人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

ぼくたちは見た

きょうはクリスマスイブの前日。(イブイブ?)
チェックイン時間を夕方5時過ぎにお願いしていってきました!

明野総合会館。
ぼくたちは見た_f0019247_10340718.jpg

ここで映画と講演会があります。
ぼくたちは見た_f0019247_10344699.jpg

ドキュメンタリー映画「ぼくたちは見た」そして講演、もう一つの映画「ガーダ」の上映です。
最後までいたかったのですが、講演の途中で後ろ髪を引かれつつ退席。

主催してくれたのは私たちの若い友人たち。
これは行かなくちゃね。

2008年にイスラエルによるガザへの大きな爆撃があり、そのときに家族や親せき、兄弟を殺され、家も壊されその中で生きていく子供たちのことばを丁寧に掬っています。
ただ字幕は小さくて読みづらく(目が悪いので)、目を凝らして見ているうちに場面が変わるので、読み取れない所が多く残念でした。
それでも破壊されつくした町の様子、子どもたちの表情などから、感じられるものもたくさんありました。

そして講演からは、シオニズムというものやイスラエルがずっと前からパレスチナに対して行ってきたことをうかがい知ることができました。

この映画は2008年の爆撃の後に、監督の古居みずえさんがガザに行って撮ったものだそうです。
2008年の爆撃・・・それを知ったときのこと覚えています!
それも「いのちの作法」を上映したいと思った理由のひとつでした。



ぼくたちは見た_f0019247_10353445.jpg


高速で戻ってきました。
しっかり暖房入れてお客様をお迎えできて、ほっとしました。


by kaze-michi | 2023-12-23 22:13 | 本・音楽・映画・劇・新聞テレビ | Trackback | Comments(0)