人気ブログランキング | 話題のタグを見る

風路のこぶちさわ日記

kazemiti.exblog.jp

八ケ岳の麓・山梨県小淵沢の小さなペンションのブログです。趣味はウォーキングと映画、おいしいものを食べるのも大好きです。

逃げるは恥?役に立つ?

中山道から帰って次の日とその次の日は本業!
と言っても、学生時代の仲間と身内だったので、ととやさんのテイクアウトとサラダと小さなおかず。
・・・と!後はビールやワインや日本酒で盛り上がりました!?
私たちも合流して一緒に乾杯♪


しかし、13日の転倒の後、お尻は大丈夫ですが右手小指が・・・!
ひどい突き指をした時のような痛さで、掃除や洗い物もちょっと不自由。
少しずつ良くなっているような気もしますが、他の指で作業するやりかたに慣れてきただけかもしれません?



逃げるは恥?役に立つ?_f0019247_17391857.jpg

時間を見つけては13日ブログに足そうと写真をいろいろ見ていました。
「馬籠城跡」の看板の文、普段は写真に撮って安心?してしまい、後で読み返すことほとんどありませんが・・・


戦国時代は武田信玄の領地、その後信長の時代を経て秀吉傘下の木曽義昌が治める。
1584年、秀吉は徳川軍が攻め上がることを防ぐため、木曽義昌に木曽路防衛を命じた。

木曾義昌は、兵300人を送って山村良勝に妻籠城を固めさせた。
馬籠城は島崎重通(島崎藤村の祖)が警備した。
9月、徳川家康は、飯田の菅沼定利、高遠の保科正直、諏訪の諏訪頼忠らに木曽攻略を命じた。
三軍は妻籠城を攻め、その一部は馬籠に攻め入り、馬籠の北に陣地を構えた。
馬籠を守っていた島崎重通はあまりの大軍襲来に恐れをなし、夜陰に紛れて木曽川沿いに妻籠城へ逃れた。
このため、馬籠の集落は戦火から逃れることができた。
(後略)

この最後の2行 150.png

馬籠の集落の人々、城主?が勇ましく戦う人でなくて良かったと思っていそう?

(そういえば、沖縄も日本軍がいなかった島は被害が少なかったと聞きました)

逃げるは恥ではなく、役に立つ(ときもある?)んだな~ (ただ自分が助かりたかっただけだとしても?) 119.png



by kaze-michi | 2023-07-16 21:31 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

八ケ岳の麓・山梨県小淵沢の小さなペンションのブログです。趣味はウォーキングと映画、おいしいものを食べるのも大好きです。


by kaze-michi