人気ブログランキング |

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

2016年 05月 21日 ( 1 )

f0019247_17342154.jpg

きのうは原発の無い未来を願って毎週金曜日に甲府を歩く「甲府でもやるじゃん!」でした。
なんと!200回目!!!

原発事故は終わった、これからは復興・・・という空気に、被災された人たちも声を上げにくくなっているとか・・・?

でもチェルノブイリの事故を見れば、5年たっても、というより5年目位からが、被爆の影響が多く出てくるという話も聞きます。不安でないはずはありません。今でも汚染水は出ているというし、メルトダウンしていた原子炉の中はまだまだ人が入れるようなところではないそうです。

きのうは先約がキャンセルとなり、甲府へ出かけることにしました。駐車場探しに手間取り、信玄公の前に駆け付けたときにはそれらしい気配なし。
前回参加したときに東電甲府支店の場所は覚えたので、そこまで行ってみたら・・・
会えました~!

帰りはみなさんと一緒に。
コールが優しい・・・「電気は足りてる」「原発止めよう」「甲府でもやるじゃん!」「子供を守ろう」「未来を守ろう」・・・通り過ぎるだけの方も多いですが、手を振ってくれる人、笑顔であいさつしてくれる人もいました♪
なにしろ早く「こういうことで歩かなくてもいい世の中に・・・」というのはみんなの願い。
300回目を迎えないためにも7月の選挙がすごく大事と思います。

そのあとは懇親会!
新参者ながら、懇親会にも参加 (^^♪

6月12日(日)には北杜市ではじめのいっぽパレードがあります。
こちらは21回目。9時大泉総合会館集合で、谷戸城址あたりを歩きます。

地震が起きるたびに心配する原発は、本当にこの地震国では無理!(-"-)・・・と思います。
by kaze-michi | 2016-05-21 20:16 | 平和・社会のこと | Trackback | Comments(0)