人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

106号は黒百合ヒュッテ?

3月に風路の通信「風の通り路」105号を発行、6月中に106号を出す予定がもう7月上旬!

沖縄のことを書きたいと思いますが、山のことも少しは載せたい。
きょう・あすは天気が良さそう・・・ということで急遽でかけることにしました。

「まだ登れるだろうかシリーズ」で、30年以上前に登った天狗岳はどうだろう?
そのときは渋の湯に泊まり、早朝出発。
朝食と昼食用にそれぞれおにぎり2つずつ作ってもらい、多分黒百合ヒュッテまでの間に朝食、西天狗で昼食を食べ、唐沢鉱泉に下りたのでした。
今回は朝のんびり出発、黒百合ヒュッテに泊まり、あしたできたら天狗岳に登り、同じ道を戻るという計画。

しかし!渋の湯から黒百合ヒュッテまでの道の険しいこと!特に唐沢鉱泉との分岐から上は大石がゴロゴロ、一歩一歩慎重に登っていたら、コースタイムの2倍以上!
こんなに険しい道だったっけ?148.png


106号は黒百合ヒュッテ?_f0019247_21470178.jpg


昔の渋の湯の建物はもう使っていないようです。
その隣に渋御殿湯という大きな宿がありました。
そこの受付で駐車料金を払います。1日1000円。

106号は黒百合ヒュッテ?_f0019247_21472338.jpg
登山カードを出して・・・右の橋を渡ります。

106号は黒百合ヒュッテ?_f0019247_21473808.jpg
最初から急登!

106号は黒百合ヒュッテ?_f0019247_21484751.jpg

上に行くほど岩ゴロゴロ。

さらに思わぬ事態が!!!


なんと!S氏の山靴のソールが剥がれたのです 149.png
靴ひもでしばって、なんとか黒百合ヒュッテまでたどり着きました。

あしたは無事に下りることが目標です。さらに慎重に下ります。


by kaze-michi | 2023-07-06 17:24 | 山登り | Trackback | Comments(0)