人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

カテゴリ:スノーシュー( 67 )

八ケ岳歩こう会、新聞に載るかな?

八ケ岳歩こう会、新聞に載るかな?_f0019247_2320478.jpg
きょうは八ケ岳鹿の森を歩く、というスノーシューの予定でしたが、雪が少ないためサンメドゥズスキー場のコースに変更になりました。
鹿の森のコースも面白そうだったのでちょっと残念。

でも変更したコースも途中からはスノーシューで歩くのは初めてです。
羽衣池から美しの森に下りてくる道は、この2、3日少し雪が降ったため新雪の上を歩くことができ、気持ちの良いウォークでした。

東京新聞の記者さんが、取材のため一緒に歩きました。
スノーシュー初体験だそうです。
「気持ちいいです!」「楽しいですね!」「はまりそうです!」

そうでしょう♪

栂池スノーシュー

栂池スノーシュー_f0019247_033418.jpg
もうきのうのことになりましたが、24日(火)八ケ岳歩こう会主催のスノーシューバスツアーに参加しました。
バスで日本海側に近づくにつれ、雪国という風情。
曇り空と雪野原との境目がよくわからないような風景が続きます。
今年雪の少ない八ケ岳では、もう少し降ってほしいと思っていますが、あまりにも多くの雪を見ると生活はたいへんだろうなぁ・・・と頭ではわかっているつもりでも改めて実感します。

栂池から白馬コルチナスキー場に移動してリフトを2本乗り継ぎ、1300mから歩き始めました。ふわふわの新雪でスノーシューがあっても埋もれるように歩き、転がり、お尻ですべり下りる長さも半端じゃない!
スノーシューの楽しさを堪能しつつ小谷村役場まで下りてきました。
最後はさすがにちょっと?疲れました。

きょうはプロのガイドさんを頼んでいたので、スキー場をはなれて森の中を下りてくることができました。個人ではとても行くことができないコースだと思います。

温泉にも入り、帰りのバスの中はビールやおつまみやお菓子がふるまわれ、まさしく大人の遠足でした♪ (K) 

標高差800m、9km、腰まである雪の中のスノーシューイングで、さすがに疲れ果て、家に帰ってから夜ご飯も食べずに崩れるように寝てしまいました。次の日、「あれ?きのう夜ご飯はどうしたっけ?」と相棒に聞き、呆れられてしまいました。食いしん坊の私にとって、信じられない!事態でした。(S)

雪上ランチ最高!蓼科スノーシュー

雪上ランチ最高!蓼科スノーシュー_f0019247_2318261.jpg
きのう、プロのガイドをお願いしてスノーシューの講習を受けてきました。
蓼科スノートレッキング倶楽部のフジケンさんが先生です。
北八つは何度か訪れていますが、スノーシューでは初めてです。
小淵沢から50分くらい走って、ピラタスロープウェーの乗場に到着。
ロープウェーに乗って一気に2200メートル?の世界へ!

雪も例年よりは少ないとのことですが、さすがに八ケ岳南麓に比べ多いです。

フジケンさんはさすがにプロ。
釣竿のような棒?で雪の深さを測ってみせてくれたり(1メートル60センチでした)、スコップで手早く穴を掘り雪の層を見せてくれたりします。
掘った穴はきちんともとに戻していました。
うさぎの足跡からわかることや、新雪で転んでしまった時の起き上がり方とか、自然のこと、役立つこといろいろ教えてもらいました。
そして!ランチタイム!フジケンさんのリュックから、すぐれものの道具や食材が次々に出てきます。
チーズフォンデュー!ホットワイン!最高♪

サンメドゥズスノーシュー

きょうが八ケ岳歩こう会の今年初例会。
初心者向けのスノーシューということで、野辺山滝沢牧場を予定していたのですが、雪が少なくサンメドゥズに移動。

サンメドゥズはリフトで一気に1900mまで。さすがに十分の雪があり、スノーシューを履いていてもひざまでもぐってしまうところもあって楽しめる。

八ケ岳が青空にくっきり。風もなく、気持ちの良いスノーシュー日和。

初めての方も10名ほどいらっしゃったが、経験者と組(バディ)になって歩いていただいた。
最初は転んだり戸惑っていた方も、すぐに慣れて楽しんでいらっしゃった。

とくに80歳だとおっしゃる方がジャンプにトライする姿は、素敵だった!
「スノーシューっていいなぁ!」

野辺山滝沢牧場スノーシュー

野辺山滝沢牧場スノーシュー_f0019247_230612.jpg行ってきました、今年初スノーシュー!
といっても、豪雪地帯の方には申し訳ないようですが、もっと降ってほしい!と言いたくなるような状態です。
写真のように土が見えているので、最初はスノーシューは持って歩きました。
それでも澄んだ青空と美しい山々を見ながらのウォークはとても気持ちがいい。
山頂には雲があるものの、ここからは八ケ岳が近い!

野辺山滝沢牧場スノーシュー_f0019247_2321465.jpg途中林の中の道に入るとかなり雪があり、スノーシューを着けて歩くことができました。
ウサギや鳥や動物?の足跡もたくさんありました。
この林ではフクロウがよく見られるらしく、きょうのリーダー、ペンションペアハットさんは「フクロウの森」と名付けているそうです。
期待してキョロキョロしましたが、やはり見ることのできる時間帯は夕方がほとんどで、きょうのような昼間見つけるのはほとんど無理・・・

出発地点の滝沢牧場はきょうはお休みだったのですが、私たちのために?わざわざ開けてくださったそうです。暖かい薪ストーブがうれしかった。
きょうは本当は例会ではなく、武蔵野野外活動センターの方たちをご案内して歩くスノーシューだったのだそうです。きょうは下見で本番は2月4日に50人の方たちを連れてスノーシューにいらっしゃるとのこと。

私たち小淵沢ペンション振興会ポレポレクラブ主催のスノーシューイベントも2月5日(日)です。それまでにはきっと雪が降ってくれるでしょう・・・ 

明日は今年初スノーシュー!

明日は今年初スノーシュー!_f0019247_1930869.gif
明日は今年初スノーシュー!_f0019247_19313388.gif
いよいよスノーシューシーズンが始まります。
あしたは「八ケ岳歩こう会」の今年初スノーシューです。
野辺山滝沢牧場周辺を歩く予定です。
そのあたりは私たちは初めて歩くフィールドです。楽しみ!
体調を整えて、明日にそなえよう!

八ケ岳歩こう会の例会はどなたも参加できます。
スノーシューをやってみたいと思われる方はぜひご一緒に!

初スノーシュー!

初スノーシュー!_f0019247_23411581.jpg今シーズン初のスノーシューに行ってきました!

八ケ岳歩こう会は冬はスノーシュー例会がだんぜん多くなります。
去年は雪が降るのが遅く12月末の例会は中止になったりしましたが、今年は12月4日にまとまった雪が降り気温も低かったせいか、きょうの清里のサンメドゥズで30cmから40cmはあったのではないでしょうか。
スノーシューを楽しむのには十分の雪でした。

ただスノーシューをつけて歩くだけなのに、どうしてこんなに楽しいのか!
まわりの青くくっきりと稜線を描く山々、林の中のウサギやリスの足跡、雪にまみれてすべったりころんだり・・・♪

言葉ではうまく言い表せませんが、なんだかとっても満たされた気持ちになります。

八ケ岳歩こう会の例会はどなたでも参加できます。
ぜひ、一緒に雪の世界で遊びませんか!