人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

2012年 05月 21日 ( 1 )

武川のフットパスコース

武川のフットパスコース_f0019247_1817680.jpg

きょうは北杜市武川町でフットパスのコースを作ろうと集まりました。
武川町と言えば「実相寺の神代桜」と「真原の桜並木」といわれるほど桜で有名なところです。

以前「八ヶ岳歩こう会」で黄金色の稲穂が実る季節に歩いて、桜の時期だけじゃないんだなぁ・・・と思いました。「武川米」は「コシヒカリと同じくらいおいしい」と言われていて(それ以上という方もいます)よんぱち米と言われる種類は収穫量が少ないせいか、まぼろしのお米と言われているそうです。

という訳で・・・
実相時から、高龍寺、甲斐駒が正面に見える「甲斐駒ロード」を経て、武川米の田植えが終わったばかりの柳沢集落へ。ここは柳沢吉保の出身地なのだそうです。
甲斐駒に抱かれるような農道を茅ヶ岳に向かって歩けば、堰を流れる水音が心地よい。

武川のフットパスコース_f0019247_1820112.jpg
実相寺近くの駐車場に集合。テレビと新聞の取材も入るそうです。
武川のフットパスコース_f0019247_1820498.jpg
実相寺の庭は桜の季節とは全く印象が違います。緑の桜の木と向こうには紫のショウブ?
武川のフットパスコース_f0019247_18251425.jpg
幸燈寺。うなぎが放たれていたとか?地元に詳しい方がいるとたいへん貴重なお話が聞けて得した気分。
武川のフットパスコース_f0019247_18271797.jpg
取材中。夕方のYBSで放映されました!
武川のフットパスコース_f0019247_18284154.jpg
高龍寺の山門。ここから200m?も続いています。
武川のフットパスコース_f0019247_18293844.jpg
裏のカヤの木。
武川のフットパスコース_f0019247_18303136.jpg
甲斐駒ロードを行けば柳沢の水田が見えてきます。
武川のフットパスコース_f0019247_18315232.jpg

武川米の里はまさしく豊かな日本のふるさとという感じ。失いたくない光景です。