人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

カテゴリ:八ケ岳のお店・美術館など( 53 )

Cafe&雑貨のお店「CABIN」

Cafe&雑貨のお店「CABIN」_f0019247_15402838.jpg

八ヶ岳の麓に暮らしていると、物欲がどんどん無くなっていく・・・と思っている(?)のですが、お気に入りの雑貨のお店「CABIN」(きゃびん)さんに行くと、ほしいものがたくさん!
ネコのびんせんも、ガラスの食器も、クリスマスの飾りも・・・!
親指と人差し指の先が無い手袋。これからの季節、写真を撮るときに最適・・・と思います。


手作りケーキとコーヒーもおいしいので、文句を言わず待っていてもらえるのも助かる。

えほん村は30周年!

えほん村は30周年!_f0019247_21162568.jpg

えほん村からお便りが届きました。
なんと開村から30年だそうです!
10月には楽しいイベントもたくさん。
かわいいバッジも入っていました。こどもはもちろん大人も楽しい。
風路からはゆっくり歩いて30分位。

夏の飛び出す絵本の展示会も大盛況だったようです。

えほん村のホームページはこちらです。


宇梶静江さんの古布絵展

今週いっぱいです。ぜひお薦め!

私たちも何人もの方から薦められていました。
まだ日にちはあると思っていましたが、いよいよ今度の日曜日まで。
きょうの午後、やっと行くことができました。

フィリア美術館で。

詳しくはぜひ↓こちらをごらんください。

http://www.philia-museum.jp/kikaku/2011/ukaji_shizue.html

「自然と調和した豊かな文化」・・・一番大切なことを知っている人たち、という気がしました。


風音のオムレツとCABIN

風音のオムレツとCABIN_f0019247_022519.jpgきょうで3月も終わり。

声かけ合い運動(?)、きょうは「オムレツならここ!」というファンの多い風音さん。お客様がたくさんきていて、賑わっていました。なんだかうれしい。
風音さんのオムレツ、運ばれてくるとみんな「おお~っ」と言っています。そして写真を撮っています。
もちろんワタシも!・・・芸術品ですね。

コックは鳥肉の味噌カツというのを注文していました。
それもおいしそうでした!

きょうまでお気に入りの雑貨のお店「CABIN(きゃびん)」さんの3周年記念セールだったのです。行かなくちゃ!ここに書かなくちゃ!と思いつつ・・・きょうになってあわてて行ってきました。
ひとつひとつ選び抜かれた服や帽子やバック、かわいい雑貨、センス溢れる食器・・・を眺めているとしばし、いろいろな心配事も忘れそうです。

4月からは、また花情報を報告していきたいです。


渡辺禎雄さんの型染版画

渡辺禎雄さんの型染版画_f0019247_17515450.jpg近くのフィリア美術館は冬の間お休みしていて、きょうから開館です。
きょうと明日、「武久源造 バルダキン・オルガンを弾く」というイベントのお知らせを頂いていたので、行くつもりでした。
ところが行く前にホームページを見てみたら、やはり交通事情や停電の関係で、中止となったそうです。でも開館はしていると書いてあったので、展示だけでも見にいくことにしました。

「祈りの人 渡辺禎雄 型染版画の世界」
渡辺禎雄さんの版画は初めて見ました。最初の紹介の中にこういう文がありました。

渡辺禎雄さんの型染版画_f0019247_17521423.jpg また、東方イコンの様式を踏襲しながらも、いたるところに菊や朝顔など日本の土壌ではぐくまれた草花を登場させ、『最後の晩餐』の食卓に寿司や鯛の尾頭付きを並べたり、『アブラハムの物語』に団扇を手にした人を描いているのを目にするとき、渡辺自身がその組み合わせの愉快な持ち味を存分に楽しみ、この国の風土や生活の知恵を愛おしんでいるのがうかがえて、いっそう楽しい気分になるでしょう。

本当に不思議な温かさ、なつかしさを感じる作品でした。
コックは寿司とお頭付が気に入って(?)ハガキを購入。(やっぱり!)
「ノアの箱舟」や「祈り」・・・なんだかとても今の心に響いてきます。

●フィリア美術館のホームページはこちらです。


惜しいな~ 「絵本の樹美術館」

惜しいな~ 「絵本の樹美術館」_f0019247_2353991.jpg今年の11月まで・・・と聞いていたので、もう一回行かなくちゃ、と思っていました。
参加型の美術館として画期的なところだったのではないでしょうか?
私たちは「さるかに合戦」の世界しか知りませんが、喫茶コーナーに置いてあったアルバムを見ると、「アリとキリギリス」や「ももたろう」や「赤ずきんちゃん」や「舌切雀」の登場人物のふん装をした、楽しそうな子供たち(大人も)の写真がいっぱい。
その中に写っている小さな女の子が大きく成長して、きょう訪ねてくれたそうです。
「長時間ごらんになっていた」とのこと。
幼い頃この美術館のやわらかな温かい布の世界で遊んだことは、きっといつまでも心に残っているのでしょうね。
大人だって楽しいもの!

とって投げられる柿の実。切れるようになっているだいこんやにんじんやねぎ・・・全て布でできているとは信じられないくらい・・・
野口光世さんの作品です。

23日で最後だなんて、本当に惜しい!


絵本の樹美術館

きのうがこの天気でなくて良かったです。
ウォーカーは雨もまた自然、と思って下さる方が多いですが、それでも家を出る時から雨、開会式も傘を差して・・・というのはちょっとツライものがあります。

絵本の樹美術館_f0019247_22591348.jpgさてきょうはきのうのウォークに参加してくださった、Mさんと雨でもOKの美術館へ。
前から楽しいよ、と聞いていた「絵本の樹美術館」。
八ヶ岳界隈にはキラリと光る個性的な小さな美術館がたくさんあります。気にはなっていましたが、ここへはきょうが初めて。
ここは物語の登場人物になって遊べる、というのが画期的です。いろいろなお話があったそうですが、今は「さるかに合戦」。
本当に装置が素晴らしい!
壁一面の大きな柿の木は布でできています。そこに柿の実がついているのですが、その色も硬さも何通りかあるのです。緑の柿は固く橙色のは柔らかく、熟れている?のはフニャっという感じ(^^)
もちろんとって投げることができます。
また桶と柄杓で水をやると芽が大きくなるしくみも「おお~っ」と言ってしまいます。
石や干し柿・干し大根も、見ているだけでも楽しい。さわるとさらに楽しい。

扮装用のお面やヨロイを付けて写真を撮っても良いとのこと、もちろん撮ってきました♪ ウスとカニとクリの役です。あれっサルがいなかった・・・

お子様連れのご家族には、絶対おすすめです。これははまりそうです。
でもたいへん残念なことに、ここはこの秋までなのだそうです。
今年中にあと一回は行きたい。

2階ではヨシタケ シンスケさんのイラスト展を開催中。ゆっくり絵本の読めるコーナーもあります。

●火・水・木休館 8月は無休。10時~17時
  0551-38-0918


宍戸清孝写真展

宍戸清孝写真展_f0019247_2239144.jpg
今、小淵沢の標高1000m界隈の桜が満開です。

オックスファム・トレイルウォーカーの続き。
てっしーは、数時間仮眠をとって、午前2時頃から歩きだしたようです。きょうの午前11時40分に63キロと書いてありました。あと37キロ!マラソンウォークと同じくらいの距離が残っているんですね~
きょうの朝、すでにゴールしたグループもあるとのこと、すごい!
でもこのウォークの本来の趣旨は4人とそれを支えるサポート隊が協力して完歩をめざす、ということにあるそうです。
サポート隊も燃えるらしいです。それはそうでしょう!
知り合いのKさんはサポート隊が無いとのことでそれは相当キビシイみたいです。

八ヶ岳で100キロウォークをするとしたらどんなコースがとれるだろう・・・いい道がたくさんありそうだけど。
今「八ヶ岳歩こう会」では、八ヶ岳一周周遊ウォークをこの秋から9回シリーズで行うために、担当者たちが下見ウォークを敢行しています。第一回目は小淵沢から清里まで20キロ弱?こちらも楽しみです。

さて、近くのフィリア美術館できょうから新しい展示が始まりました。
 
  宍戸清孝写真展「21世紀への帰還」
     ― 二つの祖国に架けた橋 ―

 「日系二世米兵」の軌跡をモノクローム写真と証言でたどるドキュメンタリーフォト

宍戸清孝写真展_f0019247_22413531.jpgきょうは初日で宍戸さんのトークもありました。
写真を独学で学ぶなかでなぜ宍戸さんが日系二世米兵を撮ろうと思ったのかということを、気取りなく冗談も交えながら、熱く語ってあっと言う間の1時間半でした。

6月20日(日)まで。
開館時間 午後9時30分~午後5時(水曜休・5月5日は6日に変わります)
入場料   一般500円 小中学生300円
電話    0551-36-4221

●フィリア美術館にも映画のチケットを置かせていただきました。

カントリーママさん、カレー専科開店!

カントリーママさん、カレー専科開店!_f0019247_1219030.jpg

小淵沢ペンション仲間のカントリーママさんがお昼にカレーのランチを始めるとのこと、プレオープンにみんなを招待してくれました。
きのうの日記でも書きましたが、そのお祝いにぜひとも「ひと踊り」をせねば・・・と駆けつけた次第です。本人のテンションとはうらはらに、観客となるべき方々はもう何度も見ているせいか?乗りがいまひとつ???

カントリーママさん、カレー専科開店!_f0019247_12445078.jpg松坂牛のビーフカレーはお肉もやわらかく、じっくりと煮込んだこくのある味。甘口と辛口と選べます。ボリュームもたっぷり!

カントリーママさん、カレー専科開店!_f0019247_12492564.jpg

自家製ピクルスとコーヒーか紅茶がついています。気持ちの良いテラスでのんびりとお昼のひと時を過ごすのはいかがでしょう。風路から歩いて5分です。

カレー専科カントリーママ 
 ●松坂牛ビーフカレー¥1500 
 ●国産黒毛和牛ビーフカレー・ソーセージカレー・野菜カレー/各¥1000
 ●お子様カレー¥500 カレーは激辛・辛口・甘口と選べます 
   その他セットメニューやドリンクメニューもあります
 0551-36-4621  AM11:00~PM2:00
 (お休みもあるかもしれませんので問い合わせてからが安心と思います)

そうそう風路の場所はインター通りを登ってきて右折するのですが、信号がないので特に夜はわかりづらいのです。初めて来る方に説明するとき、その角にかかっているたくさんの看板のうちカントリーママの看板が蛍光塗料で書いてあるため、夜でもしっかり光って読めます。それでお客様にはカントリーママの文字を目印に曲がってください、とお教えしています・・・

「森ぴか」さんで陶板浴

きのうのウォークが終わったあと、お蕎麦屋「森ぴか」さんの2階でやっている陶板浴を見学させていただきました。そしてちょっとだけ体験。気持ち良かった~! 相棒は眠ってしまったそうです。サウナは苦手なのですが、これはなんだか良さそう・・・

「森ぴか」さんでいただいた手書きのチラシによると
 病気ではないが体がだるい、頭が重い、しもやけが出る、手足が冷たいそんな方は1回で効き目がわかりますよ、とのこと。

手足の冷えや肩こりなど辛いときがあるので、ぜひ近いうちに本格体験して報告をしたいと思います。
45分~1時間で1000円。回数券もあるらしいです。 0551-47-5454

「森ぴか」さんは、私たちのお気に入り「韓国家庭料理のお店『釜山港』」のお隣というのも何かのご縁?!