風路のこぶちさわ日記

2008年 04月 23日 ( 1 )

峠を越えて相模の国へ

きょうは八ヶ岳歩こう会の甲州街道ウォークの第4回目、うちが担当します。
西八王子駅から相模湖駅までの18キロ(歩数計では20キロあったよといわれました)
横山宿~小原宿~与瀬宿まで。お江戸日本橋から63キロ歩いてきたことになります。

このコースはなんといっても峠越え。
小仏峠を越えて相模の国に入るのです。今は車で20号の大垂水峠を越えるのが普通ですが、昔の旅人はみんなこの峠を越えて旅をしていたのですね~・・・

きょうは天気にも恵まれ、緑がまばゆいばかり。優しい黄緑色の木々の若葉が陽の光に輝いていました。ヤエザクラ・ヤマザクラ・ツツジ・レンギョウなども色を添えています。

f0019247_143246.jpg
西八王子からイチョウ並木の新緑がきれいな20号をしばらく歩いて、浅川沿いにある陵南公園の桜並木を行きます。古道橋を渡ってから、甲州古道を通って高尾駅に向かいます。

f0019247_1442641.jpg
お弁当の場所は、緑溢れるキャンプ場。小川が流れていて土手には山野草がいろいろ。珍しい種類の花もあったとか。

f0019247_1471295.jpg
お疲れ様!峠に到着です。けっこうきつい登りだったという声も。でもみなさん上気した顔は満足そうです。ここで3回にわけて記念撮影。なぜかたぬきのいる小仏峠の標識。

これからは下りです。1時間ほど歩いて、20号と合流。ここも反対側にしか歩道がないので、注意して渡り、また渡り返して小原宿資料館へ。すぐ近くの本陣を見学して、最後のひとがんばりで相模湖駅へ!めでたくゴールは4時15分でした。

駅前で恒例の反省会。068.gifくぅ~~~っと言っちゃいます(@@)
[PR]