人気ブログランキング | 話題のタグを見る

風路のこぶちさわ日記

kazemiti.exblog.jp

八ケ岳の麓・山梨県小淵沢の小さなペンションのブログです。趣味はウォーキングと映画、おいしいものを食べるのも大好きです。

君の根は To Which We Belong

君の根は To Which We Belong_f0019247_12113019.jpg

この映画、全く知りませんでした。
北杜市で上映する、とフェイスブックで教えてもらったので、ちょっと遅れましたが見に行ってきました。
目が悪いので、字幕を読むのに一苦労。
以前やはり、自主上映会で見た「ビッグ・リトル・ファーム」に通じるものがあるように思いました。

なんと、会場はほぼいっぱい。(1人置きの席のようです)
200人は超えていたのではないでしょうか?
そして明るくなってから見渡したら、知り合いがたくさん!若い人もたくさん!
大地再生がテーマとのこと、北杜市は農業(多くは有機の)を目指す人も多いので、それできょうも大勢来ているのかな?

上映の後は辻信一さんのトーク。
話が面白く、聴きやすかったです。
「星の王子さま」ずっと前に読んだけど、ほとんど忘れていました。
「無駄のはなし」も良かった。
つい、著書も買ってしまいました。(サイン無し・・・137.png

君の根は To Which We Belong_f0019247_12112028.jpg

リジェネラティブ(大地再生)をテーマにしたドキュメンタリー映画「君の根は ~大地再生にいどむ人びと ~」
現題は「 To Which We Belong」。
私たちは何に属しているのか、というような意味と思われますが、それを「君の根は」と訳したのは詩人のアーサービナードさんだそう!
辻さんは最初、ダジャレのようでピンとこなかったそうですが、よくよく考えると「さすが!」と思ったとのこと。

「リジェネラティブ Regenerative」とは、自然環境を再生し、回復していくこと。
ここ最近「リジェネラティブ農業」が注目されています。
食べ物を育てながら、土壌を回復し、大地の保水力を高めることで、気候変動をも防止できるとのこと。
土の中に、菌や生物の多様性を取り戻すことで、砂漠のように痩せてしまった大地でも、緑を回復していけるようです。
この映画では、畜産、農業、漁業など、大規模な農園から、個人でできる小さな取り組みまで、大地再生の様々な事例が紹介されていて、未来への希望を感じさせてくれます。



by kaze-michi | 2023-02-19 22:35 | 本・音楽・映画・劇・新聞テレビ | Trackback | Comments(0)

八ケ岳の麓・山梨県小淵沢の小さなペンションのブログです。趣味はウォーキングと映画、おいしいものを食べるのも大好きです。


by kaze-michi