人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

2014年 12月 01日 ( 1 )

フタバから遠く離れて 第二部

f0019247_2319231.jpg
きょうから12月!今年最後の月となりました。速い!
きょうは八ヶ岳歩こう会の会議(月例会)です。

いろいろ議題がありましたが、義援金のことも話し合われました。
2011年3月11日の大震災とその後の東京電力福島原発事故の後、歩こう会では200円の参加費+100円の義援金をウォーキングの例会の度に集めて、北杜市近辺で被災者支援の活動をしているグループに寄付してきました。(1年以上たってからは任意となっています)

私たちが映画上映などで少しかかわっている「4月3日のひろば」の「つながるネット」にも何度か寄付しています。毎年、夏と冬に原発被災地のこどもたちを保養キャンプに招待しているのです。今年の冬も「わんぱく冬遊び」に何組かの親子を招待する予定とのこと。毎回多くの方がスタッフとしてかかわって、子どもたちに土や雪に思い切りふれてもらおうと共に過ごしています。

ということで、「歩こう会」では任意の義援金をこれからも小額でも集めていこうということになりました。


先週の金曜日、東京で時間ができたので、「ポレポレ東中野」で上映している「フタバから遠く離れて 第二部」を見に行ってきました。
本当に本当に原発事故はな~んにも終わっていない、さらにさらに人々の中に分断を作り出している・・・
祝島や辺野古は理不尽な目に合ってはいても、「ふるさとを守る」「美しい海を子どもたちの世代に伝える」という大きな根っこのようなものが人々を支えているように思えるのだけれど、福島はそれを根こそぎ奪われたんだな~と、やりきれない気持ちになりました。

テレビや新聞はもうあまり知らせてくれないけれど、こういう映画を丁寧に作ってくれる人々がいることに感謝したい気持ちです。


菅原文太さん・・・
文太さんは(勝手に)同志と思っていた(!)ので、心が痛いです。
沖縄でのオナガさんの応援演説、泣けます。