人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

2013年 02月 27日 ( 1 )

「レ・ミゼラブル」

f0019247_16275048.jpg甲府のイオンモールへ。
今週で終わりという話を聞いていたので、もう無理と思っていました。誘っていただいてありがたかったです。

「この映画いいよ!」という話は何人かの方から聞いていましたが、最初はスケールの大きさに圧倒されながらも、なんとなく知っているストーリー通りに展開している、という位の印象。

そしてセリフが全部歌、というのも最初は違和感。
それがやっぱり実力派と言われる俳優さんが揃っているせいか、セリフが歌ということが気にならないどころか、逆にその人物の想いを深く感じさせられ・・・ぐんぐん引き込まれました。

どの俳優さんもすごい。
ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマンは、場面が「何年後」と変わるときには、全く違う人のようになっていました。最後の場面ではしっかり年老いた感じでお腹も出ていたような・・・と思ったら、最初は7キロ痩せ、最後の撮影の時には1週間で食べまくった・・・そうです。

ミュージカル映画で、撮影しながら生で歌う、というのはこの作品が初めてとか。

「民衆の歌」を聞きながら、これは昔のフランスの物語じゃないのでは?とふと感じました。
今、日本もどんどん格差社会になっていきそうだし。
貧しい人々に思いを寄せ、腐敗した権力に憤る若者たちや、それに「ガブローシュ」役の男の子も良かったな。