人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

2008年 02月 29日 ( 1 )

三上かーりんさんの レクチャーコンサート 

先日「包包(ぱおぱお)」という新しくできたギョーザ&シューマイのお店に入ったら、偶然ペンションたんぽぽさんの一行と会いました。
そこで、たんぽぽのお客様(涌井さん)が3月1日にフルートを演奏する、というお話を聞きました。涌井さんは風路の朗読会にもいらしてくださっています。

その演奏会とは、三上かーりんさんのレクチャーコンサートだったのですね。
三上かーりんさんのコンサートのことは、持留ヨハナさんからメールで教えていただきました。ヨハナさんには六ヶ所村ラプソディーの上映会の件で問い合わせをした、というご縁です。 いろいろなところで繋がっているのだなぁ・・・とちょっと不思議。
私たちは残念ながら聴きに行くことはできませんが、八ヶ岳自然ふれあいセンターのお知らせから転載します。

 三上かーりん レクチャーコンサート 「音楽は、ことば。」    
    ピアニスト・三上かーりん さんは、ドイツに生まれミュンヘン国立音大
    ピアノ科を卒業後、1968年に来日されました。
    日本に来て40年近くになる三上さんが、大好きな日本の歌と、私たちが
    日頃から親しんでいるドイツの歌を中心に、お話を進めて下さるレクチャー
    コンサートです。
    後半はご友人の涌井洋子さんのフルートも交えてのコンサートとなります。
・日にち 3月1日(土)
・場所  三分一湧水館 (TEL 0551-32-0058)
・時間  14:00~15:30 終演後、お茶とお菓子付の交流会を予定
・参加費 チケット 2000円
・お問合せ先 0551-46-2901(持留ヨハナ)


3月1日(土)は富士見でおつきゆきえさんの朗読会(ほぼ満席のようです)、酒蔵谷桜の蔵開きなど、楽しいイベントがいっぱいです。

包包(PAOPAO)では、定番のギョーザ・シューマイもおいしいですが、店長のきまぐれランチが要チェックです。この日は「あんかけ焼きそば」でした。