人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

三上智恵さんのスピンオフ映像

三上智恵監督はすぐれた沖縄のドキュメンタリー映画をいくつも発表していて、本土に住む私たちに美しい沖縄の苛酷な歴史や、今も全体の7割もの基地を引き受けさせられている理不尽な苦しみを伝えてくれます。

北杜市でも「標的の村」「戦場(いくさば)ぬ止(とぅどぅ)み~風かたか」「標的の島」「沖縄スパイ戦史」などを自主上映、多くの方が見にきてくださいました。

三上監督は今も、沖縄がさらに軍事要塞化されてしまっていることを伝えようと、カメラを回し続けています。
それは次回作「沖縄 再び戦場へ」となる予定。

しかし・・・
沖縄の現状は日々刻々と、まるで戦争前夜かと思うほど、変化し続けているとのこと。
2月に三上さんから「来年では遅すぎるかもしれない、少しでも早く沖縄の現状を知ってほしい、撮りためた映像を粗削りながら45分にまとめて無料で提供するので、少人数でパソコンを囲むでもいいので、見て欲しい」とのメッセージ。

・・・私は素晴らしい映画の監督に なりたいのではなく 「戦争を止めたい」んです・・・


そしてきょう、
風路でささやかな試写会。その後、映画について語り合いました。

三上智恵さんのスピンオフ映像_f0019247_14001010.jpg

北杜市での1回目の上映会はくじらぐもで!⇒満席となったそうです。

4月10日 18:00~
場所 くじらぐも
作品は45分。その後中島さんの現地報告と意見交換。
参加費300円。(お茶とお菓子付き)

これから北杜市のあちこちで、ささやかな上映会が開かれると思います。


by kaze-michi | 2023-04-04 22:59 | 平和・社会のこと | Trackback | Comments(0)