通い、口の重いドライバーたちから本音や状況を聞き出して脚本に織り込んでいった。
何のために働くのか、働き方改革のしわ寄せはどこに行くのか。ケン・ローチ監督が放つイギリスの労働問題と家族の悩みは、日本人の我々にもすっぽりあてはまる。
原題は不在配達票に書かれた文言だが、両親との時間を削られた、子供達の寂しさも強調している。
(東座のホームページより)

昨年の参議院選挙のとき、山本太郎さんの「れいわ新選組」から立候補した元コンビニオーナーの三井義文さんのスピーチを思い出しました。
仲間のコンビニオーナーが、過酷な状況に耐え兼ね、その前日に命を絶ったというものでした。
映画の主人公リッキーも家族のために、と身を粉にして働き、怪我をしてもハンドルを握って仕事に行こうとする・・・
大切なものを守りたい・・・そのために大切なものを犠牲にしなければならない・・・

出口が見えないようで、重い気持ちになります。
それが今の日本にも「すっぽりあてはまる」!・・・本当に。

原題は 「Sorry We Missed You」。宅配の人が留守宅に残すrメッセージだそうです。
by kaze-michi | 2020-02-21 22:58 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

「サイレント・ブルー」読みました

「サイレント・ブルー」読みました_f0019247_12142098.jpg

昨年暮れに購入した「サイレント・ブルー」読了!
本を読むのは遅い方ですが、良く読めるのは乗り物の中・・・それと病院の待ち時間。

というわけで、京都に行くバスの中でほぼ半分。
残りをきょうの治療の待ち時間で。

まるで北杜市で今、起こっていることを追ったドキュメンタリーのようでした!
この本では水問題ですが、他にも自然の木々を伐採して広大なメガソーラーを作る計画や、本当に必要なのか疑問の道路とか・・・
せめて抑制するような条例を作りたくても利権がからんで難しいとか、雇用の問題とか、個人で持っている山林の維持が難しかったりとか・・・
それから移住者と元からこの地に住んでいる人との気持ちのずれ・・・(それも一様では無いですけど)

そして市長選挙!
市民が手弁当で市長選にかかわっていく状況もフィクションとは思えない位、身近に感じました。
このまま、市民の想いが活かされて終わるということもないだろうな~・・・と思いながら読みすすめました。

読み終わって・・・ほんと他人事じゃないです!
大体の場所がなんとなくわかるのも面白く、昨年の北杜市の選挙もまざまざと思い出しました。
小説の持つ力ってすごい。
by kaze-michi | 2020-02-13 22:55 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

「パラサイト 半地下の家族」

「パラサイト 半地下の家族」_f0019247_17263518.jpg
見に行ってきました。
おもしろかったです!特に後半、次にどうなるのかドキドキハラハラの展開。
ソンガンホさんはじめ、俳優さんひとりひとりの存在感が半端ない!
(少し前にテレビで見た「万引き家族」もそうでした)
「パラサイト 半地下の家族」_f0019247_183376.jpg
見終わったあと、この現実離れしていると思えてしまう格差がほぼ現実なのだ、ということにちょっと愕然。
近いうちに「家族を想うとき」も見に行く予定。
(東座で2月15日から上映する「エクストリーム・ジョブ」もおもしろそう)


意外だったのは観客に若い人が多かったこと。
スターウォーズだって中高年が目立ち、若い人はパラパラだったのに。
今の社会の問題を一番敏感に感じている世代?かな。


9時10分頃イオンモールについて、入った入口からは映画館に行けなくなっていて、焦りました。
「一旦外に出て、違う入口から入ってください」とのこと、その入口からも細い通路を曲がってエレベーターに乗り・・・へ~10時前に来るとこうなっているのか、と新発見。

いつもの券売機前も全て長蛇(と言っても6~7人?)の列!
そういえば毎月1日は割引で1200円になるのでした。
by kaze-michi | 2020-02-01 15:01 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

「だれもが愛しいチャンピオン」

「だれもが愛しいチャンピオン」_f0019247_932217.jpg

全く知らなかった映画です。
「パラサイト半地下の家族」は時間が合わなかったので、東座のサイトを見てみたら・・・、この映画なら行けそう!知的障がい者のバスケットチーム!なんとスペイン映画!

いや~良かったな~
このチームのメンバーたちの個性!
最初に対面するシーンはかなりのインパクトだけれど・・・(*_*;

プロバスケットチームのコーチを首になり、やけ酒を(2杯)あおって車で事故を起こし、罰則として90日間の社会奉仕をすることになったマルコ。
それは知的障がい者のバスケットチーム「アミーゴス」の監督。
今までプロに教えてきたコーチが彼らと対面したとき、絶望的になったであろうことは想像に難くありません。

しかし、やめることもできず、仕方なく渋々と彼らに接していくうちに・・・
意思疎通さえ難しいと思えた彼らがなんとか試合ができるようになり、アヤシイ方法もありながらも勝つこともでき、・・・結末は想像を気持ちよく裏切られ・・・
そしてマルコを通して、人はいくつになっても変われるし、成長できると思わせてくれます。

この映画はゴヤ(スペイン・アカデミー)賞を3部門受賞しているそうです。
チームの10人は知的障がいを持った役者さん!
なんとその中の1人は、新人男優賞を受賞しています!そのスピーチがまたステキなんです♪(パンフレットに全文載っていました)

本当に東座に感謝!!!
by kaze-michi | 2020-01-23 22:54 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

スターウォーズ

スターウォーズ_f0019247_138541.jpg

今年最初の映画、「スターウォーズ」。
「パラサイト半地下の家族」とどちらにするか迷いましたが・・・
そういえば、去年の最初の映画は「1987、ある闘いの真実」でした。
(そういえば、元日の新聞の「ひと」という欄に韓国映画界の第一線で活躍している日本人=藤本信介さんが載っていて、尊敬する人は「浅川巧」と書いてありました!)

会場には中高年の人もたくさん。第一作から40年以上経っているそうなので、そのころから見ている人は例えば20代だったら60代になっているのですね・・・
前作からみた「初心者」とはちょっと違う?

ちょうどお昼にかかるので、ポップコーンの小を買いました。
「これが 小!( ゚Д゚) 

食べきれませんでした・・・半分以上・・・

2月は東座で「家族を想うとき」を見に行く予定。行けるかな?
by kaze-michi | 2020-01-16 22:55 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

隆祥館書店

隆祥館書店_f0019247_2243453.jpg
きょうは付き添いで富士見の病院まで。
待ち時間が長かったですが、歩こう会のお友だちに会え、(患者はそっちのけで?)おしゃべりができたので良かったです♪
やはり腰痛とのこと、みんなあちこちきてますね~!?

きょうも八ヶ岳は美しい・・・

隆祥館書店_f0019247_22441097.jpg


読んでみたいと思っていた本、一緒に頼んでもらっていたのを届けていただきました♪
この本屋さんステキです。
手書きのお礼状が同封されているんですね。
隆祥館書店_f0019247_2322627.jpg

出版社は「ころから」
書いた人は木村元彦さん・・・「無冠、されど至強」の著者!
楽しみ♪
by kaze-michi | 2020-01-09 23:17 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

2日3日は箱根駅伝

2日3日は箱根駅伝_f0019247_23373190.jpg

きょうもいい天気。八ヶ岳を撮りに往復5分の散歩。風は冷たいです。
山頂は雪雲かな?

1月2日・3日は箱根駅伝。
今年はなんと山梨学院大は出ていません!知らなかった。

仕事の合間に見ていますが(駅伝の合間に仕事?)あっという間に「えっもうそこなの?」となっていてびっくり。
大磯・茅ケ崎・藤沢などの地名が聞こえるとテレビの前に駆け付け、烏帽子岩!江の島!遊行寺!となじみの場所を画面に見つけては叫んでいます。
2日3日は箱根駅伝_f0019247_23455730.jpg

今年も青山学院は強かった!
by kaze-michi | 2020-01-03 23:54 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

サイレントブルー

サイレントブルー_f0019247_228473.jpg

きょうも八ヶ岳は美しく、空はまさしく八ヶ岳ブルー!

きのう自分へのプレゼントは・・・
きららの清文堂でやっと買えた「サイレントブルー」!
サイレントブルー_f0019247_2292945.jpg
なんと北杜市が舞台だそう。楽しみ♪
by kaze-michi | 2019-12-28 22:12 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

「主戦場」

「主戦場」_f0019247_848379.jpg

初めて山梨で上映、しかも監督のデザキさんのトークもある、とのこと!

会話の流れが速く、日本語・英語・韓国語が飛び交い、字幕を追うのが忙しく2時間もあっという間。目が痛くなりながらもスリリング?な展開で、・・・目が離せない!

トークの時の通訳の方も言っていましたが、もう一度(2度・3度)見てみたい気がします。
by kaze-michi | 2019-12-22 22:42 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

チェロ演奏会@カフェ・アンティーブ

チェロ演奏会@カフェ・アンティーブ_f0019247_18382090.jpg

きょうは大泉の隠れ家のようなステキなカフェでクリスマスコンサート。
久しぶりにチェロの音色を楽しみました。

高木秀直さんは若手のチェリスト。
とても気さくで・・・おしゃべり!(^^♪
曲の合間にその曲や作曲家にまつわるエピソードをいろいろ語ってくれます。

チェロ演奏会@カフェ・アンティーブ_f0019247_18385385.jpg

ここでのコンサートは2回目だそうです。
このカフェの写真を見て、直観で「ここでチェロの演奏をしたい」と思ったとのこと。

演奏終了後、オーナーのまりこさんの「これからも続けて、若い人が育っていく手助けをしていきたい」ということばも胸にしみました。
アットホームなコンサートで、知りあいに会えたり、紹介していただいたりして、人と人の輪が広がっていく雰囲気もとっても良かったです。
次回も聴きに来られたらいいな~♪


【高木秀直チェロ演奏会 vol.2】
『チェロ♪クリスマスコンサート in Cafe.Antibes
  静かな森に響くチェロの調べ』
by kaze-michi | 2019-12-15 23:13 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)


八ケ岳の麓・山梨県小淵沢の小さなペンションのブログです。趣味はウォーキングと映画、おいしいものを食べるのも大好きです。


by kaze-michi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

「家族を想うとき」
at 2020-02-21 22:58
トレカバロ(Trecabal..
at 2020-02-20 22:15
春日居周辺ウォーク
at 2020-02-19 23:48
追い込み!
at 2020-02-18 23:10
北杜シェフズバル来週です!
at 2020-02-15 22:26
「サイレント・ブルー」読みました
at 2020-02-13 22:55
おめん
at 2020-02-12 22:47
栂尾高山寺 京都3日目
at 2020-02-11 23:56
大文字山から哲学の道
at 2020-02-10 22:47
八瀬童子 冬の京都1日目
at 2020-02-09 22:32
富士山を見ながら
at 2020-02-07 22:12
寒いほどお得フェア2020
at 2020-02-06 20:15
山ぼたん
at 2020-02-05 22:33
うれしいお手紙♪
at 2020-02-04 22:26
ひな菊でミーティング
at 2020-02-03 22:11
「パラサイト 半地下の家族」
at 2020-02-01 15:01
きのうがデビュー♪
at 2020-01-30 22:48
今シーズン2回目!
at 2020-01-29 22:56
今シーズン初の・・・!
at 2020-01-28 17:30
積もるかな?
at 2020-01-27 18:21

カテゴリ

全体
いのちの作法・葦牙
おつきゆきえ・賢治・絵本
ヴラダン・コチさん
八ケ岳歩こう会
カミーノ・スペイン巡礼の道
カミーノ・スペイン巡礼の道2014
スノーシュー
散歩・ウォーキング・ハイキング
お薦めイベント
八ケ岳のお店・美術館など
八ケ岳の食&食事処
八ケ岳 花情報
八ケ岳 紅葉情報
本・音楽・映画・劇・テレビ
FROM EAST
お客様
浅川伯教・巧兄弟
リス・鳥・鹿・・など
八ケ岳の自然
ポレポレクラブ
イベント
植物観察
キャンドルナイト
風路について
風路の食事・食材・賄い
風路の庭・花・室内
風路ギャラリー
馬の町・小淵沢
八ケ岳・甲斐駒ヶ岳
小渕沢食いしん坊倶楽部
仕事やあれこれ
八ケ岳(を愛する)人
八ケ岳情報
環境・景観
平和・社会のこと
山登り
旅行
応援しています!
うれしい♪楽しい♪
山梨県・八ヶ岳で体験
八ケ岳南麓風景街道
ノルディックウォーキング
八ケ岳おすすめコース
2008年お薦めイベント
2006年八ケ岳紅葉情報
祝の島
フットパス
北杜市アルファブログ
ミツバチの羽音と地球の回転
八ヶ岳耳より情報
4月3日のひろば
手話
カミーノ・スペイン巡礼の道2016
カミーノ・北の道
未分類

記事ランキング

お気に入りブログ

移動探査基地
ようこそ八ヶ岳へ!
小淵沢 -Atelil...

風路のリンク

最新のコメント

阿部様 台風お見舞い申..
by kaze-michi at 00:04
こんばんは 千葉の阿部..
by tama at 21:12
志村様、わざわざご連絡あ..
by kaze-michi at 19:35
阿部さま いつもうれし..
by kaze-michi at 20:44
こんばんは 千葉の阿部で..
by tama at 22:01
ちえちゃん! コメント..
by kaze-michi at 14:24
先日は大変お世話になりま..
by ちえちゃん at 23:09
sarusaM1さま ..
by kaze-michi at 22:39

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

タグ

(195)
(162)
(129)
(115)
(105)
(91)
(83)
(81)
(80)
(76)
(70)
(70)
(66)
(61)
(53)
(51)
(50)
(44)
(41)
(38)
(38)
(36)
(34)
(34)
(33)
(33)
(33)
(32)
(31)
(29)

ライフログ


夕凪の街桜の国


村長ありき―沢内村 深沢晟雄の生涯


アフガニスタンの大地とともに―伊藤和也遺稿・追悼文集


えーえんとくちから 笹井宏之作品集

最新のトラックバック

室堂から望む北アルプスの名峰
from dezire_photo &..
イスラム建築の最高峰、ス..
from dezire_photo &..
第047回【東ティモール..
from 地球の裏側ニュース【ラテンア..
『桃(タオ)さんのしあわ..
from e-note 2005
小海線の快速列車「さわや..
from ローカルニュースの旅
幻の焼酎「こぼれ種」をゲ..
from 「清里日報」 ~管理人のひと..

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

中部
映画

画像一覧