人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

2019年 02月 25日 ( 1 )

甲州街道「小仏峠越え」

3か月ぶりくらいの「本格」ウォークです!
しかも峠越え!スタートから4キロ程の高尾駅ではリタイアできますが、あとは峠を越えるしかない!(よく考えたらバスという手段もありました・・・)

ただ蔵開きウォークの下見と三輪山の経験があったのでなんとか歩けるのでは、と思い切って参加することにしました。
このコースも10年前は私たちが担当したので思い入れのある道です。さらに集合場所の近くには以前通勤していた職場もあるのです!(のぞきにいかなかったけど・・・)

f0019247_1452130.jpg
元職場近くの公園がきょうの集合場所。なつかしいです。
f0019247_14531875.jpg
きょうのリーダーのお二人。スタッフも紹介されました。風路S氏は遊軍です。
f0019247_14544718.jpg
コース説明を聞いています。
f0019247_14552915.jpg
ハイタッチをして人数を確認して出発です。
f0019247_14561259.jpg
Aチーム56名、Bチーム26名、途中参加が4名?
f0019247_145714100.jpg
高尾駅の前。この歩道は初めてです。(多分)
f0019247_14582816.jpg
なつかしの高尾駅。
f0019247_14585366.jpg
バス停。
f0019247_15101242.jpg
小仏関所跡。梅の花がまだきれいに咲いていてくれました。
f0019247_15105784.jpg

f0019247_15113260.jpg
いのはなトンネルの慰霊碑。まだ建ったばかりのようです。このことは数年前、半分ドキュメンタリーのようなテレビドラマで知りました。なんと終戦の年の8月5日のことです。あと10日で戦争が終わるというのに、親が子供だけでも疎開させようと、やっとの思いで切符を手に入れて列車に乗せたのに、姉は死に、妹だけが生き残ったという実話でした。中学生のお姉ちゃんが小学生の妹をかばうようにして亡くなっていたとのこと。親ごさんも妹さんも生涯心の傷をかかえて生きた・・・といいます。

心の中で手を合わせて先へ行きます・・・遅いので・・・

するさしのお豆腐屋さんでおからドーナツをゲット。
梅林に残る梅の花を横目で見ながら歩き続けると・・・
f0019247_15182083.jpg
昼食場所の日影沢キャンプ場です。途中合流組が待っていてくれました。

f0019247_15353055.jpg
いよいよ峠の登りに入ります。
杉林の中をがんばって歩いて・・・峠に到着!
f0019247_153634.jpgf0019247_15373120.jpg

f0019247_15381281.jpg
タヌキと一緒にBチームのみんなで。(タヌキが隠れています!?)
f0019247_15392584.jpg
峠道はここで終わり、舗装道路に出ました・・・が、これでゴールではありません!
f0019247_15404369.jpg
20号に出て、小原宿本陣を遠目で見て(月曜日はお休み)、なんと最後にえんどう坂という坂(忘れていました!)を登って、やっとゴール。なんとか歩けて良かったです。やっぱりBチームのオオトリ?でしたが・・・