人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

茶道峠を越える道

茶道峠を越える道_f0019247_21522682.jpg

茶道峠とは・・・「武田信玄が、峠の脇に茶室を置いたことからその名前が付けられた」そうです。
歩きたくなる道500選に選ばれている道でもあります。

1月のウォーク例会は2回。1回目は欠席。きょうは参加します!
・・・が! 大寒波の予報・・・例会案内には「峠道は日陰で凍結のおそれもあり、軽アイゼンやスノースパイクもあれば安心」と慎重なリーダーの説明・・・

朝起きたら、粉雪が舞って庭はうっすらと白くなっています!
ちょっと弱気・・・
気を取り直し、寒さ対策、軽アイゼン、ストック等バッチリ(?)準備していざゆかん!
電車の時間を間違えるという・・・相変わらずの〇〇119.png
なんとか、集合時間には間に合いました。(余分の出費あり148.png


スタートは酒折駅。

茶道峠を越える道_f0019247_20542644.jpg

リーダーのコース説明、ストレッチをして出発。16名。

茶道峠を越える道_f0019247_21595598.jpg
善光寺。

茶道峠を越える道_f0019247_21590061.jpg
もう紅梅が咲き始めていました。
小淵沢は雪だったのですが・・・

茶道峠を越える道_f0019247_22020839.jpg

寒波を心配して厚着をしてきた人がほとんど?
ここから峠まで2キロの登り道。一枚(ずつ?)脱ぐ人多数。

茶道峠を越える道_f0019247_22040196.jpg
水分補給をして峠に向かって出発!

茶道峠を越える道_f0019247_22183364.jpg

晴れていれば、富士山が望めるところ。
きょうはくもりで見えませんが、雨や雪でないのはありがたいです。
道も凍結していないし・・・

峠着。1番上の写真(+2名)。眺望はありません。

茶道峠を越える道_f0019247_22212169.jpg
集合写真を撮り、小休止して出発!
あとは下るだけ!?

茶道峠を越える道_f0019247_09363917.jpg
途中にあった歌碑。
撮っておいて後で調べてみました。(現場では目が悪いのでほとんど読めません)

 北の方(かた)より駒鳳凰農鳥と我が目を移す雪の高山

伊藤生更(せいこう)というアララギ派の歌人が詠んだものとのこと。

茶道峠を越える道_f0019247_09413750.jpg

(短い)山道?を通って、待望の昼食場所・県立科学館展望台へ。
茶道峠を越える道_f0019247_09420144.jpg
昼食後、これから出発というところ。

茶道峠を越える道_f0019247_09421112.jpg
展望台からは右側に先の歌に詠まれた山々。この写真に写っているのはその左に目を移し、富士山と前衛の山々。
きょうは富士山は見えません・・・(心眼で!)

茶道峠を越える道_f0019247_09425445.jpg
峠を下りて、東光寺。
門の真ん中にお地蔵様!

茶道峠を越える道_f0019247_09430922.jpg
建物の形が美しいです。
ここは国指定の重要文化財となっているそうです。
お庭もきれいです。

茶道峠を越える道_f0019247_09444487.jpg
お花も♪

最後、長禅寺で、ウォーキング手帳にスタンプを押してもらいます。
茶道峠を越える道_f0019247_09450209.jpg
ここの梅の香が・・・♪
最大の寒波到来と言われていますが、春は近づいているようです♪

茶道峠を越える道_f0019247_09454371.jpg


最後は青空も見え、終わってみればウォーク日和♪
いろいろ心配していたと思われるリーダー、スタッフのみなさん、ありがとうございました。


by kaze-michi | 2023-01-23 21:43 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)