人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

古道・市川道ウォーク「敷島からの道」

このシリーズの最終回(5回目)です。
前回は参加しているので、できればその続きも歩いてみたいと思っていました。
しかし、きのう、おとといも下見で歩いているので、さすがにきょうはお休みする予定。
・・・でしたが今朝になって、「10キロくらいで平坦な道なら」と行く気になっているコック氏!
簡単なロールパンのサンドイッチを作って・・・いざゆかん!?

集合は4回目のゴール「東花輪駅」。
f0019247_1893687.jpg
リーダーはてっちゃん。

f0019247_18101686.jpg
貴蔵院。ピンクの百日紅が見事です。
f0019247_18115868.jpg
このあたりは水害が多かったというお話を地形図を示して説明してくれました。三本の川が合流するところのようです?

f0019247_18131791.jpg
笛吹川にかかる桃林橋。この橋と堤防で水害が少なくなったとか?

f0019247_1817958.jpg
この大ケヤキの下にある石祠は、きく神さんと呼ばれているそうです。

f0019247_18175331.jpg
子供の頃、この木の穴から木登りして遊んでいたという生粋の地元っ子のMさんです。

f0019247_18225569.jpg
蹴裂(けさく)神社の説明も。サッカー好きはお参りしなきゃ、という声がありましたが、ちょっと違う?

木花咲耶姫が舞を踊っていると天手力雄神(あめのたぢからおのかみ)が大暴れ、罪ほろぼしに何かいいことをするようにたしなめられたそう。それで山を蹴破って甲府盆地の水を抜いたという伝説があるそうです。

f0019247_1833207.jpg
歌舞伎公園でお昼。雨が降ってきたので、東屋に駆け込みます。濡れながら食べている人も。だんだん小雨になってきたので良かったです。出発前に集合写真。

f0019247_1835798.jpg
さすが、歌舞伎公園です。

f0019247_18362074.jpg
禅昌寺。

f0019247_18415962.jpg
石の鳥居から入った表門神社。「うわと」と読むんですね。地元の人はお文殊さんと呼ぶそうです。
f0019247_18425116.jpg
4月の御幸祭(おみゆきさい)ではここから川を渡って御崎神社まで行くのだそうです。
f0019247_1849421.jpg
御崎神社。

f0019247_18504797.jpg
地元の人は「ひや」と呼ぶ路地。語源は何だろう?

f0019247_18522336.jpg
市川陣屋跡。ここからゴールの市川本町まではすぐ。リーダーと、「地元ガイド?」のおかげで、同じ山梨でも全く知らない地域の魅力発見ウォーク、楽しかったです。

2日目「31番観音院」

きょうは下見2日目。
目指すはただひとつ、31番観音院。17キロくらい?

車を三峰口駅の駐車場に止めてそこから歩きます。天気はバッチリ!
地図によるときょうは「谷あり峠ありの起伏に富んだコース」だそうです。
きのうの疲れもあるので、ちょっと心配・・・?

f0019247_20513211.jpg
三峰口駅。

f0019247_20523684.jpg
荒川を渡って贄川宿へ。

贄川宿はかかしの里として有名とのこと、町のあちこちに微笑ましい人形が置かれています。
f0019247_20591422.jpg


贄川宿を過ぎ、谷に下り・・・浅瀬をいくつも渡りました。
f0019247_2123251.jpg


小鹿野町へ。ここは14年前?に来たときはお祭りでした♪
道の駅が火曜日休みで、近くの食堂へ。
f0019247_2142461.jpg
このカツが2枚乗っているのをわらじ丼と言うそうです。これは1枚・・・十分です!?

f0019247_21105284.jpg
法養寺薬師堂。

f0019247_2113320.jpg
巡礼海道にかかる長い木橋を通り、峠を越え、赤い橋を渡ると・・・花桃がきれいだったことと水子地蔵が、たくさん並んでいたことを思い出しました。
それからトンネルを抜け・・・31番観音院の下までなんとかやってきました。
これから297段?の階段!!!
f0019247_21194265.jpg

ここまでで力つきた人もいましたが、代表して最後の力を振り絞り(!)休み休み登りました。
f0019247_21192189.jpg


f0019247_21232631.jpg
階段の両脇は秋海棠がきれいでした。

今回の下見はここまで。あと3つ。それぞれ離れているので1日に一ヶ所?あと3日必要かな?

秩父札所巡り下見の下見26番から

連休の最後の日は前回行った秩父札所めぐり下見の下見の続き。
小雨ですが、予報では午前中にあがるらしい。
前回猛暑で?カットした25番はとりあえずパス。
影森駅に車を止め、雨具を着て26番円融寺に向かって出発です。
f0019247_21564370.jpg

f0019247_21582155.jpg


そこから岩井堂に向かいます。
f0019247_21584959.jpg
ここは覚えています。昭和電工の工場の中を通って巡礼道が続いているようです。

f0019247_2211394.jpg
すぐにハイキングコース!トレッキングシューズを履いてきて良かった。
f0019247_22123977.jpg
やっと26番岩井堂に到着。カメラにも雨が・・・。
f0019247_22133990.jpg
そのあともこんなです!ハイキングというよりは登山!?
f0019247_22141767.jpg
観音様の足元を通って27番大淵寺へ。2時間ほどかかって降りてきたら、出発した影森駅がなんとすぐそばに!

お昼はどこかな?・・・と思っていると、その気持ちを見透かされたかのように・・・!
f0019247_2217271.jpg

元気が出てきました!
f0019247_22184979.jpg
28番橋立堂。
f0019247_22193099.jpg
お蕎麦、おいしくいただきました♪ 鍾乳洞にも入ってみました。
f0019247_22204490.jpg
SL!休日だけ走るとのこと、ラッキー♪
f0019247_22213881.jpg
花の寺29番長泉寺。百日紅の花が鮮やか。左奥には白いサルスベリ。漢字で書いたらやっぱり百日紅と書くのかな?

途中「道の駅あらかわ」でソフトクリーム休憩?(写真無し)
f0019247_22275935.jpg

30番法雲寺までの上り坂がきつかった・・・けどなんとかがんばりました。
f0019247_22273440.jpg

きょうの下見はここまで、白久駅から車を止めた影森駅まで戻ります。

連休初日

きのうは楽しいご夫妻が久しぶりに来てくださいました。
お二人は小学校の同級生。

もう何年も蓼科の山小屋に通っていて、その前後に風路に寄ってくださることが多いです。

今回聞かせてくれたエピソード。
担任の先生の指導の下、毎日同じ歌を歌っていたそうです。
大人になって、テレビから流れるその歌を聴き、どこかで聴いたことがある・・・
「あっ、小学校で毎日歌ったあの歌だ!」と気づく二人。
しかもまだ歌える!・・・その歌の題名を聞いて大受けしました。
私も知っていますが、最初のちょっと位しか歌えません。

しかし、今なら文句を言う親御さんが必ずいそうです。
まだのんびりした時代だったのですね・・・
今はどんどん不寛容になっているのかな?

その題名は・・・風路にきてくださったらこっそりお教えします。

今回は、これから山小屋に向かうそうです。
また、楽しいお話を聞かせてくださいね♪

「百の木体操」3回目?

きょうは前回行ったのを忘れてしまうくらい久しぶりの「百の木体操」へ。
確か10年前(?)位に1度行って、5年前位に2度目行って、きょうが3回目・・・

やはりずい分前に購入したものの、部屋の片隅でじっと出番を待っていたコレ!
f0019247_1225149.jpg
・・・ヨガマット!・・・

やっと日の目を見る時がやってきました!

というわけでご近所さんを誘い、大泉の会場に着いて、車の中から取り出そうとしたら・・・
「無い!」・・・忘れてきました、玄関に。

ひとしきり、責任のなすりあいをして?結局運転手が取りに戻りました・・・

昨年暮れの腰痛から何か身体にいいことしなくちゃ、と思ってきたので、なんとか月に2回位は通いたい・・・
が!・・・仰向けに寝て両膝を手で抱えて上半身を起こす・・・というときに背中(腰?)がピキッ!

オソロシイので、それ以降は無理しないようにしました。
体操に来て、腰痛が再発したらしゃれになりません・・・(- -;)

帰ってきてからは安静に・・・次はまた何年後となるかな~?

清里駅前のC56メイクアッププロジェクト

f0019247_0223926.jpg

きょうは「やつねっと」のミーティング。
会場は「HUKU笑I」。
今回は今メンバーが取り組んでいるプロジェクトの話題など。
清里駅前のSLがかなり悲惨な状態になっているのを、もう一度よみがえらせようというもの。
クラウドファンディングを行っているそうです。
目標額は200万円。今半分位?
今月いっぱいで、目標額に達しなければ断念ということになるらしい・・・?


詳しくはこちらをどうぞ!
https://readyfor.jp/projects/kiyosatoc56149

このチラシ、映画のワンシーンのようです。

茅野市笹原周辺の鏝絵巡り

f0019247_946414.jpg

猛暑の都会から帰ったばかりで、ウォーキングに行くのを少し迷いましたが、距離8キロなので、そのくらいなら・・・と参加することにしました。

茅野駅から路線バス!「路線バスの旅もいいね♪」の声あり。
f0019247_9472436.jpg


糸萱(いとがや)という停留所で下車。680円。回数券7枚(1枚90円)と現金50円で支払うよう教えてもらいました。

f0019247_161568.jpg
早速、鏝絵発見。

f0019247_1641522.jpg
鶴の首や羽が立体的です。

f0019247_1645683.jpg
みなさん興味深そうに眺めています。
f0019247_1662468.jpg
大黒様。

f0019247_1664822.jpg
これも大黒様。

f0019247_1671314.jpg
お蔵の梁も立派です。この両脇の装飾は若葉というらしい。
f0019247_1681132.jpg
柱の横の木口。これも鏝絵?
f0019247_1685448.jpg
途中の田園風景。晴れていれば、向こうに蓼科山が見えるとのこと。きょうは雲の中。
f0019247_1695147.jpg
笹原公民館前の柳の大木の前で集合写真。ここから地元の方がガイドをしてくださるので、一緒に写真に入っていただきました。
f0019247_16193543.jpg
山の神神社。この地区で最初に建てられた神社だそうです。日差しが強かったですが、この境内は木陰で涼しかった。

f0019247_1621548.jpg
窓から亀さんがのぞいています。
f0019247_1622593.jpg
壁が茶色になっている蔵が多いのは、戦時中、白壁だと目立つため、泥?を塗ったからだそう。
f0019247_16264361.jpg
これは珍しい! ネコの鏝絵。この家のお嫁さんがネコ好きと聞いた左官屋さんの作品。
f0019247_1629539.jpg
お昼は岳麓公園で。すぐそばを小川が流れていて、木陰が涼しくお弁当の場所にぴったり♪

f0019247_16325134.jpg
公園内で集合写真。

f0019247_1634793.jpg
恵比寿さまは珍しいかな?
f0019247_16412276.jpg
最後に・・・一番上の鏝絵の大黒様が「踊っているみたい」・・・とみんなが話しているのを聞けば、もちろん踊らずにはいられない?・・・


この地区の鏝絵の半分くらいは小川天香さんの作品だそうです。天香さんは伊豆の長八の孫弟子にあたるとのこと、帰りに茅野駅近くの「鏝絵 天香館」見学しました。
充実の鏝絵シリーズ、まだまだ続きそうです?

猛暑の中で・・・

きのうは東京のホテルに一泊。朝ごはんをみんなで食べて解散。

さて!きょうもバッチリ(?)猛暑です!酷暑と書いてある新聞もありました。
普段の山暮らしでは、日差しは強くても木陰や建物の中はヒンヤリしていることがほとんどなので、都会の湿気のある暑さには、体がついていけません!
そして電車やお店の中の効き過ぎ(?)の冷房との落差がまた辛いものがあります。
上着を着たり脱いだりして調節はしていますが・・・

外を10分ほど歩くだけでも、「さあ猛暑の中に出て行くぞ」と自分に気合を入れて(!)、いっぽ踏み出すという感じでした!

途中の電車の中で・・・千葉にご実家のある「歩こう会」の仲間がフェイスブックで、すさまじい台風の被害を知らせてくれました。
・・・こんなことになっているんだ・・・・

停電・お店に物がない、断水・・・屋根が吹き飛ぶ家、倒れている鉄塔・・・信号機は停電。
この猛暑の中、お年寄りや赤ちゃんが体力をどんどん奪われているとか・・・

f0019247_1544062.jpg

八ヶ岳に帰ってきて、ほっとひと息。庭先の花が迎えてくれました。
テレビをつけてみましたが、ほとんど報道されていないような感じです?
内閣改造ばかり・・・ どうなっているんでしょう?

ここは被害はほとんど無かったです。私たちができることは何かあるかな?

台風一過(?)の集い

きょうは1年に一度、いとこたちが東京で集まる日。
台風が心配でしたが、早朝には関東を通過とのことで、予定通り行うことになりました。
仙台から、奈良から、東京近郊の各県からは大丈夫そう。
ただひとり、千葉在住のひろこさんが欠席。台風のせいで電車が動かないとのこと。
私たちはお昼過ぎのあずさなので、大丈夫だろうと思って出かけました。
駅員さんに乗車予定の列車の遅れ具合を聞いたら「定刻どおり」ときっぱり。
安心してホームで待っていたら、なんと1時間遅れとの放送!
駅員さ~~~ん!あの返事は何だったの~~~?

そして山手線の上野駅からタクシーに乗ろうとしたら長蛇の列!そして猛暑!!!
やっと乗ったタクシーの運転手さんの話では、千葉方面がやはりたいへんらしい。
成田までいくのに、高速は使えず、下道で信号機も停電で渋滞がひどいので長時間帰ってこられないタクシー仲間が十数人?・・・とのこと。

というわけで、かなり余裕を持って到着するつもりがギリギリに・・・
それでも、近況を語り合ったり美味しく食べたり飲んだりして、楽しい時間を過ごすことができたので、良かった、良かった。

f0019247_22554964.jpg

ゆきえさん@オカッパ

f0019247_1714021.jpg

おつきゆきえさんは「宮沢賢治」と「絵本」の朗読を全国に届けることを生業としています。
風路でも10年以上(年に2~3回)朗読会を開催してきました。
その後、ゆきえさんは体調をくずして2年ほどお休み、そして昨年の4月に再開。

そのときはすぐに申し込みました!
会場に行くと、再開を待ちわびた人たちでまるで同窓会のよう・・・あちこちで、「久しぶり!」と挨拶が交わされ、ゆきえさんの第一声には、多くの人がハンカチで目頭を押さえる・・・という状況でした。

その後も月1回か2回のペースで行われてきましたが、なかなかその後は行く機会にめぐまれませんでした。会場はだいたい多摩市や八王子近辺。

毎月届く「ふくふく通信」の今月の予定を穴の開くほど見つめて、いつかまた行きたいものだと思い続けて早や1年半。

やっとその日が来た!・・・というわけで、きょうは日帰りで八王子まで。

「オカッパ」というカフェで宮沢賢治朗読会です。
ゆきえさんが読んでくれる賢治さんのお話はどれもいいですが、その中でも大好きなお話だったので、帰りまで余韻にひたるコックでした。