人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

2012年 02月 28日 ( 1 )

「100000年後の安全」試写会

見たかった映画「100000年後の安全」が4月15日北杜市須玉ふれあい館で上映されます。
きょうはその試写会です。自分が見ていれば、他の方に紹介するときも力の入りようが違いますから。
高根の図書館の2階の視聴覚室には20人程?

世界初のフィンランドの高レベル核廃棄物処理場を取材、未来の安全を問いかける作品です。
映像はまるでSF映画のよう。現実のことなのに、なかなかそう思えません。このフィンランドの核廃棄物処理場が今世界で唯一、最終処分場として決まっているところのようです。他の国はみんなこれからどうしていくつもりなのか・・・?
そしてこのフィンランドの地下深く埋めた廃棄物も、100000万年どうやって管理するつもりなのか?
映画のナレーションが未来の人間に話しかけています。

ここは来てはならない場所だ
・・・・・
遠い未来にこれを見つけた君は我々の文明をどう思うだろうか


本当に人類は手をつけてはいけないものに手を出してしまった・・・と再認識せずにはいられません。


広報やチケット販売、ささやかにでも協力したいと思います。
前売りチケット扱っています。声をかけてくださいね。

4月15日(日)14:00~と17:00~の2回上映
15:45から西尾漠さんの講演があります。
前売り800円(当日1000円)
主催は「100000年後も安全でい隊」(!)・・・ ほんとうに。