人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

カテゴリ:平和・社会のこと( 274 )

北杜市でも平和集会

北杜市でも平和集会_f0019247_17143531.jpg

きょうは8月9日。
戦後75年とのことで、ここ北杜市でも「戦後75年ナガサキデー 平和の集い」という集会が行われたそうです。会場は武川町のせせらぎホール。
行きたかったですが、ちょっと無理でした。

広島出身のSさんが体験談を語ってくださったそうで、なおさら行けなかったのが残念でした。
フェイスブックでその内容を読ませていただきましたが、体験したからこその重みが伝わってきました。


長崎市の田上市長のスピーチ、力強かったです。
日本政府に核兵器禁止条約に署名・批准をすることを要求していました。
今、批准している国は44ヶ国とのこと、50ヶ国になると発効するのだそうです。
署名している国は確か80か国以上あったように記憶していますが、署名から批准まではまたハードルがあるのかな?

ニュージーランドのアーダーン首相のメッセージ
「核兵器ゼロが、広島と長崎の犠牲者への償いになる唯一のこと」
ハフポストというページで全文が読めます。⇒こちらです。
ニュージーランドは真っ先に(?)批准しているんですね。

50ヶ国になったとき、そこに日本の名前が無かったら広島や長崎や核実験の犠牲になった方たちに申し訳ないような・・・。

「わだつみ平和文庫」その後

きょうは8月6日。朝、広島からの中継を少し見ることができました。
ちょっとだけ黙祷も・・・

きのうの山梨版にうれしい記事が出ていました。

大分前に、UTYで「わだつみの声よ永遠に」という番組を見ました。
「きけ、わだつみの声」という本を編集して世に出した中村克郎さんの集めた蔵書を多くの人に読んでもらおうと、病に倒れた克郎さんに変わって娘さんたちが私設図書館作りを決意、その苦闘を描いた番組です。
その番組を見て塩山にできたという「わだつみ平和文庫」を訪問させて頂いたときの日記です。
 ⇒「わだつみ平和文庫」
しかし、せっかく実現させたものの、消防法の関係?で継続するのが難しいとのこと、どうにかならないのかな~と思いつつ、月日が経ってしまいました。
「わだつみ平和文庫」その後_f0019247_157395.jpg

それできょうの記事です。
多くの蔵書は無理なようですが、克郎さんのお兄さん・徳郎さんの日記などは甲州市中央公民館で常設展示されるとのこと、それはうれしい♪

中村克郎さんと、山梨平和ミュージアムの館長さんとは交流もあったらしい。
できれば近いうちにこの常設展も訪ねてみたいです。

大雨の被害

九州などの豪雨被害のすさまじさに息を飲みます。
どれだけ被害が広がるのだろう?

コロナ禍でもあり、避難所での生活もたいへんそうです。

スフィア基準とは?

スフィア基準とは?_f0019247_723892.jpg

きょうは、小淵沢でお昼を食べてから帰る予定だったゲストですが、大雨も心配とのことで帰宅を早めることに。しかし、駅まで送る時間帯が一番風雨が強かったようです。
それからは次第に天候は回復。
でも無事に家に帰りつくのが一番なので、無理せず良かったと思います。

小深沢川もこのところの雨で、勢いよく流れています。
普段は雪解けの頃と大雨の後以外は枯れているのですが。
スフィア基準とは?_f0019247_7241739.jpg

それにしても九州の被害の大きさにも目を見張ります!
このところ毎年のように大きな被害がありますよね。
きっとこれまで被害が大きかったところも、まだまだ復旧していないところたくさんあるのではないかと想像します。
報道が無くなると、もう終わったことのように思いがちですが。

そういえば、インターネットで、フィリピン・韓国・イタリア・日本の避難所の写真を見ました。
前の3つの国は、プライバシーが守られるテントに家族ごとに入れるようになっていますが、日本は体育館にシートを敷いてあるだけ。あるいは段ボールの簡易仕切り。
こんなに災害が多いのに、何十年も変わらないとか・・・
こういうところにこそお金(税金)を使ってほしい。
避難所で人間らしい生活を送るためのスフィア基準というのがあると、以前見たことがあります。
なんと、内閣府の「避難所運営ガイドライン」にもそのことが触れられているそうです。
ぜひそれに沿ってお願いしたいです。(このページを参照させて頂きました)

まだまだ雨が続きそうで、心配です。

7月5日は「いのちの記念日」

7月5日は「いのちの記念日」_f0019247_12364929.jpg

今から11年前のきょう、北杜市の長坂コミュニティホールで、「いのちの作法」という映画の自主上映を行いました。
前年の暮に東京のポレポレ東中野という映画館で見たときの思い、今でも心に残っています。
自分のまわりの人たちにも見てほしい!自主上映なんてどうやったらできるのか、皆目見当もつきませんでした。ただ夢を語っているうちに、いろいろな出会いがあり、協力してくれる仲間たちも増え、2009年7月5日に実現できたのでした。

なぜそれを書こうと思ったのか、と言えば・・・きょうは東京都知事選挙の日。
山梨県民ですが、とても気になっていました。

「いのちの作法」は岩手県沢内村(現西和賀町)の村長だった故深澤晟雄さんのこと、そしてその精神を受け継ぐ現在の町の人々を追ったものです。沢内村は本当に小さな村でしたが、この村長さんの「生命尊重」という姿勢と行動により、「豪雪・貧困・多病多死」の三重苦と言われた村は、それまでワーストだった新生児の死亡率をなんとゼロにしたのです。一人のリーダーによって、こんなにも行政は変わり人々の暮らしは変わるのだ、と思い知らされました。決して「誰がやっても同じ」ではないのだ、と。

先日の瀬戸さんの講演にもあったように、これから増税やコロナの影響で、住まいさえ持てない人々も増えていくことと思います。

弱い者(いつだれがその立場になってもおかしくない)を、自己責任で切り捨てるのか、温かい手を差し伸べるのか、そう簡単には分けられないとしても、まず根本には、深沢村長さんのような信念があってほしい。できないときにはせめて葛藤があってほしい。きょう誕生する新しい都知事さんはどちらだろう?
「福祉や教育」って予算が無いと言われることが多かったような気がしますが、何を優先順位とするのか、ということもリーダーの考えによって変わってくると思います。

このコロナでも和歌山県の知事さんは国の方針に従わず、最初からどんどん検査を広げ、早いうちに収束させた、と言われています。リーダー選びって本当に大事。命にもかかわる。

もちろん、一人の人におまかせではなくて、日ごろから、どういう国に、県に、市になってほしいのか?立候補する人は、どんなことを言っているのか?当選したら実行してくれているのか?・・・私たちの見る目も問われているんですよね。
選挙が終わると、熱もさめるでは文句も言えない?諦めたらそこで終わり・・・(と自分に)
そういえば、北杜市の市長選・市議選も今年の秋(11月?)にせまっています。
まだよく見えてこないけど・・・?

まわりに今、かわいい赤ちゃん誕生の話があちこちに。
責任ありますよね・・・。

沖縄慰霊の日2020

沖縄慰霊の日2020_f0019247_18133795.jpg

雨が上がったので、久しぶりに遊歩道をひとまわり。
オダマキが咲いていました。

きょうは沖縄慰霊の日。
この日を意識するようになったのは、いつ頃だろう?
恥ずかしながら、そんなに前からではなかったと思います。
三上智恵さんの映画を観るようになってからかもしれません・・・

玉城デニー知事の平和宣言には中村哲さんのことがふれられていたそうです。
2001年に創設した沖縄平和賞の第1回受賞者なんですね。

それから毎回、学生や子供たちの詩が素晴らしいです。
今年は首里高校3年の高良朱香音(たから・あかね)さんの「あなたがあの時」。

きょうの夜8時からはChoose Life Projectというインターネットの番組?で沖縄のことが取り上げられるそうです。三上智恵さんや「せやろがいおじさん」も出るそうです!


2015年の初めての沖縄旅行の最終日。
ひめゆりの塔や平和祈念公園にも行くことができて、本当に良かったです。
また行けるかな?
その時の日記です。⇒ 「ひめゆりの塔と平和の礎」沖縄最終日

More

辺野古のTシャツ♪

辺野古のTシャツ♪_f0019247_152040100.jpg
辺野古のTシャツ届きました♪
ネイビーと白。これで応援にもなるのだからうれしいです!
サイズ、確かに大きめ。XSでちょうど良かった。S氏はLサイズ。

きょうは子どもの日。鯉ならぬジュゴンが泳いでいます♪
本当にジュゴンが元気に泳ぐ海に戻してほしい。
由里さん、ありがと~!!
気分はもう夏です!・・・ストーブ出しているけど。

辺野古のTシャツ♪_f0019247_15211072.jpg


そういえば、護岸工事、断念したとか?
でも新基地を作ることはまだあきらめていない?
軟弱地盤に90mもの杭を打って補強するためには、まだまだ途方もない時間とお金がかかると言います。この機会に、見直してみた方がいいのでは?沖縄の民意も何度も示されているのですから。
そのお金、今回のコロナの対策に使ってほしいです。

12人の絵本作家が描く応援カレンダー

12人の絵本作家が描く応援カレンダー_f0019247_16113235.jpg

3.11後、子どもたちを守りたいという思いを持つ絵本作家のみなさんが描いたカレンダーです。
収益金を、これまでいろいろな団体に寄付、2020年は寄付先として「311受入全国協議会」が選ばれたそうです。
全国各地の保養団体を繋ぎ、保養相談会などを開催している団体です。
毎年春休みや夏休みに北杜市に子供たちを招待している「4月3日のひろば」(福島~山梨つながるネット)もここに参加しているそうです。
こちらには「八ケ岳歩こう会」もほぼ毎年寄付をしています。

絵本作家さんの想いを受け取って「少しでも力になれば」と購入させていただくことにしました。
カレンダーは約20×20センチの冊子を上下に広げるタイプ、シンプルでとても素敵です。
ちょっと書き込める蘭もあって、使いやすそう!
2部買ったので、もしも関心を持たれたら、連絡ください。とっておきます。

『応援カレンダープロジェクト』
https://12ehoncalendar.com/

4月は長谷川義史さん!
12人の絵本作家が描く応援カレンダー_f0019247_16163912.jpg


しかし・・・もうあさってからこのカレンダーを使うんですね!びっくり!

山本太郎さん@甲府!

山本太郎さん@甲府!_f0019247_22104473.jpg

夏の参議院選挙の前日、甲府に山本太郎さんが来る!と聞いて短時間だけですが、話を聞きに行きました。そして、舩後さん、木村さん、2名の重度の障害を持った方が当選し、国会は次々とバリアフリーとなっているそうです。
当事者が国会に入ると、本当に壁を動かすことができるのだな~と思わされます。

太郎さんは最多得票だったにもかかわらず、議席を失い、今、全国で遊説しています。
そしてきょうはなんと、再び山梨県甲府へ!
行きたいけど、せっかく今年は風邪をひかずになんとかここまできたのだから、無理せずインターネット中継を見ようかな、とも思いましたが・・・、やっぱり行ってきちゃいました!

質問したい人!との問いかけに何人もの手があがり、介護のこと、教育のこと、税金の使い道・・・など、切実な問題が次々に。それに対して誠実に答える太郎さん。
ずっと聞いていたかったですが、冷えてきたので途中建物の中で温まって、また再度行ってみたときには、写真タイム。長蛇の列!!!

山本太郎さん@甲府!_f0019247_22135173.jpg

「♯あなたを幸せにしたいんだ 山本太郎とれいわ新選組」という出たばかりの本をゲットしました。

来年1月19日(日)には太郎さんのドキュメンタリー映画「ビヨンド・ザ・ウェイブス」が北杜市須玉ふれあい館で上映されます。ベルギーの監督さんが撮った映画だそうです。行けるかな?

大西つねきさん

大西つねきさん_f0019247_22131715.jpg

きょうの午後は工事が無かったので出かけることができました。

経済って、ちょっと敷居が高いような・・・?
途中で寝ちゃうんじゃないかな~?とちょっと不安・・・

でも、税金をどのように使ってほしいか、は、暮らしそのもののことだし・・・
おそるおそる聴きに行きましたが・・・

面白かったです!3時間がちっとも長く感じなかったのがすごい!
よくわからないことももちろんありましたが、大いに頷けることもたくさん!
最初の「教育困難校」のヤンキー生徒との交流のお話も好き♪

本も買いました。
パラパラとめくっただけですが、やっぱり、本人から聞くと全然違うような?
また機会があったら聴きに行きたいと思います。