人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

ショータイム

ショータイム_f0019247_17591898.jpg

予告編を見て、これは絶対見に行きたいと言っていたS氏。
上映期間を調べてみたら、今週金曜日まで・・・
ということは、きょうしか無い!
と、あわてて朝食の残りものをかきこみ、出かけることに!

農村キャバレーという題かと思っていたら「ショータイム」が邦題でした。
実話です。
フランスの酪農家は今、多くが経営不振で、廃業するところが増えているとのこと。
意外でした。農業国・酪農国だと思っていました。

3代続いてきた農場が差し押さえとなり、借金返済の猶予期間は2カ月。
農場主ダヴィットが立て直しのために考えた奇策(?)は納屋にキャバレーを作ること!

フランスのキャバレーは「ショーを楽しむ場」という意味で、日本語のイメージとはだいぶ違うそうです。
農業・酪農ときらびやかなキャバレーとの対比が面白く、当然生まれる温度差とか、軋轢とか・・・

そして最後には、もう絶対に無理、という惨事にも襲われ・・・
一体、乗り越えられるのか・・・?


ひとくせもふたくせもある、出演者たち、深い溝のあった家族。
成功できるのか、最後までハラハラしながら見守りました。
実話ということに改めてびっくり。


by kaze-michi | 2024-02-04 22:34 | 本・音楽・映画・劇・新聞テレビ | Trackback | Comments(0)