人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

カテゴリ:平和・社会のこと( 272 )

れい和を平和に

れい和を平和に_f0019247_19573811.jpg

きょうは午前中に雷!
突如、ドーンと地響きがして電気が消えました。
しばらく待ってもつきません・・・・。
ご近所さんは停電していないとのこと。調べてみると配電盤の問題らしく、無事点いてほっとしました。1時間程度の停電でも、何もできない!と思ってしまうのですから、1週間も2週間も停電状態だったら、パニックになってしまいそうです。

無事電気もついて、洗濯も掃除機をかけることもでき、スマホも充電して・・・
きょうは、ペンション振興会の新聞「風のたより」と風路のつうしん「風の通り路」を宮沢書店さんに印刷してもらい、いよいよ送付作業に入ります。

今回は25グラムを少し超えるので、94円。
84円切手はたくさん買ったのですが、10円切手が無いので郵便局に買いに行くと、きょうはお休みなのでした・・・コンビニに少しあったのを買ってきました。
あとは、せっせと折って、一言添えて封筒に入れて、切手を貼っての作業日。


テレビは見ていませんが・・・
きょうの式典に高校生としてただ一人沖縄の相良倫子さんが招待されたそうです。
去年の6月23日の沖縄慰霊の日に詩を朗読したこと、思い出しました。

  ・・・・・・・・・・
(前略)
だから、きっとわかるはずなんだ。
戦争の無意味さを。本当の平和を。
頭じゃなくて、その心で。
戦力という愚かな力を持つことで、
得られる平和など、本当は無いことを。
平和とは、あたり前に生きること。
その命を精一杯輝かせて生きることだということを。
(後略)
  ・・・・・・・・・・

相良さんを招待しようとしたのはどなたの想いだったのでしょう。


全文は以下に。

沖縄県浦添市立港川中学校 3年 相良倫子
 
私は、生きている。
マントルの熱を伝える大地を踏みしめ、
心地よい湿気を孕んだ風を全身に受け、
草の匂いを鼻孔に感じ、
遠くから聞こえてくる潮騒に耳を傾けて。
 
私は今、生きている。
 
私の生きるこの島は、
何と美しい島だろう。
青く輝く海、
岩に打ち寄せしぶきを上げて光る波、
山羊の嘶き、
小川のせせらぎ、
畑に続く小道、
萌え出づる山の緑、
優しい三線の響き、
照りつける太陽の光。
 
私はなんと美しい島に、
生まれ育ったのだろう。
 
ありったけの私の感覚器で、感受性で、
島を感じる。心がじわりと熱くなる。
 
私はこの瞬間を、生きている。

この瞬間の素晴らしさが
この瞬間の愛おしさが
今と言う安らぎとなり
私の中に広がりゆく。
 
たまらなく込み上げるこの気持ちを
どう表現しよう。
大切な今よ
かけがえのない今よ

私の生きる、この今よ。
 
七十三年前、
私の愛する島が、死の島と化したあの日。
小鳥のさえずりは、恐怖の悲鳴と変わった。
優しく響く三線は、爆撃の轟に消えた。
青く広がる大空は、鉄の雨に見えなくなった。
草の匂いは死臭で濁り、
光り輝いていた海の水面は、
戦艦で埋め尽くされた。
火炎放射器から吹き出す炎、幼子の泣き声、
燃えつくされた民家、火薬の匂い。
着弾に揺れる大地。血に染まった海。
魑魅魍魎の如く、姿を変えた人々。
阿鼻叫喚の壮絶な戦の記憶。

みんな、生きていたのだ。
私と何も変わらない、
懸命に生きる命だったのだ。
彼らの人生を、それぞれの未来を。
疑うことなく、思い描いていたんだ。
家族がいて、仲間がいて、恋人がいた。
仕事があった。生きがいがあった。
日々の小さな幸せを喜んだ。手をとり合って生きてきた、私と同じ、人間だった。
それなのに。
壊されて、奪われた。
生きた時代が違う。ただ、それだけで。
無辜の命を。あたり前に生きていた、あの日々を。
 
摩文仁の丘。眼下に広がる穏やかな海。
悲しくて、忘れることのできない、この島の全て。
私は手を強く握り、誓う。
奪われた命に想いを馳せて、
心から、誓う。

私が生きている限り、
こんなにもたくさんの命を犠牲にした戦争を、絶対に許さないことを。
もう二度と過去を未来にしないこと。
全ての人間が、国境を越え、人種を越え、宗教を越え、あらゆる利害を越えて、平和である世界を目指すこと。
生きる事、命を大切にできることを、
誰からも侵されない世界を創ること。
平和を創造する努力を、厭わないことを。
 
あなたも、感じるだろう。
この島の美しさを。
あなたも、知っているだろう。
この島の悲しみを。
そして、あなたも、
私と同じこの瞬間(とき)を
一緒に生きているのだ。

今を一緒に、生きているのだ。
 
だから、きっとわかるはずなんだ。
戦争の無意味さを。本当の平和を。
頭じゃなくて、その心で。
戦力という愚かな力を持つことで、
得られる平和など、本当は無いことを。
平和とは、あたり前に生きること。
その命を精一杯輝かせて生きることだということを。
 
私は、今を生きている。
みんなと一緒に。
そして、これからも生きていく。
一日一日を大切に。
平和を想って。平和を祈って。
なぜなら、未来は、
この瞬間の延長線上にあるからだ。
つまり、未来は、今なんだ。
 
大好きな、私の島。
誇り高き、みんなの島。
そして、この島に生きる、すべての命。
私と共に今を生きる、私の友。私の家族。

これからも、共に生きてゆこう。
この青に囲まれた美しい故郷から。
真の平和を発進しよう。
一人一人が立ち上がって、
みんなで未来を歩んでいこう。
 
摩文仁の丘の風に吹かれ、
私の命が鳴っている。
過去と現在、未来の共鳴。
鎮魂歌よ届け。悲しみの過去に。
命よ響け。生きゆく未来に。
私は今を、生きていく。

マルバノキの紅葉と・・・

マルバノキの紅葉と・・・_f0019247_10182217.jpg

きのう、各駅停車の長旅を終えて帰ってきたら、庭のマルバノキの紅葉が始まっていました。
今年の紅葉は遅いといううわさ。雨も多いので、きれいに紅葉するでしょうか?
台風の被害も予想をはるかに超えて広がっているようです。

「武器を爆買い」するよりも、その中身を精査して防災や被災された人々や田畑・家屋などに手厚い予算をつけてほしいと思います。
防災省というのを作ったほうがいいのでは?という声も聞きました。
これだけ災害の多い国なのだから、確かにそうだな~と思います。

避難所というのも世界を見渡すと、きちんとプライバシーが守られるテントや、温かい食事などがすぐに提供されるところもあるそうです。(スフィア基準というのがあるらしい)
体育館で雑魚寝というのは、もう先進国とは言えないとも。

のど元過ぎればすぐに忘れてしまう・・・と言ってもこう毎年のように災害がある国ではいつわが身のこととなるかわかりません。
自分でできることはいろいろ考えるとしても、自治体や国の予算をどう使ってほしいのかはみんなで考える時のような気がします。

そしてそういう思いをきちんと受け止めて実行してくれそうな人に投票する・・・それがとても大切なんだなあと今回もまた改めて思いました。

台風21号が近づいているとのこと、どうかこれ以上被害が広がりませんように・・・

きょうから

きょうから_f0019247_1437769.jpg


きょうから10月、きょうから増税。
本当に増税なんだ・・・
もしも7月の参議院選挙のときに、棄権した5000万人の中の2割の人でも、増税反対の党に投票していたら今頃全く違う状況になっていたかもしれません?

「昔から続いていた町の小さな食堂や酒屋さんなどが次々に廃業している」「常連のお客様には申し訳なく思っている」という記事を見て、他人事じゃないな~と・・・

郵便局に行って、切手を買ったら、しっかり84円!
きのうまでは82円を売っていたそう。きのうのうちに出したら82円で済んだのか!
仕事が遅かった・・・

税金が高くても、福祉や教育にきちんと使われていればまだ納得なのですが・・・?

望月衣塑子さん!

きのうの午前中は望月衣塑子さんの講演会へ。
話題の映画「新聞記者」の原作と言われる本を書いた東京新聞の記者さんです。

菅官房長官の記者会見で、他の多くの記者さんは発表されることをただパソコンに打ち込むだけのよう?
そんなときに、果敢に鋭い質問をする、ということで一躍有名になった方です。
時々目にする望月さんの質問は、私も聞いてみたいと思うようなことばかり。
でもほとんど「木で鼻をくくる」ような答弁・・・
そのうえ、なんと妨害までされるようになったそうです。

それでもめげずに、質問を続ける根性!どんな方だろうと思って興味津々・・・

望月衣塑子さん!_f0019247_13475679.jpg

なんと、小柄でかわいらしい!
しかし、お話はパワフル!
身振り手振り、まるで漫談のよう(?)に記者会見の様子を生き生きと語ってくれました。
話したいことが、たくさんありそうで、最後は早口に!
時間があったらもっともっと聴いていたいようでした。


なんと!なんと!映画「新聞記者」の続編(?)が完成したそうです!
そして今度はドキュメンタリー!ご本人を追った作品とのことです。
ぜひ見てみたい。(松坂桃李さんは出ないけど・・・)

檻の中のライオン@小淵沢

檻の中のライオン@小淵沢_f0019247_13582467.jpg
「檻の中のライオン」という本、「憲法のことがわかりやすい!」と評判らしい。
その本を書いた楾(はんどう)大樹さんは全国から引っ張りだこ!
なんときょうは北杜市へ。しかも小淵沢に来て講演をしてくださるそう!
・・・行けるかな?・・・午前中なので、なんとか行っちゃいます!
檻の中のライオン@小淵沢_f0019247_08265.jpg

生涯学習センターには50~60人位の人が来ていました。

2時間半の中に中身がぎっしり。ちょっと早口だったのは、終わったらすぐに甲府での講演会に行かなくてはならないからだそうです。

1番はじめの質問はこれです。
檻の中のライオン@小淵沢_f0019247_0103797.jpg

こんなふうにクイズあり、ぬいぐるみあり(ご当地ものも!)
時事問題もとりあげたり・・・で、まるで笑点のような語りに、笑いながらなっとく。
でも今の風潮がかなり危ないことになっている、ということも感じられ、「ぼ~っとしているんじゃないよ!」とチコちゃんにおこられそうなワタシ(たち!?)
檻の中のライオン@小淵沢_f0019247_13542538.jpg
広島のカープ坊や!チコちゃんもいます♪

檻の中のライオン@小淵沢_f0019247_1358110.jpg
右側の本を買いましたが、絵本や紙芝居もありました。
会場であった「歩こう会」のSさんはお孫さんのために紙芝居を買おうかなと言っていました。
左側のクリアファイル、憲法全文が書かれているすぐれもの!

憲法って本当に、良く知らなかったな。

中学校にも講演で呼ばれるとか。子供や若者にも(こそ!)聞いてほしい。
もう全国330回位講演をされているそうです。
こんなにわかりやすく楽しく学べるなら、いっぱい知り合いを誘えば良かったな。

猛暑の中で・・・

きのうは東京のホテルに一泊。朝ごはんをみんなで食べて解散。

さて!きょうもバッチリ(?)猛暑です!酷暑と書いてある新聞もありました。
普段の山暮らしでは、日差しは強くても木陰や建物の中はヒンヤリしていることがほとんどなので、都会の湿気のある暑さには、体がついていけません!
そして電車やお店の中の効き過ぎ(?)の冷房との落差がまた辛いものがあります。
上着を着たり脱いだりして調節はしていますが・・・

外を10分ほど歩くだけでも、「さあ猛暑の中に出て行くぞ」と自分に気合を入れて(!)、いっぽ踏み出すという感じでした!

途中の電車の中で・・・千葉にご実家のある「歩こう会」の仲間がフェイスブックで、すさまじい台風の被害を知らせてくれました。
・・・こんなことになっているんだ・・・・

停電・お店に物がない、断水・・・屋根が吹き飛ぶ家、倒れている鉄塔・・・信号機は停電。
この猛暑の中、お年寄りや赤ちゃんが体力をどんどん奪われているとか・・・

猛暑の中で・・・_f0019247_1544062.jpg

八ヶ岳に帰ってきて、ほっとひと息。庭先の花が迎えてくれました。
テレビをつけてみましたが、ほとんど報道されていないような感じです?
内閣改造ばかり・・・ どうなっているんでしょう?

ここは被害はほとんど無かったです。私たちができることは何かあるかな?

8月9日

8月9日_f0019247_142478.jpg

八ヶ岳から湧きあがる真夏の入道雲!

きょうは8月9日。今、8月6日も9日も15日も何の日か知らない若者が増えているとか?
ほんとかな?

でも自分でもはるか昔を振り返っても、学校できちんと教えてもらった記憶がありません。
新聞とかテレビとか本とか・・・で知ったような気がします。(覚えていないだけ?)

関西の友達などは8月6日は登校日だった・・・らしいですが、そういう記憶もありません。(覚えていないだけ?)

今、学校ではあまり戦争のことを教えないようになっているという話も聞きます?
子供たちの教わる教科書、どうなっているのかな?私たちの時代の教科書はどうだったのかな?

そんなことを思ったのはドイツの若者がきちんと自国の負の歴史も教えてもらっていて、「どうしてこういう戦争を行ったのか」をテーマに自分でいろいろ調べるような学習もしている、という記事を読んだからです。

ドイツの学生が日本の学生と世界大戦のこと話し合おうとしても、「知らない」と言われることが多くてびっくりする、というような記事でした。

確かに・・・自分を振り返ってみても、「満蒙開拓団のこと」「沖縄戦のこと」その他いろいろ、この数年で知ったこともたくさん!若者だけじゃないです!?

でもやっぱりいくつになっても、本当はどうだったのか、きちんと知りたいと思います。
広島や長崎で被爆された方たちの「こんな体験は私たちだけで終わりにしてほしい」ということばに微力でも応えるにはまず知ることから?・・・

検証できるように資料など廃棄しないでくださいね。

あしただったか、NHKスペシャルで「かくて“自由”は死せり ~ある新聞と戦争への道~.」という番組があるそうです。見られるかな?
タグ:

48.8%!

選挙の結果! 半分以上の人が棄権したんですね・・・
初めて(でなくても)投票に行く、ということはそれほどハードルが高いのかな?
初めて「投票しよう」と思ったときって、何が動機になっていたんだろう?

いちきともこさん、残念でした。
山梨県の各市町村ごとの票数を見てみたら、北杜市だけがいちきさんの票が多かった!
さすがの北杜市!?

れいわ新選組のふなごさんと木村さん。
国会内にどれほどの変化をもたらしてくれるのだろう。
私たちがあたり前と思ってきたこと、仕方がないのではないか、と思ってきたこと、ハンディのある人に諦めさせてきたこと、どれほどあったのだろう。

残念なこともたくさんあったけど、ちょっと希望が持てる結果でもありました。

でも消費税は10パーセントになっちゃうんですね・・・?
うちの料金もちょっと見直さないと・・・かな~?

太郎さん!

太郎さん!_f0019247_22194989.jpg
ちょっとだけ、行ってきちゃいました!

れいわ新選組を立ち上げてから、全国各地、どこも大勢の人々が集まっているとのこと、なんときょうは甲府で!「生」太郎さんの、生の声を聴けるチャンス!

甲府駅前ではもうすでに山本太郎さんのスピーチが始まっていて、多くの人が聞き入っていました。知り合いにも会いました!
お子さんを連れた、お母さんお父さんといった感じのファミリーもたくさん。
太郎さん!_f0019247_2220954.jpg

3年くらい前だったか、たまたまつけたテレビで国会中継をやっていて、そのままくぎづけに。それまでは国会中継って、たいくつなだけ、と思っていました。
そのときの質問者が山本太郎さんでした。
たしかイラク戦争について、質問をしていたと思います。

太郎さん、いちき伴子さんのこともしっかりと応援してくれました。
いちきさんしかいないでしょう!と。
この場に2人で立つところも見てみたかったな。

地方創生のお話もありました。太郎さんのうしろの建物は、閉店が発表された山交百貨店。
太郎さん!_f0019247_22241319.jpg

ひとりひとりの庶民の寄付でここまできた、というのもすごい!
時間があれば、最後まで聞いていたかったですが、買い物をして急いで帰宅。

いよいよあしたは投票日です!
(心配しつつも)わくわくと開票結果を待ちます・・・休業日だし・・・

パタゴニアに続け!?

パタゴニアという名前はアウトドア派なら、ご存知と思います。
うちでも、以前、山用のウェアを買ったことがあります。
(最近はモンベルが多いけど。近いから)

そのパタゴニアが7月21日(日)に全店休業するそうです。
なんと、従業員に選挙に行ってもらうため!
以前から「Vote Our Planet 私たちの地球のために投票しよう」というキャンペーンを行っているそうです。「選挙カフェ」なんかもやっているみたいです。

この北杜市でも、「選挙割」という活動が少しずつ増えてきているように思います。
選挙に行くと、(頼めば)証明書をくれるので、それを持っていくと割引とか一品サービスとかしてもらえるらしい。(しまった!今回もらい忘れた!)
投票所の前で撮った写真でもいい、と書いてあるお店もあります。
「愛と胃袋」「麓ジェラート」「アウル」など・・・?
他にもあるかもしれません。

一応風路も、「投票に行った」方にはワンドリンクまたは1フーロ(300円)サービスしています!7月いっぱい継続中です♪

そして!
風路もパタゴニアに続いて7月21日(日)は休業にします!・・・従業員に選挙に行ってもらうため・・・と言いたいところですが、もう期日前投票してしまいました。
(ただ、その日は予約が入っていないだけでしょう?・・・というツッコミは無しでね)

パタゴニアに続け!?_f0019247_10572980.jpg

少しでもいい方向に変わっていきますように。

また、梅雨に逆戻り? アジサイ系の花がきれいです。