人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

カテゴリ:カミーノ・スペイン巡礼の道2014( 23 )

報告会?

報告会?_f0019247_197466.jpg
まだまだぼ~っとしていますが・・・
第一回目の報告会開催!!・・・ではなく、他の打ち上げ会だったのですが、スペインのハナシもさせてもらっちゃいました。
報告会グッズももちろん持っていきました~(確信犯)


ワインは次回まではまだあるでしょう(多分)

ただいま!

ただいま!_f0019247_184756.jpg
マドリードのホテルを出てアムステルダムで乗り換え、それからまた12時間ほどかかって、無事成田に着きました。
朝の9時前ですが、スペインでは7時間の時差があり、深夜。眠いです。

空港で、始めて宅急便を使いました。おみやげに買ったワインを!
両方の手が空いて、リュックだけだと身軽だと感じてしまいます。

東京は暑かった・・・ですが、さすが小淵沢はそれほどでもありません。
夕方になると肌寒いくらい。

留守中時々、身内が来て、ダイニングのテーブルの上に手紙や配布物を置いておいてくれました。
ので、テーブルの上にはDM等、いろいろな郵便物や書類・配布物がたくさん。
返事が必要なもの、支払いが必要なもの・・・等々のチェックをしなければなりませんが、今は頭がぼ~っとしているので、明日に・・・。

スペインの大地

スペインの大地_f0019247_18351763.jpg
マドリードのホテルのシャトルバスで空港へ。
「KLM」の乗り場はターミナル2で降りるのだと、まわりの人たちが教えてくれました。
日本語での案内が出ていると教えてもらって、自動券売機でのチェックインもすんなり・・・?
E-チケット、もう恐るるに足らず!???

いよいよ機上のヒトです。
窓からはスペインの大地が・・・
このあたりをてくてくと歩いたのだろうか・・・?

マドリードシティツアー

マドリードシティツアー_f0019247_4555683.jpg


きょうはスペイン最後の日。
地下鉄でプエルタ・デル・ソルまで行ってシティツアーのチケットを買い、2階建てバスでプチ観光をすることにチャレンジ。

フィニステーラ

フィニステーラ_f0019247_136429.jpg


コンポステーラから更に西に90kmほど行ったところが最西端、フィニステーラです。
歩き続ける巡礼者もいますが、私たちはバスで。
とても良いガイドさんだったので、ご機嫌です。
英語でも説明してくれますが、1割くらいしかわかりません…

巡礼証明書

巡礼証明書_f0019247_1485064.jpg


コンポステーラの手前、100km以上歩くと大聖堂近くの巡礼事務所で証明書をもらうことができます。
無事手にしたところ。
なんと筒も売っていました!

大地の夜明け 3日目その1

3日目。モラティノス~サーグーン 10㎞
大地の夜明け 3日目その1_f0019247_20392324.jpg
宿の窓から。
夜明けです。向こうから巡礼者が歩いてくるのが見えます。

大地の夜明け 3日目その1_f0019247_20403028.jpg
出発です。
大地の夜明け 3日目その1_f0019247_2042522.jpg
きょうはサーグーンまでの10キロ。そこで列車に乗ってレオンまで!
朝の爽やかな空気の中を歩くのは気持ちがいいです。

大地の夜明け 3日目その1_f0019247_20432717.jpg
この白い花は何?
大地の夜明け 3日目その1_f0019247_20441971.jpg
石の橋を渡って・・・
大地の夜明け 3日目その1_f0019247_20444951.jpg
サーグーンの駅に着きました。その前にバルに入り、ランチ。
大地の夜明け 3日目その1_f0019247_20454188.jpg
ホームで列車を待ちます。
大地の夜明け 3日目その1_f0019247_20541056.jpg
来ました!

エニシダのむせかえるような香り 2日目

カルサディージャ・デラ・クエッサ~モラティノス 13㎞
エニシダのむせかえるような香り 2日目_f0019247_17201230.jpg
朝、宿の前です。
エニシダのむせかえるような香り 2日目_f0019247_17205085.jpg
道は2つに分かれていますが、どちらを行っても大丈夫のようです・・・が、途中ちょっと不安に・・・
エニシダのむせかえるような香り 2日目_f0019247_1722193.jpg
木陰とベンチ。
エニシダのむせかえるような香り 2日目_f0019247_17225374.jpg
エニシダの花の道。むせかえるような香り!
エニシダのむせかえるような香り 2日目_f0019247_17245326.jpg
バルがあれば寄らなくちゃ!奥で賑やかに丁々発止のケンカ? お店の中にいた巡礼のご婦人方と、顔を見合わせる!
エニシダのむせかえるような香り 2日目_f0019247_17264225.jpg
テンプラリオスのアルベルゲ。食堂もあるので、ここでランチ。カリオンからここまで歩く人が多いみたいです。
エニシダのむせかえるような香り 2日目_f0019247_1728649.jpg
またず~っと続く1本の道。

きょうの宿は新しいオスタル。窓から巡礼道が見えます。

今年はここから出発!

今年はここから出発!_f0019247_21155215.jpg
カリオン・デ・ロス・コンデスの広場に立つ巡礼者像。

今年はここから出発!_f0019247_2213953.jpg
きのうはこちらのオスタルに泊まりました。バスを降りたところにセニョーラが待ち構えていました。
肝っ玉母さんという感じで「宿を探しているならついていらっしゃい・・・」とグイグイ誘われ、気が弱い私たちは素直についていきます・・・
でもいい宿でした。

今年はここから出発!_f0019247_22152931.jpg
ここは広場の前のバル。朝ごはんをいただきました。

そして出発!

今年はここから出発!_f0019247_2216253.jpg
昨年この通りを歩いていく巡礼者を見送ったのでした。その道をきょうは歩いて行けます。
今年はここから出発!_f0019247_22183486.jpg
途中にあるお土産やさん。昨年ここでガイドブックを買いました。今年使い倒して最後はボロボロに。

今年はここから出発!_f0019247_22501465.jpg
橋を渡って町を出ます。

今年はここから出発!_f0019247_22505423.jpg
ここはホテルだそう・・・立派!
今年はここから出発!_f0019247_22514987.jpg
まっすぐの道をひたすら歩きます。ほんの少しの日陰でもうれしい。

今年はここから出発!_f0019247_22534735.jpg
木は1本もなくなりました。道は果てしなく続きます。

今年はここから出発!_f0019247_22543061.jpg
やっと町が見えてきました。歩き始めの日なので無理せずきょうはここに泊まります。

今年はここから出発!_f0019247_2255127.jpg
オスタルの1階はレストラン。お茶目な店員さん♪

レオンの朝

レオンの朝_f0019247_1174427.jpg
昨年、歩き納めの町カリオン・デ・ロス・コンデスからこのレオンまできて、マドリードに行きました。
なんとなくなつかしい。

早朝、ホテルの前の道から撮ってみました。

きょうは、1日1本だけの路線バスに乗ります。時刻は午後3時45分。
それまで時間があるので、昨年見ることができなかったカテドラルの中を見学に。
ここのステンドグラスが圧巻なのです。
写真ではとても伝えられません。そのときの日の光の強さや方向によっても違うようです。

レオンの朝_f0019247_11135324.jpg


レオンの朝_f0019247_11143039.jpg


その後、昨年泊まったパラドールのロビーで休憩。
パラドールまでの道がわからなくなって、道端で話しをしていた男性2人に「パラドール?」と尋ねると、なんと1人の方が送ってくださいました。
日差しの強い日で、思いのほか遠かった(15分位?)ので、ただひたすら「gracias!」(グラシアス=ありがとう)といい続けました。

パラドールは宿泊施設でありながら、建物自体が美術館・博物館といった感じで、宿泊客でなくても自由に入れる雰囲気なのがうれしいです。

さて、乗り遅れたらたいへん、早めにバスセンターへ。
バスセンターまでの道はスイスイ(?)。

レオンの朝_f0019247_1119019.jpg
さあ着きました。
ここがカリオン・デ・ロス・コンデス。
昨年ここで多くの巡礼者が旅立っていくのを見送ったのでした。