人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

2016年 03月 19日 ( 1 )

そろそろ目覚めの花の寺

そろそろ目覚めの花の寺_f0019247_10355055.jpg
きょうは「そろんそろんフットパス」。
以前下見に行った、長坂界隈を歩きます。
朝から雨。しっかり降っています。予報ではちょうど歩く時間帯の9時から12時位が一番強い!?

スパッツまで含めた雨具に傘に・・・と準備万端で出発。
集合場所の長坂駅に着くと、やはり!?・・・いつものフットパスに比べ、ちょっと寂しい・・・
キャンセルも相次いだとか・・・?

それでも少し遅れた方たちも含め、総勢15名で賑やかに歩いてきました。
最初は長坂駅の敷地に残るスイッチバック跡へ。
そろそろ目覚めの花の寺_f0019247_10514782.jpg
ここに駅を作って欲しいという地元の要望に、「それなら1000円出すように」と言われたのだそうです。
その時の1000円とはいったいどれくらいなんだろう?諸説あるとか。

次は穂見諏訪十五社神社へ。
参道が長い!・・・ということを下見の時に知りました。歩いているうちに参道だということを忘れそう!
そろそろ目覚めの花の寺_f0019247_10525522.jpg
着きました。名前についての説明や「筒粥行事」についての説明がありました。

そろそろ目覚めの花の寺_f0019247_105414.jpg
樹齢700年の大ケヤキ。夫婦だったそうですが、女木の方は枯れたとのこと。「女性の方が長生きじゃないかなぁ・・・」納得できない、と言った感じのつぶやきは誰!?
雨もほとんど上がりました。

そして途中から土の道を歩いて妙要寺へ。ここも花の寺です。枝垂桜が見事ですが、今はまだ固いつぼみ。サンシュユが満開でした。
そろそろ目覚めの花の寺_f0019247_1141516.jpg

右手前方に龍岸寺が見えてきました。あとひと月もすれば、この辺りからはふわっと淡いピンクに包まれているように見え、まさしく「花の寺」となります。
そろそろ目覚めの花の寺_f0019247_11425125.jpg

梅の下で集合写真。
そろそろ目覚めの花の寺_f0019247_12201785.jpg

さて!「風のたより春号」でもとりあげましたが、ここは真田家ゆかりのお寺!
ということで、今「真田丸」の影響か、訪れる人が多いせいか、このような標識もできていました!
そろそろ目覚めの花の寺_f0019247_1222477.jpg
きょうはお彼岸でお寺は忙しそうでしたが、下見の時に見学はお願いしていたので、なんと六連銭(六文銭)と武田菱の焼印を押したおせんべいを差し入れしてくださいました!

道守(ガイド)の進藤さんから、このお寺と真田家の縁についていろいろ丁寧な説明がありました。
このところ「真田丸」見ていないのですが、またちょっと見てみようか・・・という気になりました。

なにしろ小淵沢も含め、この辺り一体は真田信伊さんの一族が治めていたようです。3000石とも後に5000石とも言われているそうですから、かなりのもの?

満開の花にはまだ早かったですが、梅や水仙が、春の訪れを告げ、真田家とこの地の縁を知り、とても充実のフットパスでした♪ 帰る頃には青空が広がり、南アルプスの山々が雲の合間から姿見せてくれました。

長坂駅前のまちなか公園でおやつ&お茶タイム。かりんとうまんじゅう美味。
ここの桜はもうほころんでいました。
そろそろ目覚めの花の寺_f0019247_1234916.jpg